せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:胸糞

qa03a

800: 恋人は名無しさん 2012/07/10(火) 21:44:27.70 ID:rangOmQJP
よくあるぷち修羅場。全部当時の話。
ちょっと仕返しの手口が胸糞かもだから嫌な人はNGしといて。まぁ平気かな。

私 18歳 私。高校生。。部活所属。
彼男 21歳 私の彼氏。付属大学の先輩。部活OB。
A子 18歳 私の友達。彼氏持ち。

付属大学のオープンキャンパスにA子と行った時に
彼男と知り合い、付き合いはじめた私。
なんのこっちゃない普通のお付き合いをしていたが、
付き合って程なくして受験期に入ったので行為はしてなかった。

親の金で受験さして貰うのにそんなもんに現を抜かす馬鹿になりたくはないと伝え、彼男も分かってくれた。
別れるかとも聞いたが嫌だと言われたので
月イチ程度でご飯に行く程度のお付き合いにシフトして続行。
ここまではそこそこ仲良し。

しばらくして冬になり、外部のそこそこの大学でサクラサイタ私が号泣しながら電話をかけたら本当に喜んでくれた。
今まで寂しい思いをさせていたのは分かっているから、受かったその日に彼男の家へ向かう。

なぜか自分で祝ケーキを買い、意気揚々と玄関のドアバターン。
ひゃっほう受かったぜ!と言いかけた私の目の前にA子と彼男。
行為前で、脱ぎかけ。
そこから先が修羅場だった。

続きを読む

img_e2f999d389e3f13a7dd339e0038f8698317675

78: 名無しさんといつまでも一緒 2014/02/11(火) 22:21:46.26 0
過疎ってるみたいだからメシウマな話をしてあげる。

あるところに仲の良い姉妹がおりました。
姉は既婚で妹は独身ですがとても仲の良い姉妹でした。
あるとき、妹が姉に自分の新しい彼氏を紹介しました。
いかにもチャラそうな男でしたが妹いわく意外と真面目な優しい人らしく、
なにより顔が姉の好みにどストライクなイケメンでした。
その後、姉はこっそり妹の彼氏と連絡先を交換し、仲良くなっていき、
不倫の誘いをかけると妹の彼氏はホイホイ乗っかってきました。
妹は男を見る目が全くないということがわかりました。
姉と妹の彼氏は妹に内緒で猿のようにやりまくりました。

月日は流れ、妹と妹の彼氏が結婚することになりました。
姉は表では二人を祝福しつつ、裏では妹の旦那とW不倫を続けていました。
調子に乗りすぎてボロを出し、不倫がみんなにバレました。
妹夫婦と姉夫婦はどちらも離婚、姉と妹旦那は慰謝料を請求されました。
妹の旦那は県外に逃げました。慰謝料は今も振り込んでいるそうです。
姉は実家から勘当状態で帰ることもできず、今はショボい男と同棲中です。
めでたしめでたし。

ちなみにその姉が私だ。反省はしてるけど懲りてはいない模様。

続きを読む

images (1)

68: 2017/09/27(水)18:12:21 ID:CAI
自分が高校の二年生の時の話。

ある時違うクラスの友人Aに会いに行ったらなんか異様な雰囲気だった。
みんななぜか小声で話してて、女子生徒の一人(以下M子)が泣いててM子のグループの子達が慰めてる状況。
友人A曰く「M子が妊娠したからその堕胎費用をクラスのみんなからのカンパで賄うことになった」だと。なんと一人あたり1万円。

だけどM子と特別仲の良くないクラスメイトはもちろん断る。
M子のグループが強引にカンパをもらおうとして、
「払って」「払わない」「M子がかわいそうじゃないの」「自業自得。なんでM子さんの無責任な行動のせいで私たちがお金を出さなきゃならないの」みたいなやりとりがあったらしい。
教室の険悪な雰囲気はこのせいだった。

M子は今でいうパリピなグループの子で、男関係も派手で目立つ生徒だった。
同じクラスの男子と付き合ってて、お前らアメリカ人か?ってくらい人目も憚らずいちゃついてた。
体育の着替えの時デコルテにつけられた大量のキスマークをこれ見よがしに晒したりしてた。
私ととM子は全く接点はなかったけど、誰が見ても二人は猿みたいに◯◯してるんだなってのがわかった。

その結果の妊娠。

それをわざわざクラスで公表して堕胎費用のカンパまでたかったM子の神経もわからんかったし、
賛同するM子のグループの神経もわからんかった。私だって同じ状況なら絶対お金なんて出さない。
だいたい40人クラスで一人一万円って、絶対お金余るでしょ。内訳はどうなってんだって心の中で毒づいてた。
高校二年生にもなってろくに避妊もしないM子とその彼氏を冷めた目で見てた。

相手の男子生徒はと言うとM子の肩抱き寄せて慰めてたよ。
当事者のくせに傍観者みたいな態度で「大丈夫」「俺がついてるから」みたいなくっさい言葉を囁いてたのも神経疑った。

