せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:落ちる

182ab883aa01d5d9c97c148632ab9dfb

646: 名無しさん@HOME 2008/05/08(木) 23:56:18 0
逆さまつげって知ってる?
すっげー痛いらしいよ。視力も落ちるってさ。

続きを読む

ダウンロード (1)

273: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 00:58:54.61 ID:J7JaSiPp0
メモ帳にまとめおわりましたが、長くなってしまいました。
15行程に分けて投稿したほうがいいのでしょうか?

続きを読む

b0610bb2f743bef065d7c8bc8cab35d2_t

481: 恋人は名無しさん 2012/05/09(水) 09:16:44.76 ID:Mtyr3bKrO
病院の携帯スペースからカキコ
昨晩の出来事

同棲中の彼女と夕飯を作っていた
彼女が米とぎで俺は手に豆腐を乗っけてサイコロにしようとしていた
その最中天井からゴキが研いでいた米の中にぽとり
水の中でもがいたGは彼女の腕を見つけると素早く這い上がる
この間、実に3~4秒程度

我に返った彼女はGを払おうと叫びながら右腕を思い切り振り回す
運悪くその右腕に当たった俺は左腕の手首~掌の中程まで包丁でザックリ
ビュッビュッと出てくる血と赤く染まった豆腐が妙にシュールな光景だった
人生で初めて救急車に乗ったよ

続きを読む

雪道対策

701: 名無しさん@おーぷん 2016/07/04(月)20:29:15 ID:HRv
今からちょうど5年前のことですが…

サークル内での旅行、レンタカーで冬の山道を走っていた時のこと
道路に落ちてた油?みたいなものにハンドルを取られて車が崖下のきったねぇ溝沼に落ちた
あまりにドロドロだったから俺は体が濡れる前に脱出できたけど、同乗者はずぶ濡れだったり怪我をしていたりと大惨事でした
俺も怪我で意識がもうろうとしてたが、唯一携帯が生き残っていたようなので救急車を呼ぼうとした
だがここで問題発生
いくらかけても圏外ではないのに繋がらない
それもそのはず、子供の頃から親がよく海外ドラマを見てた影響で救急と警察は911と思い込んでいたのだ
当時はどうしたものかと錯乱しかけたが、気絶しそうになりつつも40分ほど歩いて公衆電話のあるところまで行って助けを呼んだ(ここで初めて救急車が119と知った)
幸か不幸か、そこは暖房のある道の駅のような所だったからか、番号を押した途端に気を失ってしまった
次に目が覚めたのは病院
話を聞くと、まず俺のところに救急車が来て、病院に向かう道すがら事故現場を発見したらしい
俺が助けを求めに行ってから1時間半くらいだそうな
サークルメンバーはみんな命に別状はないが、凍傷で指を切断してしまった人がいたことが痛ましぃ…

そして修羅場なのが俺の通報までの一部始終を知ったサークルメンバーの保護者と一部の女が俺を猛烈避難したこと
俺は死にそうになりながらもみんなのために助けを読んだってのにひどい扱い
これには流石に俺の両親もブチ切れた
もう怒号で頭がクラクラして気絶したw
それからはショックすぎて記憶が曖昧になったが、最終的には裁判にまで…
俺に対する侮辱としての慰謝料を貰うことができたのがせめてもの慰めでした

続きを読む

182ab883aa01d5d9c97c148632ab9dfb

646: 名無しさん@HOME 2008/05/08(木) 23:56:18 0
逆さまつげって知ってる?
すっげー痛いらしいよ。視力も落ちるってさ。

続きを読む

images

144: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/23(金) 02:12:22.75 ID:v2YAcFXM
聞いてくれよ
隣の家の木になんか黄色いはっさくみたいな実がいっぱい生ってるんだけど
それが俺の家の庭に10個くらい落ちてるんだよ
枝がこっちまで盛大にはみだしててさ
そんなんでいちいち注意してたら隣人トラブルになると思って無視してたんだけど
落ちた実が腐って臭いんだよ
さすがに気分悪いから実が落ちてきてるんで拾うか実が落ちないように気をつけて貰えませんか?
って言ったの
そしたら落ちた実は食っていいなんて勝手な事抜かしやがるからさあ
いや、要らないんで片付けて貰えますか?って言うわな
そしたら自然のものだから文句言われても仕方ないなんて言うんだよ
いやいや、違うだろw
お前の庭でお前が植えた木が成長して俺の家の庭にまで出てきて
そんで実を落としたんだろうと
つまりそのおっさんの責任なのに自然のもの?

