せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:親友

images-5



754: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/11(土) 21:37:26.79 ID:HSUzkacj
中学時代の彼氏の話です。 
中学生の時同じ部活で話もよくあう親友がいたのですが 
卒業するときに「実はずっと好きだった」と告白されたので 
付き合うことになりました。私は彼を友人としてしか 
みていなかったのですが、告白されたのが初めてで 
嬉しくなってOKしました。 



続きを読む

5efed1a2



428: ◆In.hdT3g16 2010/11/14(日) 21:41:27 0
A子の彼氏の○○です。突然のメールすみません。 
A子の携帯に連絡がつかないんです。 
私子さん、隠さずにA子の連絡先を教えてください。 
あなたの気持ちはわかりますが、僕はA子の彼氏です。 
色々あっても、A子は僕を愛しています。 
僕も、本命はやはりA子なのです。どうか理解してください・・・。 
そして、A子に伝えてください。 



続きを読む

o15151783baf0eedfcfe9994bd1099b9f4f410326



178: 名無しの心子知らず 2011/09/16(金) 00:58:39.75 ID:/TkU8S12
このスレをもっと早く知っていれば……の懺悔カキコ。 
夏休み、親友の家に泊まりに行った。大人たちは朝方近くまで飲み明かして雑魚寝。 
翌朝(土曜日)7時頃、インターフォンが鳴って、親友子たちが友達を家にあげた。 
まだ爆睡している親友を起こして、「ねえ、長男君の友達って子と、弟が2人来てるんだけど」 
「あ、ほっといて。追い出して」と言って親友再び爆睡。 
いや、もう親友子たちの部屋で遊びはじめちゃってるし…と、食べられない物はないか聞いて、 
コンビニでジュースとお菓子と菓子パンなんかを買って、まだ早いからあんまり騒がないでね、と 
言って私も再び寝た。 



続きを読む

conan_okiya_f665



62: 1/4 2011/09/03(土) 17:24:05.99 ID:RRc11Lks
誰もいない間に、私は直接被害に遭いませんでしたが投下 
初投下&長文&フェイクアリなのでつじつまの合わないところはご容赦を。 

前提 
A・・3歳双子 
B・・3歳、2歳、0歳 

私とAは十数年来の親友です。数年前Aの上の子達がまだ生後4ヶ月だったとき、 
A夫婦が育児ノイローゼみたいになっていたので、子蟻の友人達が心配して 
双子ちゃんを4時間ほど預かったことがあります。その時私のマンソンに連れてきてもらい、 
2時間外でデートさせてからマンソンの一室を提供して夫婦で2時間昼寝させました。 
夫婦仲は良かったし、慢性的な睡眠不足だったようなので、その後の育児はスムーズに 
なったと感謝されました。 


続きを読む

product_img_f_15260315




528: 名無しさん@HOME 2010/07/25(日) 10:41:15 0
すっぱりとケリをつけたので投下 

件名:後悔しています。 
本文 
あれから4年の歳月が流れましたが如何御過ごしですか。 
月日は貴女を変えてしまったでしょうか。 
あの時は虚言により貴女を傷付けたと同時に自分も深い傷を負いました。 
貴女が流した涙は脳裏に焼付いて忘れることができません。 
貴女もきっと私を忘れられずにいるでしょう。 
今再び比翼連理の二人に戻りませんか。 
私はあの時から何も変わっていません。 

A子に伝えてください。A子の親友である貴女であれば 
彼女の所在を知っているはずでしょう。
 



続きを読む

reason2



517: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/31(水) 01:00:12 ID:TQAitJWx
昨年十月から大学を休学して、三月で中退した。休学の際、大学の親友Nにだけは辞めるつもりでいる事を伝えていた。 

三月末にNと飲みに行ったら、彼女が(´・ω・`)な顔しながら教えてくれた事。 
「Mちゃん(そんなに仲良くない知人)が、Aちゃん(私)大学やめちゃうなんて寂しいから連れ戻そうってみんなに行ってまわってる… 
止めたら、NはAちゃんとMが仲良しだから嫉妬してるんでしょって言われた…」 


続きを読む

クールビューティブロンド美人素材

984: 本当にあった怖い名無し 2012/10/24(水) 16:04:18.65 ID:guSJX7nc0
親友だと信じていた美人のN子。
中学から大学までずっと一緒だった。
でも、「(私)と一緒にいるのは、自分の引き立て役にするため」という彼女の本音を聞いちゃった。
N子は私に聞かれているとも知らずに、得意げに話し続けていたよ、10年前。
どうりで・・・・私の好きになる人は、みんなN子に横取りされた。
N子はいつも「(私)ちゃん、今好きな人いるの?」とか「彼氏が出来たら紹介して」と言ってきた。
まるっと信じ切って、彼氏を紹介すればN子に取られてきた。
絶対許せない、一生分の復讐をしてやる!と決意した。

その年の夏休み前、私は素知らぬ顔をしてN子に相談事を持ち込んだ。
「凄く好きな人が出来たの、彼ほど素敵な人はいないの、私どうしたらいいかわからないの」
N子はいつも通り「私に紹介して」と言ってきたわ。
「私が趣味で参加しているサークルの人なの、今度キャンプがあるから一緒に参加してくれる?
 彼を見て、アドバイスして欲しい」
N子、目をキラキラさせて二つ返事でOK.

そして現在、N子は彼の妻。
キャンプの夜に出来た子を筆頭に8人の年子持ち。
彼の実家(借家)で大舅姑、舅姑、知的障害者のコウト2名と同居し
奴隷奉公の日々。
彼女の産んだ子ども達のうち、何人かは非常に怪しい状態。

知ってたんだよね私、顔だけは抜群に良いけど中卒で貧乏。
ジジババと親と池沼兄弟を抱えた彼は、女と見たら口説いて出来婚に持ち込もうとすること。
8人も子ども産まされたら、N子の美貌も流石に見るかげない。
ざま見ろ!と時々貧乏家に遊びに行ってはほくそ笑む。


続きを読む

shinriijime

561: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/03(水) 16:59:08 ID:ZfxGP8hm
私のくだらない武勇伝を投下させていただきます。


私は県立高校に通う普通の高一なんですが、いじめ問題で世間がざわついている中、親友同然だと思っていた友人集団(6人)にいじめられたのです。

いじめ内容は極めて幼稚で、昼、学食でご飯を食べていると、『きもーいまじきもーい』とリーダー格が言いだし、それに続き中傷の言葉を浴びせてくる、うわばきを隠される、ふでばこを捨てられるなど…
私は先生にチクったり、仕返しや口答えをするような子ではないです。
性格的にはおだやかで、平和主義者なのです。

それが一ヵ月続き、いいかげん我慢できなくなったある日。
いつもの様に食堂でのいじめ。先輩や同級生ももちろんたくさんいる食堂での事。
爆発。

私は自分が座っていた椅子を床に投げ付け、リーダー格の頭をグーで思い切り殴り、『いつまでも私がおとなしいと思ってなめんなや!』とそいつの髪をひっぱり回しながら物凄い勢いで殴りました。

もちろん職員会議にもかけられ、いじめっ子集団は謹慎処分。
私は謹慎処分にはならず、反省文のみでした((*´∀`)

‥変な文でしたが、読んでいただいてありがとうございましたっ
私的には決してこれがいいことだとは思っていません…が、すっきりしました!

続きを読む

couple_woman_woman

943: 名無しさん@おーぷん 2015/09/05(土)04:50:28 ID:U1B
私の親友A子に彼女ができてしまったこと。

中学時代からの親友A子とは、高校や大学で離れ離れになっても
ほんとうによく一緒に出かけたし、なんでも一緒に笑って、泣いた。
高校でA子にはじめて彼氏が出来たときも一緒に喜んだし
その彼氏が浮気してケンカして別れたときも一緒に怒り狂った。
大学で出会った私の今の旦那にも、
付き合い始めた当初 私は誰よりも先にA子に紹介した。
良くないよ!だめだよ!といったことも正直に諭しあったし、
A子のことがとにかく大好きで、私の最も信頼している人だった。

大学3年生の夏、いつものようにA子と遊ぶ約束をして、
バーゲンにでも行ったんだったと思うけど、途中でファミレスに寄った。
注文したサンデーをつつきながら、A子が突然
「あのね、付き合う人ができたんだ」と言ってきた。
A子は大学に入ってからそういった話がなかったので、私は大喜び。
まじ??やったじゃーん!どんなひと?いつのまにー! とテンションが勝手に上がる上がる。
しかし次の瞬間、凍りついた。
「同じ学部のね、女の子なんだけど」と続けたからだ。

それからA子が、いかに彼女(B美)が素敵か、
魅力的で、愛情深いかを訥々と語り出した。
それが、なんといったら良いのか、恋する乙女の顔と違うというか
本当に大切な何かを、しっかりと言葉を見つけて私に教えてくれている感じで
A子の語り口だけで、B美とどれだけ愛し合っているかが伝わってきた。

どれくらいの時間固まっていたかわからないけど、
A子に「びっくりしたよね。ごめん」と言われてなんだか我に返り、
と同時に 胸がぐわーっと苦しくなって、号泣した。
混乱していて感情に頭が追いつかなかった。
しゃくりあげながら「なんで、どうして私じゃダメなの」と言い続けた自分にもびっくりした。
その頃すでに私は今の旦那とは付き合っていたし、
全くA子をそういう対象で見たことなんてなかった。
けれど、そういう言葉しか出てこなかった。
わあわあ泣いてる私をA子は切なそうに宥めながら始終
「ごめんね、大好きだよ」と言ってくれた。

その日はそれでお開きにしたんだけど、そんなことがあってもA子は相変わらずで、
あまりにもA子の態度が普通なので段々も私も落ち着いて、
A子とB美が付き合い始めて半年くらいした頃には
私に紹介してくれて、3人でも会うようになった。
B美は、A子が見初めるだけあるというか、とっても素敵な子で、
私も「親友のパートナー」として受け入れていった。
不思議な関係だと思うけど、3人の仲はこじれることもなく
私の親友はA子とB美になった。
先月二人は海外でひっそり挙式をしたのですが
帰ってきた二人からお土産を頂いたのでおめでとうカキコ。

続きを読む

このページのトップヘ