せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:豹変

nyuin

196: 名無しさん  2017/02/20(月)14:42:47 ID:xNJ
自由になった記念に投下

長年付き合ってた彼女とそろそろ結婚を、と考えていた頃に私に厄介な病気が発覚。
死んだり感染したりする病気ではないが完治はしない類のやつ。
仕事も続けられない状態だったので、経営していた会社を畳み彼女ともお別れするつもりだった。
その事を彼女に話すと「専業主夫になってくれればいいから結婚したい」と言われて、嬉しさプラス心細さもあってあっさり結婚(病気についてはしっかり説明済み)。

その後、半年ほどまじめに主夫をやっていたが病状が悪化して入院。
しばらくして見舞いにきた彼女からいきなり離婚を切り出される。
訳を聞いても私や私の家族を中傷する様な事ばかり言って核心部分を話さない。
結局入院中に住んでいたアパートを出て行ってしまい、音信不通に。


長いので切ります
続きを読む

nzuUhvLf

387: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/23(金)08:51:40 ID:jBf
昔から「子供は絶対女の子がいいな~!」と言っていた姉。
家系的にも女系でここ何世代も男なんて産まれた事もなかったから、男女どちらでもいい派の私もなんとなく産む時は女だろうな~と考えてた。
時は流れ姉は結婚、2年後には子供を授かった。
妊娠中性別を見てもらったところ女の子だと太鼓判をもらい姉は大喜び。
ピンクや赤、フリルやリボンたっぷりなまさに女の子!的な服などを買い漁ってた。
が、実際産まれたのは立派なモノを持った男の子。誰が見ても男の子。
皆が子供の誕生を祝う中、姉だけが呆然としてた。
出産の翌々日、姉旦那から母に電話が。
「私の子供は女の子!この子は違う!」と言って授乳やオムツ替えなどを一切拒否していると病院から連絡があったらしい。
ここからは直接見てないから聞いた話だけど、母と姉旦那が何度も病院に行き説得したが聞く耳を持たず、結局入院中は一度もお世話をする事はなかったそうだ。
退院後は本当に大変だった。
「こんな子私の子供じゃないのになんで家に置いとかなきゃいけないのよ!」と暴れるから姉の身体を落ち着かせる為に一旦姉を我が家(姉実家)、赤ん坊は姉旦那実家に移動させた。
ま、姉の身体云々はぶっちゃけ建前で、この状態の姉を赤ん坊の側に置いてたら何かしでかすんじゃないかと心配したからっていうのが本音。
物理的に距離を作った事、病院やカウンセリングに通わせた事で多少は落ち着きを取り戻したけど、それでも赤ん坊の話をたまに聞かせるとまた元の木阿弥。
1年半くらいはこんな状況が続いたと思う。
結局姉旦那が耐えられなくなり離婚となったけど、「あれ(赤ん坊)を持って行ってくれるなら私何もいらないしお金もいくらでも払う!」と清々しい晴れやかな顔で言った姉にはゾッとした。
まだ出産どころか結婚すらしてない自分だからわからないのかもしれないけど、子供の性別ってそんな大事?
頭狂うほどの一大事なのか?
続きを読む

88bdf8cfd20f1c4cc9364ef79885613f

992: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)20:02:26 ID:aWv
母がタヒにかけて次男が豹変した。

私は3人兄妹の末っ子。
当時は高2でもうすぐ3年ていう時期で進路を決め本格的に受験勉強に突入する時期だった。
長男は大学を出てそれなりの職に着き独立した。実家から飛行機レベルの遠い地に住むことになり1年に1回顔を合わせるかのレベル。

そして問題の次男は大学受験に失敗し地元で有名な悪の集まりに入り、日に日にDQNレベルが増していった。
警察のお世話にもなってたし、私の肌着を売ったりして小銭稼いだりしてた本当に糞レベルな人間だった。
母も何度も警察に迎えに行ったりしたし叱りつけたりしてたけど素行が良くなることはなかった。
もちろんまともな職にはついていないしフリーターでもない。

そして忘れもしない3月が終わろうとしてる時の大雪。
母が仕事から帰る際にスリップした他の車に巻き込まれ、川沿いの土手から車ごと転落。
頭部を強打して急性硬膜外血腫でタヒにかけた。
たまたま近くに医者がいて救急車よりパトカーが速いってことパトカーで病院まで連れて行ってくれたから命は助かった。
救急車はその日は転倒者とかが多くてすぐには来れなかった。

でも、母は1週間意識不明で意識が戻っても1週間ほど脳障害の影響で幻覚幻聴による支離滅裂なことを病院でしていた。
その時に次男が病院に行って母の様子を見たそうだ。
看護師が病室の前で泣いている次男に声かけたらしい。
そしたら母をよろしくお願いしますって言って次男は消えた。

