せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

カテゴリ:実親

20161005_2122208

37: 名無しさん@おーぷん 2017/04/22(土)22:52:32 ID:Kh4
母が毎日お弁当を作ってくれてるのだが、
お昼にお弁当箱を開けたら3cmくらいの鳥の羽根が入っててスレタイ

ちなみにうちでは鳥を飼っていないので、
本当に混入ルートが謎

続きを読む

25884323

960: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)23:12:38 ID:W6M
暴力注意
半年前家で家族4人で珍しく団欒していたらテレビの
話題の流れで私が「私にとって〇〇はシャラポワのラケットのようなもの」って言った。
そうしたら弟が「笑 猪八戒の棒じゃないの?」って言ってきた。
私は太った事なくて今までも豚にたとえられる事もなかったから
びっくりしたんだけどそれ以上にふと両親の顔が険しい。
すると普段空気な父がデッカい声で「お姉ちゃんは豚じゃないだろ!!」って怒鳴った。
さらに「謝れやーコラァ!」ってイキナリ立って弟に詰め寄って来た。
最初は「冗談だよ~」なんてヘラヘラしていた弟だけど、普段気弱な父があんまり強く言うのに
逆ギレし始めて「俺は絶対謝んねーぞ!」と言い切る前に弟は吹っ飛んだ。
父が「もう一回言ってみろや!コラァあふせふじこ」って奇声あげながら
馬乗りになって弟を殴り続けてた。
前歯が2.3本こっちに飛んで来て私も母も腰抜かしてしまった。
止めればよかったんだろうけど大の大人の180センチ越えのオッサンを
150センチ以下の女2人に止められるわけもなく…
結局弟が「許してください、謝ります…」ってやっと聞き取れる
声で話したらやっと父が手を止めて「ちゃんと謝れ!」って弟立たせて
私の方に連れて来た。
鼻水と涙で顔がグチャグチャで怖かったし「ごめん」で済まそうと
した弟にキレた父が弟の腹に蹴り入れたら朝飯らしいものが出て来た。
もう阿鼻叫喚状態。
結局「お姉ちゃんが可愛くて困らせようとして憎まれ口叩いた大馬鹿で申し訳ありませんでした」
みたいな事いわせてやっと父も落ち着いたので病院連れいったんだけど。

結構な重体で色んな骨が折れてたし前歯は全部差し歯になった。
それ以来父は弟を無視しつづけ、弟も高校行くことなく逃げるように
家を出ていった。
風の噂で20代前半にして結婚して子供がいるみたいだけど他県に住んでいるみたいだし
父も母もいないものとして気にも止めてない。

なんていうか普段大人しい人はどこにブチギレスイッチあるのか分からない話。

白犬のCMで思い出したから書いてみた

続きを読む

Yule_log



68: おさかなくわえた名無しさん 2006/01/07(土) 15:40:42 ID:F+Qaiv+G
年末に実家に帰った。着いて早々母がノエルドブッシュ買って来たよという。 
まず名前間違ってるし。そんなしゃれたもん知ってるのかとテーブルを見たら、ただ斜めに切っただけの 
100円ちょっとで売っているロールケーキだった。しかも何故かポッキー刺さってるし。 
と思ったらお菓子の箱にはラッキーって書いてある。 
何も言わずに食べた。涙が出そうだった。 
母は小さい頃からこうだった。私はカツというのは駄菓子屋に売っているものだと思ってた。 
初めて豚カツを食べた時「今日給食でカツが出たけど厚くて美味しかったよ」というとそれは偽者だ騙されるなと。 


続きを読む

C66A8434


439: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:06:09 ID:m5d
10年手塩にかけた部下と18年手塩にかけた娘から結婚の報告をされた。
中卒で糞親から逃げるように就職してきて一生懸命に笑顔で働いてるところが俺の若いころとダブってさ、
俺が平社員のころから実の家族のように接して、平日休日問わずウチに遊びに来る仲だったんだ。
そりゃウチで飲むたびに娘に「○○(部下)くんのような立派な男を選ぶんだぞ」なんて説教してたけどさ、
飲み屋で冗談で部下に「お前みたいに出来の良い男なら娘を嫁にやってもいい」なんてしょっちゅう言ってたけどさ、
まさか隠れてデートしてたとは思わないじゃん?2人ともそんな風に育てた憶えはないよ・・・
しかも26歳と18歳だよ。8歳差。俺と嫁が10歳差なんだよ反対できるわけないじゃん。
ぶっちゃけ嬉しいし大賛成なんだけどさ。

続きを読む

meigen-tshirt_mt295



277: 名無しさん@HOME 2014/06/22(日) 14:04:55.64 0
ペットを弟と母に頃されたことが最大のトラウマ。 

俺には4つ下の弟がいるんだが、俺は俗に言うサンドバッグ子。弟は愛玩子。 
母は弟を溺愛し、俺と弟が喧嘩すると理由も聞かずに俺を部屋着のまま氷点下の屋外に叩き出したり、 
食事を抜くなどの贔屓をしまくっていた。父親は母を溺愛しているので、これらの行為をほぼ黙認。 

俺は、高校の頃にはそんな家族にうんざりして、部活から帰った後は飯の時以外、部屋にこもる生活になっていた。 
俺の部屋の本棚には歴史の本が並び、その一角に水槽を置いて、屋台で掬ってきた金魚を飼っていた。 
金魚を眺めながら塩野七海や陳舜臣の本を読むのが好きだった。 


