せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:親族

007774132
372: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土)12:15:05 ID:5i9
うちの兄がよかれと思ってよけいなことをする人。
小学生のとき、学級委員の責任感から、いじめっ子といじめられっ子を仲良くさせようと
「あの子がきみのこと~って言ってたよ」とよけいなことまでべらべらしゃべってしまい
いじめを悪化させた。いじめられっ子は転校した。
中学のとき、近所のおばさんがお金に困ってたからと言って母のキャッシュカードを盗み
金をおろして(二十万くらい)渡してしまい大問題になった。
高校の時は同級生女子の父親が犯罪で逮捕されたと知り
「みんなではげまそう」と呼びかけ(言いふらし)てその女子を登校拒否に追い込んだ。
本人は穏やかな善人でいつもニコニコして、イケメンではないが優しそうだからそれなりにもてる。
でもすぐフラれる。歴代彼女にあげた指輪を別れるとき返してもらって次の彼女に使い回す。
人の相談に乗るのが好きだけど、いつもさりげなくバラすようにして言いふらす。
去年はDV夫から逃げた従姉の行方をDV夫にバラしてしまい
(兄いわく「旦那さんが本心から反省していたように見えたので、子供のためにも復縁すべきと思った」)
あやうく殺人事件になるところだった。
昨日久しぶりに兄と話したんだが、似たようなトラブルを起こしてまた転職するそうだ。
子供の頃はずっと兄のことを「トンチンカンだけど根はいい人」だと思ってたんだけど
やっぱりこれいい人じゃないよね…。

続きを読む

akimoi14
555: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:52:33 ID:Mex
5つ下の弟が、思春期なんだろうけどウザイっていうかキモイっていうか面倒くさいというか…
最近やたら母に対して態度が悪いから「身の回りのことやってもらってその態度はひどい」と何度か注意したら、渋々理由を話し出した。
うちの両親は見合い結婚なんですよ。
弟は「見合いで結婚した、好きでもない男と行為をして子供まで作った母が気持ち悪い」んだって。
「女って好きでもない男とそういう行為ができるんだな」とさも軽蔑した顔で言うから
「見合いだって好意を持った相手じゃなきゃOKしないよ。大体それしなきゃあんたこの世にいなかったよ?」と言うと
好きで生まれたわけじゃないし…とぐちぐち。
「見合いした女と性行為した父は気持ち悪くないの?」と聞いたら「男と女は違う」だって。
年頃でそういうのに興味が湧く年頃なんだろうけど、考え方がキモイわ。
親に言っておいた方がいいかな。でも親と性的な話したくないしなー。ほっとくべきか…

続きを読む

f0449f313e3913a9a2abc47bdf939642_s-640x427
260: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)16:27:48 ID:fsE
うちの兄(独身)がまだ30代の若さで亡くなったんだけど、亡くなる半年ぐらい前に会った時に
「おまえがやりたいようにできる日が必ず来るから、もう少しだけがんばれ」って言われて
「そうだといいけどねー」って言いながら(そんな簡単じゃないよなぁ)と心の中では思ってた。
その時は兄の病気のことや余命宣告受けてることを知る前で、そうと知らずに離婚の相談してたんだ。

うち、結婚した翌年に夫とローン半々で家を建てたんだけど、
子供は最低でも2人欲しいと思ってたからそのつもりで建てたら旦那に種がなくて小梨生活決定。
その時はそれでも別にいいと思ってた。
旦那は不倫とか大嫌いな真面目な人だったから、ふたりでも大丈夫って。
ところが義姉(バツイチ)が頻繁に泊まりにくるようになってからおかしくなっちゃった。
空いてる部屋を自分の部屋のように使いだしたんだ。
職場に我が家が近いらしくて、残業だったり飲み会だったりするとうちに泊まって出勤していく。
冷蔵庫の中とか勝手に飲み食いするし、お風呂だってもう2人とも入って掃除も済んだのにお湯入れて入ってそのまま帰っていく。
旦那は義姉に頭が上がらなくて、いくらやめさせてくれって言っても言えない。
ある時、会社の友達とお花見に行くことになってて、そのお弁当の下拵えしてたのを知らない間にゴッソリ持って帰られた。
帰る時私は町内会の当番で家を空けてて、旦那は義姉の荷物に気付いてて何も言わなかった。
それで頭に血が上って大喧嘩になって、そこから徐々に夫婦間に溝ができた。
離婚したい、でも義姉原因で離婚なんて馬鹿みたいだし、でも旦那も情けなさ過ぎるし・・・と
デモデモダッテで悩んでて、そんなことを兄に相談してたのね。

