せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:DV

98f5bb8e8ce17280098f2d4c7562281e_400


178: 恋人は名無しさん 2016/03/14(月) 18:32:43.22 ID:2ADdxMyF0
彼氏の性格が悪過ぎてスレタイ。 
性格の悪さが今のところ私に向かってくることは全然ない、むしろ優しすぎるけど、いつか向かってくるんだろうなと思うと付き合ってて大丈夫かなと思う。 
口癖は、ざまぁ、とか、しね、とか。あとイライラしやすい。物にあたる。 
結婚を前提にお付き合いを始めてしまったものの、これはまずいと思った。

続きを読む

I08bf4VG



972: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/04(月) 00:32:26.18 ID:xRUdPZsN
今日あった出来事でお別れを既に決めている話 
その神経がわからんと悩んだが恋愛なのでこっちに投下 

相手は仕事はしているが家賃光熱費は全て私持ち 
言わば私の賃貸マンションに転がり込んできている状態で 
相手の実家は目と鼻の先なので私のところに転がり込んできている意味も今考えると?な状態だが 
当時は一緒にいれて幸せ!な花畑状態だったのと自分の部屋なので金銭も特に気にもしなかった 


続きを読む

dv-1
556: 名無しさん 2014/04/23(水)17:17:20 ID:njFCcZLhV
流れ読まずカキコ。
初なので読み辛かったらすみません。

大学からの友人A子の彼氏はDV野郎。
何度も別れた方がいいと説得したが、結局は元サヤに戻る。
完全に共依存になっていると判断し、私は出来るだけ関わらないようにしてた。

ある日、別れたいが了承してくれない、別れ話を切り出すと殴られるから匿ってほしいと言われしぶしぶ了承。

別れ話をしたのは本当らしく、携帯がひっしりなしに鳴っていた。
今回は本気なのか、A子は出ることもなく、翌日彼氏が仕事に行ったであろう時間に、同棲している部屋へ戻っていった。

部屋は彼氏の名義なので、自分の荷物を纏めて隣県の実家に戻るという。

それがいいと私も後押しし、数日後。
別の友人から、A子達は元サヤに戻ったときく。私唖然。

半月ほど経つとまたA子から連絡が。今度こそどうしても別れたいと泣く。
なんでも前回は、帰って荷物を纏めているとお揃いのマグカップやプリクラ、部屋を見ていると色々な思い出がこみ上げて来て、なかなか荷造りが進まなかった。そこに帰ってきた彼氏に泣きながら土下座され、なんだかんだで離れられなくて…らしい。

しかしそこは安定のクズ。DVはそうすぐ治るはずもなく、また暴力の嵐。首を締められたことで流石に命の危険を感じ、今度こそはというと、別れる決意をしたらしい。

まあその後、詳細は省くがA子が私のことや、家、職場も彼氏に話していたらしく、彼氏が私宅へ突撃しに来たり嫌がらせしたり、私が引っ越す事になったりゴチャゴチャあった。

その間もA子達は別れたり元サヤに収まったりと繰り返していたが、私が引っ越した後もA子は新居に匿ってくれ住所教えて迎えに来て助けてと連絡きたので、

「私は何度も忠告した。どんなに止めても、自分から殴られに行くのはあんた。

台風で大荒れの海にノコノコ怪我しに行って、普段は穏やかなの!とか言ってるようなバカには付き合いきれない。」

そう言って、まだデモデモダッテが聞こえてくる電話を切り着信拒否。

後日、共通の友人を通じて、DVを受けて助けを求めている友達を見捨てたと非難を受けたので、怪我をしたり傷付いて悲しむ姿は見たくないけど、それを本人が望んで受けているのだから私は何も出来ない。
そう言って共通の友人ごと切った。携帯も変え引っ越しと共に転職済み。
DVを受けているのは可哀想だが、私まで共依存の対象になるのはごめんだ。まだイライラする。

