せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

2018年12月

12940141_1199640540046659_154025723_n

285: 名無しさん@HOME 2013/03/21(木) 23:54:34.55 0
トメは思い込みが凄まじく激しい&思い込んだらそれが自分の中で真実になる&他人の訂正を受け入れない人で
それで数々のトラブルに巻き込まれてきた。
ウトさんや旦那が何度もそれで頭を下げるハメになってきたのもよーく知ってる。

だけどね、ここまでバカだと思わなかったよ。
別居してる嫁の留守中に勝手に戸棚漁って、産婦人科から処方された薬を見つけて、
「産婦人科の薬=避妊薬だわ!」って勝手に思い込むって何よ。
しかもそれを「こんなもの飲んでるから孫が生まれないのね!」って勝手に持って帰るって何よ。
うちがまだ子供作らないのは旦那が転職したばっかりで給料が安定しないからだって何度言ったら理解すんのよ。

しかもしかも、それを「避妊薬なんだー」って思い込みの上でコトメが服用して
結果、まだ大学生なのにデキちゃって、そしたら「嫁子ー!!」って怒鳴り込んで来るって何よ。
しっかり薬の包装に「トウキシャクヤクサン」って書いてるじゃんよ、
どう見てもピルとは別物だよ本当にありがとうございました。
生理痛がきついとか、月経前症候群とか、産婦人科だっていろいろ看てくれるんだよ。
薬だってそりゃいろいろあるよ。それなのに医師の処方した薬を他人が勝手に飲むとかもう、ほんと、バカ。

ウトが泣きながら「お前はどれだけ人様に迷惑かけりゃ気が済むんだ!」
「まだ親の世話になってる身分で何やってるんだお前は!」ってトメとコトメをぶん殴ってたけど
あの2人はともかく、子供に罪はないのに、ほんとどうすんだろ。
しかしあれだ、一番バカなのは薬が1週間分ごそっと消えてたのに
「なんか少ないかなー?まーまた病院行きゃいいやー」で済ませてた私だ。
続きを読む

ダウンロード

819: 名無しさん@おーぷん 2017/12/10(日)11:48:57 ID:jU5
先日出席した同僚の披露宴が色々と神経が分からなかった。
まず主賓の挨拶が酷い。
主賓は50台前後の男性で新郎の上司。
「え~」や「まっ」などを多々挟みながら新郎age、新婦sage。
若いのに根性がある業務遂行の姿勢が素晴らしい家族思いと新郎を持ち上げる一方で、新婦には共働きだからといって家のことを疎かにするな新郎を敬えそれが女性としての嗜みとウダツの上がらない語り口で話す話す。
ダラダラと10分以上スピーチした上司がドヤ顔で着席する頃には会場は微妙な雰囲気になっていた。
新婦側の親族や招待客が苦々しい表情をしている傍ら盛り上がる新郎職場関係者達。
こちらの上司が新婦をフォローするスピーチをするも新婦の表情は晴れないまま。
そのまま進行して会場の照明が落とされお祝いムービーが流された。
新婦側→ウェディングソングを一節ずつ歌いながら新婦友人達が笑顔で手を振る映像。一節歌うごとにカメラが切り替わり別の友人が映る凝った演出。
新郎側→新郎の職場をカメラが回り同僚が映ると一旦停止、その同僚の名前と年齢がテロップで流れまた次の同僚へ。一昔前の刑事物のOPみたいな構図。
なんだこれ…と引きながら周囲を伺うと、他の同僚も何も始まらないOPを見せられてドン引きしていた。
微妙な空気が払拭されないまま余興に移ったものの、またもや新郎同僚がやらかした。
同僚数名がグラスを持って前に並び、一通りの祝辞を述べてから説明調の会話を始める。
察するに新郎同僚達がタイムマシンを開発したという設定。開発に成功したお祝いに乾杯→飲み干す→タイムマシンを起動してふりだしに戻るの流れ。
何度も繰り返すので冗長になってくるしいつまで続くんだと思っていたら、大分酔いの回った様子の男性が洒落にならないことを絶叫した。
「(新婦の名前)の×××は俺のもの!!」
新婦の貞操に関わる内容だっただけにざわめく会場。新婦の名誉にかけてそんな事実はない。
結局彼らは強制退場となった。
他にも新婦親族の生演奏のサプライズを妨害したり余興中にお酌して回ったりとやりたい放題の新郎同僚。
新郎新婦といえば終始高砂で能面みたいな顔をしていたのが印象的。
一部を見て全体を判断するのは良くないと思いつつ、今後消防士を見る目が変わりそうな一幕だった。

