せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

カテゴリ:貧乏

iEWL1dmMXLPdEbl_3BoYf_2



407: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/07(金) 11:29:18.28 ID:TYquVaSZ
付き合う手前の頃。彼の車で出かけることになった。 
しばらくして「ちょっとお茶でも飲もうよ」となり、入った先は自動車販売店。 
あれ?整備でもしてもらうのかな?と思い、さっさと降りる彼について店内へ。 
ドカッとソファーに腰を下ろすと営業マンが声をかけてきた。 
あれとこれのカタログ見せて~と彼。 
営業マンが見繕って持ってくる間に、アイスコーヒーが運ばれてきた。 


続きを読む

hikkosi3



604: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/18(火) 00:46:25.04 ID:y2zmnhkr
就職が決まり、しばらくの間寮生活になるので、あげます・ください系の掲示板に書き込みをしました。 
大学途中(3年生~4年生の間)から一人暮らしを始めたので、 
必要最低限の家電(冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・扇風機、等々)しか揃えていなかったのですが、 
期間は2年くらいしか経っておらず、奮発して自分好みの物を購入したので、 
捨てるのももったいなかったため、どうせなら大事に使ってくれる人に使ってもらいたかったのと、 
あとは、生活用品(皿とか机、コタツ等)なども貰ってくれる人がいればいいや程度に考えて記載。 



続きを読む

f0a9062a006759c40e7efcb581d5e75f_400



93: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/23(日) 14:07:07.54 ID:Jpe9wxPN
ずうずうしいか、こちらがおかしいのか皆様にジャッジしていただきたく投下。 
私は、食品を扱う製造販売店でバイトしています。 
地元の名産品を宅配便で遠方に送ることもあり、名産品用の箱が105円、空き箱なら何でもいいというなら箱代は無料のシステムです。 
先日、無料の箱で送ったところ、届け先ではなく、送り主の方からクレームをいただきました。 
内容は
「空き箱の消費期限が切れている。これでは届け先に失礼だ」でした。 



続きを読む

hqdefault (37)



675: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/23(火) 09:12:40 ID:6w2qlfi5
うちの会社の休憩ルームの飲み物はカップ式自販機なんだけど 
コーヒーおごってやるとと後輩に声かけたら 
みんな当然のように
80円のドリップコーヒーのボタン押すのな 

続きを読む

37755

937: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/09(金) 23:09:25 ID:341WXA4v
温泉に行った。
予約制の貸切露天風呂がある所で1時間有料で貸切になるシステム。
嫁と2人でかぎを貰い入りに行くと、入り口に小学生と幼稚園位の子連れ親子4人が居る。
「あのー、貸切入るんですよね??代わって下さい」
こちらも貸切露天風呂を楽しみに来たのに譲れないというと、
「うちは貧乏で子供が居るんですよ、子供の為にも無料で代わってください!!」
と母親が、かぎを強奪しようとしたので、
「優雅な気分で温泉に来たのに、乞食みたいな親とは不釣合いですねぇ」と言い、露天に入り施錠。
表から何かギャーギャー言ってる声や引き戸を蹴る音が聞こえたので、内線でフロントに電話し、
タダで代われって変人が居るからなんとか汁と言った。その後は静かな露天を満喫できた。

一時間ちょっと前に出ようとすると、その親子がまた居て残り時間入れろって言って来たので、引き戸閉めて施錠。
即電話し従業員に来てもらい「さっき注意したでしょ!!」との怒鳴り声がし親子共々どこかへ。
部屋で食事をしていると、女将が来てお詫びされ日本酒一本付けてくれた。

続きを読む

purikyuagumi-3



815: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/03(金) 02:54:48.02 ID:ITMJNOmO
コンビニで働いてるんだけど 
子供がプリキュアの食玩買いに来てウキウキ帰っていったんだけど 
しばらくしたらプリキュアの食玩買った子と親がやって来て 
「さっき買ったんだけど、前に買ったやつとダブったから返品するか交換して」 
食玩の箱はボロボロに開けられてるし返品も交換も断って帰ってもらったけど 
中身が何かわからない食玩買ってんだからダブることもあるだろうに 
子供は幼稚園くらいの子だったけど横で気まずそうな顔してたわ 
続きを読む

