せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:黒歴史

f02_


457: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/26(水) 00:52:41.19 ID:mKRdcPhF
それまで普通だったのにおかしくなった元彼 

ある日突然、仕事をさぼって自宅ベット(彼は一人暮らしだった)で 
「あ~、働きたくねえ、面倒だわ~もういろいろ面倒だわ~」とか言い出した 
何かあったのかと思い「どうしたの?」と心配すると、 
「・・・お前、そこは突っ込めよ」と訳のわからないことを言う 
馬鹿な私は人に言えない悩みでもあるのだろうとそっとしておくことにした 


続きを読む

B-fW7boCMAAWU1C

134: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/15(金) 17:26:59.82 ID:nDjy5+SZ
小学生の頃からずっと片想いしてて、母や友達にも
好きだと公言してた男子がいた(以下Y君)。
中学に入ったら絶対に告白するって周りにも宣言してた。

中学進学して、よし告白するぞって思ってた矢先に
Y君は転校。それも盗撮とかいろいろヤバい事をしてて
学校にいられなくなったというのが理由だと知った
それからしばらくの間Y君の事で散々いじられ凹んだ

高校に進学した際にY君と再会したけど不気味な雰囲気の
痛い人なっていて入学早々に女子から「なんとなくキモイ」と
嫌われていて、ますますY君を好きだったことが黒歴史になった

続きを読む

maxresdefault



53: 1001AA投票中@期日等の詳細は自治スレで 2007/05/03(木) 04:54:07 ID:ZgLXnLCN
私は普段、謙遜ってほどではないけど照れ隠しのために 
あまり頑張っていないようなドライなオーラをかもし出している。 
実際は苦労こそ好きではないものの努力したり工夫したりしてんだけど 
たまに人前でやる気を出したりとか、今後の目標を語ったりすると 
一部の友人が「うわー○○(私)がやる気になってるw」とか「ほんとにできんの?w」とか 
いらないことばっか言ってきて、やる気を削がれる。 


続きを読む

ass


102: 名無しさん@おーぷん 2015/04/07(火)01:28:56 ID:JeQ
小学生の頃、ドラマや漫画を見て記憶喪失に憧れていた。
憧れ過ぎて思い切って記憶喪失になったフリをして遊んでいたら親が本気にしてしまい病院に連れて行かれたw
この時点で事実を言い出せず演技続行。
いろんな検査を受けたけど異常がみつかる筈もなく診断結果はストレスによる自律神経失調症。
その結果に納得がいかなかった両親は次に拝み屋を頼った。
「家の裏に古い井戸の跡がある。きちんと祀らねば災いが続く」とか何とか言われ、父は「そういえば…」と真剣に聞いていた。
その光景が凄くおかしくて震えていたら「狐が視える!」と叫ばれ、私は慌てて倒れたフリをした。
「あれ?私、どうしたの?」と起き上がったら拝み屋も両親も何故か納得したので、こんなのに騙される大人って馬鹿だなーと思った。
今は「あの時の事は思い出したくない」と言って誤魔化しているけど私も馬鹿だw

続きを読む

main@2x


41: 36 2014/08/27(水)12:16:27 ID:b63YgwjHY
幽白あんな大好きだったのに、もう記憶おぼろげなんだが
、対とぐろ戦かなんかのくだりを買ったばかりのジャンプで読んで、興奮して身震いがしたんだ
が、その身震いに「俺の霊気が反応した!いける!(なにが)」となった。

で、いくぜ霊丸!と声出して練習してたら、ホーム誰もいないと思ってたんだが、
意外に近くにおばあちゃんがいたそうで、駅員に通報された。
なんかの武器の操作を練習してるんじゃ(若者のバタフライナイフの凶行なんてニュース
になってた頃だった)、と取り囲まれた。
俺オロオロ。
到着した下り電車から降りる客、悲鳴あげて走っていく。
呼び出された担任と母に説明したら、母が駅員と担任に「馬鹿を産んで申し訳ありません」
と泣いて謝ってた。

まあビターな青春の思い出だよね。嫁には言ってない。

続きを読む

7cd9c4b0



399: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/12(月) 13:06:51.57 ID:9luR2B5l
冬の夜に捨て犬を見つけたが、両親の許しが下りず引き取るのを諦めた。 
毛布だけでもと思い家から毛布を持ち出して探しに行ったが、見つからなかった。 
という話をしたら、 
「お前はほんとに偽善者だな」 
「家族に可愛がられなかった犬が悪い。全く可哀相じゃない」と言われたとき 