後日友人Aに改めてどうなったか聞いたら、なんとM子は妊娠してなかった。
ただ月のモノが少し遅れたから妊娠したんだって早合点しただけだったみたい。
市販の検査薬を試したわけでもなかった。
なんかもうその馬鹿さ加減に心底呆れたし、巻き込まれたクラスメイトもほんとお疲れ様って感じだった。
続きを読む

201201086



114: 1/2 2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:GnoSA28m
小学校上がるくらいの話で、記憶曖昧な部分あるので意訳くらいの気持ちで。 

うちにきた従弟が、私の新しいぬいぐるみ(貰ったばかりの誕生日プレゼント)を発見。 
「ちょうだい!」「他のなら貸すけどこれはダメ」「欲しいぃぃぃいい!」と泣き出した。 
叔母が現れ
「ケンカの原因は叔母さんが預かります!」1秒後、我が子に渡す。めだまぽーん。 



続きを読む

img_9d7e61a0093383c89f86cbfb19534085184629

816: 名無しさん@おーぷん 2017/05/25(木)16:45:58 ID:uul
今から5年前に父の浮気が発覚した
浮気相手は父より15歳ほど若い40歳のおばちゃんで、日曜日に家で皆でダラダラしてるときに乗り込んできた
その人の声が玄関先から聞こえてきたときに一瞬で父が真っ青になったのが印象的だった
その人(以下おばさん)がいうには、母がゴネてて離婚しないからその人と父が結ばれない。父を開放して。と、泣きながら懇願してきた
母も私も兄もドン引き
その日まで母と父は本当に仲良しで、特に父は母のことが大好きに見えたから信じられなかったのもある
特に母はおろおろして、どうしていいかわからないようだった
母に言い訳しつつおばさんを宥めて追い出そうとする父と混乱する母に苛ついたのか、おばさんは私に矛先を変えた
「あんたも父さんを縛ってるんだよ!もう女じゃない身体だから父さんにぶら下がって生きていくつもりなんだね!嫁にも出せず迷惑だっていつも言ってたよ!」
その時母の顔色が変わって、夫に聞いたんですか?と聞いた
おばさんはにやにやしながら「胸を揉まれてるときによく言われたわよ。この胸の半分でも分けやってくれって」と言った
私は病気で方胸を切除した
そのせいで恋人とも別れて、鬱気味になって夜中に泣く私を、母も父も慰めてくれた
家族以外には絶対言わないでと言ってたわけじゃないけど、こんなことをおばさんとの浮気行為のスパイスにしてたのかって思うと涙が止まらなかった


続きを読む

ダウンロード

713: 名無しさん 2017/06/10(土)20:02:41 ID:v3P
以前夜勤明けに少し遊びに行こうと思い、山近くにある運動公園の駐車場に車を停め
後部座席で仮眠取ろうとしていたら
オッサンが一人山の方から走ってきて、慌てた様子で辺りを見回していた
偶然オッサンと目が合ってしまった途端
オッサンは物凄い勢いでこちらに走ってきて、ドアノブをガチャガチャ窓をドンドン叩きながら
「開けろ!開けろ!早く!」と叫び始めた
いきなりそんな勢いでそんなこと言われてもなんか怖いし
乗ってたのはワゴン車で、後部座席は部屋みたいに改造して綺麗にしてたので
何やってたのかは知らんが小汚いオッサンを乗せたくなかったので
首を振って駄目だと伝えたが、オッサンは変わらずなぜか山の方をチラチラ見ながら開けろ開けろと騒ぎ続ける
警察呼ぼうかなと思ってたら、オッサンが急に山の方を凝視して
「お”ー!お”-!おああああ!!」と悲鳴を上げながら公園の方へ走って行った
なんなんだと思いオッサンが見てた方に視線をやると
黒くて大きいものがオッサンが走り去った方向へ走って行った
後日その公園近くで男性が一人熊に襲われ死亡したと新聞に載っていた
年齢的にも場所的にもおそらくあの窓を叩いてきたおっさんだった


続きを読む

ダウンロード (5)

735: おさかなくわえた名無しさん\(^o^)/ 2017/04/03(月) 02:47:23.33 ID:hKwexcHl
ただの愚痴。
6年前の3.11の時、とある小さな店で食事中だったんだ。客は2人だけ。

そしてあの地震が起き、上のガラス系?照明がめちゃブランブランで今にも頭に落ちてきそう。 テーブル下も入れるようなとこはなく危険。

頭上がこわすぎて何も考えずとにかくあわてて店の出口に向かい走ったんだ。
そしたらその揺れの中、

「あの!お客様!伝票!会計はっ!会計がまだお済みではないですよね!そのような行為は困ります!」 と怒ってきて腕を強くつかんで止めてきた店員を、
6年経った今でも、胸クソ悪くて許せない!!!!!

大きな地震で照明がこわくて出口に逃げた客を、地震にまぎれた食い逃げ犯扱いだよ?

誰が堂々と食い逃げするかよ!!だいたいまだちょっとしか口つけてない時だったし、ただ避難しようとしただけなのにさ!!
安全確認できたらもちろん払いに戻るわ普通!!! 
胸クソ悪い出来事でしょ!!