post_17878_1
731: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:50:00 ID:853
私がいわゆる貧困層の育ちに分類されると知った時が私の原点を覆されたようで衝撃だった
私の伯父(母の血の繋がらない兄)は馬鹿な人で、女に騙される人だった
最初の奥さんに騙されてるとも知らずに言われるがまま行動し、結果伯父は両親(私の祖父母)を騙すことになって
気づけば祖父母は知らぬ間に家も貯金も伯父奥に持ち逃げされて借金500万抱える羽目になった
今から30年位前で私か生まれてすぐの頃で、難産の末私が全身真っ黄色で生まれて来た挙句、母の肥立ちが悪くて祖父母が勝手に抱え込んでのことだった
借金を祖父母に押し付けて消失した伯父のかわりに母は祖父母を引き取って生活するも、祖母はストレスから血管が詰まってぽっくり逝ってしまった
まさか親に捨てられ身寄りもなく引き取った我が子にこんな仕打ちをされるとは思わなかったんだろう、可哀想に
父は私が生まれてすぐ起こったこれらのことに、父の実家が激怒して離婚になった
父もまだ23歳で若かったし、しかも婿入りしてたから仕方ないと思う
犯罪者のいる一族の仲間入りなんて当時は今より世間体が悪かっただろう
離婚してすぐ、私が気管支が弱くて喘息持ちであることがわかり、空気の汚いと言われてた大阪から離れて山奥に引っ越した
私の記憶は引っ越した先から始まるんだけど、家はあばら屋と言っても過言ではなかったが敷地が広かった
綺麗な家を知らない私はそれが普通の家で、貧相だなんて思ったこともなかった
祖父はその時50歳前後だったかな、まだまだ若くて働いて、家に帰ったら庭に畑を作り出した
私も砂遊びの感覚で手伝っていた
幼稚園も保育園も近くになかったから、祖父と母が仕事に出かけたら家でひとりでお留守番
今なら絶対考えられないだろうが、昔は割りと普通だった
外に出れば畑仕事をしてる人たちがいたのでその人たち全員が保護者代わりのような環境だね
まさに地域での子育てだった
若い子が出ていくことはあっても戻ってくることが少なかったから、かわいがってもらえた
土日になると祖父が父親のように遊んでくれて、夕飯の魚をとるために川に網を張ったついでに泳いだり
アスレチックと称して山に行き木に登り山菜の収穫もした
山イチゴが大好きでよく探し、つくし、ぜんまい、ワラビも収穫してよく食べてた
筍や椎茸も貰って頻繁に食べてた
野菜は基本庭で作ってた祖父の家庭菜園
おやつは庭で取れるキュウリ
卵は近くの養鶏場に遊びに行って手伝いしたついでに私が貰って帰ってた
牛舎もありそこの牛と仲良くなったので牛乳もたまに貰ってた
お肉は食べた記憶がほとんどない
たまに街に出て寄るマックのハンバーガーが私にとってのお肉であり贅沢
お菓子も滅多に食べたことがなかったせいで味覚が発達しなかったのか、大人になった今、スナック菓子は全く食べられないし、ビスケットやクッキーも手作り品を少しつまむ程度しか食べられないし、チョコレートやキャラメルは一切受け付けない
幼い頃に母が買ってくれた衛生ボーロと野菜生活が食べられるくらい
こんな生活でもお腹いっぱい食べられてたから、ひもじいとか思ったこともなかった
小学校まで毎日送り迎え、中学は自転車で山一つ超える
高校はその少し先で、奨学金を借りながら行ってた
家が遠すぎて誰も友達が遊びに来たことがなかったし、私も遊びに行ってたら帰りが遅くなるからずーっと家と学校の往復のみだった
大学に通い始める前、祖父が免許を返したころにやっと膨れ上がってた借金を返し終えた
ローンが通ったので、私の大学進学に合わせて街に降りて駅のそばの家を買った
大学も第二種の奨学金を月額10万円借りながら空き時間にバイト
毎日自転車で山を登り降りして登校してた私にとって、駅まで歩いて15分は余裕すぎる道のりで、あまりにあまった時間と体力をバイトに費やした

続きを読む

00000000000000213551_0000001706_1
925: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/02(土) 00:47:41 ID:DxU1azHx
この前ブックオフでおもろい光景を見てしまった。