続きを読む

寝タバコ

734: 名無しさん@HOME 2007/08/17(金) 00:53:04 O
流れ読まずに投下。

今まで敷地内別居ウトメから嫁いびりというか刑事事件になるいじめ?を受けてきた。
旦那は海外赴任で盾にならず、被害を訴えてもできることに限界があった。
そして実家も遠く、携帯の電波も入ったり入らなかったりで
友達にもろくに相談もできなかった。

心身共に疲れ果て、自殺の文字が頭に浮かんでいたころ、
ウトメ宅に呼び出され、帰る時にウトがタバコの火をつけたまま寝ていました。

が、そのまま帰宅。
そして言いつけられた買い物へ。

続きを読む

201202067


666: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/13(日) 01:30:48.49 ID:E52UYjLF
初カキコ。 
会社員の私に対して「俺はお前みたいな生き方は出来ない(キリッ」とかミサワばりの台詞ばかり言うモラハラ気質のアラサーフリーター元彼。 
喧嘩したときに、「お前みたいに貯金してるやつって自己投資できてなくてほんとかわいそうだよな!」と怒鳴られて冷め

続きを読む

nyuin

196: 名無しさん  2017/02/20(月)14:42:47 ID:xNJ
自由になった記念に投下

長年付き合ってた彼女とそろそろ結婚を、と考えていた頃に私に厄介な病気が発覚。
死んだり感染したりする病気ではないが完治はしない類のやつ。
仕事も続けられない状態だったので、経営していた会社を畳み彼女ともお別れするつもりだった。
その事を彼女に話すと「専業主夫になってくれればいいから結婚したい」と言われて、嬉しさプラス心細さもあってあっさり結婚(病気についてはしっかり説明済み)。

その後、半年ほどまじめに主夫をやっていたが病状が悪化して入院。
しばらくして見舞いにきた彼女からいきなり離婚を切り出される。
訳を聞いても私や私の家族を中傷する様な事ばかり言って核心部分を話さない。
結局入院中に住んでいたアパートを出て行ってしまい、音信不通に。


長いので切ります
続きを読む

201202058


813: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/24(木) 14:26:37.94 ID:+jZBSo8/
家庭は全ての人間が当事者意識を持って参加して作るもの、 
という親に育てられた1人暮らしの彼。 
とにかく細かく感じた。 
小さい皿の上に大きい皿をのせない。 
生ゴミはそのままじゃなく、ビニールに入れて縛ってから捨てる。 
こっちは家の手伝いを嫌がって拒否してきた。 
彼を手伝ってあげてるのに直されて不満だった。 
決定的だったのが、カレー食べた後に鍋に水入れておいといたら怒られたこと。 

続きを読む

201202051



803: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/23(水) 23:04:29.48 ID:vwHyni77
仕事から家に帰ったら同棲中の彼が家でうぉんうぉん泣いてた 
事情を聞いたら、オンラインゲームの人間関係でトラブルがあったらしい 

同じチーム?のAさんという♀キャラが「おまたせ」を「おまた~」って言うのがどうしても嫌だったらしく 
Aさんと仲のいいBさんに「Aさんにおまたって言うの辞めさせろ。下品だしウザイ。やめないならリーダーに言ってチーム脱退させる」 
と言ったら 
Aさんから「不満があるならBじゃなくて、私に直接言えば!?」とキレられて、そこで口喧嘩になったらしい 
その時にAさんに「お前こそチームメンバーから嫌われてるの気づかない?」と返され 
その一言に傷ついたらしく、リーダーに一言告げてチームを脱退 
その時に誰も引き止めてくれなかった事に更にショックを受け悲しくなってうぉん泣きしてたらしい 

続きを読む

0f15461a5783faa31061545b26a2da12_400

228: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)11:00:15 ID:dqi
10年以上前に宝くじが当たり、身内で骨肉の争いなど話半分と思ってた俺は家族に打ち明け
協議の末、実家を建て替え、「将来職に就けなかったら」という不名誉な予想の元に俺名義でマンションを買い
残りは家族全員で等分することになった(家族4人で1人当たり300万強)

で去年まで俺は無職だったわけでマンションの家賃収入で暮らしてた(今は就職してますよ!)のだが
起業して失敗したとかいう姉貴夫婦がマンションを売って半分寄越せとか言ってきた
義兄は「今は俺も家族なのだから取り分を主張する権利がある」だの世迷い事を言い、姉はそれに賛同

殴って蹴って追い返したわけだが、法律的にはなんか権利とかあるんでしょうか?
無いよな、10年前のあぶく銭に対してなんて
年始早々金の無心が煩い

続きを読む

201202029


846: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/25(金) 06:54:18.41 ID:XzCGXWYs
100年の恋ってほどでもないんだけど 
就職した先でAさんという男性が、私の事「可愛い好みのタイプ」とか「狙われてるよ」という噂を聞いて 
Aさんとは仕事上の話しかしたことないんだけど、私も満更ではなくAさんの事が気になるようになった 


続きを読む

このページのトップヘ