せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

2015年01月

770: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)09:43:01 ID:LPW
10年くらい前かな。奥さんが子供に若返っていくドラマが好きだった。
子役2名が上手くて感動した覚えがある。
その子役がついこの間AKIRAのGTOに出てた。あー成長してるなーと感動してしまい、
もう一人の子役はどうなってるんだろうとググってみた。
もう一人の子役は現在21歳でかなりの美人さんになってた。あまりドラマでは見かけないけど、なんだか感動してしまった。
それを彼氏に話したら、気持ち悪いと言われた。他人の情報をググるなんてどういう神経してるんだと叱られ、数日後に別れを切り出されました。
そんなに気持ち悪いのでしょうか。

続きを読む

795: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)11:17:16 ID:JiV
単身赴任だと思ってた父親が、実はずっとばーちゃん家にいたこと。
ちっちゃい頃から「お父さんは単身赴任だ」って教えられてたから
そうだと思いこんでたが、実は車で30分くらいのばーちゃんの家(親父の母親)の家に住んでた。
月イチくらいでうちにドーナツとかお土産持って帰ってきて
半日くらいで帰るから別に不思議に思ってなかった。
ある日親父の勤めてる正確な勤務先を知り、え、近いじゃん?と思ったのが
気づいたきっかけ。
なんとなく母親に聞けなくて、ばーちゃんに愚痴ったらあっさり「うちにいるのよ」って言われた。
じーちゃんが死んでばーちゃんが一人になったので
親父はばーちゃんを引き取ろうとしたんだけど
ばーちゃんが住み慣れた家を離れたくないって言い張って
じゃあしょうがないってことで親父が移動したらしい。なんだそりゃ。
なら母親と俺たちも連れてけばよかったじゃん?
でもばーちゃんは「よその人がいると気を使うからいや」だそうで
母親と同居は拒否。
親父は母親に「子供たちがいるからおまえはさびしくないだろ、
かーさんはおまえがいると気を遣うって言うからおまえはずっとそっちにいてね」

言ってばーちゃん家に来たそうで、双方納得の上だ?と言ってた。

親父は今でもばーちゃん家に単身赴任してるけど
ばーちゃんも80歳こえてヨボヨボしてきた。
ばーちゃんがもし死んだら親父は帰ってくるんだろうか?
俺も妹も親父が家にいると、いつもいない人がいると落ち着かないし居心地悪い。
ばーちゃん死んだあともそっちに住んだままでいて欲しいが
戻ってくるならその前に家を出たい。

続きを読む

661: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/05/06(木) 23:03:58
トメ「もうすぐ母の日だけど、あなたそういう事は何もしないの?」
義弟妻「私はもうネットで注文しましたよ。」
トメ「あら、そうなの?楽しみね。何が届くのかしら?」
義弟妻「さあー?義弟君はまだ何も買ってないみたいですけどねー?」
トメ「え?2人から何かプレゼントがあるの?」
義弟妻「え?私は私の母に送りますけど?」
トメ「え…あらーそーなのー」

みたいな会話を聞いてしまったw
私もそうすればよかった。天然はスゴイ。

続きを読む

49: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)14:38:04 ID:oFv
場つなぎで書いていいですか?
始めて書き込むので不手際等あったらごめんなさい
最近あった私の修羅場

私は田舎のアパートで旦那と二人暮らしの共働き
だいたい朝は一緒に家を出るのですが、その日は旦那は私より先に出勤
少し後に私も出勤のため駐車場に、
車の鍵を開けて乗り込む直前
「その車アンタの車?」
と、見知らぬオジさんに声を掛けられました
私の停めてる駐車場の正面の部屋の住人なんですが、喋ったこともない人ですし私が硬直して返事が出来ずにいると
「あなたの車なのの事を旦那にメールで報告し仕事場へ向かいました

そして仕事が終わり自宅へ…
朝の事をすっかり忘れて駐車場へ車を停めると朝のオジさんが、次は夫婦で私に声を掛けてきました

要約すると
・車を先週買ったが昨日見ると運転席のドアに傷がついている
・隣はお前の車しかないからお前に違いない
・土日の内にぶつけたのだろう
・人の車にぶつけておいて謝罪もないなんて常識がない


と、そんな感じのことを巻くしたれられました
急なことにびっくりしてしばらく何も言えずにいましたが慌てて抗議しました

続きを読む

955: 名無しさん@HOME 2009/12/19(土) 10:56:44 0
自分は縁がないのでいつもただ見て笑わせてもらってたんだけど、まさかのロミオメール来たorz
春先に2~3回映画観て食事した段階で「ああ、こりゃダメだ」と疎遠にした同僚。
当時も今も呼び名は「名字くん」「名字さん」だった。


○○子(←呼び捨て!)
寒くなってきましたが体調はいかがですか?
○○子と会えなくなって○ヶ月です。
○○子と過ごした日々は、僕の人生の中で最高に輝いていた瞬間です。
あれから宝石のようなきらめきが僕の心の奥にずっと宿っています。
もう一度○○子のやわらかな胸に抱かれて眠りたい。
指を絡め合ってシーツの海で溺れたい。
○○子、どうかあの時のときめきを思い出してください。
もう一度やりなおし、たい。
会いたい、よ。
連絡ください。
待っています。



…クリスマス前だから?
ちなみに2~3回一応のデートはしたけど、それ以上は何一つなかったはず。
もう一度もへったくれも、手すら繋いでないはずなんだけどな…
「こいつダメだわ」と思った理由がまさに
「私に惹かれたんじゃなくて『彼女というアクセサリー』が欲しくて欲しくて
手近でお眼鏡に適ったのが私ってことなんだろうなあ」とわかりやすすぎたからです。

