せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

カテゴリ:紹介記事

da1d4245

102: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)10:24:52 ID:nLk
学生時代、飲食店でバイトしてた時、ランチタイムが終わった時間に客が入ってきた
「すみません、ただいまの時間、準備中です」と断ったら店長が大激怒

午前は11時~14時、午後は17時~21時まで何だけど客が来たのは15時
片付け等してる最中に入って来て注文って……
特別扱いは出来ないし、時間外だから断ったと説明しても店長はふじこしまくり
直ぐに辞めたよ


続きを読む

1503161417232483

766: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)14:46:37 ID:699
俺が意地汚いっていうだけの話かもしれんのだけど、意見が欲しいです

うちの嫁さん、結婚してから4年かけてフツメシ→超絶メシウマになった努力家
結婚当初はお互い人並みに好き嫌いあったけど、嫁さんが頑張ってくれて
おおよそ克服できたと思う

が、ナスだけはだめらしい
見るだけでも顔が引きつり、触っただけで鳥肌が立つくらい嫌い(アレルギーではない)
もちろん食べるのもだめ
原因は不明
嫁実家では普通にナスが食卓に上がっていたそうだが、嫁は幼少期から一切食べなかったそうで
学校の調理実習でナスを扱うときには保健室にこもって出てこなかったらしい(嫁母談)

ナス大好きな俺がスーパーでナス料理買ってきて食べる分には我慢してくれるんだけど
絶対にそっちのほう見ないくらいなので、俺もここしばらくは嫁がいないところで
食べるだけにしてる

だけど、超絶メシウマの嫁がナス料理を作ってくれたら絶対にうまいと思う
でもあそこまでナス嫌いなのは、何かしら精神的な問題があるんだろうから無理強いできない
「俺のためにナス料理を作れるようになって欲しいからカウンセリング行かないか」
なんて言ったら俺外道だよね?

来年子作り解禁予定だから、子供の食育のために頑張って!という言い方もNGかな?
いや子供の食育云々は俺がナス食いたいだけの口実だから卑怯だと思うんだけど
一度だけでいいから嫁のナス料理が食べてみたい

続きを読む

135772091_1477039999958_title1n

39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)16:45:43 ID:2M9
ネトゲやってる友達がよく
「ネットで化粧品や服について語る女は9割がた見た目がおかしい」と
力説するの、かなり大袈裟と思ってたけど
趣味でFB通じて知り合った人たちのオフ会に参加したら本当だった
男の俺は興味ないから読み飛ばしてるけど
よく化粧品や服を買ったとFBに記事を掲載するA子さんは
針千本の痩せた方が京劇メイクした感じで怖かった
女性からすれば男の俺がトンチンカンなこと言ってると思うだろうけど
なんか顔真っ白で、瞼がすごい緑で、アイラインっていうらしいけど
目の傍に赤い線が入ってるの、どうしても京劇にしか見えない
服装も大坂のおばちゃんみたいな変な柄のシャツと
違う柄のスカートですごくゴテゴテしてた

そのA子さんと先日、本当に偶然仕事関係の会合で遭遇したんだけど
向こうから声かけてくれなきゃわからないくらい別人だった
スーツ姿のOLさんで、顔は京劇じゃない
「仕事用の地味な姿だから恥ずかしい」と言われて
京劇よりこっちの方がずっといいっすよ!と思った
化粧の仕方であれだけ同じ人物の外観が変わること、
A子さん的には京劇メイクの方がいけてると思ってることが衝撃だった

一度、取引先の人からデートに誘われて休日に会ったら
会社でのイメージと違うと言われてそれきり…って話を書いてたけど
京劇メイクでだいぶ損してるんじゃないかと余計な心配をしてしまった

続きを読む

hakase-syazai-300x257

106: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)08:19:59 ID:8ef

本当に疲れきてしまったので吐き出させてください。

家事分担で喧嘩が絶えません。

私は会社員で週休2日、朝7時半に出社し夜9時頃に帰宅しています。
妻はパートで週休3日、10時半に出社し夕方6時半頃に帰宅しています。
付き合い始めてから数えて10年、結婚半年で子供はいません。
手取りは私が28万前後、妻が8万前後です。

家事分担は料理、洗い物、ゴミ出し、休日の洗濯は私が行い、平日の洗濯と日用品の補充買い出しは妻が行っています。
掃除は私の休日に分担して行っています。

正直仕事が終わってから料理と洗い物を行うのは辛いので、どちらかをやって貰うか、パート休みの日だけでも料理をしてくれるか、もしくはパートから帰ったら1品だけでも作って貰えるとありがたいと話をすると

「料理の仕方が分からない、私も仕事をしているのだから条件は同じ。洗濯や日用品の補充は私がやっているのだから、自分ばかり辛いと言うのはおかしい。自分勝手な発言だ。」という内容を1時間ほどされ最終的に私が謝らされています。