ホームレスと思しき男性が、リヤカーで「山崎パン」って書いてあるでっかい箱に
コンモリと本を持ってきた。 それも4箱。
おそらく資源回収の時期を見計らって相当数の民家の玄関前からかっぱらって来たのだろう。
数百冊はあるようだ。 「おいにーちゃん!金に換えてくれや!」とうれしそうに店員に告げる。
ドン引きする店員。が、仕事なのですぐに値付け作業に取りかかる。
彼は「ちょっくら寿司食ってくるわ!」と言って出て行った。
おそらく隣のかっぱ寿司のことだろう。

俺がレジの近くで「激!極虎一家」を立ち読みしてると
30分後、ビールでも飲んでほろ酔いなのか顔を紅くして
にやにやしながら彼が帰ってくる。
彼は意気揚々と「いくらだった!にーちゃん!」と店員に告げる。

店員「本21冊で、しめて270円です。」
彼「(゜Д゜)ポカーン」
俺「(・∀・)ニヤニヤ」

どうやら彼は数千円にはなると思っていたらしく、回転寿司でありったけの金を使って来たようだ。
顔から笑いが消え、どんどん青ざめてい。
彼「なんで、なんでだよにーちゃん!もうちょっとくらい金になんだろうがよおぉ(゜Д゜)」

その後何やら店員と言い合っていたが、俺はバイトがあったのでその場を後にした。

続きを読む

03f768a1
122: 名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木)13:12:28 ID:evs
おととし姪に土下座されたのが修羅場

夫にはシングルマザーの義姉がいる
中卒なのでパートにしかつけないとかで(義姉本人の話)
そのパートを掛け持ちして三人の子供を育てている義姉は大変だと思う
姪っ子は義姉の長女で下二人の面倒を見るのに10歳の頃から家事炊事を覚えてきた
ちなみに義姉の元夫はろくでもない人で三人子供作って置いて浮気して養育費払わずに逃亡
義姉もなぜか深く追求しない(言っても無駄と諦めている模様)ので生活はカツカツ

いっぽう我が家は私と夫と娘二人の4人暮らしで年収も暮らしぶりもごくごく普通
子供の教育で言えば小・中は公立だけど高校からは私立も視野に入れられる程度
義実家もそこそこ普通だけど
舅が心臓の病気をしてしまい我が家にも義姉家にも手伝いなどはできない感じ

おととしの連休中姪っ子が我が家にやってきた
姪っ子は17才だったんだけど夜に一人で来たんでまずびっくり
そもそもうちは関東だけど義姉家(と義実家)は関西地方にある
聞けば連休を利用して関東に遊びに来る子の車に乗せてもらって来たとのこと
帰りもその子の車で帰る約束をしているとかで「行き帰りの足は心配ない」と言われたんだけど
そのあと突然土下座して
「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」
と言い出してびっくり

義姉家は姪を高校に入れるのがやっとで、それさえも奨学金で
大学にやっている余裕はとてもなく入試の費用さえ出してやれないらしい
入試の費用は姪自身が何とかバイトで貯めたけど家事などがありそれ以上稼ぐことはできず
参考書代、入試に行くまでの交通費、入ってから新たに受ける奨学金が入るまでの「つなぎのわずかなお金」を出してほしいと我が家に来た
姪自身の計算によると必要なのは20万円ほど
たった20万円と言っても普通の暮らしをしている我が家には大金だし
そもそも義姉は知っているのかと聞くと
「お母さんは大学に行かずに働いて家計を支えてって言ってます」とのこと
実の母親である義姉本人と意見が違っているなら貸せないのでそう言ったら
わあわあ声を上げて泣き始めて本当に困った
「おばさんちの子は何もしてないのに大学まで行けてずるいー」と言われたよ
義姉に電話して事情を話したら
「ごめんね。本当は高校にも入れたくなかったの。勉強よりも男に捨てられないことが大事だからそっちを身につけさせたくて
昨日もその話をしたら家出しちゃったんだー」
と話にならなかった
こりゃ家出したくなるわ…と思ったけど無い袖は振れないし冷たいようだけど保護者じゃないし
結局姑に電話して姑のお姉さん(関東住まい)が引き取りに来た

結局姪は高卒で働いている
姑が学費の補助を申し出たけど義姉が「大学なんて行く必要なし」と断ったらしい
姪の下には1歳差と2歳差の兄弟がいるけど姪のすぐ下は高校中退
一番下は中学を卒業してすぐ働きに出ているけど
正社員にはなれなくて姑が心配している

続きを読む

このページのトップヘ