せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:衝撃

B1B3A4C0A1AA
39: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28(金) 01:22:46.11 ID:i13Ztym6
従妹の修羅場

子宮頚ガン検査に行って検査したら医者に「あれ?妊娠してますよ」と言われパニックになり
医者の襟首捕まえて「誰!?誰の子よ!?」とガクガク揺さぶり、看護婦さんに「落ち着いて、落ち着いて下さいね~」と羽交い締めにされてベッドに連行
パニックはまだ続き、「これは夢だ!!だって痛くない!!」と自分の顔を叩いたりつねったりして
再び看護婦さんに「は~い、○○さん現実ですよ~。落ち着いて~」と拘束された
生理不順で10年振りの妊娠に5ヶ月まで気が付かなかった

もうすぐ生まれるので楽しみだ

続きを読む

まさか ロビン
432: 名無しの心子知らず 2012/04/10(火) 09:48:25.71 ID:K2PignP2
駅利用者が私のアパートに放置していく自転車をなんとかしてほしいと
嘆願した担当が私のアパートに放置していたでござるの巻
通りでふざけた対応するわけだよ

気がついたからデジカメで1週間撮影して役所に届け出たら
息子連れで報復に来た
ペンキは手で塗ったら指紋取り放題だからね?
塗りたくってる姿もカメラで撮影済みだからね?

なんか、2ch育児板用語満載で対応してくれる香ばしい人だったけど
予想以上に予想通りに動かれると逆に反応に困っちゃうよS田さん

続きを読む

e6d4146c64a1c54d4ff524ab97b6626f
139: 名無しさん@HOME 2014/02/20(木) 01:48:20.95 0
公園付属の駐車場に営業車が止まってたんだけど
遠くから何気なく見てたら、隠れんぼの隠れ場所として車の下を選んで
コソコソと車の下に潜り込もうとする子供を発見
危ないなあと思いながら見てたら
ひょこっと現れたスーツ姿の20代くらいの若者が
子供が隠れれてる車の運転席に乗り込んだ

俺、大慌てで大声で「待て。待て。出すな」とか言いながら
車に駆け寄ったんだけど、距離が遠すぎて
車の中の営業マンは全くの無反応
それどころかエンジン掛けやがった

仕方なく、野球部だった俺は、
近くの小石を拾って車めがけて投げ付けた。
幸か不幸か俺の投げた石は後部座席の窓ガラスに当たり
で、窓ガラスが割れた
石がデカすぎたみたいだ

いきなり窓ガラス割られてビックリした営業マンがムッとした顔で車から出てきて
「何するんですか?警察呼びますよ?」
そこでようやく俺が車を動かすなということを営業マンに伝えられた
「え?何ですかいきなり」とそれでも不満な営業マン

この辺りでようやく車に俺が辿り着いて
「ほら、ここ見て」と車の下を指す
不満気な営業マンだったけど
車の下を見ると、後輪のすぐ前に子供の頭があることに気が付き
「え?」と驚き、その後
「あっぶなかった~」とホッとした表情で胸を撫で下ろしていた。

続きを読む

abtf9
268: 名無しさん@おーぷん 2018/07/08(日)20:29:11 ID:YMm
義妹がものすごく恥ずかしいマウントしてくる。
義妹と言っても舅の連れ子なので、旦那とは血の繋がりがない。
30後半になるのにいまだ独身の実家暮らしで、
舅は数年前亡くなっているので、血の繋がらない母娘が一緒に暮らしているわけだが
最終的に、義妹の私へのマウントに義母の方が怒ってしまって
それまでの鬱憤もあったのか、義母が実家を出て行くと言う結果に。
そうなって「そんなつもりじゃなかった」とメソメソしながら
旦那に仲を取り持ってほしいと頼んできて断られていた。ざまぁ。
ちなみに恥ずかしいマウントの一例。
私「そのバットとって」(※義実家で揚げ物作ってたので調理器具のバットのこと)
義妹「はあ?バットって何よ」
私「そのステンレスの四角いやつ」
義妹「恥ずかしー、バットって野球のやつでしょwww」
私「いやそれバットって言うんだけど・・・」
義妹「これはトレーって言うのよ。バカなの?」
私&義母「・・・」

