せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

2014年10月

179: 名無しさん@おーぷん 2014/10/13(月)09:14:40 ID:LH4PfK67m
近所にちょっと手癖の悪い奥様がいたんだわ
うちもそこも古くから付き合いのある数件の集落の一つだから、なかなか関係を切れなかった
なんか、うちに来るとちょっとしたモノがなくなるんだよね
必ずってなくなるって訳じゃあないし、気のせいかなってレベルも多くて
んでもたまにちょっと抽斗に入れてたお金が無くなってたり(2千円札とか)、目を離した隙にカワイイ爪切り盗られたりしてた
他の人が居る時になくなることもあって、証拠とかなくて確信もてなかったんだけど、たまたま爪切り盗る瞬間だけは目撃した
そんでやっぱり驚いたし、でも爪切りごとき(100均)で騒ぐよりFOしたほうがいいかなって思った
やりあうの面倒くさいタイプだったし
他の付き合いある人からそんな話出てたら違ったかも知れないけど
全然なかったんだよね、気付いてないのかスルーしてるのかそれとも既に揉めた後なのか分かんないけど

それから既に減らしてた付き合いをさらに無くしていった
自然と他の数件との付き合いも減ったけど、仕方ない
んで、ある日居留守使ったんだよね
車あるし近所だから在宅バレするかも知れんけど、後で見かけられたら体調悪くて寝てたって言やいいし
古い家(リフォームしてない古民家)だから盗癖奥が消えるまで息ひそめつつ、一応灯り消してソファでケータイいじりながらゆっくりお茶飲んでた

そしたらしばらくしてミシッって床が鳴って
盗癖奥が暗い家の奥からゆっくり歩いて来た
そのまま台所に行ってガサゴソガサゴソ抽斗開けたり冷蔵庫開けたり

私呆然とそれ見てた

んで、盗癖奥がクルッって振り向いて
私と目が合って
私座って湯呑みもったまま左手挙げて、「ヨッ」って
いやなんて言っていいか分かんなかったからさ、でも「ヨッ」は無いわな

続きを読む

336: 名無しさん@HOME 2009/08/05(水) 11:42:10 O
結婚した女を見下していて私に絡んだりダメ出ししてくるコトメ。
よく言う台詞は「主婦になったら女って感じじゃない」
先日、ウト弟家族が義実家に来てみんなで集まってた時、子供の授乳の時間になり
退席しようとしたらここであげればいいのに~とコトメが言い出した。
「お母さんになった人の胸なんかいやらしい気持ちで誰も見ないってw
まだ女の人の気持ちでいるの?」
とニヤニヤ顔のコトメにすかさずウト弟が
「おいおい、コトメぐらいの歳になったら平気かも知れないけどなぁ、
嫁子ちゃんはまだ若いし可哀相だよ」
一同爆笑になり、コトメは赤くなって何よおっちゃんは!と言いながら台所へ逃げた。



続きを読む

185: 名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水)07:45:44 ID:nDCEbiFSU
少し前に老人ホームの話があったけど
介護職って、良くも悪くも因果応報の実例に接しやすい仕事だよなと思う

私は訪問介護してるんだけど、以前担当した寝たきりのお爺さん
息子に介護をしてもらっているというのは名目だけで
実際はネグレクト。排せつ物まみれで、食事もろくに与えられず
無職の馬鹿息子は父親の年金で酒飲んで寝てる

見かねたケアマネが、娘さんに連絡を取ったんだけど

「父は弟を跡取りだからと甘やかし、
私とは差をつけて育て、私はとても辛い子供時代を送りました。
父は自分の言葉どおり、後取りに面倒を見てもらえばいいです。
嫁に行ったら他人だからとないがしろにした娘に
今更頼られても困ります」

という返事が返ってきたそうな…

娘さんの返事のことは、当人には言わなかったんだけど
一度、「俺が悪かったんだ… 気付くのが遅すぎた…」と
泣いているのを見かけたので、分ってはいたんだろう

まぁ、こういう悲惨な話だけじゃなく
コツコツ真面目に生き、家族を愛してきた人が
心穏やかに余生を送っているという
いい因果の応報も沢山見るんで、心が救われる
そして、因果応報侮るべからずと自分を戒める

