せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

カテゴリ:修羅場

00c2d_314_cd883168_d3b6fa6a-m

857: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/06(水) 21:54:29.41 ID:yBHc/0EV
中学生の時、兄と姉が付き合っている事に感づいてしまったのが第一の修羅場。
そのせいで二人が駆け落ちしたことが第二の修羅場。
数年後、旅先で兄の姿を偶然見かける。
親に連絡した後、営業車のロゴを頼りに会社の前で待ち伏せしたのが多分兄の修羅場。
その日は二人の住むアパートに泊めて貰った。
翌朝、二人を見送った後、7時間かけて車で来た両親と合流。
アパートで二人の帰りを待ったけれど、聞いていた時間を過ぎても帰ってこない。
兄の職場に問い合わせると、朝電話で辞意を伝えたきり出社していないとのこと。
それが第三の修羅場。
それからまた数年後、突然実家に架かって来た姉からの電話で、兄の危篤を知らされたの時が゙第四の修羅場。
家に戻ってきた姉が、寄った勢いで堕胎経験を匂わせた時が第五の修羅場。
きっと素面に戻った時の姉はもっと修羅場。
お腹の赤ちゃんが男女の双子と知って、現在最大の修羅場。

続きを読む

00343658-02



121: 名無しの心子知らず  2017/01/21(土) 23:16:46.87 ID:Du4Z5Omm
長文です。 

今日2歳半の娘とscに行ったんだけど、そこは少し家から遠いのでまだ今日で2回目で、知り合いもいなくて娘と二人で静かに遊んでた。 
少し早めにお昼を食べようと思って、長テーブルが並んでいる食事スペースに座ってお弁当を広げたら、隣に1歳になったばかり位の男の子を連れたママ(以下A)が座った。 
イスがある訳じゃなくてテーブルだけが置いてあるんだけど、そんなに混んでいる訳じゃないのに妙にすぐ近くに座られたなと思ったら 
Aが「お弁当のフタ貸してもらっていい?」と聞いてきた。え?って思ったけど、あぁお子さんの分との取り分けに使うのかな?と勝手に思って「どうぞー」と貸してしまった。 


続きを読む

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_t

716: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)20:57:34 ID:???
もう多分10年以上前の話ですが当時の私はとてもデブだった。
デブネタを振られても痛くも痒くもないレベルのデブだった。
とはいえデブだが、鏡を見さえしなければあまりどうでもいい。
困るのは手持ちの服が入らない事と、鏡に映るやべぇ生き物が自分と自覚する事だけ。
そんなデブだったが、夏、プールに行く事になった。
プールと言えば水着。デブの水着は見苦しい。
しかし鏡さえなければ(ry

で、行ったプールで、分厚いシートにうつ伏せに寝転がり
そのシートの両端をがっちりつかんで5人か6人横並びで滑る滑り台みたいなアトラクションがあった。
一人用垂直滑り台は色々摩擦がヤバそうで敬遠したが
コレなら楽しめそうだと、うつ伏せシートアトラクションに挑んだ。

デブだろうとナイスバディだろうと関係なく説明をするナイスバディお姉さん。
録音だかリアルだかわからない笛の音と共に滑り出した。
楽しい。
しかしスピードは思った以上。しかも滑り台の中間地点には、段差。
細い人なら・・・普通の人なら軽くバウンドする程度の段差だが
デブはデブゆえに落ちるスピードも早い。そしてデブはデブ(ry
バウンドする力もすごかった。
体感コンマ何秒レベルで視界の端には隣レーンの人が段差にかかり空に舞う。
当の自分は、自分より後に飛んだ人より長く宙に浮いていた。と思う。
なんとなく、横並びだから競争っぽい気がして
うおお抜かれた!
と悔しい気がしたが、宙を舞っている私はいつしかシートから手を離したらしい。
着地(着水)の時、もんのっすっごい衝撃に襲われたと思うや
シートは私についてこれず、体だけがすごい勢いで下り始めた。
その後は早かった。水流もあり、あっと言う間に下に着いた。
下は水というかプールの溜まり場みたいな所です。

続きを読む

E38197E38281E381A0E38197EFBC91

520: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)09:34:24 ID:s5LwZTmqf
最近寒くなってきたねー。それで思い出した修羅場。