続きを読む

N745_koibitowonakashitesimau_TP_V
148: 名無しさん 2014/03/26(水)23:19:00 ID:WAEvJpEBI
書き込めるかな?弟が私をDV彼氏から救ってくれた話

スペック
私 24歳、社会人二年目
弟 21歳、大学生、美男子
DV男 25歳、私の元彼氏

就職が決まると同時に家を出て一人暮らしを始めた私。しばらくして就職先で彼氏が出来たので同棲することに。
彼氏は優しくて気配りが良くでき、正直私にはもったいないくらいの優良物件だと思っていた。だけど時間が経つにつれて彼の本性があらわになり、家事や炊事とにかく自分に面倒なことは私に押し付ける。
私が指摘すると暴言、暴力の嵐。それがわかってから私は彼氏が怖くて仕方なかった。

続きを読む

20170113032003
148: 名無しさん@おーぷん 2015/10/27(火)18:59:26 ID:ii6
私の名前は当時の感覚だと結構なキラキラネーム。
宝塚にハマった中高生が芸名として考えそうなもの。
母が名付けようとした名前はまた別にあるんだけど
そちらは今でも立派にキラキラネーム判定されそうな代物。
周囲が必死になだめて、渋々マイルドにした結果が私の名前。

私が妊娠して、お腹の子は女の子らしいと報告した翌日、母が嬉々として
「お腹の子の名前候補考えてみたの!『さえ』ってどうかしら!」
と言ってきた。
いや、名前は私たち夫婦で考えるし…とは思ったけど
苗字と組み合わせると、響きの兼ね合いが良い感じではあったので
「響きがいいね。どんな字がいいかな」
とつい(おそらく母の望んだとおりに)水を向けてしまった。

……母の考えた名前、『小星(さえ)』だった。
・小=『さ』は小さくて可愛らしいものに付く言葉
・星はフランス語でエトワール=『え』
・小さくて可愛らしい、夜空に輝くお星さまのような孫娘ちゃん(はぁと)
熱く語られたけど、こっちは自分の名前へのコンプレックスが再燃して一気に冷めた。

母のセンスが30年経っても変わってないらしいこと
私の時に散々絞られたらしいのに一つも反省してないこと
二つ合わせてかなりのショックだった。

続きを読む

ThinkstockPhotos-696453344_compressed-600x400
356: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/05/03(火) 22:54:35 ID:QEbW2LLG
今、妹の友達が家に泊まっているんだが。
ついさっき居間に来て、「ちょっといいかな」と深刻な表情。
母が「どうかしたの」と聞くと、妹はちょっと照れながら
「友達いるから、おならしたくてもできない」
と…。

母にトイレでしなさいと言われていた。
我が妹ながら和んだ。というかワロタ。

続きを読む

vewofan000107 (1)
353: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)17:14:11 ID:kfo
本当に些細なことしかしてない仕返し。
姉がとても横暴ないじめっこ体質。妹の私ももれなくいじめの対象。
小さいころはさんざん煮え湯を飲まされた。
中学生になったある日の喧嘩で殴り勝ってからは、私に対しては何もしなくなった。
何もなかったかのように、仲のいい姉妹のような素振りをしようとするので
文句を言うこともなく、茶番に付き合ってあげた。
姉の恋愛や進路の相談や愚痴を聞くこともあった。
その度に、より将来的に悪くなっていくような方ばかりを擁護した。

