何かにつけて『死にたい』という彼氏。ある日、私の母が急死したときに彼の口から信じられない発言が...

2019年09月17日 | モヤモヤ
unhappy_woman6.png
342: 恋人は名無しさん 2018/01/21(日) 03:06:22.87 ID:BduInRtk0
元彼は何かにつけて「死にたい」という人だった(疲れた~死にたい~とか暑い~死にたい~とか)
鬱陶しかったけど、何度言ってもやめないからスルーしてた
そんな中、私の母が急死した
本当に突然のことで私自身ものすごく落ち込んでいたし、それを見ていた元彼もそれなりに気遣ってくれたり励ましてくれたりしてた
だけどしばらく経ったある日、いつもの口癖を言うのと同じ口調で「会社めんどくせ~死にて~◯◯(私)の母ちゃんの所いっちゃおうかな~」と言われた
加えて「◯◯の母ちゃん元気かな?つって死んでるから元気も何もねーか」とも言われた
それを聞いた瞬間その人に対する色んな気持ちが全部冷めて、「そういうこと言うのやめなよ」とだけ言って別れた

続きを読む

posted by sechinab at 10:30| Comment(0) | モヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋滞に巻き込まれたり時間が読めないのが嫌いな彼女。俺が車を出すと「私は電車が良かった。今回はあなたのわがままに付き合ってあげた」…

drive_date_couple_man-1.png


331: 恋人は名無しさん 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:1HcrTY+x0
車嫌いな彼女。
車酔いをしやすいわけではなく、
渋滞に巻き込まれたり、時間が読めないのが嫌いらしい。
デートで俺が車出すって言ってるのに、電車で行きたがる。
でも、目的地は駅から歩いて10分以上する場所がほとんどで、
結局車になることが多いんだけど、
「私は電車が良かった。今回はあなたのわがままに付き合ってあけた」
と言って、助手席でナビもしないでボーッとしている。
少し渋滞で遅くなると露骨に機嫌が悪くなる。
車出したおかげで電車より早く着くことのほうがずっと多いのに。


続きを読む

posted by sechihan at 10:00| Comment(0) | モヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従妹「私ちゃんでいいなら従妹チャンと会えば一目惚れして結婚してくれってお願いされちゃうね☆」従妹母「どうせ従妹チャンに取られちゃうんだから早く別れた方がいいわよ☆」

engiri_mark-4.png


71: 名無しさん@HOME 2016/05/20(金) 11:11:08.22 0
旦那(当時婚約者)を、幼少期よく遊んだ従妹に狙われた時が最大の修羅場だった。
今思えば「自分一番教育」を受けた従妹も被害者といえば被害者かもしれない。(毒親からの)
長いから箇条書きで書き捨て

祖父の大往生を見届けるために親戚一同集まる
私の結婚式のお知らせ来たばかりだったのになーと話題が少し出た
従妹が食いつき根掘り葉掘り聞いてくるので聞かれたら答える程度に答える
なぜか「私ちゃんでもいいなら従妹ちゃんと会えば一目惚れして結婚してくれとお願いされる」となり
叔母(従妹母)に結婚式で会うと私ちゃんが可哀想だから早いほうがいいよとありがたいお言葉も貰う→お断りだ!


続きを読む

posted by sechihan at 09:30| Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいてい私と夫に同時にメールしてくる義母「嫁子さんは全然返事くれない!」→返信したらしたで「嫁子ちゃんからこういう返事がきたけど…本当なの?」

computer_email_spam.png


582: 名無しさん@HOME 2016/12/12(月) 21:04:20.57 0
トン切る

義母からのメールは大抵私と夫二人同時送信で送られてくる
だから私は旦那に返信は任せて読んでおしまいにするんだけど
「嫁子さんは全然返事くれない!」と言われた
2人から同じ返事が行ったって二度手間なだけだし
(内容は大抵いつこっちくるの?孫ちゃん元気?とか)
たまに夫の手が空いてない時私が返信しても
そのあと夫にいちいち内容確認の電話かけてくるじゃんよ
「嫁子ちゃんからこう返事が来たけど本当?」って
返事したって疑われるならしませんけど