続きを読む

pixta_24114272S
169: 名無しさん@おーぷん 2014/11/03(月)03:27:59 ID:DOl07mygG
昔語りになりますが書かせてください。
私は夫のDVが原因で離婚しました。
結婚してすぐにバブルが崩壊、それでも何とか幸せにやっていたんですが、
リーマンショックの時に私は資格職なのでリストラされませんでしたが、
夫はリストラに会い解雇されてしまいました。そのころからモラハラが始まり、
少しするとDVも始まりました。最初のころにリストラされて気持ちが荒んでいるからだと思い、
許してしまったことがいけなかったんだと今では思いますが、当時はどうしていいのかわかりませんでした。
そうしてだんだんと薬なしで眠ることができなくなってしまいました。
ある日また些細なことで夫に暴力を振るわれ、そのときたまたま火の付いたたばこが灰皿の上にあることに気付いた夫に
耳の後ろに根性焼きを入れられました。私は夫にいつか殺されると思いました。
そしてその日の夜、夫が飲むビールに眠剤を入れました。
危険なことはわかっていましたが殺されるくらいなら殺してしまっても仕方がないと思いました。
その日夫に私は両耳の後ろに2つづつ根性焼きを入れられたので、夫が眠ってから
手首と足首を背中の方で縛り、エビ反りのような格好にさせて目が覚めるのを待ちました。
次の日の昼過ぎにようやく夫は目を覚ましました。
そして夫がどなり始めたので、包丁を目の前に置いて静かにしないと刺すからねと言いました。
夫は面白いくらい無口になりました。
私は夫の口に猿轡をかますと、夫の両耳の後ろに3つづつ根性焼きを入れ、
離婚しないと毎日お前が寝たらこうしてやるからなと言いました。
夫は素直に離婚届けを書いてくれました。その後私はマンションを出て行き土地を離れたので
夫がどうなったかは知りません。
でも自分が人に根性焼きができるくらい冷酷になれる女だと分かったので、できるだけ人にかかわらないように
気を付けて生きています。
読みにくい文章になってしまいすいません。

続きを読む

N745_koibitowonakashitesimau_TP_V
148: 名無しさん 2014/03/26(水)23:19:00 ID:WAEvJpEBI
書き込めるかな?弟が私をDV彼氏から救ってくれた話

スペック
私 24歳、社会人二年目
弟 21歳、大学生、美男子
DV男 25歳、私の元彼氏

就職が決まると同時に家を出て一人暮らしを始めた私。しばらくして就職先で彼氏が出来たので同棲することに。
彼氏は優しくて気配りが良くでき、正直私にはもったいないくらいの優良物件だと思っていた。だけど時間が経つにつれて彼の本性があらわになり、家事や炊事とにかく自分に面倒なことは私に押し付ける。
私が指摘すると暴言、暴力の嵐。それがわかってから私は彼氏が怖くて仕方なかった。

続きを読む

dv-chart


138: おさかなくわえた名無しさん 2016/03/11(金) 04:20:30.49 ID:kCQe/TZL BE:988199488-2BP(0)
DV元彼の家で別れ話したらめちゃくちゃ物を投げつけられた。 
(最後にボコボコにされたときに、次やったら警察呼ぶと脅していたから、その程度で済んだ) 
なんとか逃げたけど、しばらくラインと着信がとまらない。 
お決まりの「俺悪いところなおすから」発言。 
折れたのか「最後にちゃんと会って話したい」と言われたけど、会うと何されるか分からないので拒否。 
元彼発狂→私が全面的に悪いと周りに言いふらされ、DVでっちあげ浮気クソ女のレッテルをあちこちで貼られる。 


続きを読む

RIMG0335



2: おさかなくわえた名無しさん 2016/03/06(日) 16:03:53.04 ID:ut6vU36Q
初めて彼女の部屋に入れてもらったら、壁の妙な位置がへこんでいた。 
別に大きな家具を入れようとしてぶつけてしまった感じではない。 
これってDVに発展する可能性があるような気がしてあまり深く関係を長 
く続けていくのがちょっと怖い。



続きを読む

201201312



277: 恋人は名無しさん 2015/10/04(日) 23:04:33.66 ID:Vic0b8Na0
大きめのボールを私に向かって思いっきり投げるフリをしてきたとき。 
彼にとっては何でもない冗談なんだろうけど、やられた方は頭にくる。 