続きを読む

illustrain10-bunbougu02
411: 名無しさん@おーぷん 2016/04/17(日)10:15:10 ID:tJP
小学校低学年の頃の恥
漫画雑誌におまじない特集みたいなのがあって、当時そういうのが好きだった私は
「消しゴムに好きな人の名前をかいて、消えるまで使ったら両思いになれる」というのを試した
クラスメイトの男の子の名前をわくわくテレテレしながら書いたわけだが、さすがに学校で使ってバレたらはずかしいので
家の机の引き出しに隠して宿題やるときにだけ使ってた
ある日学校から帰ると、母がめちゃめちゃ怒っている
まあアレだ、掃除中に例の消しゴムをみつけ、男子の名前が書いてあったせいで、私が盗んだんだと思ったらしい
涙混じりに説教され、怒られ嘆かれ正座させられた
母に泥棒扱いされて焦るし悲しいし、でも恋愛成就のおまじないだとは恥ずかしくて言えず
「なんで取ったの!」
「ちがうもん!とってない!それ私の!」
「じゃあなんで◯◯君の名前が書いてあるの!」
「書いてあるけど私のなのー!(泣きべそ)」
というやりとりを何回もくりかえし、業を煮やした母に
「今から◯◯君の家に行って謝るよ!」
と腕を掴まれた
泣きわめきながら玄関まで引きずられていって、ソックスのまま外に出された時点で母の本気さを感じ、
◯◯君に知られたら明日から学校いけん!とおもいつめ、白状した
母は最初「はあ?」って感じだったが、おまじないの載った雑誌を見せると納得してくれた
安堵と恥ずかしさで号泣する私を膝にだっこして、般若から一転にまにま顔になった母が
「ごめんごめん早とちりだった、◯◯君ね、明るくていい子だもんねえ~」
と慰めてくれたが、正直もうほっとけ!触れるな!と子供心に思った
大袈裟かもしれないが引きずられている間はまさに「生きるべきか!亡くなるべきか!」くらい葛藤した、自分内子供の頃の修羅場ナンバーワン

私は一部始終をくっきり覚えているほどの強烈な思い出だったのだが、母はさっぱり覚えてなかった
この数年後に私が大病したほうが衝撃で、ふきとんでたらしい
覚えてないんだったら言うんじゃなかったよ…黒歴史として葬れるチャンスを潰してしまった…

続きを読む

situi



537: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/07(火) 10:56:13.61 ID:99gQxg6c
高校時代の彼氏の話 
いきなり
真剣にベジータを尊敬しているといわれた 
冗談だと思って会話してたがどうやら冗談ではないらしく 
本気でベジータな生き方についてこられる女になれ的な話だった 
他にも冷めポイントはあったけど、これがとどめで冷めた 
他の冷めポイントの方を指摘して別れたが、その後数ヶ月尾行された


続きを読む

komatta_woman

406: 名無しさん@HOME 2013/09/25(水) 20:01:48.17 0
スレチかなとも思ったけど、子供が絡んでるからこちらで。
娘が3歳になったある日、すごく嬉しそうにでも恥ずかしそうに、モジモジと私をずっと見てる。
「なあに?」
って聞いても、モジモジモジモジ恥ずかしそうに。
そして、意を決したように、口を開いた言葉に衝撃が。
「お母さん、プリキュアだったんでしょう?娘ちゃん見ちゃったの。」と。
どう考えても、そんな要素がなかったので、
「なーにそれ、夢見たの?」
って笑いかけたら、写真を突き出された。
それ、私がまた10歳になったかどうかって頃に、無理矢理やらされてた、コスプレ写真!
某セーラー服の月のお姫様の話の、ピンク色の小さい子の格好した自分。
ちょっと事情が有り、超ノリノリでなりきってポーズ決めているやつ!
慌てて写真を取り上げて、「どうしたの?これどうしたの?」しか聞けなかった。
夫婦共々実は、コスプレで知り合ったのですが、(我が家の方針で)教育上よろしくないと言う事で、すべての証拠や写真は捨てたはず。
イベントなんて行ってないし、周りの友人にも固く娘にだけは口止めしてたはずなのに。
だから、写真なんて絶対にあるはず無いんだけど。
聞いたら、コトメ(やっぱりオタ)の仕業だった。
「ママ、こーんな格好してたんだよ」ってもらったらしい。
なんで写真コトメ持ってんだよ!って思ったら、夫に昔付き合ってた頃あげた写真を、抜いてたらしい。
その場でコトメの携帯で抗議したら、
「えー、だって一緒にオタ活動したいし、娘ちゃんにはコスプレして欲しいじゃない?
無理してんじゃない?大丈夫、私、理解してるから、本当はやりたいんでしょう?」
だって。
現在、娘に
「それ、お母さんによく似た子だよ。でもね、秘密にしようねー。迷惑かかっちゃうから。
だって、正体知られたら、敵に攻め込まれちゃうんだよー?」
って柔らかく口止めして写真取り上げたけど・・・保育園で言わないかどうかハラハラ中。
コトメからも、コス復帰コールでもう修羅場も修羅場・・・どうしよう。
夫からきつくいってもらっても、「嫁ちゃんの心は違うよ!」だものなあ。
娘にだけは、知られたくなかったのに・・・知られたくなかった。

続きを読む

このページのトップヘ