続きを読む

c1b1755b

184: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)17:53:32 ID:51G
自分が小学生の頃母が他界し、それがきっかけで父親が豹変してしまった
家に帰ってこなくなり、時々酒と香水臭い体で帰ってきたと思ったら生活費をいくらか置いてシャワーを浴びてどこかへ行く
最初の頃は夜遊びが多いだけで仕事にちゃんと行っていたが、少しずつ欠勤が増えいつの間にか仕事を変えていた
給料も減ったため置いていくお金も減り食べていくだけでいっぱいいっぱい
子供ながら「惨めな生活」と思われたくなくて、図書館で借りた裁縫の本通りに妹の服を作ったりしていた
ある日家に借金取りが来た
借金を返せなくなった父が「返済できないので娘を好きにしていい」と言ったそうだ
まさにヤ○○!って感じの厳つい男に囲まれたのが修羅場
妹を渡してはいけないと思い必死に「私が行くから妹に手を出さないで!」と叫んだ気がする
震えながらヤの車に連れて行かれて乗った瞬間涙が止まらず、でも泣いたら○されると思ってずっと謝っていた
するとヤが私の背中を摩って「家に帰りな、妹が待ってるんだろ」と言ってくれたのが衝撃

続きを読む

nettaigyo_namako

739: 名無しさん@おーぷん 2016/04/15(金)03:52:34 ID:AIR
いつも一人でお昼食べてるような文学少女が修学旅行で豹変した話

俺の高校は進学校だったせいか、下らないイジメなんかは無かった
その代わり内向的だったり内気な子は構われもせず一人で居ることが多かった
俺のクラスにも一人そんな女子がいて、本ばっかり読んでるからより孤立してた
外見に気を使うような子ではなかったから制服も規定通り着こなしててもっさりしてたし、髪も腰まで伸ばして縛ってるようなタイプだったけど
顔立ちは整っていてかなりの綺麗好きだったし、嫌われてたりしたわけではないので
二人組作ってーと声をかけられた時は適当に人を見つけるのがうまかったし、一人余るときは自分から「私余ります」と言えるような、気軽なぼっちだった

イベントでも常に控えめ、目立つことを極力避けてたようなその女子が修学旅行で豹変した
場所は沖縄
班別でインストラクターについてまわり、海辺の生き物を観察しふれあう
ウニやヒトデ、カニやなまこ、いろんな生き物がいた
インストラクターが触ってもいいというが、女子をはじめ男子まで「えぇ・・・」とドン引き
そんな中、体操服を極力上まで引き上げた文学少女が躊躇なく海に入り、片っ端から鷲掴み
つつくとかそんな予備動作なしに、いきなりがっつりガシッと!
「これナマコですか!?私初めて触りました!骨無いんですよね、生きたタコとかイカより軟体ですね!まるであれみたい、海綿体!」
文学少女の手には両手に収まりきらない大きさのワームっぽい茶色のナマコ
「皆さわる?プニプニだよ、柔らかいよ、かわいいよ?」
近づいてくる文学少女に女子は本気の絶叫を上げて逃げ惑う
男子、海綿体発言に少し親近感を持つものの見た目のグロテスクさに戸惑う
「あれ、なんかプパ(ROの敵キャラ)みたいだったのにビローンって伸びてきた」
ナマコは懸命に無邪気な少女の手から逃れようと3倍ほどの長さにまで伸びて懸命に動いていた
・・・伸びるとさらにキモい
「伸びると弾力なくなってくる。なんか伸び切ってのびしろ無いような感触。水に戻すとまた丸くなるのかな?」
ナマコを海水に戻し、縮まっていく体を観察
さらに口と思しき部分で砂を動かし何かを食べてるのを観察
それを詳しく実況してくれたがそれ以前のことが衝撃的すぎて頭に入ってこなかった
その後もありとあらゆるものを鷲掴みして俺達の前に運んでくる
俺たちはレポートを仕上げるために彼女の持ってくる海の生き物たちを撮影するのだが、キモくてあまり近づけない
結果、俺達の班は文学少女が変な生き物を持った写真集が出来上がった

続きを読む

55c4f562

545: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/13(金) 15:25:24.44 ID:PKrriL2q
ある日親が豹変した話。
私のスペックは26歳喪女。
実家で同居してた。

今まで彼氏いなかったし、わざわざ作る気もなかったから、親としては気にしてるのかな?程度にその時は考えてた。
ある日寝てたら父親に布団から引っ張り出されて、髪の毛をつかまれながら家を追い出された。
母は後ろでなんか絶叫してたけど、よく覚えてない。
父親からはお前みたいなのは娘とは思えない、と言われて頭痛いし寒いし訳が分からない。
酔っぱらってるかなとは思ったんだけど、あの人はそんなにお酒のないし。
どうしたの?私なにかした?
ってずっと考えて、ドアの前で話しかけたけど、あとは母親が泣く声しか聞こえなかった。
で、だんだん怒りのほうが勝ってきて、とりあえず近所の友達の家に行った。
靴もなかったので裸足で歩いて電気ついてる部屋見たら思わず泣いた。