続きを読む

sengoku-1 (1)
791: 名無しの心子知らず 2012/10/03(水) 22:31:12.57 ID:69sFH8E6
平和に1年程過ぎたので記念カキコ

旦那(30前半)と娘(2歳未満)とデパートへ、ちょっとした記念日ってのもありブランド紙袋を2~3引っさげブラブラしてた
旦那がトイレ行くってんで、エスカレーター脇にあるソファーに座りちょっと休憩
ベビカの娘にかまってると傍らに置いた紙袋たちに異様な違和感を感じふと見ると
紙袋たちをワッシと掴んだ50前くらいの子連れ(約10歳)おばさんと目が合った
お互い本当に一瞬「ピタ」っと静止したのは今でも鮮明に覚えてる
私「ちょっ、それ私のです!!!!!!」
オバ「それちょうだいedrftgyhujikol!!!!!」←そんな大きい声じゃなかったしちょっと何言ってるのかわからなかった
と綱引き数秒(だと思う)、周りから注目を浴び始めたところで旦那帰還、オバの手首をガシっと掴み参戦
旦那「ちょっとオバさん、それ俺らが買ったものなんやけど」
オバ「ふがふがふがふが」
旦那「・・・こらアカン」
旦那さんそうつぶやいた瞬間、オバの大腿部にいきなり ローキック をかます
「パゴッ」みたいな音がしてオバさんへたり込む
私一瞬絶句した後、「旦那が傷害で捕まっちゃう!」と軽いパニック
旦那はひるんだオバさんを取り押さえるような格好になって「店員さん!警備員か何か呼んで!」と蹴りかました割には冷静っぽい
オバさんの子が「ママを離せ~」みたいに旦那に掴みかかったけど旦那は
「おいガキ、お前のママは悪い事したんだから離さん、お前も悪い事した奴を庇うと悪い奴の仲間になっちまうぞ」
みたいな事言って睨みつけるとその子もシュンとなった
オバさんは旦那に押さえつけられて呻いてた

続きを読む

20180513150030
137: 名無しさん@HOME 2011/12/02(金) 17:36:51.32 O
高校の時、修学旅行の自由行動で私の班は奈良の明日香村に行った
高松塚古墳の博物館でトイレから出ると後ろから男性に
「探したぞ!どこにいた!!」
と腕を掴まれ、そのまま連れて行かれた
「え?あ・・おー!?」
と遠くの同じ班の子たちを呼ぶと、彼女たちが振り返った
が、私はすでに博物館を出ていた
抵抗するも相手はかなり怒っており、ものすごい力でそのまま一台のバスに引っ張り込まれた
乗っていたのは同じくらいの年の人たち。私と似た制服を着ていた
「よし!これで全員だな」
と男性が言うと、乗っていた一人が
「せんせ~、その人誰ですか?」
と手を挙げた
すると男性、私を見て
「君は誰だ!」
と言う
恐怖で半泣きの私は言葉もなく、周りはざわざわする
そこへ班の子たちがバスに飛び込んで来た。後ろにはお巡りさんと先生の姿が
明日香村には私の班しか行かなかったので、引率の先生が一人、そっと後からついて来ていたらしい
私が連れて行かれるのを見た班の子たちが手分けして、追い掛ける子と博物館の人に110番してもらう子に分かれて動いたらしい
そこに先生が合流して、みんなで追い掛けてきたとか

「他校と自分とこの生徒も分からないんですか!」
と怒る先生に男性は終始ぺこぺこ
私は大泣きし、お巡りさんはあきれ顔。班の子たちは私を抱きしめて一緒に泣いていた
男性によると、生徒が一人いなくなってしまい、探していたらよく似た後ろ姿の私がいて、出発時間が迫っていたので焦ってしまいよく確かめなかったそうだ
「にしても制服とか違いはあるでしょう!あんたそれでも教師か!!」
と先生の説教に男性は一層ペコペコ