続きを読む

260: 名無しさん@HOME 2009/07/29(水) 23:11:50 0
旦那原因の赴任だがトメにネチネチ絡まれ中。
糞トメってやつは本当に自分が誰を一番傷つけているかを理解しなくて困る。
私を攻撃したところで何も悪くないんだからオールスルーだが、その裏であんたの
息子はハゲが進むほど悲しんでますよ。
自分に言われたセリフ云々よりもそっちの方がムカつくので、旦那がいない隙に
言い返した。
「あなただって可愛い赤ちゃん抱っこしたいでしょう~?」と言われ、
「私は抱っこできますよ。旦那と離婚して子種のある男性と再婚すればね。すぐ
にでも妊娠出産できます。だけど旦那は種がないのでこの先どんな女性と結婚した
としても、トメさんは一生赤ちゃんを抱っこはできません(旦那一人っ子」

と真っ向から正論を。
言葉を詰まらせ、無言になったトメ。
一応それからネチネチがおさまったけど、次あったら今度は「そのセリフは私への
イヤミにはなっていません、旦那を追い詰めています。あなたは母親失格です」

言いたい。
旦那が聞いていたら私もトメと同類になってしまうのであまりスカッとしない内容
ではありますが。

続きを読む

187: 名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)05:50:47 ID:jpPzUf5qt
長文スマン。
不倫して出て行った旦那の前嫁(内縁関係10年)の話。

表向きは「妻」として公表していたものの、ずっと会社の経営が思わしくなくて、
籍を入れたら迷惑をかけるかもしれないということで、実際のところは内縁関係だった。
それをどう解釈したのか、不倫がばれたときも
「私たちの関係では不倫は成立しない。誰にも責められない自由恋愛だ」
と主張していたらしい。

彼女は食費や生活用品を会社の経費で落とし、それ以外は旦那のわずかな収入でまかなっていた。
自分の収入は絶対に生活費に回さず、貯金や遊興費、ブランド物の購入に回していた。
だから出て行くときも、それなりの蓄えがあったらしい。
(むしろ一定の額がたまったから出て行ったのか?と思われるくらいの手際よさ)
旦那は「長いこと不安定な状態で苦労させたから」と、彼女にも間男にも制裁を加えずにリリース。

その後、私と旦那が出会い、私から猛プッシュして入籍した。
会社の業績が上向きになっていたのもあったけど、「1人で苦労するよりも、2人で一緒に苦労しようよ」と
私がプロポーズしたことに心を動かされて、入籍を決意してくれた。
前嫁は「あなたの好きでやっている会社なんだから」という人だったから、なおさらだったのかも。


以下、風の噂。
間男も同じ業界関係者なんだけど、狭い世界なもんで、色々と話が入ってくる。
間男はほとんど仕事をしておらず、前嫁の収入で生活しているヒモに落ちぶれたそうだ。
結局2人は入籍はしていないらしく、間男は「自由恋愛」と称して外に女を作っている。

前嫁は体の具合がすぐれず、以前のように仕事ができなくなって、昔買ったブランド物を売って
小銭を稼いでいる(知人に「買ってくれ」と型落ちの鞄をボッタクリ価格で提示してきたそうだ)。
旦那の会社が上昇気流に乗ったことを知り、元鞘をたくらんだようだが、もう既に「妻」がいると
誰かが教えて「私は10年も我慢したのに、あの小娘は1年足らずで!」と落胆して諦めたそうだ。
そして何故かまだ間男と一緒にいる。
実家も近いんだし、自由恋愛なんだから、離れればいいのに謎だ。


