せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

カテゴリ:感動

ダウンロード (10)

781: 名無しさん@HOME 2013/10/29(火) 19:31:38.27 0
がんですでに肝臓にも転移してること
抗がん剤治療で延命はできるが完治はしないと知った時が修羅場
医療費かかるし離婚も考えたけど
「大丈夫!みんな元気にやってる!」
と夫は全く変わらず
骨転移あって無理できなくて車椅子使っても
「車椅子あると便利!」と意気揚々としてる

なんでこんないい夫が私といるのか発病して半年たってもわからん

続きを読む

tebukuro

12: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/09(月) 18:51:26.87 ID:AQudtG0U
友人の話「手袋」
友人の視点で書きます。
文章に出てくる俺≠投稿主です。

俺の親父は物静かな人だった。
言い方悪いけど、ほとんど会話しない変な人。
しかも究極に変なのが、家でも外でも手袋をしている。
春夏秋冬いつでも手袋をしている。
どこで買ったやら、肘まである長い手袋を愛用してんだ。
小さい時から「悪趣味だなぁ…気持ち悪っ」と思っていた。
小学校の授業参観も手袋をしていた。
それを見たクラスの子が
「お前のお父さんさぁ、なんでいっつも手袋してんだよww」
「キモイんだけどw死体の解剖でもすんのかよww」
俺は当然のごとくイジメられるようになった。
そんなのもあって、どんなに寒くても絶対手袋をしなかった。
というか、できなかった。
中学の終わりから俺は徐々に壊れ始めた。
しかし親父は相変わらず一年中手袋。
今までは見て見ぬふりをしてきたが
高校生になって初めて出来た彼女に
「お父さんなんで手袋してんの?挨拶くらいしかしてくれないしなんか怖いな…」
と言われ、ついに我慢の糸が切れた。


続きを読む

14

131: 名無しの心子知らず 2011/11/10(木) 02:43:24.94 ID:4xbmo6V7
うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった
だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で俺の絵を描いて、アルバムにしてた
絵は上手じゃない
ただ、どうにかして形に残したかったらしい
ほぼ毎日、赤ん坊の俺を一生懸命描いてた
絵の隣に『キゲンが悪いのかな??』とか『すやすや眠ってます?』ってコメント付きで
小学四年生の時、家に遊びに来た友達数人に、そのアルバムを発見された
めちゃくちゃ笑われて、貧乏を馬鹿にされた
友達が帰って直ぐ、俺はアルバム三冊をバラバラに破いてゴミ箱に捨てた
パートから帰って来た母さんがそれを見つけて、泣きだした
破いた理由を言っても、変わらず泣き続けた
翌朝起きると、居間で母さんがゴミ箱から絵の破片を集めてセロハンテープでとめてた
「恥ずかしい思いさせてごめんね。でもね、これ、母さんの宝物なんよ」
申し訳なさそうに優しくそう言われると、涙が溢れ、俺はごめんなさいと謝った

続きを読む

2194501p

128: 名無しの心子知らず 2009/08/08(土) 18:27:43 ID:uBRN+C0y
私の妊娠・授乳期間は
「君だけに我慢させるわけにはいかない」と
大好きなコーヒーやお酒を一緒に断ってくれたり、
休日の朝は赤子が愚図ると散歩に連れ出し、
朝寝坊や二度寝をプレゼントしてくれるような優しい旦那。

先日、4歳になった子供の寝顔を見ながら、
「ああ… 生まれてから毎日、楽しいことを体験させてもらってばかりで、
 俺はまだ何にもこの子にできていない気がするなぁ」とつぶやいていた。
いえいえ、君の子は父親の絵を画用紙からはみでる勢いで描くほど
パパ大好きっ子だから、ちゃんと愛情を感じてると思うよ。

続きを読む

名称未設定2-1

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/12(土) 20:01:48
嫁と娘が1ヶ月前に死んだ。
交通事故で大破。単独でした。
知らせを受けたとき出張先でしかも場所が根室だったから
帰るのに一苦労だった。でもどうやって帰ったかほとんど覚えてない。
病院の霊安室に包帯ぐるぐる巻きで横たわってた。
娘は全身ぐるぐるだった。話しによればぺちゃんこだったみたいだ

こういう状態なので葬式の前に火葬ということになった。
殆ど覚えてなく、葬式も密葬にしてたみたいで殆ど親戚以外来なかった
でも幼稚園の先生と嫁の仕事先の上司はきてたかな
骨壷みて泣き崩れてくれた。おれは涙が出なかった。

