せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:衝撃

45bb367d0b8f614ee69880d6446f8160

974: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/07(金) 22:47:11 ID:P9b4PcIZ
器に口をつけた、箸を入れた
すいません、それ間違えました、他の御客様のでしたと言いながら奪い取って
それを本来の注文した客に平気で出す店員。

これ、あの人が食べかけたものだよ、それを出すの?
・・・
いま、食べかけたところをキミが取って、こっちに持ってきたよね?
・・・
一部始終、見てるんだよ、あっちで食べかけてたよね?
・・・
作り直してよ、俺は間違った事を言ってる?どうなの?
・・・

黙ったまま。謝らない。渋々と下げる。
厨房から店長が、何だ?間違ったのか?
・・・
いいから下げろ、仕方ねぇなぁ、ったくもうっ

厨房は丸見え、下げた食器から中味を捨てる、その食器を洗わないで再利用しようとする。
客の視線に気がついて、食器を洗い場へ放り込む。

作り直しを持ってきても黙ったまま置いていく、そんなに謝るのが嫌か?

続きを読む

eto_saru_family

794: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/16(月) 07:51:16 ID:64DfvJIb
衝撃、と言っていいのか
彼女を初めて実家に連れてきた時のこと。
俺の実家は山奥の田舎町。都会育ちの彼女には新鮮だったらしく、
散策に行ってくる、と一人で出て行ってしまった。
まあ、田舎なりに民家や店もあるけど、あまり遠くに行くなよ、と言っておいた。
しばらくして母親が、慌てて、「〇〇ちゃんが!」と彼女の名前を叫びながら俺を呼ぶので、焦って外に出たら、、、
道向こうの休耕田で、彼女が8頭の猿に囲まれて遊んでいた。
実家のほうはたまに猿が出るが、人間を見かけると逃げていくのに、
彼女に猿が寄り添っていた。
猿山のボスみたいですごい光景だった。

続きを読む

川の字

858: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/08(火) 00:28:44.88
今日子ども寝かせつけながら、こいつらいなかったらどういう結婚生活送ってたんかなーって嫁と話してたんだ。
んで、子どもが寝た後に嫁が、まぁ多分離婚してただろうねーって…
基本趣味が合わなかったり生活リズムが違うかったりって事らしいけど…
なんかさ、あぁ別に俺の事好きじゃなくて子どもの為に一緒にいるんだなーって思ったわけさー
切なくて寝れないなー

続きを読む

c9d5012efaa9636a34219c1b10392a8ab48ed6d01477511877

559: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/01(水) 12:37:26.69 ID:+KmGxe6z
妹の彼氏(32歳フリーター)がここ1週間くらいずっと俺の実家に泊まってる
おかげで俺は帰省中全く気が休まらないが、まぁそれは俺とそいつのソリが合わないだけだから我慢する
わけわからんのは、妹が風呂に入るとそいつも一緒に入ること
俺は衝撃を受けたんだがパパンもママンも何も言わないから「あれ?これ普通なの?」と混乱中

続きを読む

27p1

421: おさかなくわえた名無しさん 2005/12/28(水) 22:41:08 ID:yWjIiJJp
母親の体が悪かったため俺は一人っ子なのだが、
子供の頃は「おにーちゃん、欲しい」などと
空気の読めないことを毎日のように発言していた。

さっき帰宅したら、母親に「○(俺)!よかったわね!」
「あなたには二つ年上のお兄ちゃんがいるそうよ!」と
ふじこ状態で言われた。

小さくなってる父親に確認したら、本当だった。衝撃的だった。
「相続のことなら心配するな」とか大した財産もないのに意味不明。
今更、おにいちゃんはいらん。
顔は見てみたい気もするけど。

続きを読む

0d65203165524ee28d6f618945481684

544: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/20(土) 17:39:49 ID:2StXAz0H
昔ソース焼きそばが嫌いだった。「こんな中途半端な味のもの、何で人気(?)なんだろ」
とか思ってた。しかしある祭りの夜、気分が盛り上がってたこともあり、勢いで夜店で買って
食べてみた。それに「すごい美味い!!」と衝撃を受け、外では焼きそばを食べるようになった。
(外で売ってるのは業務用の美味しい焼きそばなんだと思ってた)
後に、母親が焼きそばには添付のソースを半分しか入れない主義だということが判明。
母曰く「この位が丁度いい味」らしい。道理で中途半端な味だったわけだ…。

続きを読む

f0161383_10194388

139: 名無しさん 2016/05/07(土)16:16:43 ID:PlR
新郎新婦以外が不幸?だったちょうど1年くらい前の結婚式です。

私は新郎の従姉妹で出席しました。
親族紹介で初めて新婦をみてびっくりしました。
新婦巨巨巨デブ!
普通の椅子に座れず2人用ソファーに座ってました。
結婚式でも新婦父と並んで歩けず、新婦父が手を引いてというか誘導してる様にしか見えませんでした。
披露宴も新郎の後ろを新婦が歩く、しかも係員みたいな黒服の人が「新郎新婦が通りますので席をお立ちください」とかいう始末。
高砂も新婦は2人用ソファーで係員が両側と後ろから押して新婦座る。