疲れた日に、嫌々家事をしていると「何で嫌そうな顔をしているの?私が家事をしないって心のなかで責めてるんじゃないの?そういう自分勝手な考え方はしないって約束したよね?」と家事の最中に30分くらいまた説教をされます。

また私は基本的に雑な人間なので、料理や洗い物の最中に床や調理台に物を溢すことが往々にしてあります。
妻は私が溢しやすいものを扱っている間はジーっと見て来て、溢した瞬間に大きなため息をつき「やると思ったんだー」と指摘してきます。
私が「ごめん、掃除するよ。」と言っても、「いい、私がやるから。」とため息をつきながら掃除をしています。

そもそも私が細やかな人間でないのがいけないなぁ、と思いつつも、家事をやらないお前が言うなよとも思ってしまいます。
そうするとつい嫌な顔をしてしまうのですが、それを見て妻は「何嫌そうな顔をしているの?うんざりすると思ってるんでしょう?悪いのはあなたでしょう?家事をやらない人間がとか思ってるんで(ry」という感じでまた説教スタートです。

正直体力的にも精神的にもボロボロになりつつあります。
最近は怒られ過ぎて、妻がおかしいのか、私がおかしいのかもよく分からなくなってきてしまいました...。

続きを読む

m

428: 名無しさん@おーぷん 2017/11/04(土)11:47:06 ID:DFs
歩道を歩いてたら後ろから来た車に跳ねられた
夜遅くて暗かったので反射板付きの服を着てたが相手は無灯火だった
歩道から落ちた車が壊れたから弁償しろと言われた
警察官に「君にも何か気を付けなければいけない点があったのではないか?」みたいなことを言われた
「家から出るべきではなかったとでも言えばいいんですか?」と答えたらめっちゃ怒られた
何を気を付けろと言うんだろうね

車が歩道を走ってたのはスーパーに車を停めて出かけたら店が閉まって出られなかったから歩行者用の出口から歩道にでてスロープまで走ってたらしい

取り敢えず皆頭おかしい

続きを読む

7170ac4bf71461959dcd972e53890a18

721: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:08:01 ID:hxV
私:商業高出身、経理事務(月末月初以外残業なし)、アラサー、子持ち
義姉:難関大学理系大学院に進学し、現在博士課程に在籍、30代前半独身

私の子供が味覚過敏で給食も市販のおやつもダメなので、全て手作りしてる
義姉はずっと実家暮らしで、大学が忙しいので料理も洗濯もしない
終電で帰ってくるような生活なのでそれはしかたないと思う
だけどやりもしないくせに料理なんて簡単pgrしてくるから気に障ってた
私が子供のために料理を研究してるのも、無駄な努力wちゃんと調べればいいのにwって言う
忙しくないとはいえ共働きだから、家事の合間に時間を作りながら毎日ノートを作ってたのを
いちいち素人が変に手を加えるから駄目だ、要領が悪すぎるってバカにされた
市販のレシピでもダメだったから、少しずつ研究してたのにさ

本人が化学系の研究室だから、料理は化学みたいなもんでレシピ通りにやれば
必ずおいしくできるって考えてる
それは間違ってないと思うが、こっちが子供の味覚を探りながら努力して現在に
至っているのを否定されるいわれはない

そんな義姉に好きな男性ができて、その彼が料理上手な女性が好きというので
休日の朝からお菓子を作ろうとして失敗したらしい
姑から「コツを教えて」と電話が来て、なにを作ろうとしたのか聞いてみたら
ごく普通のシュークリームだった
レシピ通りにやったのに全然膨らまない!って泣いて手が付けられないんだってさ
「コツ?私、シュークリームで失敗したことないので」って嘘ついて電話切った
私だって最初はぺたんこのシュークリームを量産してたので気持ちはわかるけど
義姉には親切にしようって気にならない
義姉は悪い小麦粉だったんだとか卵の鮮度がよくなかったんだとか色々言ってるらしい
自分が失敗したんだって認められない人なんだなって呆れた

それからなんだかこじれちゃったみたいで、女性が当然のように料理やお菓子作りを
求められる世の中はおかしい!って声高に主張するようになって
当然その男性にも避けられるようになって、今では田嶋陽子の悪化版みたいになってる
私も「男性の奴隷に甘んじるバカ女」、実弟である夫は「男尊女卑思考」と認定されてるらしい
義姉の主張も正しいところがあるんだろうけど、うちは私が料理好きだから料理を担当してる
だけであって、夫は力持ちだからそういう家事を分担してもらってるだけ
あんなに視野が狭い人が博士号まで取って何になれるのかなぁと思う

