せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:苦労

170108_cybozu_shiki-w960

114: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)15:30:41 ID:XFt
4年付き合っていて結婚まで考えている彼女がいるのですが、複数の友人から「地雷だからやめておけ」と言われています。
友人に言われて悩むくらいなら別れろという意見が多いでしょうが、
自分の覚悟を決めるためにも、できればここの皆さんのご意見も聞いてみたいと思っています。
ちなみに先に言っておくと、自分は27歳、転職したばかりで月の手取りは20万ちょっと、Fラン卒という低スペックです。
父の病気の治療のためにまとまったお金が必要だったので、貯金はほぼありません。

◆彼女
27歳、大学院在学。自分が初めての恋人。
大学の清掃の仕事をしていた時に、倒れてる大学の先生を介抱している彼女を見かけて、助けに入ったのがきっかけ。
その後、他の清掃員経由でお礼にお菓子を渡してくれて、たまたま再会した時にお菓子のお礼を言った。
初対面の時は泡ふいてるおっさんが心配で彼女の顔なんて気にしてる余裕がなかったけど、改めて顔を見たらものすごく美人で、
わざわざお礼をしてくれた優しさにも惚れてしまい、初めて会ってから半年後くらいに付き合い始めた。
将来的には、難しいけれど大学の先生になりたいとのこと。

掃除や洗濯などはするし綺麗好きだけど、料理は家政婦さんがしてくれていたので付き合うまでほぼしたことがなかった。
出来ないなりに本を読んで一生懸命作ってくれるけど、初めて作ってくれたカレーの肉が100g1500円とかのもので衝撃を受けた。
随分良い肉を使ったんだね…と言うと、そうなの?と不思議そうな顔。
もっと安いのもあったでしょうと聞いてみると、あったけど日本産でちゃんと聞いたことのある名前の肉の方がいいと思って…と言われた。
ごめんなさい、と申し訳なさそうに謝られたから、謝ることじゃないけど今度から安いので作っていいんだよと伝えたら、
それ以降はオーストラリア産などの安い肉で調理をするようになった。

こんな感じで金銭感覚がずれている様子だけど、デートで牛丼屋や100円均一の回転寿司に連れていっても
「美味しいね、楽しいね」とニコニコしながら食べてくれる。しかも彼女からの提案でずっと割り勘。
付き合ってすぐにあげた、彼女にとっては安物であろう指輪もずっと大切に付けてくれてる。
「嫌な部分を見つけてしまったら溜め込まずにその場で言う」というルールを作ったからか、今まで喧嘩をしたことがない。

アルバイトをする暇があったら研究をしっかりしなさいという両親の希望で、バイトはせず小遣い制の実家暮らし。
研究に必要な経費(本やら遠征費)は親がその都度出してくれているようで、
本人はブランド物や高い服などに興味がないのでいつも小遣いが余るらしく、それは貯金している様子。

この彼女と結婚すると、もれなく下記のことがついてきます。

・田舎でそれなりの地位の家らしく、田舎のいくつかの土地やお墓の管理
・現在彼女が住んでいる家の管理(ローンはないが現在は年に一度(または二度)30万かけて庭のメンテをしている)

そもそも結婚自体難しいんじゃないかとも思うのですが、
彼女曰く「真摯に話せばきちんと分かってくれる両親」らしいので、
結婚する覚悟を決めたらどんなに反対されても頭を下げてお願いしたいと思っています。

友人たちは「スペックに差がありすぎ」「金銭感覚のずれてる女と一緒になっても苦労するだけ」
「27にもなって今まで働いたことのない実家暮らしの女は地雷」「田舎のしがらみは怖いぞ」
「結婚後出て行くお金が多すぎる、お前のスペックじゃ苦労するのが目に見えている」
「彼女に苦労させるだけ、彼女もうもういい歳なんだから別れてやれ」と言って反対しています。
自分だけが苦労するならまだしも、彼女に苦労をかけると言われると悩んでしまいます。

続きを読む

31425091



26: 名無しの心子知らず 2011/12/28(水) 12:14:37.23 ID:I45xJdap
昨日のカチムカ。 
普段はギャン泣きでベビーカート拒否の子供が、 
お昼寝直後で寝ぼけててカートに乗ってくれた。 
今日は早く買い物出来るぞ~と 
ルンタッタしてたのに、 
同じくらいの子供を連れた母親と 
祖母が居て(子供は歩いてた)、 
祖母「いいわねぇ・・・大人しくカート乗ってくれる子はぁ~ 
あんたも乗らなきゃだめじゃないの!」(子供に向かって) 
母親「いいの、楽ばっかしてる人は 
後で苦労するんだよ!」 
祖母「そ~ねぇ育児は苦労してナンボねぇ」 