続きを読む

shutterstock_103964534

985: 名無しの心子知らず 2012/03/02(金) 14:00:58.16 ID:tXBITv53
上が2歳半で下が1ヶ月、2人とも男児。
下が生まれて寂しい思いをさせている上の子に優しくしようと毎日思うのに、
些細なことでキレて怒鳴ってしまう。
上の子は泣き声が異常に大きくて、
その声を聞くのが耐えられない。
最初は静かになだめるけど、泣き止まないと
イライラがおさまらなくて
狂ったように「やめて!!!」などと叫んでしまう。

ほんとになんでこんなにイライラするんだろう。
いつもニコニコしていたいのに、
笑いかけてくる上の子にも笑顔が見せられなくて、子が不憫で涙がでる。



続きを読む

fantasy_pixy2

492: 名無しの心子知らず 2008/11/18(火) 23:31:17 ID:gfhQf/Px
泥酔してて、当時彼女の「私、子供出来ない体なの。。。」発言をすっかり忘れてた俺。
結納の日に義母に「聞いているとは思いますが、うちの娘は子供が出来ない体でして云々。。。」
!!(そうだ!そんなこと聞いた事があった(汗)やべぇ何も話してない(汗))
急激な減量に近いダイエットで体調を崩し生理がなくなり婦人科へ行ったら「もう子供は出来ないでしょう」と言われたらしい。

そんなこんなで結婚・新婚旅行も終わり、嫁実家にお土産を渡しに行き俺だけ仕事があるので嫁だけ嫁実家に残しアパートへ。
帰っていると嫁から電話。
嫁「ようせいが出た!!」
俺「はぁ!?妖精?ハイハイ、で、羽は生えてた?」
嫁「ハァ?何言ってんの!?その妖精じゃなくて陰性か陽性かの陽性なんだけど!!」
俺「ちょ、待って!はぁ?待って!陰性が何で陽性が何?意味わかんね!」
嫁「妊娠してると陽性になるみたい。。。」
ヤバイ前が見えない。。。ワイパー壊れたか???  え?!?!俺泣いてる嬉しいのか感動してるのか不安なのかわかんない泪で溢れてる。
マジ運転不能!!!
俺「ちょっとわかんないけど落ち着いたらかけ直す。ちょマジ泣かして。」
電話を切って路肩に車を停めて30分位ガンガンに聞いてたステレオを凌駕する程泣きました。
兄弟嫁の出産を少し悲しそうに見てた嫁の事、姉貴の育児愚痴をそうなんですかぁって黙って聞いてた嫁の気持ち、そんなの思い出して俄然泣きました。
散々泣いた後に車を降りて空を眺めながら「とうとう俺も親父かよぉ~」って独り言言いながら一服。
アパートまでの3時間がどんな名前にするか、どんな服を着せるか考えてるうちに着いてしまいアッと言う間でした。
俺たち夫婦を選んで来てくれた子供に感謝です。

続きを読む

o0600040012609018467

466: 名無しの心子知らず 2009/09/17(木) 18:25:42 ID:yUFdnPO8
私の父は私が高校生の頃に他界して、それから母はずっと一人で私たち兄弟(兄私弟)を育ててくれた。
んで私の子が産まれたとき(母にとって初孫)
母が子をしっかり抱きしめて泣きながら
「抱きしめてるつもりが、こっちが赤ちゃんに抱きしめてもらってるんだよね」
と言っていた。
父が亡くなってから、母を抱きしめてあげてる人なんていなかったんだよね。
そんなことにその時初めて気付いた。
その一言がなきゃ母の寂しさにも気付けなかったかもしれない。
母と子に感謝。

続きを読む

o0800045011508318042

298: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/20(月) 23:52:00
八年連れ添った嫁に先立たれて早二年が経った。最近ようやく嫁の荷物を整理し始めたのだが、思い出が詰まりすぎてて捗らない。
生前、子供に恵まれなかった為に猫を2匹飼ったのだが、この猫達は嫁が大好きだった。寛いでいる時も寝る時も常に嫁の横から離れなかったんだ。
嫁がいなくなってからは大変だった。飯は食べない、トイレはしない、動物病院通いを余儀なくされた。
だが、ある日、2匹の猫が嫁の愛用していたソファーを見つめニャーニャーと鳴いたんだ。そしてグルグルと喉を鳴らし始めた。
俺はその光景を黙って見ていたんだが、突然猫達の飯が入った瓶が倒れた。
平らな場所にしかも太くて高さのない瓶が風もないのに。
俺は何故だかよく分からないが飯をやらなきゃと思い、容器に飯を入れた。
そしたら、猫達は嬉しそうに飯をガツガツ食べ始めて、その日から毎日ちゃんと食べるようになったんだ。
今迄誰にも言えなかったのだが、あれは嫁が現れたんだよな?
そう信じて良いんだよな?

続きを読む

このページのトップヘ