後日、そこの学校の校長から謝罪の手紙と共に地元の特産品が学校に送られて来た
今となっては笑い話だが、あの時は本当に怖かった

続きを読む

リスキー
172: 陽気な名無しさん 2013/09/19(木) 22:48:13.35 ID:38splOal0
昔、すっごくビンボーな学生時代の話なんだけど、
発展銭湯を出たとこで「お茶しませんか」ってナンパされたおじさんにホイホイついていったの。
全然タイプじゃなかったんだけど、なんとなくお金持ちの匂いがして、
ちょっとおごってもらう分には悪くないかな。って思って。

そしたら案の定お高いであろうバーで、いいお酒やイイお肉をごちそうになったんだけど、
予想以上に向こうに気に入られて、結局その人(既婚)の愛人というか、妾というか、そういう存在になったの。
行為するたびに交通費とご飯代とか言って3~4万円貰ってさ。

丁度援助交際とかって言葉が流行り出した時期で、自分も「あー、これが世に聞く援交か~」って
なんか金銭感覚とか、倫理観とかがマヒしちゃってたのよね。
1年くらいそんな関係が続いて、ホテル以外にもそのおじさんの単身赴任の別宅とか、家族がいない本宅とか、
だんだんおじさんのプライベートに近い環境にいることが多くなったんだけど、
そのころにはアタシ、相手がシャワーとか使ってるうちに家の中や相手のカバンを物色するのが趣味みたいになってたの。

続きを読む

呆れ
766: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/11(火) 12:46:37.65 ID:+iy4lHUW
15年前に別れた彼氏から「君の財産をうちの子に相続されてくれないか」って連絡が来た事

私は未婚で向こうは既婚子有り(らしい)。
なんでか私が超高収入で溜め込んでいてその上ひと財産を相続したと思い込んだらしい
確かに高収入だし相続もしたし使い道も無いので貯金はあるが財産って程じゃない
っていうか何言ってんのこの人ってポカンとしてしまった。
お前に取って俺は最後の男だったんだろう?もしかしたらお前が嫁だったかもしれない
お前の財産を国に取られるくらいなら俺たちの子供に預けてくれ だって。
出来るだけ早く手続きしたい、戸籍上関係ない人に相続するのは大変だからね、
お前もこれで少し気楽になるんじゃないか、とも言ってた。
この男、高学歴だし一流企業ってやつに勤めているんだがなあ。馬鹿になっちゃったんだな

とにかくびっくりしたよ

続きを読む

ダウンロード (33)
162: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/15(火) 15:36:51.57 ID:i6wAkGV9
武勇伝、と言えるほどのもんじゃないけど、
他に該当スレが考えつかなかったので。

高校三年生の夏休み、前半でアルバイトして貯めたお金で、
後半、福岡から神奈川に越してしまった友人に会いに行った。
その帰りの新幹線で。

席の隣には、朝丘雪路からケバさを削いで、さらに上品にした
ような40代後半くらいの奥様が。
小説を読んでいるようだったけれど、小説を持っている手が、
ずっとぶるぶると震えている。

確かに、新幹線車内は冷房効き過ぎで、冷蔵庫並に寒かった。
ふと、荷物の中にかっこつけ用の無駄ジャケットが入っている
のを思い出し、それを出して「よかったらこれを着てください。
席も替わります。そちらの方が冷房が直接当たって寒いですし」
と言って渡した。

奥様はびっくりしていたけれど、素直に受け取って羽織ってくれ、
席も私の窓側と替わった。
そこへちょうど車内販売のワゴンが来たので、熱いお茶をふたつ
買い、ひとつは奥様に「これ飲んだら暖まりますよ」と渡した。

続きを読む

このページのトップヘ