7年前の冬、その日は天気予報で今日は大雪になるから気をつけれって流れてて、朝から対した量じゃなかったけど雪が降ってた。
大雪になる前にベランダの物干し竿下ろしとくか~とベランダに出て窓を閉めた。
(3歳と8ヶ月の子供達がいるから部屋が冷えない&外に出ないように。)
物干し竿をガタガタ下ろしていると後ろでカチャッて音がして、ん?と振り返ると3歳が鍵かけてドヤ顔。
「俺すごくね?w」とでも言っているようだった。
「ちょ、おまwまじかw」と思いながらも、この鍵かけは鍵開けとワンセットの行動なので3歳を誘導して鍵をまた開けさせたのだが窓が開かない。
え。とよくよく見てみると寝返りイタズラ大好きの8ヶ月、窓の下に付いてるキッズロック(子供が窓を勝手に開けないようにしておく非常に軽いボタン)を押しておったわい。
「やべーよまじかよ...。だが3歳を誘導すれば!」と思ったんだが、鍵かける→かーちゃんが「開けて~」言う→俺開けてあげる→かーちゃんに「ありがと~」ってチューしてもらえる!(・∀・)の絶対公式が崩れた3歳はパニクって泣きながら鍵をガッチャガッチャやってた。
「かーちゃーんんん!!お願い帰ってきてえええ!!あおーんんん!!」って泣き叫んでたから話聞いてくれない。
なんとか落ち着かせようと説得したんだがなんせ寒くて(物干し竿下ろすだけのつもりだったから長袖Tシャツに短パンの超軽装な上携帯も家の中w)唇真っ青でガチガチなってる姿を見て3歳更にパニックwww
「かーちゃんだ、だい、大丈夫だか、ら、おちつ「かーちゃーんんん!!いやあああ!!」と阿鼻叫喚。
そうこうしてたら子供達は泣き疲れたらしく寝だした。
助けを呼ぼうにも携帯は無い、叫んでも周りは田んぼのみで隣の家には到底声は届かない、「自宅のベランダで雪だるまになって死亡って明日のニュースになんのかなぁ...」とか考えつつ私の意識はログアウト。
目が覚めると病院のベッドだった。
何で私生きてんの??何で発見してもらえた??とキョトンとしてると涙目のトメがいた。
トメが怒鳴りながら言うには、愛しのムチュコタンを奪った私を敵認定してるトメが私の携帯に何度も電話してたらしく、「嫁の癖にトメ様の電話に出ないなんて!」とプンスカ家に来てピンポン押しても出てこないから勝手に作ってた合鍵で中に入ると孫タン達発見。
「嫁やっぱりいるんじゃない!キー!どこに隠れてるの!?」と探してみるとベランダで半分雪だるまになって顔が真っ青通り越して白くなってしゃがみ込んでる嫁発見。
あばばばばとなりつつ救急車呼んで私を風呂場に引きずっていきお湯をかけて温めてくれたらしい。
「しょうがなくよ!?しょうがなくあんたを助けてやったら腰痛が悪化したのよ!どうしてくれるのよふじこふじこ!」ってまだなんか言ってたけど泣きながらだからよく聞こえないし、私もそれ見て泣いちゃったから聞いてない。
無事退院してからは、トメを腰痛の病院に連れてってあげた。しょうがなくねw

続きを読む

gf01a2014012217001-600x400

699: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)09:41:04 ID:???
我が家が底辺DQN家庭な自覚はあったけど、他の家庭とはこんなに違うものなのか!?と知った時内心かなり修羅場だったなー。
ヒステリックで鬱持ちの母と、(自称)元暴走族総長で「力が強いやつが絶対正義!」な父もいう絵に描いたような素敵過ぎる両親だったので、2人が喧嘩を始めると凄まじかった。キッカケはほんっとーに!くだらないものなのに。
お互い包丁は標準装備、フォークやナイフ、ハサミにカッターなどの刃物類がビュンビュン飛び交うし、手元に包丁が無ければ歯や骨が折れるレベルでボコボコに殴る蹴る。
ドカドカボコボコやりながら「タヒねクソジジィ!」やら「刺すぞゴルァ!」なんて叫ぶからご近所さんに警察呼ばれる。
一応私の事は大事に思ってくれてたのか存在を忘れてるだけなのかはわからないけど私自身に暴力が振るわれる事は無かったかな。
こんな家庭なので中学までは友達なんか出来なかった。
あの子に関わったら殺される!って言われて影ではタヒ神という厨二感溢れるあだ名が付いてたw
両親の事は好きだけどこんな家庭は嫌だ、人並みに友達を作りたい!と、高校は寮がある、私の事を知る人のいない地元から遠く離れたとこにした。
高校ではたくさん友達が出来た。
その中でもルームメイトのA子とは親友と言える程の仲だった。
夏休みに入るとA子が実家に帰るからよかったら私子も来ない?と誘ってくれて一緒に行く事になった。
これが人生で初めての友達宅へのお泊まりだったんだけど衝撃がすごかった。
玄関ドアのガラスが割れてない!刃物でズタズタにされてる靴が一足もない!
血の跡がどこにもない!殴って穴が開いた壁がない!
友達母がご飯作ってるし友達父もご飯作りの手伝いをしてる!
醤油が出てないだけで包丁持ち出したりしない!すげーーー!!!
もう衝撃というか感動というか。
晩御飯食べ終わって友達父が寝た後に友達と友達母と私で紅茶とクッキー食べながら女子会wまでしちゃったよw
こんな平穏な時間実家ではありえなかったなーとか自分以外の人が作った手料理なんて外食以外で食べたことないなーとか考えてた。
普通の家庭ってこんなのなんだねw