お宅の木がうちに迷惑かけてるんでって話しですよ?
枝もはみだしてる所は切って下さい
しかも落ちた実なんて食べませんから!
って怒ったんだよ

じゃあこっち投げてって言うからさ
腐ってるんで触りたくないんで、入ってもいいですからそちらで処分して下さいって言うわな

続きを読む

0709a

188: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/30(日) 02:15:53.27 ID:Mpavqd9X
ちょっと痛かった修羅場の話。

子供の頃、下校途中に友達とふざけてて溝に落ちて
その溝にあったゴミ?でふくらはぎをザックリと切ってしてしまった。
うわーやっちゃったよと思いながら溝から上がって、なんとか血を止めようとしているところ
近くを通りがかった大人がそのケガを見てびっくりして救急車を呼んでくれた。
救急隊員が○○病院へ行く、と言ったのを聞いて俺絶叫。

子供たちとその親の間で、○○病院はヤブ医者として有名だった。
同級生の一人がその病院で風邪と診断され薬をもらったが治らず、
実はおたふく風邪だった→皆かかって学級閉鎖とか、
骨折した子がレントゲンを撮ってくれなかったとか、噂で済まない事実だったから。
(そんな病院が、救急指定されていたのが今考えると恐ろしい話だ)

救急車を呼んでくれた人も、救急隊員も、俺がただ病院嫌いの子供だと思って宥める。
そんなレベルじゃねえw 恐いのと痛いのでとにかく泣き叫ぶしかなかった。
○○病院に着いたらまさにそのヤブ医者が手当をしはじめた。
そして一言、「こりゃー縫うしかないな」
俺また絶叫。
「痛くないから、すぐ終わるから」
今度は、痛すぎて涙が出た。麻酔打たれたけど全然効かなかった。
入院するほどじゃなかったし親も職場から迎えにきてくれたから帰宅。
しかし縫われた傷が半端なく痛くて眠れなかった。

続く

続きを読む

ダウンロード

707: 名無しさん 2015/06/29(月)14:25:28 ID:YnQ
プチだけど。
幼稚園くらいの頃。私はすべり台が大好きだった。
だから公園に行く度にすべり台に突進してたんだけどあるきっかけがあってからはすべり台に近寄らなくなった。

いつもの様にすべり台に突進して階段を登ってたんだけど
ちょっと前に見たテレビで見た宝塚のきらびやかさに憧れたというか影響されまくっていた私は
この階段をあの人(宝塚の人)みたいに手を離して優雅に登ったら私カッコイイ!!
と、頂上一歩手前で突然手すりから手を離した。
足元も見ないで上に登ろうとした瞬間普通に足を踏み外して
何故かズルズルっと転ばず
ポーン!と後ろに飛んだ。
ここからはスローモーションだったのはすごく覚えてる。
割と高いすべり台の頂上からどこにも引っかからず落ちる。
スカートがふわーってパラシュートみたいに膨らんで
わーふんわりスカートだ!
と微妙に嬉しくなってたけど
地面は砂利。自分の三倍くらいの高さからの落下中
母は離れたベンチから私をみてたからもちろん助けてくれる距離にはいなかったし
あれ?これ私痛くなるやつだ!と急に怖くなった。
ドン!と地面についた衝撃があったけど何故か痛くなかった。
でも怖くてワンワン泣いてたんだけど、母じゃない女性の声がして、
母の有難うございます!すみませんでした!
って声が聞こえてやっと気づいた。
母より近くにいたおばあさんが私を見てとっさに駆け寄って
落下する私をキャッチしてくれていた。

母には手を離すんじゃない!ってしこたま叱られたけど、
おばあさんのおかげで無傷で済んだ。
私的にも落下するスローモーションは修羅場だったし
娘が突然落ちた母も修羅場だったろうし
なにより目の前ですべり台から子供が飛んできてとっさに対応してくれたおばあさんが1番の修羅場だったと思う。

続きを読む

3ae40f53dd72a4e388fe55ad5f12ed43_s-546x364

698: 名無しさん@HOME 2013/01/16(水) 03:04:02.21 0
5ヶ月の赤持ち。
昨日夕方、自宅のリビングで赤を抱っこした状態でつまづき転倒。とっさに赤を庇いきれず、頭からフローリングの床に落ちてしまった。
直後に大泣きし、その後は機嫌もよくなり乳も普段通り飲んでいた。恥ずかしながら当方脳外科勤務の看護師ゆえ、赤の様子から明日の朝まで様子を見れると判断した。
念の為夜間救急に電話してみるも、同じように朝まで様子をみて心配なら日中受診するよう言われた。
その時は夫は何も言わず、夜中も赤の様子を見にくる事も無く自室で寝てた。
翌日脳外科医師に診察してもらい、赤の様子は普段通りだが念の為CTも撮ったところ、たんこぶの他に頭蓋骨に少し骨折があるので、数日経過観察入院に。
入院準備の為に自宅へ戻る道中から、旦那の私への罵詈雑言が止まらない。赤が心配なのも分かるが、主に私の人格否定。過去のことまであれこれほじくり返す。要約すると、今回の事を含め自分に起きた悪い出来事は全て私のせいらしい。
まさかの赤の骨折にこちらも動揺しているのに、入院当日の夜中から朝方にかけて、今度は延々と罵りと恫喝のメールと着信の嵐。
私の不注意から起きた事故だし、その点においては返す言葉も無いが、精神的に落ち込んでいる中で延々と人格否定を繰り返されて吐きそう。
今はひたすら赤に後遺症が残らないことを祈っているが、もうあの夫のもとへ帰りたく無い。

続きを読む

このページのトップヘ