せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

カテゴリ:釣り

e21b0b85deed3f1376bbebc2394fc7e7_400



497: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/09(火) 00:34:15 ID:oqR4RjcV
彼とは6年付き合ってました。既に家族ぐるみの付き合いもしていたし、ゴールデンウイークには 
二人で必ず小旅行にも出掛けるほどの間柄でした。 
ところが今年になって彼の所属部署が変わり、土日祝日はもちろん年末年始にも休みが取れなく 
なったと言い出したんです。 
それを聞いた途端、さあっと冷めていく音が自分でも聞こえました。 
だって、土日祝日や年末年始に休めない職場なんて高卒や専門卒、Fランク大卒の人が行く所じゃ 
ないですか。彼だけは違うって信じてたのに、ショックでした。 
私の6年間を返して下さい。



続きを読む

images-2



888: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/15(木) 15:18:52.01 ID:nGAkGrto
電車の中で出会ったずうずうしい話 
女性専用車両に乗ってたら中学生くらいの男の子が乗ってきた 
「ここ女性専用車両!!」 
と怒鳴ったら「ああ、すみませんでした」 
と、めんどくさそうに移動を始め、去り際に 
「女性ってセコいっすね。男性専用車両ないのになんで女性だけ専用車両あるんですかね?」 
みたいなこと言ってどっかいった 





続きを読む

23ff17ca



721: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/20(月)21:15:33 ID:78J
中学時代、同じクラブでチームメイトだったA子と30代前半の頃に不妊専門外来で再会。
子供が欲しいけど出来ない悩みも持つ同士、それから付き合いが復活した。
チームメイト時代もそこそこ仲が良かったのでとても仲良くなった。
そして再会後2年半ほどかかって私は運よく妊娠出産、A子はその後も続けていたが授からず断念したらしい。
それからも付き合いは続いていたが、A子は治療中もずっと働いていて治療を止めてからも引き続き働いていたので
育児に忙しい私と仕事で忙しいA子とはなかなか会う時間がとれずにいたが、
私はA子との縁を大事にしたかったので月1ぐらいは遊びに来て貰っていた。(私は子供がいるので外に出られないので)




続きを読む

2015030913304301f



943: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/20(火) 22:03:10 ID:CCvflF8L
3年前なんですが高校卒業してすぐ就職し 
大分会社になれたころに大卒で入ってきたその会社の社長の息子が 
勘違い男でした。 
夜残業してると突然現れたり、よく意味もなくうろうろしていたので 
社長の息子って楽で良いな~と思っていたぐらいで 
私自身特に 彼に対して好意も抱いていませんでしたし 
あるとしたら当時部署の中では一番の新入りだった私は社長室に 
お茶を出しに行く時、挨拶する程度。 



続きを読む

gazou_0453



840: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/14(土) 07:53:56.71 ID:AHbvWM0F
買い物してて煎餅をカゴにいれようと手に取ったら 
近くにいたおばちゃんが 
「それおいしいよね~」とか声かけてきた。 



 
続きを読む

a1238b81b494f28e11f080ea73e653e4




541: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/06(金) 15:05:18.28 ID:t4r4IceZ
レジ打ち中、お客様が買い物カゴをカウンターに置いたので、カゴを俺の手元に引っぱったら 
 高齢女性のお客様は「手のひらをすぐに開けられない」症状らしく、買い物カゴを掴んだまま俺に引っ張っられて、盛大につんのめっていた 
泣きそうな顔で「障害者なんです!障害者なんです!」と連呼するババア。 
不覚にも笑いそうになってしまった。 
障害者アピールして何か解決するのかな?



 
続きを読む

6340121cc6fa906ce8a975aa25acbb4d_400



77: 名無しの心子知らず 2012/05/24(木) 15:30:01.72 ID:4njmziIJ
豚切りゴメン。 
子どもが通う幼稚園は駐車場が狭く道も狭い。 
繁華街も近いので路駐も恐い。 
なんとかならないかねってみんなで言ってたらAママの友達のBさんちが近くだった。 
Bさんは小梨だけど子どもが好きでAママ親子と仲良しらしい。 
更にB旦那は昼間車で仕事なので駐車場空いている。 
そこでBさん駐車場を借りることにしたわけだがキチママだった。 


 
続きを読む

4431c8821123750fe58bd57368158f37_m-200x200

476: 1/4 2008/10/01(水) 11:40:33 ID:UDPadAc4
長くなってしまったので、3分割します。

友人の娘さんが亡くなってから数年になる。享年6。
その4年前には奥さんが病気で亡くなっていて、男手一つで育てていた。

かなりの努力家でエリートコースに食い込んでいたようだったが、
激務と育児は兼任できないからと、あっさり中小企業に転職。
保育園だ保健所だ病院だと娘さんの都合に合わせたものだから、
収入はがた落ちで、しかも慣れない家事に四苦八苦していた。
それでも「遠足の弁当を喜んでくれた」なんてにやけていたから、
苦労している一方で楽しかったのだろう。
たまには俺が娘さんを遊園地に連れて行ったりして、
友人の時間を作ってやってはいたが、昼を過ぎると電話が来た。
密着していた分、いなくなると寂しかったに違いない。

娘さんは小学校に上がってから、デジカメが欲しいと言い出した。
収入は悪くても蓄えはあるから、安物を買うことは造作もないことだが、
友人はクリスマスのプレゼントにするつもりでダメと言ったらしい。
俺も直接聞いたことがあって、俺の中古をあげようとしたが
「欲しいと言えば簡単に手に入ると思ってしまっては困る」と断られた。
甘いだけでなく厳しい父親でもあったようだ。

その友人が、ちょうど今の時期になって体調を悪くした。
風邪をこじらせてしまったというので、娘さんにうつさないように
うちで預かることにして、友人はさっさと入院した。
娘さんはお利口にしていたが、数日して「退院した」と連絡が来た。
娘さんを帰しに行くと、まだ少しつらそうだが「もう1日寝てれば治る」と。

続きを読む

このページのトップヘ