ケーキ入刀も新婦がひとりで入刀してる感じで、新郎は新婦の影の様な立ち位置でした。
その後もお色直し、花束贈呈など新婦の移動に合わせて席を立ちスペースを招待客。
きいたところによると新婦の服のサイズは32号だと…。
そんなサイズのドレスがある事にびっくりしましたが、特注品なのでしょうね。

従兄弟の新郎は若干ガリ体型なので見てて『心労妊婦』という感じでした。
今後の新婚生活どうなるのでしょうか。

続きを読む

12be4a4122e7c0ff9f0a14fcc72fabba-1038x576

518: 名無しさん 2016/06/27(火)08:12:51 ID:12h
私の旦那は三兄弟の末っ子。
長男は結婚が早くて、次男が結婚するときに、子供がすでに中学生だった。
数年後に次男嫁が妊娠したが、次男が海外に単身赴任(嫁は仕事があってついて行ってない)
していてしばらく帰国していなかったので、誰の子だと大騒ぎ。
次男嫁がどこかの誰かと不倫して子供作ったんだろうと周りは思ったのだが
長男家の息子(高校生)が次男嫁の腹の子は自分の子だと言い出した。
それから長男家は阿鼻叫喚の騒ぎ。
親族を集められ(私達もなぜか呼ばれた)親族会議が開かれた。
長男嫁が次男嫁を「息子を誘惑した。」と罵倒の限りを尽くし
果ては腹を蹴ろうとしたら、自分の息子が次男嫁を庇ったので
その場で気を失ってしまった。
次男嫁は看護師なので、次男嫁が手当をする不思議な場面を見たよ。
それからもいろいろ合ったが、長男の息子が「次男嫁を愛してる。
子供は産んで貰う。結婚もしたい。」と言い張り親のどんな言葉にも
うなずかなかったので、次男夫婦はまず離婚して、子供の籍で裁判して
長男息子が高校卒業と同時に次男嫁と結婚した。
この時にすでに子供は一歳ぐらいだったと思う。
次男嫁(この時点で長男息子嫁だが)は産休取って働き続けて
長男家から追い出された長男息子を大学に行かせて、留学もさせたらしい。

先月姑の十三回忌で親族そろったのだが、そこに長男息子がいてびっくり。
次男の後妻さんに聞くと、長男息子が就職してから離婚したそうだ。
子供は今小学生で母親が育てているとか聞いた。
離婚理由は元次男嫁の不倫。
長男息子が留学している間に自分の病院の実習生に手を出してた。
長男息子と離婚して、今その実習生と同棲中とか。
本当に神経わからん話だ。


続きを読む

6570

768: 名無しさん 2016/06/14(水)16:33:10 ID:4Qi
昔「バラ色の珍生」って番組あったの覚えてる人いるかな。
当時高校生だった私、家族と一緒に見ていた。
依頼者は生まれて直ぐに親が離婚して、父親は母親のことは殆ど話してくれないまま病気で早くに亡くなり
育ててくれた祖母は母親のことを聞くと叱り、それでも聞こうとすると泣くので聞くに聞けないまま
その年の前年に亡くなったらしい。
近々結婚することになってて、どうしても実の母親に花嫁姿を見て欲しい、実の母親に会いたい、
そんな依頼だったと思う。
涙もろい母はいつものように早くもウルウルしてた。

ところがカーテンの向こうから出てきた女に家族全員絶句。
うちに引っ越してくる前、賃貸マンションに住んでた頃の同じフロアに住んでた女で
マンション内で何度も何度もトラブルになってる評判が悪いどころではない最悪の女だった。
そこの部屋からの悪臭が酷くて、生ゴミとかベランダに指定袋がてんこもり。
定期的に周囲のお宅から苦情がきて、揉めて揉めてやっと片付けさせてもすぐ元通り。
いつもボサボサのプリン頭に毛玉スウェット、素足にクロックスと言ういでたちで
いかにもチンピラ風の男とパチンコ三昧で、大負けしたときは廊下を大声で怒鳴りながら歩き
駐輪場の自転車を蹴り上げる。
私も目が合っただけで怒鳴り散らされたこともあった。
とにかく近所の人たちはあそこは基地外だから関わるなと思われていた。
そして幼稚園ぐらいの子と小学生の子がいたけど、あきらかなネグレクトでもあった。
当時でも児童相談所の人が時々来てたけど罵声しか聞こえてこなかったし。

その女が珍しく髪も櫛をいれて纏め、安っぽいながらもちゃんとした格好をして
しおらしく目元をハンカチで押さえていたけど、どう見てもあの女。
家族全員お互いに目と目で「あの女だよね」「そうだよね」って感じだった。
正直、依頼者の人生終わったなと思った。
結婚?大丈夫?って。

そのマンションには中学の同級生だった子がまだ住んでたから
翌日電話して聞いてみたら、やっぱり話題になってるって。
そして感じたことはみんな一緒だった。
さすがにその後どうなったかまで追跡はしなかったけど
テレビ局側もあの女を見つけた時点でどういう女か分かりそうなものなのに
つくづくテレビ局って無責任だなぁと思った。


続きを読む

このページのトップヘ