続きを読む

8151

615: 名無しさん 2016/04/06(水)11:20:08 ID:fWL
もう10数年前になるけど、今でも鮮明に覚えてること

義父は私と夫が結婚するずいぶん前に死去していたはずなのにいきなり本人がひょっこり現れて
「ただいま」なんて言うもんだから、義母がびっくりして卒倒した
ショックで人間が白目剥いて失神するところ初めて見た
支えようとして下敷きになって足首ひねって痛かった記憶w

義父はその20年くらい前に行方不明になって、ぼろぼろになった服だけが近くの山で見つかってた
認定死亡が使えなくて、7年待ってから失踪宣告という流れだったそうだ
いつの間にか別の土地にいってどうにかこうにかして暮らしていて、最近になってふともともと暮らしていた
住所の近所に来てしまい、懐かしさのあまり家を訪ねてみたらまだ家族が住んでるっぽい→ただいま!という
感じだそうで、息子大きくなったなぁ嫁(夫の母)も相変わらず綺麗だなぁとか、ぽろぽろ泣いてた
どうやって暮らしているか言わなかったけど、小奇麗な見た目だったのでそれなりに食べていけてるんだなと思った

義父が失踪した理由はギャンブルで作った借金で首が回らなくなってのことだったらしくて
本人がいないし遺体も見つからないから何もできなくて、たちの悪い借金取りが何年も家に来てたそうだ
それで夫と義母はとても苦労してたって聞かされてた
その苦労の元凶がのこのこ現れたもんだから、最初は生きてた喜びがあったみたいだけど、そのうち反省してない
義父を見ているうちにふつふつと怒りがわいてきて、怒鳴り合いの喧嘩みたいになってしまった
義母は数年前に良縁があって再婚してたんだけど、それも義父は気に入らないみたいで怒ってて
でも義母にしてみれば唐突に借金残して蒸発した夫をようやく忘れて、子供を育て上げてやっと自分の幸せを
つかみなおしたところだったので、元凶本人から浮気だ不倫だと責められてぶちきれてた

結局、義母夫が義父を叩き出して、以降その話題には触れないようにという空気になってしまった
多分ちゃんと失踪宣告の取り消しとかしなきゃいけないと思うんだけど、誰も何もしないまま10数年経過
生きてれば70歳近いけど、どこでどう暮らしているやら

続きを読む

88999_201605102135056971_2-1



606: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/24(木) 18:40:49.54 ID:YW5DSP77
友人Aが苦労して成功し、ある栄誉を勝ち取った。 
それによってお金も入った。 

で、Aは力を貸してくれた友人たちにお礼をしたいと 
友人数名を素敵なレストランに招待してくれた。 
女だけでゆっくりと大人の会話しようねーなんて盛り上がった。 




続きを読む

office-noise



932: おさかなくわえた名無しさん 04/07/12 21:47 ID:EkEUauvz
定時後にギャーギャー騒いで仕事しない馬鹿共。ここは幼稚園か。 
つーか定時後っていったら残業手当で定時間内よりも給料が多く貰えるんだぞ。 
それなのに馬鹿みたいにゲラゲラ笑って仕事しないでどうすんだよ。 
休憩時間内ならともかく、仕事ってのはもっと殺伐とやるもんだろうが。 


「あーもう、仕事がおわんないよー」とか言ってる三十路のぶりっこ女。 
それだけ騒いでりゃ終わらなくて当たり前だヴォケ。 
「もうやりたくない!」とタバコ吸いに行って30分以上帰ってこないおっさん。 
やりたくないならとっとと帰れ。お前がいなくても代わりはいるんだよ。 




続きを読む

images

493: 1/4 2015/08/25(火)17:58:52 ID:rbb
どこかに吐き出したくて。すごく長くなります。ごめんなさい。

悩んだ末にやっと息子夫婦と絶縁(法的に正しくはないけど)出来た。
きっかけは息子嫁の私達夫婦への纏わり付き。
盆暮れ正月、母の日父の日、誰かの誕生日はもちろん
予測不能のタイミングでのアポなしの訪問されてた事。
最後の方は首も据わってない孫も一緒。

家に上げると、まぁベラベラとハイテンションで
喋りっ放しでトイレに行く隙も作ってくれないくらい。
孫用品は持ち込んで「お義母さんの育児を参考にさせて下さい」とか
自分で食材を買って来て「お義母さんの味を教えてください」とか
いいお嫁さんだと言って上げた方がいいと思うんだけどね。
こちらはフルタイムで働いてるのに「夕飯ご一緒します」なんて
留守電だけで、断っても断っても夕方に家に来くるのはどうなのかと。
何度か「もしかして息子に来させられてるの?」と聞いた事があるけど
「私が来たいんです」と朗らかに答えられたりしてる。

続きを読む

haha1

345: 名無しさん 2015/07/06(月)11:50:07 ID:Vrn
うちの家族構成は、両親、私、弟(新婚)。私のみ仕事の都合で県外にいる。
先日父から「お母さんがおかしくなった」とヘルプコールがあった。
慌てて帰ると、うつ状態で髪ボサボサ、体重激減の母がいた。
以下、母が布団の中でポツポツ語った話。