もう半年前のことだけど、今思い出してもイライラする。



続きを読む

o0460027612763303539
315: 名無しさん@おーぷん 2016/08/10(水)07:09:59 ID:l6h
復讐と言っていいか分からない感じの話
詳細は省くけど友達の彼氏がDV男だった。暴力の内容は殴る蹴るに留まらず、全裸でベランダの外に出す、行為中の写真を顔を隠してDV男の友達にメールで送る、○キロまで痩せないと別れると脅す、みたいな精神的なものもあった
で、まぁお決まりの「●●にも良いところはあるから…」「私は●●を愛してるから…」みたいな押し問答を繰り返して周囲の人間は呆れて去っていき、ズルズルとDV男と付き合って、とうとう骨にヒビが入る事態になって私に泣き付いてきた
私も私でこの友人を見捨てられずズルズルと友人に関わり続けていた。
正直もっと早く別れを決意してほしかったけど、折角その気になってくれたのに決意を萎えさせるのも嫌だったので文句は言わなかった
とりあえず「直に会って別れ話したら激昂して何してくるか分かんないからメールで別れを告げろ。返答によっては警察コース。それとしばらくはあんたのお兄さんに護衛してもらえ」と言ったら
「でも、それでも一度は好きになった人だから、ちゃんと顔を合わせて別れを告げたい」
とのこと
この時点で面倒臭さMAXだったけど、投げ出すのも後味悪いので、友達、私、私の彼氏の3人でDV男と人の多いファミレスで会う手筈にした
何かあった時のために、話し合いが○日の●時からファミレス行われることから後から連絡がなかったら警察に連絡してくれ~とファミレスの近所に住む友達に伝えておいた
彼氏は快く了承してくれた。何かあったとしても二次創作のネタになるからって
DV男には別れ話であるということは伏せて「大事な話がある」とだけ伝えるように友人に指示。DV男が了承したのでその日の晩に話し合いを決行することにした
待ち合わせの時間になってもDV男がやってこないから先に店に入って待った
友人は怯えた様子だったけどうちの彼氏が慰めてくれたおかげで落ち着きを取り戻した。
20分ほど遅れてやってきたDV男は意外にも弱そうな外見だった
ヨレヨレのシャツに包んだ身体は細く、澱んだ目とボサボサの髪と締まりのない顔とモソモソとした声、典型的なオタクっぽい男だった
友人から聞かされたDVをこの男が行ったとは思えなかった
暴れられることを覚悟していたけど男は大人しく席に座り話し合いは始まった
こちらが用意してきた質問と主張は30分程度で片付いた。
こういった暴力があったのは事実ですか?○円を借りたまま返していないのは本当ですか?みたいな質問に、DV男は猫背で座ったまま頷いていた
彼氏はすっかり警戒が緩んでドリンクバーから取ってきたメロンソーダとコーラを混ぜていた
事実確認が取れたところで「○○への暴力は友人として看過できない。○○も貴方と別れたがっている。○○とは別れて頂けますね?」
と刺激しないように柔らかい声色で尋ねた
すると男は顔の筋肉をグニョリと曲げて、上目遣いになって濁った声で
「だが、ここは日本だ。弱者は救われぬ。諦めるんだな」
と言い放ち、それからアゴを天高く上げてドヤ顔になった
男の豹変にはびっくりしたけど、ここで黙ったら形勢が不利になると思って、特に何も考えずに
「えっ!”ここは3年2組だからいじめは許される”みたいな理屈が通じると思ってるんですか??」
と言い返した
そうするとDV男は俯いて黙ったまま髪を弄り始めた
20秒ぐらいたってから「んん」とも「ぐぐ」とも聞こえる声を喉の奥から漏らしてDV男は立ち上がった
彼氏は私たちを守る体勢で身を乗り出してくれたけど、DV男は何もせず何も言わずに帰ろうとした
ドリンクバーの代金払えやと言いたいところだったけど我慢して「もう○○とは別れるということで宜しいですね?」と去っていく背中に尋ねた
DV男は「んん、あ、はい」と言って帰って行った
歯切れの悪い終わり方だったけど、言質は取り付けたということでその日はお開きになった
友人は「ふぅ~よかった~」とお礼の一つも言わずに帰っていった。まぁいいけどね

友人が言うにはどうも私はこのDV男の地雷を踏んでしまったらしい
DV男は小学3年生の頃、いじめとまでは行かないけど話し相手が一人もいない一年間を過ごしたんだって
流石に2組なのかまでは知らないけど
まぁこっちとしてはそんな暗い過去なんか知ったこっちゃない
友人と同じバイトしてたみたいだけど(友人とはそこで知り合ったらしい)そのバイトも辞めたようだし、友人も付きまとわれてはないみたいなのでめでたしめでたし

続きを読む

このページのトップヘ