せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:結婚式

bbb410e44421bc7efd661ffa6c9bc0a8



346: 名無しさん@HOME 2009/03/09(月) 21:19:45 0
ブッタ切りすみません。 

私の結婚式に上下白スーツ+白い靴で出席した旦那妹(既婚・子持) 
せっかくの結婚式だったのに泥を塗られた思いと、いい歳こいて 
基本的なマナーも身に付いてないなんて...と愕然としました。 

しかし先日義両親と食事をした時に、義母がその服装でいいと指示した 
ことが判明。手持ちの服があるのに、わざわざ結婚式のために新しい服を買うなんて 
お金がもったいないじゃない!とのことでした。義母は未だに白い服装はNGということを 
知らないみたいです。 
その他にも星付きレストランで私の両親と食事中に自分の意見が通らなかったら 
大声を上げてテーブルをたたいて周りの方々に迷惑をかけても平然としているなど 
同席していて恥ずかしい思いをしてきました。 



続きを読む

じいさん



181: 名無しさん@HOME 2009/03/04(水) 19:02:06 O
出産予定日2週間前に夫の従弟結婚式があります。 
できれば夫だけ派遣して、私は出たくない。 
でも義実家は「当然出席」という空気。 

どちらが常識が判らなくなりつつあります。 
ご意見求む。




続きを読む

s_0037
765: 愛と死の名無しさん 2016/10/07(金) 11:58:02.96 ID:lIZp/nNe
友人として参加した二次会で蟹グラタン9個食わされた
料理が出てくる前なんか甲殻類アレルギーの人がいたらしくちょっとスタッフがざわざわしてたが気にせず待っていると、なぜか私の前に次々蟹グラタンがやってきた
3×3で9個。他の料理はでない。同じテーブルの人らは笑いをこらえているだけ
トイレに立った時にスタッフに「料理が全部蟹グラタンなんですが……」と言って見たがハァ?みたいな顔されたのでそれ以上言えず
黙々と蟹グラタンを食べては甲羅を積み上げて帰った。同じテーブルの人は甲羅タワーを写メに取ってた
おいしかった

続きを読む

n1378
739: 愛と死の名無しさん 2017/08/15(火) 23:01:52.21 ID:wc+JQNen
友人の結婚式中に新婦が自殺した。
会場が山奥のリゾートホテルだったので、救急車も来るまで時間がかかり、手遅れだった。
遺書には「こんな幸せな日はもう来ない。」と書かれていたらしい。

続きを読む

shutterstock_121739641-689x460
365: 愛と死の名無しさん 2011/08/18(木) 12:12:11.46
先月の友人の結婚式にて。
同じテーブルの友人は次の余興の準備で退席していて、自分一人でボケっと新郎友人達の余興を眺めていた。
終了後、何故か新郎友人の一人がテーブルまでやってきて、私の隣に着席。
あー疲れただの暑いだの一人でブツブツ呟いてたかと思ったら、
「なぁ、ビール持ってこさせるとかしろよ。気が利かないな」
とか言われた。
思わず「はぁ?」と思いっきり語尾上がりで睨んだら、
「そんなだから仲間はずれでボッチなんだよ。いつまでも売れ残りで寂しい思いしたくないだろ?ん?」
「男から声もかけられたことないんだろうけど、そういう無愛想なのダメだなぁ。俺だから我慢してやれるんだぜ」
と、テーブルに肘ついてこめかみに軽く手を当て、もう片方の手で人差し指を立ててクルクルしながら言われた。
さらに新郎友人男は立ち上がって、私の耳元で
「後で俺が女を教えてやるよ」
とささやき、私のグラスにメモを挟んで自分の席に帰っていった。
広げてみたら、携帯番号とメアド(名前+king+生年月日らしき日付)が書かれていた。
その後友人スピーチで出番があったので、スピーチの最後にメモをビリビリに破ったものを紙ふぶきのごとくバラ撒いてきた。

先日新婦と会って新婚旅行のお土産を貰った時に、
その男が私の素性を聞いてきて、「メールくれる約束したのにすっぽかされた」的なことを言ってきたらしい。
新婦が、
・私は既婚者。子どもも二人いる。(←事実)
・かなーり遠方住まい(←事実)で滅多に連絡がとれない。
と説明したところ、「だまされた!」と激怒していたらしい。
だまされたも何も思いっきり左手に指輪してたし。
余興参加しなかったのもボッチじゃなくてスピーチ予定だったのと遠方住まいだから準備に参加できなかったからだし。

遠方に嫁いでちょっと寂しかったけど、コイツともう関わることがないだろうと思うと、本当に遠方でよかったと思う。

続きを読む

zz-B30898-01

75: 愛と死の名無しさん 04/11/17 14:30:29
私の式でのことです。
あらかじめ「式はしなさい、でも援助はしないから」と義両親に言われていました。
でも、二人だけの力でやり遂げた時には200万でも300万でも御祝儀あげるから、
二人で頑張れ、と。親戚の叔父も「結婚式したら、それ相応のことはさせてもらう」と。
それから二人でせっせとお金を貯めて、何とかささやかながら挙式披露宴をしました。

義父はジャージ姿で式場に現れました。(もちろん着替えはしましたが)
前述の叔父はYシャツを忘れて来て「もう出ない!」と駄々をこねる。
義父は行きの車中で酔いつぶれて体調を崩し、披露宴の1/2は中座してました。
また、義母はじめ新郎側親戚はやたら中座していて空席が目立つ目立つ…。
私の友だちが「皆さん居ないけどどうしたの?」って聞きにくるほど。
私の父は主人の上司にお酌をしていたけど、どうも義両親はしていなかったらしい。
義母にスタッフに心付けを渡すのを頼んでいたけど、結局私と主人とで配りました。
やたらと中座する割に何故か最後は叔母連中泣きまくり。
お見送りを終えて、私の両親が義両親に挨拶しようとすると、さっさと帰ってもう居なかった。

で、御祝儀ですが、義両親は御祝儀としては1円も無く、主人に「お金かかったやろうから」と
裸のお札を22、3枚手渡されたとか。「それ相応のことをする」と言った叔父は、夫婦で来て5万。
それなら「2、300万あげる」とか「それ相応のことをする」とか言わなきゃいいのに…。
ほぼ同人数で私側の御祝儀が主人側の約倍でした。(かといって私側が普通より多い訳ではないと思う)
お金で気持ちを計るのはいけないことだけど、色んなとこからDQN臭プンプンでびっくり。
主人がひたすら「ごめん」って謝ってて可哀相でした。
長文、駄文、申し訳ございません。
続きを読む

e0015_800x600

445: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) 03:50:43.00 ID:rm6GQCU/
私は趣味で長年書道を習っていて師範資格を持っているのだが
彼氏から姉(面識無し)が結婚する事になり招待状の宛名書き(80名分)を出来ないかと言われた
しかし期間は3月末から4月頭の本決算期
私は経理課所属なので決算期は毎日遅くまで残業+休日出勤
仮に仕事が忙しくなくても80名分となると安請け合い出来ないが彼は「師範資格あるんだから余裕っしょ!」と言い退けた

師範資格があるからって簡単じゃないし時間だって掛かると何度も言ったけど
彼は「上手い人はすぐ出来る」「資格あるんだから楽勝」思考のままで理解してくれず
金は相場分を払うって言ってるじゃん!→金の問題じゃねーよ!とケンカに発展
彼氏からのメールや電話は「時間的にも体力的にも無理なので出来ません」を最後に無視をした
その数日後に彼のお姉さんから電話があったが
あなたが結婚式招待状の宛名書き経験者(初耳)であなたが宛名書きを名乗り出た(初耳)
と弟から聞きそれならお願いしようと思ったが
一度会ってきちんとお願いをしたいので彼女に会わせてくれと言ったが弟がまごつき
違和感を覚え弟からあなたの電話番号を聞き出した
しかし弟が勝手にした事だとわかったし宛名書きは業者に頼むので大丈夫だと丁寧な謝罪をされた

その後彼氏は「お前が引受ければよかっただけの事なのにおまえのせいで母と姉に怒られた
母と姉は結婚したら姑と小姑になるんだから今の内からいい顔出来るチャンスだったのに」としつこく言ってきて
私がいい顔できる為にじゃなく私を使って自分がいい顔したかっただけだろって思って嫌になって別れた
続きを読む

BbGFzSaCMAAuIwX
90: 愛と死の名無しさん 2011/11/04(金) 16:39:20.32
十年ぐらい前の話。そのころ私は専門学校の講師の補佐をしていた。
その専門学校はアナウンス系の学校で講師は結婚式の司会のアルバイトを
していた。私はまだまだ下手だったけど先輩講師に誘われていくつかの
結婚式場とブライダル会社と契約をしたいた。

今は司会業をしてないので、今の事は知らないがその当時は中年以降の人に
人気があり若い私にはあまり仕事が回ってこず、ある休日自宅でまったりして
居たら先輩の奥さんから電話があり先輩が朝緊急入院してしまったので
今日の結婚式の司会を替わってくれないかと言って来た。
大安で日曜日でお日柄もよろしくての日だったので、他の司会者は全員で払って
いたそうだ。

続きを読む

matome2016
688: 愛と死の名無しさん 2011/08/31(水) 16:16:04.93
数年前の真面目な事が取り柄の喪男で有名な同僚の結婚式というか結婚そのものが不幸だった。

新郎の彼は38才で有名大学院を卒業後、就職。
とにかく専門以外の事は一切なにも出来ないので出世はしそうになかった。
そんな彼が唐突に結婚すると言い出して同僚'sも上司も驚いた。
なんでも新婦とはSNSを介して運命の出会いをしたらしい。
ヲイヲイ大丈夫かよ?と思ったけど、彼曰く可愛くてすごく良い子という新婦を一目見ようと
同じフロアの同僚's+上司で結婚式に出席することにした。

続きを読む

このページのトップヘ