続きを読む

posted by sechihan at 09:00| Comment(0) | イライラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼「○○する?」私「したいの?」彼「どっちでもいい」私「…」→『デートしたい』と誘われるまで放置したら…

hyoujou_shinda_me_woman.png


293: 恋人は名無しさん 2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ANKp5pXZO
自主的な行動がない
「~する?」「~したい?」って私に判断をゆだねてくる
「~しよう」「~したい」ってなんでいえないんだろう
したいの?って聞くと「どっちでもいい」とか「まあ」みたいな曖昧な答えしか返ってこない
ずっとこんな調子でいらいらしたから、デートも「したい」って言って誘われるまでしなかったら数週間デートなしで、
最後の方なんかはメールも電話も不機嫌になって「ほったらかしにされた!」って怒ってた


続きを読む

posted by sechihan at 08:30| Comment(1) | イライラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ムナクソ】明るくて楽しくていつもふざけて歌ってるような母が、父のフリンを機に壊れてしまった…

sick_kokoro_yamu_woman-1.png


255: 名無しさん@HOME 2016/07/01(金) 12:36:50.19 0
母親がうつ病になったことが、自分の人生で最大の修羅場というか衝撃だった。
自分にとっては明るくて楽しくていつもふざけて歌ってるような母親だった。
それが父親の不倫を機に、1週間起き続けて何かをやっていたり、そうかと思えば2週間寝っぱなしだったり。
炊事や家事もめちゃくちゃで、急に料理の味付けがとんでもないことになったりして、
中学生の自分もサポートしたんだが、それまでろくに手伝ってこなかったから、冷凍食品や店屋物ばかりになって。
家も掃除が行き届かなくなっていって、ますます父親が不倫相手にのめり込み、
そうすると母親が輪をかけて悪くなって、風呂にも入らず着替えもせず、食事も食ったり食わなかったりで表情も言葉もなくなって。


続きを読む

posted by sechihan at 08:00| Comment(0) | 実親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私「今週土曜は女友達と飲みで何時終わるかわかんないから」彼「じゃあ鍵貸して。お前の家で待ってるから」→鍵を渡した結果…

key.png


380: 恋人は名無しさん 2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ru57pOaYO
彼氏は実家、私さ一人暮らしのカップル。
なので週末はよく彼氏が私んち泊まりにくるんだけど、土曜日に私は女友達と飲みの予定があった日。
私は前々からその予定をつたえてて、何時に終わるか分からないのも伝えてた。
それでも構わないから、鍵貸して、(私の)家で待っとくと。
とりあえず、鍵渡して友達と飲みにいくが、メールで早く帰ってきて、寂しいだのメール…
ゆっくり友達と話せないし、そんなメールがくると気が気じゃない。
5歳も年上、しかも今年30。なんて、精神年齢低いんだろうって思った。


続きを読む

posted by sechihan at 07:30| Comment(1) | イライラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【衝撃】約束通り旦那姉と一緒に別居中の旦那のアパートに→カーテンすらなく夕日で真っ赤になった箱のような部屋の隅で、ゆらゆらと…

souji_dansyari.png


83: 名無しさん@HOME 2016/05/21(土) 09:42:32.16 0
長文注意です。

昨年ミニマリストやら断捨離やらにハマった旦那と別居した。

私の仕事道具すら捨てようとして、義家族も交えた話し合いの場での「旦那の私物の範囲で自由に捨てて下さい」っていう説得も無駄。


ちなみに自宅は私が独身時代に購入した自宅兼仕事場なので、仕事関係の物を家に置かないのも無理だった。

在宅の仕事の修羅場も同時期にきていて、その期間は義実家に居てもらうことになったが毎日毎日、「捨てさせてくれ、絶対捨てた方がいいから」と電話で言われ限界だった。


続きを読む

posted by sechihan at 07:00| Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行きつけのバーで知り合い仲良くなったA男「好きだ」私「ありがとう(その気ないわw」→結果…

bar_women.png


213: 2016/06/10(金) 22:10:56.31 0
フェイク有り。長いです。

私 26 医療職 1人暮らし
友子 23 会社員 実家暮らし
A男 29 某大手営業職 1人暮らし
B郎 27 仲の良いバーテンダー
C助 41 B郎経由の知人 謎多き人
年齢は当時のもの。

友子は以前の職場の後輩で、私をとても慕ってくれておりお互い転職したのちも一緒に遊ぶ事が多かった。
2人共お酒を飲む事が好きで、良く某地方都市の繁華街で飲んでいた。
飲み歩くうちに行きつけや知り合いが増え、そこでB郎やC助さん達と知り合い、個人的に連絡を取ったり遊んだりする事もあった。
土地柄なのか、若めの女が1人2人で飲んでいるのは珍しいらしく、色んな人に覚えてもらい、仲良くしてもらっていた。


続きを読む

posted by sechihan at 06:30| Comment(2) | モヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする