せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:親

c1236d04-f6d5-42a4-9a36-9f8e850342fc

162: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)10:37:46 ID:gJuCKSKRK
私の住んでる地方は全国ニュースで猟奇殺人だったりヤクザの発砲事件を報道されたりしたけど
ヤクザは昔から地元では身近というか普通にいる存在だった。もちろんお近づきにはなりたくないけど同級生の親がそれとかザラだった。
ある日お父さんと妹と私で買い物に行ったデパートを出たところで「おい◯◯何してんだ」とそういう方々に取り囲まれた。
お父さんに詰め寄り「よく顔を出せたな」とか意味不明の言いがかりをつけてどこかに連れて行こうとして、
お父さんは真っ青な顔で「勘違いでは?」と私と妹は恐怖で半泣きしながらお父さんにすがりついてた。
その人たちが私たちを引き離そうとして、普段声を荒げることのないお父さんが「子どもに触るんじゃない!」って私たちを庇って
893に胸ぐら掴まれて頭突きされたりしてた。
「ちょっとお父さん借りるから一緒に待ってようね」と893の人たちの私と妹への態度が終始優しかったのも得体が知れなくて怖かった。
恐怖で気絶しそうなときに「待て待て何やってんだ」とサラリーマン風のおじさんが割って入ってくれた。
その時は893を監視してる刑事とかが助けに来てくれたかと思って安心したけど、後から893の偉い人だったと聞いてびっくりした。
そのおじさんが893の人たちを叱ってくれて、お父さんに「ご迷惑おかけしてすみません。後日お詫びにあがります」と言ってたけど
お父さんは頑なに拒否して(その時は私は相手が刑事だと思ってたからなぜ拒否するのか不思議だった)、
警察に連絡して後日警察署で会って話すってことになってた。
言いがかりの理由だけど、向こうの話から推測するにお父さんが破門された元仲間に風貌が似てて偶然名字が同じだったから勘違いして制裁しようとしてたっぽい。
893「七三メガネデブで名前◯◯っていうから」おじさん「そんな人いっぱいいるし。お前◯◯さんに会ったことないだろ」
893「でも◯◯っていいましたよ」おじさん「知らねえよ。俺が◯◯さんじゃないって言ってるだろうが」って会話してた。
おじさんが謎の◯◯(名字)にさん付けしてるのに部下っぽい893が呼び捨てにしたりとなんか変で怖かった。
893たちが引き上げた後お父さんが虚ろな顔でへたりこんで失禁の水溜まりをつくりながら静かに泣きだして、三人でしばらくそのまま抱き合った。
家に帰ると憔悴した私たちにお母さんが驚いてて、話を聞いてお母さんも泣いた。
その後は関わってないけど通報して警察の人が家に来たこともあった。
それ以来お父さんは家族で旅行するときも別便で単独移動したり車から出なかったり、私たちが独立した今でも家族で出歩くというのをしなくなった。

続きを読む

DTvJELOU0AAWSO4

続きを読む

55c4f562

545: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/13(金) 15:25:24.44 ID:PKrriL2q
ある日親が豹変した話。
私のスペックは26歳喪女。
実家で同居してた。

今まで彼氏いなかったし、わざわざ作る気もなかったから、親としては気にしてるのかな?程度にその時は考えてた。
ある日寝てたら父親に布団から引っ張り出されて、髪の毛をつかまれながら家を追い出された。
母は後ろでなんか絶叫してたけど、よく覚えてない。
父親からはお前みたいなのは娘とは思えない、と言われて頭痛いし寒いし訳が分からない。
酔っぱらってるかなとは思ったんだけど、あの人はそんなにお酒のないし。
どうしたの?私なにかした?
ってずっと考えて、ドアの前で話しかけたけど、あとは母親が泣く声しか聞こえなかった。
で、だんだん怒りのほうが勝ってきて、とりあえず近所の友達の家に行った。
靴もなかったので裸足で歩いて電気ついてる部屋見たら思わず泣いた。

で、携帯も何もかも全部家だし、親はなんかおかしくなったとしか思えないし、翌日友達の家から電話してみた。
出た母曰く、
・私が同性愛なのがお父さんにばれた
・父親はそんな娘はいらない
・でも母親は応援してる
という意味が分からないことを言われた。
そもそも同性愛者ではない。
で、よくよく聞くと、同性愛説だしたのが自分の母親だった。
このあたりで頭沸騰しそうになったけど、とりあえず一日だけ会社休んで翌日いろいろ友達に借りて出勤。
会社の上司に休んだ理由とか話して、相談に乗ってもらったりとかして、一人暮らしをすることに。
なんか三か月後くらいに親が会社に来たけど会う気もないので拒否。
来年、県外赴任の辞令が出たので記念カキコ

続きを読む

49e6cd00

290: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)15:15:19 ID:7pm44RAMe
私は年子の実妹が大嫌い。
子供の頃から親の姉妹に対する差別が凄まじかった。
もう「お姉ちゃんなんだから譲ってあげなさい」のレベルがそんじょそこらの家庭とは違う。
記憶ある中で一番最初のやつは、幼稚園の運動会で一番をとって貰ったメダルを「お姉ちゃんなんだから」と没収され、妹に渡された。妹は妹でメダル貰ってるのに。
祖母が送ってくれた誕生日プレゼントを「お姉ちゃんなんだから」と妹行き。
席書コンクールで金賞を取り、市内の小さな冊子に乗ったら、「実は妹が代筆した。」と周りに広める。
友人と応募したアイドルのチケットを「失恋中の妹ちゃんに譲れ」と取られかけ、びりびりに破れた。

そんなんだから妹は調子に乗り、少しごねれば姉の物は私の物☆と思うようになった。親は親でどんなに心情を訴えても、世の中の妹や弟は優先されるべきという考えを曲げなかった。

続きを読む

ダウンロード (1)

185: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:55:23 ID:tf3
親の再婚で、名前が苗字と同じになってしまった。
フェイクだけど、和泉泉美とか、澤佐和、南美波とか、名字も名前もクラスに何人もいるわけではないけど、まぁいるよなっていう奇抜ではない普通の名前。
私的には理由も修羅場。うちの母はいわゆる未婚の母。
真実はわからないが、未婚だと信じて付き合っていた父との間に私ができて、結婚しようとしたら実は既婚者だったということだった。
そこで、好きだった父のことを少しでも子どもに関連付けたい、さらに苗字を名前に入れることで、再婚を望まないようにという理由で、父の苗字を名前にしたそうだ。
私はもう20代なんだけど、この度父の奥さんが亡くなって数年経って、父と母が再婚した。
私が産まれてから一切連絡はとってなかったようなんだけど、父の奥さんが生前私のことを調べて密かに追いかけてというか常に気にしてくれていたみたい。
奥さん原因の不妊で、子どもができなかったから、私のことを夫のただ1人の娘ということで、会ってみたいけど怖いというようなことが書いてある日記のようなものがあったらしい。
子供服やピアノの教本などもいくつか一緒に出てきて、私に渡したかったのかもしれない。
普通のシングルマザー家庭で、父のことはこの再婚までずっと知らなかった。就職したときに、既婚者だったということだけ聞いたけど、行方もわからないと言われたきり。
もう実家も出てるし、私も働いてて、親と関わることはほとんどないんだけど、なんだかなぁという感じ。

続きを読む

minor_drinking_5-2



606: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/29(水) 15:27:13 ID:fNfO3qrC
ある時話の流れで義妹(私の旦那の弟の嫁)が高校生時代に酒を 
飲んでいた、という話になった。(中学時代は知らない) 
外ではさすがに飲まないけど家に友達呼んでは 
よくお酒を飲んでいたらしい。 


続きを読む

20151125181439

331: 名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水)19:20:29 ID:5rM
小さな武勇伝ですが…

私は親友Aに相談を受けていました
内容は、親と血がつながっていない事…
とある手続きで戸籍が必要になって取得したところ
ばっちり「養子」の文字があったそうです
親には言えない、でもこのままにはできない…と
大学に入ったばかりの小娘二人で頭を悩ませていました
確認したら、とは思うけど本人はこわい、と言うのに他人の私が
気軽にあれこれ言う事もできないし…という感じでもだもだしていたんです

話は変わりますが、ある日、Aの悩みを聞いた後に自宅に帰った私は
冷蔵庫の中の物で夕飯を作ることにしました
たまごと豚肉と玉ねぎがあったので他人丼を作る事に決めました
(鶏肉以外で作る親子丼です。開化丼ともいうらしい…)
一人飯なのでちゃっちゃと適当に作ったのですが、驚くことに
最高に美味しい他人丼ができてしまったのです
ネットで探した親子丼レシピの肉を入れ替えて、足りない調味料あったので
適当に調整した結果、奇跡とも言えるほど美味しい物ができあがりました

あまりにテンション上がった私は近くで同じく一人暮らしをしているAに
電話して在宅を確認するとどんぶりと箸を持って駆けつけました(徒歩5分)
「A!これ食べて!いいから食べて!!」
強引に食べさせて、Aも美味しさにびっくりした顔になった所で
「これね!他人丼なの!親子じゃない!でも美味しくない?!すごいよね!
もう親子じゃなくてもよくない?絶対親子じゃなきゃって事ないよ!」
正確には憶えていませんがこういう事を捲くし立てました
Aはいつのまにか泣き出し、泣きながらも丼をもりもり食べてました
私も何だか涙が出て、食べてるAを見ながら泣きました
Aはその週末に実家に帰り、自分が養子である事を知った事を両親に告げました
両親は二十歳になったら話すつもりだった、といろいろな事情を話したそうです
自分の話ではないので詳細控えますが、誰も傷つく事のない結果でした

Aは今でも西濃運輸のコピペ見ると(私)ちゃんを思い出すわwと笑います
あれからもう何年も過ぎて何度も何度も他人丼を作っているのですが
あれほど美味しい物は一度も作れた事がありません
宗教には興味ないのですが、あの奇跡だけは通りがかりの神様がAのために
手伝ってくれたのかな?と思ってます

続きを読む

_SX600_



600: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/02(木) 14:46:29 ID:PtQ/nydK
小学校3年の時、母の誕生日に髪飾りのプレゼントを贈ろうと思った。 
ためていたお小遣い900円くらいで買えるものだから 
たいして良くないものだったと思う。 
でも自分なりに一生懸命選んで喜んでもらえたらいいなと渡したら 
「こんなしょーもないもんで無駄遣いして・・・」 
二度とプレゼントは渡すまいと思ったね。


続きを読む

tgtattack_01



501: 名無しの心子知らず 2011/03/03(木) 16:46:00.54 ID:JFD2L/zc
ちょっと愚痴いいですか? 
放置子(疑い)に私がロックオンされたようだ。 
相手は、一年生の息子のクラスメイトの女の子。 
毎回授業参観に私は行っているが、彼女の親の顔は見た事がない。 
彼女の家は、自転車で10分くらいの一年生にしては遠い家らしく、またそのあたりの土地勘も人脈も私には一切ないので、親に接触する方法なし。 


続きを読む

このページのトップヘ