続きを読む

31047_main1

3: 名無しさん@おーぷん 2015/08/16(日)21:53:18 ID:rLM
旅行の途中で食事どころに寄ったら近くの席で部下が自分の悪口を言っていた話。

俺の会社は結構飲み会が多い。酒の席では無礼講のような感じになって俺の彼女いない歴=年齢が酒の肴になる。
彼女いたことない奴なんて俺しかいないのでだいたいはバカにされるのだが部下のAという女性だけは親身にアドバイスをしてくれた。

何年か前たまたま長めの休みが取れたこともあり母親を旅行に連れてった。
孫とか気にしなくていいからねと言われるものの婚活がうまくいかない申し訳なさもあって
母親が前々から行きたがっていた先に車で連れて行くことにした。

途中食事をとるためにレストランに入る。料理を待っているとなにやら聞き覚えのある声が聞こえる。
「〇〇って彼女いたことないんだって」「適当なアドバイスを真剣に聞いてるのがマジ滑稽」など。
ちょっと気になって声のするテーブルを見たとき、楽しそうに話すAと目が合う。
Aは驚いた表情の後、次の瞬間にはあわてて「いや〇〇さんの事じゃなくて」とかしどろもどろの言い訳。
まさか偶然入ったレストランの近くの席に部下が同じ時間にいるとは。しかも俺の悪口で盛り上がってるし。

結論から言うとAは会社を辞めてしまった。悪口は俺の聞き間違いかなと思ったけどAと近かった部下が
「まさか近くに本人がいたなんてツイてない」というAの言葉を教えてくれたので間違いない。

正直悪口を聞いたときよりもその後の車内での母親の慰めのほうがこたえた。
「モテなくてもいいから他人を傷つけるような人にはならないでね」と改めて言われたよ。
彼女いない歴=享年にはなりそうだけど悪口だけは絶対に言わないように心がけている。


続きを読む

o0480027012007807401



858: 名無しの心子知らず 2011/02/24(木) 16:11:21.49 ID:xMrRRMDT
オカンが自ら託児所してたよorz 
ボランティアで小学校で絵本とか読んでるし、子供好きだからなあ。 
そんなんだから近所の子がわらわらと集まってきてて、小規模の幼稚園みたいだった。猫屋敷って知ってるけど、放置子屋敷。 
当たり前だけどタチの悪い子が多くいてまいってた。他の子を叩いたりお菓子を独り占めしたりするって。注意しても噛みつかれるって。 
親はお礼もしにこないらしい。家の庭先に子供を放置して行ってしまうんだって。 
オトンはオカンに逆らえないから、見て見ぬふり。 
久しぶりに帰省して驚いた驚いた。これは結婚して違う県に行ったDQN弟に頼まねば……と思って即tel。 
なんとか解決したけれども、オカンがこんなんだからまた同じことになるかも……恐ろしや。



続きを読む


c44ce81af930f8b32de679b065ab9ac7_600

260: 名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)03:41:58 ID:kth
昔小学生だった娘と話していて勉強の話になったことがある
大学へ行きたいか専門へ行きたいかって意味でお前はどこまで勉強したいか?って訊いてみた
そしたら勉強って一生続けるものじゃないの?って訊き返された
算数とか学校の勉強以外にも料理や車の運転みたいに生きてく上で必要な勉強もあるから人間死ぬまで勉強に終わりはないよねってさ
不甲斐ない父親の俺はもう本当に目から鱗でじゃあお前が思うようにしたら良いと思うって伝えるのが精一杯だった
結果、鳶の自分の娘は大学と大学院へ行って思う存分好きなことを勉強した
そんでそこで出会った男と今日の昼過ぎに結婚してもっと好きなだけいろんなことを勉強しに遠くへ行く
一緒にいると新鮮な視点を見せてくれた可愛い娘が他所へ嫁ぐのがいまだに信じられなくて眠れない

続きを読む

BW1QiOhCUAAVCBc

324: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)21:15:51 ID:SxN
高校2年の秋、部活のユニフォームがヘタレてきて、でもその頃両親の仲が悪くて言い出せなかった。
俺が何を言っても父が「お前の教育が悪い!」と母にキレるんで何も言えなかった。
大げさじゃなくマジで、「ハンバーガーうめー」って言っただけで
親父が「息子が底辺の食い物を食うバカ舌になった!おまえのせいだ!」って母にブチギレる日々だった。
俺はユニを自分の貯金で買うことにした。
小学生の時以来ほぼいじってない通帳とカードを持って(入金は母任せだった)ATMへ行った。
20万くらいあるはずの残高が800円代だったのが衝撃。

通帳記帳したら毎年のお年玉は入金されていたが、中3の夏と高1の冬にごっそり引き出されていた。
犯人は親父でした。
暗証番号を誕生日にしてた+机の引き出しに入れっぱな俺も悪かったが
まさか家庭内に泥棒がいるとは。
俺のお年玉は親父の浮気相手の誕プレとホワイトデーに消えたそうです。

と言ってもすぐ↑が判明したわけではなく、半年くらい黙っていた。
なんとなく父が犯人なことはわかっていて、母に言ったら離婚のトリガーを引いてしまう気がして言えなかった。
今思えばさっさと言うべきだったが高校生だったしな。
離婚後父がのこのこ会いに来て「愛人が最近冷たいんだけど、お前だったら何買ってあげる?」って
真顔で訊いてきたときも衝撃だった。

続きを読む

このページのトップヘ