10年も内縁関係があれば色々あったろうし、前嫁一人が悪かったんだとも言い切れないが、
人の心を大事にしない人には因果応報があるんだなぁと思った。

続きを読む

350: 名無しさん@HOME 2009/08/05(水) 18:30:45 O
先ほど、ネチネチ嫌味満載トメが私に嫁は婚家に尽くして云々といつもの講釈を垂れ流していた時のこと。
コトメさん(30代後半、キャリア、独身)が帰ってきて、ベシャリが乗っていたトメは標的を少し変えて
「コトメ、あなたはいつになったら結婚するの?いくら仕事が出来ても、結婚して出産してようやく一人前
の女性になれるというもの。幸せになりたくないの?」
(まだ仕事をやめてない&小梨の私にもあてつけ)と。
いつもはハイハイとスルーして自宅へ戻るコトメさんだが、今日は涼しい顔をしてサラッと
「あら、私は結婚はしませんよ。姑の嫌らしさを毎日こんな身近で見ていて、結婚で幸せになれると思える
わけないじゃない?それに結婚も出産もした一人前wの女性というのがアナタだとしたら、一人前wにそう
魅力もなさそうだし?…いい加減、その醜い姑根性を何とかしたら?息子夫婦に縁切られたいわけ!?」

とこてんぱんに言ってくれました。

ありがとう、コトメさん。
実は既に水面下では縁切り方向へ進めていて、バレないようにハイハイと大人しくしていたんだけど
最後にスッキリ出来ました。
今夏いっぱいで逃げ切り&お正月明けには出産です。もちろんトメには教えない。

続きを読む

46: 名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木)12:25:09 ID:laqOhHdnJ
修羅場と言うにはやや一方的だけど。

うちの母はとてもキレやすかった。と言うよりは、厳しかったんだね。
特に厳しいしつけのうち、「呼んだらすぐに返事をしろ」と言うものがあったんだけど、これがちょっと行き過ぎだったと思う。

幼い頃、自分の部屋でゲームをしていたら、階段を軽く駆け上がってくる音、直後に「よーい」と呼び声。
これは母が父を呼ぶときの呼び方(普段は名前で呼ばれる)と認識していたので、階段を駆け上がってきたのは父で、母はその父を呼び止めたものだと思った。

しばらくすると今度は重く階段を駆け上がる音。ズドドドド、と。
直後に私の部屋の扉が荒々しく開け放たれ、
「おりゃ!!呼んだら返事せな!!」と怒りながらデッキブラシのようなものでゲームを一撃。
ゲームは壊れた。
ゲームによく集中していたせいで、2回目以降の呼びかけに気付かなかった私のミスだった。

それから数年、高校に入りたてくらいの頃。
音楽の趣味にもにわかに目覚めていた頃で、部屋ではよくヘッドホンでクラシック音楽を聴いていた。
そんなときに突然扉が開け放たれ、「おりゃ!!返事せな!!」
金魚の水槽がひっくり返された。
それから周りの音が聞こえない恐さに目覚め、ヘッドホンを着用するのはやめた。
なお金魚の救出は間に合わなかった。

そして、就職のために引越しをする何日か前のこと。
お世話になった地元の方々に電話で挨拶をと順番にかけていると、階下から私を呼ぶらしき声が聞こえる。
大事な通話中だったので扉をあけてこれ聞きよがしに通話中アピールを返事がわりにしておいた。
が、ズドドドド。
「おりゃ!!(略)」
おそらく既に開いてるドアをさらに開けようとした謎の行動、その弾みで荷物の上で不安定になっていたらしいノートPCが落下。窓から。
リアルで「ふむ…」とか言ったのを覚えてる。

物的被害が出て特に記憶に残ってる3大修羅場。
おかげで物事に集中しないクセがついてしまっていまだにちょっと苦労してる。

さっき実家から電話がかかって、出られず、再びかかってきたのに出たら
「おりゃ!!電話かかったら出らにゃ!!」と言われて懐かしい気分になったのでカキコ。
仕事中は無理だよママン。

続きを読む

270: 名無しさん@おーぷん 2014/10/31(金)10:27:28 ID:M0iqYON52
人間って怖いなと、トメにも自分にも思った話
ものすごい長文だから苦手な人はスルーしてください
DQN要素とアレルギー、アトピー話がありますのでそれも注意してください


長女は少しアトピーが出る子だった
赤ちゃんの頃は、おへそを細い綿棒でお掃除しないと中が炎症起こすことが多かったけど
成長するにつれ、耳ぎれとか、肘や膝の内側の柔らかいところにプツプツできるとかくらいで、広範囲にカサカサって程ではなくなってきた
医者にも軽いほうだから大人になったら治るんじゃないかって言われてて、顔や頭がカサカサブツブツならなくて良かったって思ってた