続きを読む

photo04

696: 名無しさん@おーぷん 2014/12/10(水)09:53:22 ID:nAL
ちょっと前の書き込みで、人をわざとブサイクに撮る人の話がでていて
私の事だ…と思ったので懺悔書き捨てさせて下さい。

私とAちゃんはカメラ好きで知り合って仲良くなった。
月イチで撮影に行ったりして本当に仲が良かった。
私はAちゃんが好きだった。
二人で出掛けるので二人一緒に写る事は無かったんだけど
ある時、お店の人が私とAちゃんの2ショットを撮ってくれた。
それを見て、私とAちゃんの顔面偏差値の違いに愕然とした。
私はそれなりに小奇麗にしているつもりで多少は自信があった。
でもAちゃんはムチャクチャ可愛かった。
初対面で奇麗だとは思ったけれどすっかり忘れていた。
それからも時々一緒に写ったりプリクラ撮ったりしたけど
その度にAちゃんとの差を見せつけられたようで凄く凹んだ。

だから、わざとAちゃんの変な所の写真ばかり撮った。
それこそ「自然な姿可愛い!こういうのが良い写真だよ!」
なんて言って。どう考えても実物以下の所を
本人が気付いてない時にそーっと後ろから撮って、別れた後に
お疲れ様メールと一緒に送る。可愛く撮れてるときもあったけど
そういうのは削除した。なんでそんな事してたのか分からない。
正直その時は無意識だった。ごく自然にやってた。
Aちゃんはいつも笑って「ウワー酷い!あなたの写真を見ると
自分はこんな酷いカッコしてたんだな!キモイな!って
勉強になるw」と笑ってくれた。
私は本当はどうすれば人が奇麗に撮れるか知っていた。
一応カメラマニアだし。でもいつも人物撮影におけるタブーを
満載してAちゃんを撮っていた。蛍光灯の真下の顔アップとか。
Aちゃんはいつも私の事をとても可愛く撮ってくれていた。

続きます

続きを読む

d8d7611a

601: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)11:42:06 ID:KUfnYQnyI

私の兄は生まれながらにオタで、手本のようなオタ。
そして気の弱さからオタグループの中でも格下だった。
そんなある時、妹である私が有名女子校に通っていて
且つ名前が超可愛いことが知られる。
オタグループ内で初めて兄の株が上がる。
調子に乗った兄は素敵な美少女妹の話を作る。
オタ達は私に会いたがり、電話で話したがる。
親が厳しいから、引っ込み思案だからという理由で
回避し続けたが、アニメ声でか細く
「あの、○○です… あの… お兄ちゃぁん(ふぇぇ」
と対処したり手紙の返信を可愛く書いたり、
グループ内で初めて出来た兄の価値を
潰してはいけないと頑張って可愛い妹を演じた二年余り
辛かったし修羅場だったなあ。私ソフトボール部で、
あだち充の漫画に出てくるブス女子マネみたいだった。

兄があの二年間どういうつもりだったか謎w
今は兄は漫画家で、私は嘘電話で得た快感を
忘れられず声優になった。

続きを読む

5aa8192d240f497a4deedc23a0b34807bcfd11d11418727141

166: 恋人は名無しさん 2017/05/18(木) 22:38:39.78 ID:1XiX9R/p0
先月、彼氏とお寿司を食べに行った時にケンカになってしまった。
元々彼氏の誕生日祝いだから(誕生日は今月末)私がおごる前提だったんだけど、終盤でかなり険悪になったから、最後お会計する時に、で、やっぱり私がおごるの?って言ってみたら、彼氏はいいよ!出すよ!ってお金だそうとしてきた。

私はただ、こんな空気になったけどこれでも誕生日祝いなの?ってちょっとあてつけに言っただけで、一応私が出す約束で来ていたから(意地もあった)結局そこは私が出した。


その後なんだかんだで仲直りしたから、今月になって私から彼氏にラインで、前回お誕生日祝いがあんな感じになっちゃったからやり直したいなって提案した。
彼氏も快諾だったんだけど、正直立て続けに二度も奢ってあげられるほどお財布に余裕はなかったから、後日会った時に直接、やり直しの件だけど出来れば前の分はやっぱりワリカンにして欲しいなって正直に話した。彼氏はOKしてくれた。

それから何日経っても彼氏からお金を返してくれる気配はなく、私も催促はしづらかったけど、数日後に改めて、言いにくいけどこないだのワリカン分、少し安くていいからよろしくねって催促した。彼氏はその時もOKした。

そして先週末、いよいよやり直しのお祝いの日になった。ここまでに返金なし。
今回は穏やかに楽しく終わって、いよいよお会計する前、私は最後に、出来れば前回の分を今あるなら先に出してくれると嬉しいんだけど…と言ったら彼氏がキレた。

続きます

続きを読む

このページのトップヘ