因みに震度5だった東京です。


続きを読む

ダウンロード (6)

962: 名無しさん  2017/03/05(日)16:41:34 ID:POt
長い上にイタズラ返しが子供相手だから胸糞悪いんで気分悪い人はスルーして下さい。

今日子供と大きい公園に行ったら息子が池にある「イカダ」をやりたいといったので一緒に行く事にした。
看板には子供だけで遊ばない、保護者必須、片道交代等のルールが書いてあって、張られてるロープ手繰り寄せながら進むイカダだから保護者同伴の注意書きも妥当だと思う。

大体保護者含む7、8人がイカダに乗り子供がロープを引き進みが悪かったりすると手伝ったり各親がイカダの前後に立って子供達が落ちないように見てたり、
まあお互いで子供達を見て助けてって感じで立ち回ってた。

で、すでに何組か並んでたんだけど、今日はやたら往復が遅いし親の牽制する声が聞こえるなーとか思いながら順番待ってたら、
自分の番で気がついたんだけど降りずにずっと乗ってる姉弟がいる、保護者っぽいのがいない。

その子達がまだ子供が片足乗り切って無いのにイカダを出したり、ロープを前か後ろまで思いっきり引っ張り、その子の後ろでロープを握ってた子達が全員後ろへ引っ張られ危うく落ちそうになったりで、

乗ってたイカダの自分含む乗り合わせた大人達も「危ない!やめなさい!」と叱り、叱ると更に暴れだすでイカダの上はパニック。
なんか色々あったけど端折る。

で、向こう岸に着いて降りようとしたらそこの弟の方が「さっさと降りろ家来ども!」って言ったのになんじゃコイツと思い、
息子はもう一回乗りたがっていたけど、池に落とされたら危ないのでまた後でねと言い、係の人探して保護者無しで池で遊んでる子供が居て危ないから何とかしてくれと頼んだ。

ちょうど昼どきだったから池の側にあるベンチに座って弁当食ってたら、イカダの行列も無くなりまばらになってたのに、まだ姉弟は居て、たまに来る家族に「さっさと乗れ!下僕!」と言ったり、
相変わらず乗った家族連れの子無視で思いっきりロープ引いて転ばせたり、進行方向と逆方向へロープを引き池の途中で立ち往生させたりしていた。
隣のベンチの人も「まだあの子達いるねえ…ああ危ないっ」とか言ってた。

続きを読む

ダウンロード (2)

151: 1 2015/03/06(月)01:53:11 ID:vzN
私じゃなくて、義姉(夫の姉)のこと。かなりのムナクソで長文です。
それと、伝聞が多いので「~らしい」「~だそうだ」が多くなってすみません。

夫と結婚したとたんに、舅が「親の役割は終わった。後は自由に暮らす」と
姑を残して、家を出て行ってしまった。
私、夫はポカーン。
姑と義姉は知っていて、前から子供たち(義姉と夫)が結婚したら
姑と離婚して、好きな女(長年囲っていたお妾さん)と一緒になる予定だったんだそうだ。
「いやいやいやなんで知らせてくれなかったんですか!」と食ってかかるも
「だって、それじゃ(私)さんが(夫)と結婚してくれないと思ったから」
何だその後出しジャンケン。
姑と義姉は、早いとこ粗大ゴミには出て行ってほしかったらしい。
舅は零細企業だが一応社長で金回りがよく、姑には住んでいた家と、かなりの現金を渡していった。
姑は気丈にも「独り暮らしって憧れてたのよ、私は大丈夫」
痛々しくて、義姉夫妻と私夫妻は、これから先、舅関係の話は姑の前ではしないことに決めた。
以下、お妾さんが舅の妻になったわけだが、このまま妾の表記でいきます。

舅は「新婚生活」のために建てた新築の家に妾と2人で済んでいたのだが
自分のいるところが「実家」と思っていて、
盆と正月には義姉一家と私夫妻に挨拶に来て泊まっていくように命令。義姉一家は断固拒否。
私も知らんぷりを決め込んでいると、夫が「でも顔くらい見せないと…」とぐじぐじ。
でもちょっと、妾がどんな女か見てみたかったので、夫にものすごく恩に着せて正月の挨拶に。

出てきた妾は「まあ~待ってたのよ~たくさんご馳走作ったからね~」
姑はほっそりして、おっとりした品のいい人だけど、
妾は姑よりは若いものの、でっぷりして肌の荒れた50歳くらいの女。
義姉の情報によると、元水商売らしい。
「ねえ~おとうさん(舅)もしあわせねえ~こんな立派な息子さんがいてねえ~」
舅の隣に座って、舅の体をベタベタ触りながらしゃべるのが気持ち悪い。
それにうんうんと鼻の下を伸ばしてる舅はもっと気持ち悪い。
こんなとこ2時間もいれば十分なので、適当に世間話して帰ってきたが、
帰る途中で、私は神経性の下痢を起こしてしまった。

続きを読む

このページのトップヘ