せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

カテゴリ:復讐

36_largesk1k-300x200

613: 名無しさん@おーぷん 2014/05/27(火)00:18:33 ID:HStiZ0yIT
嫁に浮気されたので復讐した話。

ある日の朝、出勤で家を出る時に嫁にゴミ出しを依頼され
ゴミ袋を渡されたので、ゴミ集積所に置いた時に半透明のゴミ袋から見える
ティッシュの多さに違和感を感じたのでゴミ袋を一旦集積所の脇に置いた。

俺は車で出勤しているので数分後車で乗り付けてトランクにそのゴミ袋を回収して
そのまま出勤し、気心の知れたサバゲー仲間の同僚数人に午前の休憩時に
その事を話した。
そいつらには、俺がここ数カ月嫁に拒否られてレス気味なのも言ってあった。
同僚達も、まあ無いだろうけど確認してみようぜって事になって
我が家のゴミ袋を漁ると出てきたわ。
俺の身に覚えの無い、包まれた使用済みの避妊具が複数。
女って「浮気」って呼ばれるけど実際は「本気」だから
旦那を拒むんだよな。浮気してる女達よ気をつけろよ?
嫁への想いが一気に醒めてどうでもよくなった。

続きを読む


kokufuku_04

233: ◆6Lim2MHjR2 2013/09/04(水) 19:51:04.76 ID:mXIkRHul
元彼に洗脳されて仕事せずにずっと監禁DV受けた2年間が私の人生最大の修羅場でした。
テンプレ通り最初はすごく優しくて、かっこよくて自慢の彼氏でしたが、同棲を始めてからおかしくなっていきました、

同棲してから女友達と遊びに行くのも許可制になって、帰ると責められるわけじゃないけど
無表情で何も言ってくれなくなる。一日過ぎれば元通り優しくしてくれたけど、
無表情に私を見るのが怖くなって段々友達とは疎遠になりました。
友達と出かけなくなると、結婚したら専業主婦になってほしい事、家で待っていてほしい事を優しく伝えられ
色々うまいこと言われて退職し、生活費を出してくれました。
結婚のデモンストレーション、とか言われたと思います。
普段がとびきり優しいだけに、怒った時が異常なほどに怖くて、淡々と私がいかに馬鹿で
愚かで愚図なのか、日常で目に着いた事を言われます。今思い返せばこじつけだとわかりますが、
その時は本気でそうなのだと思いました。

続きます

続きを読む

images

985: 本当にあった怖い名無し 2013/10/27(日) 03:39:16.64 ID:wxsesDA80
埋めがてらしょうもない復讐話。暴力、長文注意。

登場人物
俺:男。チビガリ。超インドア。骨って呼ばれてた。
ソイツ:男。ガッシリ。

小学3年の時、クラス替えでガッシリした体型の少年サッカーやってる奴と同じクラスになり、
原因は全く分からないがすれ違うたび足引っ掛けられたり「おい骨!ギャハハハ」みたいな、よくわからない絡まれ方をしだした。
体育の時間なんかは同じチームになって失敗すれば「氏ね」とか「コ口すぞ」って言われて
成功しても「調子に乗るなよ骨」と言われ、敵チームならその逆を言われ、とにかく俺が何かするのが嫌いだったみたいだ。

続きを読む

repixta_17915325_L

562: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)18:07:05 ID:RuP6v9yzy
人間的に出来てないダメダメ男が超稚拙な文章で投下。
人によっては胸糞かもしれない。

小2くらいから姉に虐待されてた俺。
俺を着せ替え人形みたいに扱って女装させたりペットのように首輪をつけたりし、その格好で外を歩かされた。女装に関しては肌着まで強要された。当然俺は嫌がった。

従わなければ従うまで殴るから、俺は毎日のように泣きながら外を徘徊したのを今でも鮮明に覚えている。でも世間体もあり泣いてたら「泣くな!笑え!」とまた暴力を振るわれる。

表面上では仲良さそうに振る舞わされていたから「俺が姉から性的虐待を受けている」というより「俺に女装やペット扱いされる性癖があった」という噂の方が有力ですぐに周りの住民に知れ渡ったので、俺は学校でもよくいじめられた。

姉にはいい思い出などほとんど無い。俺の自転車を取り上げて自宅から5キロ近く離れたところまで行き、その帰り道に、姉だけ自転車に乗って俺は乗せないで走らせた。俺が泣きながら追いかけても姉は無視して一人で帰ったり。
よく殴られて泣かされたのは勿論、部屋へあがるコンクリートの通路に突き倒されたり階段から突き落とされたりと、色々と酷いことをされた。

大抵親がいないところでされる。俺がチクったら〆てくれるときもあるけどそうしたらそうしたで後で殴られる。
本人からしてみれば虐待とかそんな意識は無く純粋におふざけというかじゃれあいのつもりだったんだろうな。
俺と姉は四歳違いだけど、小さかった頃は親二人とも俺を可愛がって(甘やかされていたわけではない)姉をほったらかしにしていたから、姉はそのストレスを俺で晴らしていたのかもしれない。だからと言って許すつもりはないけど。


長くなったがここまでが前置き。

続きを読む

kakushigo

522: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 05:14:09.49 ID:n/6u2wO30
託児スレか迷ったけど、復讐が主な部分なのでこっちで。