続きを読む


2014y03m30d_225213048


94: 恋人は名無しさん 2009/02/09(月) 10:13:23 ID:1GpIy+UIO
昨日大変な目にあった。

近所に住むA男は私の旦那と10歳離れてる(A男が下)が趣味が合うため度々家に来ては旦那と語らい深夜に帰っていくことがある。
そんな縁で私とも単なる近所の人、よりはそこそこ仲が良くスーパーや道端で会ったら話したりもする。


昨日の昼下がり。アポ有りで自宅にA男が来たけど旦那不在(煙草買いにコンビニ。だがブラブラする癖があるため一時間帰ってこなかったりする)だったので、
とりあえず上がってもらい旦那にメール送信。「分かった、即帰るわ」と返信が来てすぐにインターホンが鳴った。
旦那はインターホンを鳴らさないので、チェーンを掛けてから(相手からはチェーンを外した音に聞こえたかも)鍵を開けて…ノブに手を掛ける前に
ガーン!!とデカい音を立てて扉が開いた。隙間からは「んのクソババァ!開けろコノヤロォ!A男オォォォいるんだろォォォォ」と若い女の子が叫んでる。
目の前の光景がワケ分からなすぎて、あぁ、銀魂(マンガ)の叫び方を口に出すとこんなんかなぁと冷静に分析。
ガッチャガッチャと引っ張られる扉。えーどうしよう何なのコレーと玄関のたたきで茫然としていたら、メンテを怠っていた扉のチェーン受けが 外 れ た 。
後で見たら抜けたネジの先端は曲がっていた。私を横に突き飛ばして廊下を疾走する女の子(可愛め)。通り過ぎた部屋にA男がいるのが見えたのだろう、
廊下を滑るように止まる女の子。「ええええ!」と叫ぶA男(そういや部屋から出て来なかった)。
部屋の中を見る気もせず玄関で尻餅突いてたら旦那到着。二人で部屋に入るとA男の髪を掴んで上に引っ張っていた女の子茫然。

続きを読む

171129naritaijibun-300x200

691: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)11:58:39 ID:3DmFJK9mJ
姉の元旦那がクズの頂点に立つ男だと思っている。
私と姉の両親は共に他界している。私は結婚していて旦那実家で同居。
姉が結婚して姉は旦那と2人で2人の夢だった沖縄に移り住んだ。
姉の元旦那はとても好印象な人でした。姉に尽くし、優しく、姉が幸せになれてよかったと心から思った。
姉だって尽くされてたけど完全に寄りかかってたわけでは無いし、元旦那の為ならと家事仕事を頑張ってた。

ある日から突然姉と連絡が取れなくなった。姉の家には家電が無いため連絡ツールは携帯だけ。
どうしても姉に伝えたい事があったので、元旦那の携帯にかけてみるが出ない。
仕方なしに姉宅へ行ったら引越し済みだった。
私になんの連絡もなしに引っ越したの!?と私は混乱。元旦那実家にも電話がつながらない。
私の旦那と姑は、それは怪しい。私たちも協力するからなんとか姉を探し出すと言ってくれた。

そしてある日の仕事中に姑から電話が入った。折り返し電話してみると、なんと姉が泣きながら尋ねてきたらしい。
「元旦那と離婚したい。でも出来ない。」と泣き喚いているそうで、姑も困っていた。
私は仕事が終わってすぐに帰宅し、姉に事情を聞いた。

携帯も通帳も取られ、毎日馬車馬のように働かされる。
元旦那が勝手に仕事を辞めてきたので姉の稼ぎだけで生活することになった。
家賃が勿体無いから義実家で強制同居。そこで凄まじい嫁いびり、ウトのセクハラ。
ウトのセクハラというのが聞いてるだけで吐きそうになった。元旦那と姉姑はそのセクハラも姉から誘惑したものと見なし罵詈雑言。
さらにそれを「不倫」と決め付けて慰謝料代わりだと母の形見の指輪を強奪。
元旦那は働きもせず、一日家にいるくせして家事すらしない。