で、携帯も何もかも全部家だし、親はなんかおかしくなったとしか思えないし、翌日友達の家から電話してみた。
出た母曰く、
・私が同性愛なのがお父さんにばれた
・父親はそんな娘はいらない
・でも母親は応援してる
という意味が分からないことを言われた。
そもそも同性愛者ではない。
で、よくよく聞くと、同性愛説だしたのが自分の母親だった。
このあたりで頭沸騰しそうになったけど、とりあえず一日だけ会社休んで翌日いろいろ友達に借りて出勤。
会社の上司に休んだ理由とか話して、相談に乗ってもらったりとかして、一人暮らしをすることに。
なんか三か月後くらいに親が会社に来たけど会う気もないので拒否。
来年、県外赴任の辞令が出たので記念カキコ

続きを読む

ダウンロード (3)

382: 名無しさん@おーぷん 2017/11/26(日)11:43:49 ID:3Z3
元彼の嫁から斬新なジュリメール?が来たから晒す。
元彼と私が別れたのは5年前。
元彼は「結婚したら即家庭に入って欲しい」私は「貯金しておきたい。子供ができるまでは正社員でいたい」
最初は穏やかに話し合っていたのに段々彼氏の態度が変わって
(あとで知ったことだけど、今嫁に告られて「こいつが駄目でも代わりがいる」ってことで気が大きくなってたみたい)
最終的に「守銭奴」とまで言われたのでお別れした。
その後のことは全然知らなかった。
私は一昨年結婚し、共働きしてる。子供はまだ。

元彼たちは嫁のメールによると去年授かり婚したらしい。
元彼の希望通り専業主婦になったはいいが、元彼の稼ぎだけじゃきつい、でも元彼親と同居はイヤ…だそうで
なんと「そちら夫婦と私達夫婦の4人で暮らしませんか」
という申し出のメールだった。
2世帯の収入を足して割ればちょうどいいよネ!らしい。意味わかりません。
私側のメリットは元彼と一緒に住めることだってさ。元彼も賛成してます!って何それ。
でも元彼じゃなく嫁の方からのコンタクトなのは、私の夫に浮気を疑われないようにという心遣いらしい。
「だから、シーッね!」って何だよ。何から何まで意味不明。
末尾にいちいち「!」がついてるのもうざい。
私は直接接触したくないから、私の父から元彼父(市議を介した知人)に
「こんなメールが来た」と連絡してもらうことにした。
めんどくさー。うざ。

続きを読む

img_2e45cb426f61b8850d9af4e1f8b37491129897

225: 名無しさん@HOME 2007/05/15(火) 16:27:16
トメ→ウトロとバカ旦那へだからスレ違いなのですが
該当スレが分からないのでこちらに書かせて下さい。


トメは結婚の挨拶の時に息子である旦那に向かって
「他所様が命を掛けて大切に育てて今日まできた
娘さんだ、それを引き継ぐんだから例えあんたが
食う物がなくなっても嫁さんにはたらふく食わせろ」
「嫁さんにいつまでも可愛いままいてほしければ苦労はかけるな、
男が些細な事だって笑う事を大事にするのが女なんだ、
聞く耳を持って歩み寄れ、家庭は女がいなきゃ回らないんだ」
こんな説教をした。

勘違い九州男児のウトとその世話焼き母親に苦労した上での話だそう。
ウトは多少マシになったものの、完全に矯正は出来なかったそうだ。

トメのおかげか結婚当初は家事も分担、
とても気のきくいい旦那だったが私の妊娠で豹変。

続きを読む

10617

88: 名無しの○○さん 2013/12/03(火) 01:08:47.55
うちの嫁、子供産んだ途端に色々と豹変した。
放射脳になり、化学物質否定、西洋医学否定、予防接種否定。
なんかの陰謀を口にするようになり、政治的な発言も増えた。
ここまでは出産育児の不安やストレスからのめり込みやすい範囲だと聞いたので、
じきに落ち着くだろうと我慢してきた。
食材はノンベクレルでオーガニックで無添加で…。などと
あれもこれもこだわるおかげで、外食なんかは当然できない。
好きなものも自由に食べることができないし、
ストレスばかりが溜まる毎日。それでも嫁の負担に比べれば軽いし、
我慢してた。
嫁が最近ホメオパシーに手を出した。
これはヤバイと思うけど、冷静に会話を試みても全く会話にならない。
科学では説明できない事ばかりの世の中で、
非科学的なものを認めようとしないお前の頭が固いなどと
屁理屈を言ってくる。冷静に会話をするのが困難な状況。
もう疲れた…。俺はただ幸せに暮らしたいだけなんだよ。
内海なんたらの社会毒がどーのとか、遺伝子組み換えがどーのとか。
ロックフェラーがどーのとか。
そんなの生きて行くのにいちいち気にしてられないよ…。

続きを読む

このページのトップヘ