努力して進学校へ行くか、低偏差値の高校へ行くか悩んでいた時は
「低偏差値の高校で内申稼いで推薦で大学行く手もあるみたいよ」
(姉の性格上、周りに流されて遊ぶと見切った上で言った)

ヤンキーの絞り粕みたいな輩と付き合っていた時は大変だった。
良いところなんて見つからないような男だったけど、頑張ってこじつけて良いところ探し。
親に嘘付いてお泊り旅行の時も、一所懸命アリバイ作りを手伝った。

就職活動の時も、学校紹介の手堅いところか、姉のバイト先で正社員登用狙うか
学校紹介の職種の悪い所(と言っても制服ダサいとか辺鄙なところにあるとかくらい)を大げさに吹聴した。
姉が勤め続けることを選んだバイト先は、数年後、社員登用の話が出る前に潰れた。

今、正社員未経験のままアラフォーになった姉は婚活中。
頑張っていいお相手が見つかるといいね。
相談があるならいつでも乗るよ。

続きを読む

large_467644_3
84: 名無しさん@おーぷん 2016/06/25(土)20:30:08 ID:Wzg
復讐と言っていいかは解らない。クソみたいな兄への自分なりの復讐

幼い頃の兄は暴君だった
殴る。蹴る。首を紐で絞める。ベランダから突き落とそうとする。コンロで炙る
痛みと恐怖だけがあの頃の私の世界だった
あの頃のことを思い出そうとすると、殴られている自分を眺めるもう一つの自分のような視点から観察した、妙に冷静で客観的な記憶が出てくる。
物心ついた頃からそうだったから、兄というものは妹に暴力を振るうものなんだとずっと思っていた。
暴力は私が小学校に上がるまで続いた。
暴力は止んだ。
別に楽になった訳じゃなかった。もっと吐き気がするような、私のことも兄のことも殺したくなるようなことをされるようになった。
私は「今の自分はベッドのシーツだ。何も感じない」と言い聞かせてきた
兄のことは憎いけど、同じぐらい母のことも憎いと思う
母は気付いてたと思う。いつも私の部屋を無遠慮に開けて押し入ってくる癖に、私の部屋に兄がいる時は絶対に開けなかった

続きを読む

w621_GettyImages-576924624 (1)
789: 名無しさん@おーぷん 2016/05/01(日)09:17:06 ID:oKT
私の小学生時代の話です。

私・・・7歳くらい
兄・・・私の1こ上

まだ小学生低学年だった私たち兄弟にはお小遣いというものがなかった。
お年玉は両親親戚からもらっていたけど、母の管理という名のもとに手元には3000円程しか残らない。
管理ってなんじゃそりゃああ!と不満が爆発しそうだったけど、堅実に使おうと決めた。
毎月1日に発売されるちゃおが当時の私には何よりも娯楽で、お菓子など我慢して漫画を買い、擦り切れるほど漫画を読み、翌月またちゃおを買って楽しむ生活だった。
兄はお菓子を買ったりして好きに使っていて、羨ましくてしょうがなかったけど、私は必至に我慢した。
しかし毎月450円使っていればお金は底をつくし、兄もお金が無いというので私達は母にお願いして、皿洗いや洗濯物を畳む等お手伝い1回につき10円をもらう事になった。
毎日1~2回お手伝いして1か月貯めれば余裕でちゃおが買えるし、夢の貯金もできる!と私はお手伝いに勤しんだ。
10円玉を入れるお手製の巾着袋も作り、日に日に貯まる10円玉を数えニヤニヤしながら数えるのが趣味となっていた。
兄はチマチマお金を貯めるのが合わないのか最初の数回お手伝いをしただけだった。
数か月後のある日、仲のいい友達がちゃおを買い始めて、シェアして読ましてくれることになった。
ちゃおの為にお手伝いをしていたけどその必要もなくなり、だけど貯金の快感を知った私は継続してコツコツとお手伝いをすることに。

続きを読む

このページのトップヘ