続きを読む

img-concept-store-detail-1208-02

589: 名無しさん@おーぷん 2015/08/07(金)02:33:30 ID:Ex3
本人にはマジ修羅場だったんだろうが、出会った私は笑ってしまった修羅場

先日スタバで休憩してたら高校生くらいのかわいい女性が隣りに座った
すると女性の向いの席に若い男性が2人分コーヒーとケーキ?持ってきて座り、二人で食べてた
男性のほっぺたについてたケーキのカケラを女性がとって食べるとかしてたけど
やる方もやられる方も無表情でものすごく自然にやってて
なんかもう熟年夫婦な空気?だった

すると奥にいた女子高生×3(知ってる制服着てた)とその親らしき集団が
その男性を見て何かひそひそ
で、その中の女子高生のひとりが男性に
「●●校の●さんですよね!」と話しかけてきた

盗み聞きしてた(隣りなんで聞こえたと言い訳しておく)内容によると
どうやら男性は現役高校生で女子高生の先輩で演劇部?の主役で憧れな存在
こんなところで会えるなんて運命と思ったけど
姉とか妹はいないと聞いてたんだがこの女は誰か
もしかしたらカノジョなのかと問いつめると
男は明らかに嫌そうに顔をしかめるが否定はしない
でも女子高生をうざがってるのは空気でわかった

すると今度はその女子高生の母親らしきのが近寄ってきて
とにかくぎゃいぎゃい、うちの子がつきあってあげるからこんな女の子とは別れなさいとまで言ってた
すると男性が「あーーー=!!だから嫌なんだよ!」と机に突っ伏してしまい
そこそこはっきりした声で「なんか言えよカーチャン!!毎回じゃんか!!」だと
カーチャン????この女子高生が?と見直すと、女性は女子高生とその母親に
「はじめまして、●●の母です。いつも息子がお世話に」って
周囲の客も自分もmjd???状態。
女子高生も母親もなんかおかしな声出して挨拶もそこそこに逃げてったわ

その後、息子らしき男は母親らしい女性に「だから若作りすんなって言ってるだろ
いつも間違われるこっちの身になって」と愚痴り
女性は「カーチャンが若く見えるんだから文句言うな自慢しろ」と叱ってた
よく見れば雰囲気は手のかかる息子持った母親とそれでもカーチャン好きな息子だったわ

しかし退転する時に後ろ姿見たが、どう見ても高校生の美男美女カップルだよ
あれは息子まだまだ苦労しそうだwとなんとなく逆となりの人と顔見合わせて笑い合ってしまった

続きを読む

526245341_51dd3fea26

843: 名無しさん@おーぷん 2015/08/06(木)12:56:25 ID:IW0
30年前当時毎年恒例だった親戚一同の旅行。
企画・予約は毎年持ち回りでその年は祖父母の持ち回りだった。
大体いつも飛行機か新幹線で関西・中部方面に2泊3日、帰ってきたらみんなで墓参りして家でどんちゃん騒ぎする実質3泊4日。
当時8歳だった私は前日から熱を出して母とともに残留、父と妹が旅行に行った。この年は京都だってことは知ってて、毎年東京スゲー原スゲー江川スゲーみたいな感じだったので
祖父母・叔父が後楽園でデーゲームを観戦して残りの人たちは後楽園遊園地であそんで夕方あるいは夜に移動ってのが毎年恒例でその時間になるだろうなってのも予想できてたけど月曜だから野球はなかったらしい。
そんなこんなで「もう飛行機乗ったかな?」「新幹線じゃないの」みたいな話をした。
その後でおかゆを作ってもらって食べてた頃にニュースで羽田-大阪の日航ジャンボがレーダーから消えたってニュースが流れて「大丈夫・・・だよね?」「きっと新幹線よ・・・」みたいな話をしていた覚えがある。
でも新幹線なら車内の公衆電話から電話するわ~って言って旅行した父から電話がかかってこなくてさすがに心配になって紛らわそうとしてトップテンを見ても日航のニュースばかりで全然紛れなかった。
そうこうしているうちに万が一に備えて現場に行けるように母は荷物まとめるわで心の中が凄い修羅場になってたところに結局零時前ぐらいに電話がかかってきて「(私)の調子はどうだ~」っていうようなことを言ったよう。
母が涙目ででもキレ気味に「ニュース見てなかったの!?っていうかなんで電話してくれないの!」って感じに言ったら「じいさんが飛行機も新幹線も混むから嫌だってんで東海道本線だったんだ」ってニュアンスのことを言ったらしい。
結局父が知っていたのはかい人21面相のニュースまででそこからは知らずに日航墜落は電話を聞いてテレビをつけて知ったそう。
無事だったはいいけど心配で心配で治りかけてた風邪がぶり返して体温も39度台まで行ってしかも盆だから医者も休みでそうなると入院か?ってところまで含めて一連の修羅場。
結局その旅行の参加者も我が家だけとなって明日から墓参りってところでTBSの番宣を見て思い出しカキコ。

続きを読む

このページのトップヘ