旦那も小さい頃アトピーだった
乾燥肌に近い感じの症状で、今でもベビーローション塗らないとすぐカサカサする
私は疲れてたり生○前なんかに青背の魚や生の貝を食べると顔にプツプツができて痒くなる、これも多分軽いアレルギー
遺伝しないで欲しかったねえって言いながら、体調や食べ物には気をつけてた

長女3歳のお誕生日のこと
別居のウトメと同じく別居の私の両親呼んで、ご飯会な感じで祝ってた
長女も前々からみんなの好きなお料理は何か、これを作れるかと楽しみにしていた
長女は、ウトメが買ってくれたケーキの蝋燭を吹き消して少しだけ食べると、可愛い飾りのついた両親のお持たせデザートを食べたがった

パンプキンプリンをひとくちふたくち食べた長女の全身が突然、ボンって音がするみたいに急激に赤く腫れ上がった
驚いて病院に行ったら、アレルギーだと言われた
医者は生まれた時からかかってるところだから、体質もよく解ってくれてる
その日に食べたものを全部言って、恐らくパンプキンプリンだってことになった(体全体が真っ赤になるほどだったから詳しい検査は後日だった)
普通のプリンでは大丈夫だったし、カボチャの煮物も大丈夫だったのにどうしてって聞いたら、風邪気味で抵抗力が落ちてたんじゃないかって
元々アトピーなのもあるからそういうものかって納得して、風邪の時に食べさせるものは気を付けようって思った

その時、病院に行ったのは、車を飛ばしてくれた旦那と、後部座席のチャイルドシートに長女を乗せて声をかけてた私、ナビ席にトメ
ウトと私の両親はお留守番だった(というかパニックで忘れてた)
初めての子、初めての孫だったし、お誕生日会だったからテンパった大人が6人もいた
救急車!だの、車で直接のほうが早い!だの叫んでて、大声でびっくりしたのもあったと思う
普段は泣かない、手のかからない子が火がついたように泣いてた

長女はお薬もらって症状もすぐに落ち着いたけど
それからしばらく、パンプキンプリンを買ったお店の商品を食べられなくなったのが
幼心ながらのトラウマなんだろうと思うと胸が痛い

そんなことがあってから、長女の肌に湿疹や蕁麻疹が出ると、どんなに小さな範囲でもすぐに病院に駆け込んだ
深いあばたにならないように、?き壊して痕にならないように、塗り薬を塗っても痒がる長女に掻かせないようにしてた
神経質だって言われればそうだったかもしれない
でもなるべく綺麗な肌のまま、痕を残さずにアトピーを治してあげたかったんだ

続きを読む

145: 名無しさん@HOME 2009/07/21(火) 16:26:05 0
夫の中では、自分(トメ)>超えられない壁>私と子供、だと信じて疑ってないトメ。
実際は、子>私>超えられない壁>トメ、なんだけど。

そろそろ子供が色々分かる年齢(もうすぐ二歳)になってきてるのに、どんなに止めても
「ごめんねえ、パパは○ちゃんよりばあばの方が大事なんだってえw」とか
「パパ本当は○ちゃんの15年後より、ばあばの明日の方にお金かけたいんだけどね」とか
(教育資金積み立ての話を聞いて)娘にそそのかす。
近所の人に「うちの子は私がいるのに子供にも一生懸命になってあげてて本当にいい子で」
とか自慢して、ドン引きされたりもしている。

ついに切れた夫、「自分が親父にそう扱われてきたからって俺まで同じだと思うな!」と一喝。
これだけ言っても直らないなら、訪問回数も激減させるって(元々あんまないけど)。
夫いわく、故ウトはものすごいマザコンだったそうだ。
そしてうちの子が女児だから、トメにとっては結局「女=自分の敵」なんだよね。
娘命の夫にとって、それだけで夫の敵になるとなぜわからないんだ、トメよ。

続きを読む

このページのトップヘ