弟が結婚し、近距離別居になった。
母が嫁姑でさんざん苦労してきたので、お嫁さんとはつかず離れずの状態でいたい。
しかしお嫁さんが日参してくる。
やんわり「毎日来なくても…」と言うと「でも弟くんが行けって…」
母、弟に確認。
弟テンション高く「最初が肝心!」「嫁をビシビシしごいてやってよ!」
母ビックリして「私は嫁ちゃんをしごきたくなんかない。要望があるなら夫婦で話し合って」
と言うが弟は「仕込んでやってよ」と言うばかり。

埒があかないので弟夫婦を呼んで
「私は嫁姑で苦労してきたので、お嫁さんとはつかず離れずの状態でいたい」
「他人様の育てたお嬢さんに嫁いびりのような真似はしたくない」と話した。

続きを読む

ダウンロード

498: 名無しさん 2017/05/02(火)19:49:20 ID:RQJ
面倒くさい女の愚痴なので嫌いな人は見逃してください
私のことを話さないといけないので、最初に簡単にまとめます
高校の頃倒れる→病院で検査→難病が見つかり三ヶ月の入院→治療中に国の難病指定が外れたので補助金が出ず治療中断して退院→
大学受験もできず、働けずニートへ→症状が緩和してきたので医者と相談してアルバイトへ→私が入院するまで付き合ってた彼氏からプロポーズされ結婚→現在兼業主婦

私が言っちゃいけないんだけど、かなりの幸運に恵まれてる
でもその上辺だけ見て羨ましい恵まれてるって他人に言われることが心底嫌だ
言っちゃいけない贅沢なのは分かってるけど、私だって高校の修学旅行行きたかったし、部活続けたかったし、受験して大学行って夢だった職になりたかった
そのために中学から頑張って勉強したし、親に頼み込んで塾まで行かせてもらったのにこんなことになっちゃって
私の塾代稼ぐために仕事増やしてた両親の苦労を思うと悔しい
倒れたときは苦しくて、毎日見舞いに来る母の前で笑ってるのが辛くて、思春期もあって毎日毎日死にたかった
18歳過ぎて市の医療補助が切れて更に国の支援がなくなったときは自分の足手まといさに嫌気が差して生き地獄だった
何より退院後、苦しくて吐いて家族に当たり散らしてしまう毎日が辛かった
体にメスを入れられて傷跡が刻まれていくのも耐えられなかった
こんな傷跡がある私は私じゃないと受け入れられなかった
一番苦しかったときは乗り越えたけど、今でも苦しくない訳じゃない
毎日しんどくて苦しくて皆が普通にできてることが私にはできない
みんなと同じ速度で歩くこともできない

私が辛いようにみんなも裏で苦しんでるのは知ってる
でも「あんたは病気あるから周りからちやほやされて結婚もしてもらえて主婦にもなれて羨ましい」と言われると凄く凄く侮辱された気持ちになる
相手にそんな意図はなくても、両親や夫も侮辱されたように感じる
あまりにも羨ましい羨ましいって言われるから、そういう人には「じゃあ私と同じ病気になりたい?」って聞くと、結局みんな嫌だという
そしてまた侮辱されてると感じる
「あなたは恵まれてるのよ」と繰り返し言ってくる人にはたまらなく悔しくなる
恵まれてるからこれ以上の幸せは望むなと言いたいの?それとももっと苦しめと言いたいの?と問い返したくなる
何度も言い聞かせられなくても周りに恵まれてることはよく知ってる
陰で「夫さん、真面目でいい人なのに、あんな人貰って可哀想」「捨てるのも罪悪感で難しいんだろうね」と言われてるのも知ってるけど、私には何も言い返せなくて悔しい

全部夫と共通の人間関係の人から言われるから切ることもできない



続きを読む

iryou4

72: 名無しの心子知らず 2013/11/08(金) 00:12:32.82 ID:ex1Oe9VK
整形外科に左足右手の骨折で入院中
生まれた時から先天性疾患持ちで入院してる娘の手術がやっと終わった
救急車で運び込まれた先が娘のいる病院だったから良かったようなものの、右手が不自由で搾乳するのも一苦労
それまでは毎日毎日冷凍母乳を届けていました

整形外科病棟の看護助手さんに、今どれくらい出てるの~と言われ、減っちゃいました。〇〇mlしか出なくなっちゃいました~と言ったら、少なっ!私の息子に飲ませてたときは飲ませた後、搾っても300mlくらい出てたわよ~と言われた

いや、あんたとは状況違うよね?っていう
娘の病気のこととか病棟の方々はご存知なので、使ってない個室を借りて電動搾乳器で夜な夜な搾っては捨ててる状況でそんな風に言われてショックでした…

娘が回復して飲めるようになったらまた量が増えるといいなとは思ってます

続きを読む

このページのトップヘ