私が5歳の時、父と母が離婚して私は母に引き取られた。
離婚理由は父に隠し子(以下A子)がいたこと、私と同じ歳の女児で、皮肉なことに二人共そっくりな容姿だった。
私が7歳の時に母が病タヒ、母の両親も既に鬼籍に入っていたので、私は父に引き取られる事に。
当然、父の新しい家庭で私は邪魔者扱いで酷い扱いを受けた。
A子が可愛がられて自分が虐げられるのが辛くて仕方がなかった。
A子が自分によく似た容姿だったから尚更なのかもしれない。

で、A子は大学へ、私は高校卒業後就職して自立。
A子は19歳で男児(以下B男)を出産して大学を辞め、実家で仕事せずに暮らしていたらしい。
未婚なのは孕ませた相手がホストだったから。
A子が25歳の時に「運命の人に出会った」と子供を置いて蒸発。
「孫の面倒全部ミロミロ」と言われて、私は復讐を思い立った。

B男を引き取り、愛情を注いで育て上げた。
喧嘩もしたし、一緒に泣いたり笑ったりした、だた、恋愛事の相談には一切乗らなかった。
B男が小さい頃からわざと私に恋愛感情を持たせるように仕向けた。
「親」としてと「女」として、ギリギリのラインを考えに考えて発言、行動した。
B男はまんまと私の罠にはまってくれた、私に好意を寄せてるのが見え見えだった、それに葛藤している事も。
笑いを堪えるのが大変だった。

B男が18歳になった時に、「僕は母親としてではなく、ひとりの女性として貴方が好きです」とついに言った。
待ちに待った瞬間だった、何度も何度も頭の中で予行演習した言葉をB男に言ってやった。


「気持ち悪い、貴方をそんな風に育てたつもりはない」

この言葉がよっぽど答えたらしい、B男は大学受験に失敗し、今は祖父(私の父)の家でアルバイトしながら暮らしているらしい。
色白で背が高くて格好良いと言われていたB男は今はやつれて小汚い男になっているらしい。

もう3年前の話、40歳になるおばちゃんがお墓まで持っていく復讐話。

続きを読む

300x200-f1-q85

223: 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 21:24:14.17 ID:+vjEeNyc0
ちょうど前の人が終わったので、前にやっていたバイトでの復讐を投下。

フェイク有りだから、所々おかしいところはスルーしてくれると助かる。

続きを読む

男ウケ-言葉遣い-おすすめの言葉-セリフ

822: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 12:59:52.43 ID:ZQ3H4gxGI
大学時代、同級生の女の子(以下A子)が彼氏(以下B男)に実際にやった復讐の話です。

彼らは大学の同級生で同じサークルだった。
B男は女好きで、A子に隠れては合コンに行ったりA子と付き合ってるのを隠してサークルの後輩に手を出したり、出会い系サイトであさったりとどうしようもない奴だった。

そんな中、ある日合コンでC子と言う女性に出会った。
C子はB男より二つ上の社会人、車も金も持ってたので良い様に利用するために付き合い始めた。

そして、C子妊娠。
まだ学生で責任能力もないので堕ろす事に。
C子は以前にも堕胎経験があったのでかなり揉めて1度は別れた。
しかし、B男は良い様に利用できる女を手放す訳もなくあの手この手で復縁した。
(この間もA子とは別れずにまだ繋がってる)

そしてB男に運命の転機が訪れる。
二回の堕胎経験を良い事に、子供は出来にくいはずと行為したツケが訪れた。
そう、C子が再び妊娠したのだ。

続きを読む

cf3f1ada9905f76f8bdf8cb33d15b24a

906: 本当にあった怖い名無し 2013/09/26(木) 11:11:02.40 ID:U4g5JeqY0
復習かどうか分からないけど。
昔、中小企業の工場の組み立て部署に務めていた時の話。
仕事内容は、数を数える作業なんだけど、
それでも10キロあるような重たい箱を持ち上げして、
組み立ての作業台に乗せたり、かと思えば、米粒くらいの大きさのネジを
数百単位で数えたりしていました。
まあそれくらいなら、いいのですが
作業する方に呼ばれたら走って作業台まで行き
数えた部品を作業台に乗せていかなくてはいけなくて、
遅れると舌打ちされたり、文句を言われるわけでストレスもたまりました
しかも数えている途中ですから、一つでも数が合わなければ数え直しが必要でした。
数え終わるまで、帰ることができずに、一人で夜遅くまで残ることもあり、
上司に人数を増やして欲しいと何度もお願いしましたが、
一人で出来ているのだから、わがままを言うなと言われてしまいました。
しかも、残業代なし。
それからだんだん体調が悪くなり、月の物が止まってしまったり、
嘔吐を繰り返したりしてました。こうなると自分が本当にわがまま何じゃないかと
思うようになって抗議もやめてしまいました。
それでも、作業している方達は相変わらず、甘えているだの
舌打ちするなどして相変わらず意地悪い感じでした。

因みに作業する方は4人で、みんな女性。

続きを読む

ダウンロード

259: 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 21:16:29.99 ID:qM7rHiX60
高校の頃、クラス全員から嫌がらせを受けてきた
キモいとか変人とか言われるのはそれこそジャブ程度で、顔面凶器と書かれた怪文書をばらまかれたりもした
そんなある日、休日の昼にクラスで自分以外全員が参加する打ち上げが行われたとの情報を入手した
その打ち上げの会場は校則で禁止されているカラオケ店であった
そこで自分は奴らに一矢報いてやろうと、現場と思しき駅前のカラオケボックスにクラスの連中が入っていくのを物陰から確認
匿名で学校に通報し、結果クラスの連中のうち半分以上が停学となった
別にたいした復讐ではないが、思い出したので書き記してみた

続きを読む

このページのトップヘ