続きを読む

371: 名無しの心子知らず 投稿日:2007/12/01(土) 01:19:05 ID:CnBiz2nG
サークルで知り合ったママ友に脱力させられてます。
おやつどきにアポ梨凸されてうっかりあげてしまい、
焼きたてのケーキしかなかったので出した。

用件はうちの手作りおもちゃの採寸させて!だったけど
あちこりひっくり返しては
もっとましな材料ないの?ペンとメジャーちょうだい!(貸してじゃなく)
100均のフエルトで作ったの?やだー貧乏臭い~~~pgr
などなど。

もう使わないハギレをあげたけど、お礼もなく「まさかコレ100均のじゃないよね~?」だけ。
ケーキを食べて台所覗き込んで冷蔵庫あけそうになって・・・のところで
阻止して帰ってもらったけど、夜になって届いたメールが
「ペンとメジャーとケーキもらってくの忘れた!
 次は違う味のケーキ準備しといてね!よろしくぅ(顔文字」


呆れました。。。
子供が気に入って、喜んで通ってるサークルだけに抜けるのはもったいない。
何かクレクレされても、「今日は遠慮してくれる?」が言えるようにイメトレしときます。

続きを読む

747: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)18:25:09 ID:07U
ある温泉施設での出来事。
そこの施設はそこらのスーパー銭湯のように、湯船がたくさんあったり広い訳ではない。
10人も入れば窮屈なくらいの湯船がひとつあるだけ。
とても良い温泉なので堪能しているところで、家族連れが入ってきた。婆ちゃん、お母さん、息子、娘という顔ぶれ。
この流れならわかると思うが、その息子、いきなり湯船に飛び込んできやがった。
飛沫が湯船いっぱいに飛ぶ。浸かってる人達はみんな顔にかかった。
更に息子、湯船の中で暴れる暴れる。婆ちゃんに湯を力いっぱいかけたり、ばた足をして泳いだり。
婆ちゃんはなんとか押さえようとするものの、余計に息子は自由になろうと暴れる。
その間、母親は娘と自分を洗っている。
周囲はあからさまに不快な表情で、息子と婆ちゃんを見るが、全く気にしちゃいない。
自分はいい加減ムカムカしてきたので退散することに。
すると背後でバシャバシャと水音がする。
振り返ると、信じられないことに婆ちゃんが息子の体を支えて泳がせていた。
絶句した。
楽しみにしていた温泉の記憶が、非常に残念なものとなった。
その施設には家族風呂もあるから、そっち利用してくれたらいいのに。
子供が大きい風呂に興奮する気持ちはわかる。はしゃぐのもわかる。
だが、限度ってものがあるだろうと、その家族連れにスレタイな気分だった。

続きを読む

614: 1/2 投稿日:2007/12/04(火) 21:26:40 ID:FIA1fO9F
2歳の娘と時々市の育児支援センターに通っている。 
そこでよく会う上品そうなAママがいる。子供の歳は同い年の男の子と 
その上にお姉ちゃんがいて物腰が柔らかいというか、人当たりが良い 
感じで会うと話す程度。 

先週の初め、支援センターでAママから娘に、と大きな袋を渡された。 
中を見るとたくさんの子供服の古着が入っていた。 
お下がりの約束も、子供服の話もしていないので驚いていると 
「娘ちゃん、擦り切れた服とか可愛そう。良かったら着せてあげて?」 
と、心底気の毒そうに言われた。 
確かに娘の服は古着っぽいのが多いけど、それは元々そのような加工の 
もので、新品だしそんなに高いわけじゃないけど安いものでもない。 
割と人気のメーカーの物で作りがしっかりしているので気に入って着せている。 
人の好みは様々だけど、同情を買うほどまで・・・とがっくりしたものの 
折角の御厚意だし、と勧められるままに試着した。 

サイズはピッタリだったけど、染みがあったりヨレヨレだったりで趣味も 
合わないしどうしたものか、と考えていたのにAママは大絶賛で「このまま 
着ていけば?他のも見てもらって気に入ったのだけとってもらえばいいから」 

と言われたので見てみたけど、他のも似たようなものばかりで私の視点では 
お下がりとしてもどうなの?レベルでどう断ろうか迷っていると、Aママは急に 
用ができたので、試着した分はそのままでまた改めて後日、と言って袋を持って 
帰ってしまった。 

Aママが帰った後娘を元の服に着替えさせようとすると、服がない。 
どこを探してもない。 
どさくさに紛れてAママの袋に入っちゃったかな?と仕方がないので 
着替えの服に着替えさせて遊んでいると、Aママのお姉さんが来た。 
私はAママの連絡先も住んでいるところも○○町くらいまでしか知らないので 
お姉さんに事情を話し、紛れ込んでいるようなら連絡下さいとメアドを渡した。

 
続きを読む

906: 名無しさん@HOME 2009/12/18(金) 22:29:01 0
流れを無視してカキコ

僕の可愛い白雪姫。長い間、待たせてゴメンね。
もう僕達二人の間に何の障害も無くなったんだよ。
僕の元へ帰っておいで… 僕こそが君の王子様だよ。



上記のメールが届いたとき、私は飲んでいた珈琲を窓ガラスに噴出し、
カーテンと窓を再度掃除する羽目になった。

なんで元彼が私の携帯メールを知っているんだ?と疑問だったが
共通の友人が、酔って携帯を元彼宅に忘れた事があると言うので
そのときにでも見たのだろう。


元彼とはいえ、一度は真剣に結婚を考えた相手がこんな阿呆なメールを
送ってくるなんて凹む。
三十路後半の男が作ったメールがコレで更に凹む。orz

続きを読む

このページのトップヘ