せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:結婚

_UL1500_

348: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)17:26:08 ID:VFI
娘が去年お嫁に行った。
娘は元夫の先妻さんが産んだ子で、私とは血がつながっていない。
元夫とは見合いで結婚した。当時娘2歳。
6年後離婚。元夫がいらないと言うので私が引き取って養子にした。

本当は二十歳の誕生日、「実の娘じゃないのよ」と打ち明ける予定だった。
でも忘れてた。
忘れるか?!と思うだろうけど、誕生祝いとか成人式の振袖の手配等で浮かれまくって忘却の彼方だった。
成人式当日は写真館に行ったり、会館に送っていったりでやっぱり浮かれていて忘れた。

一週間後くらいに思い出した。
「お嫁に行く時こそ忘れずに言おう」と決心した。
でもやっぱり忘れた。
式の手配とか色々バタバタしてて、明日嫁ぎます、という実家最後の日は
「お疲れー!」「マジお疲れー!」というテンションになってしまい
まったく思い出さなかった。

オチとしては、娘は大学生の時戸籍を取り寄せる用事があったとかで
その時養子縁組の記載を見たらしい。
私と同じく何かの節目に「実は見たの…」とやるつもりだったらしいが
やはり忘れた、との事。
血はつながってないのに、長年いっしょに暮らすと似ていくものです。

余談だけどなぜか元夫から、今年になって
「娘の花嫁姿が見たい」「せめて写真だけでも」という葉書が私の実家に届いた。
一応結婚するって決まった時連絡したんだけどな。
でも「金なら出さない。俺の人生に関わってくるな」って返事だった。
あの後何があったんだろう。
いやな予感しかしないから無視しますw

続きを読む

o0800064013442497184


229: 名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水)22:43:07 ID:4SV
初めてこういう場に書くのと文章力低い長文ですがお許しを。

相談です。

私の友人A子が不倫しています。
相手(以下B男)とは4年前に知り合い、関係をもった後に奥さんが居る事を打ち明けてきたそうです。
でもその頃には離婚調停中で奥さんがどうしても離婚を了承してくれないと聞いていて3年ほど付き合うわけでもなく友人のような関係を続け(お互い好き同士ではあったみたいです)1年前に友人からきっぱりと関係を切ったそうです。
しかし今年の8月、町中でバッタリ再開。
想いが再熱しまた連絡を取るようになりお泊りみたいな事もしています。
しかしまだB男は奥さんと離婚しておらず、ずっと調停中だと言っているのですが、私の知る限り調停は成立か不調かでそう長くは掛からずに不調の場合その後は裁判に持っていくものだと思っていました。必ずしも裁判に持っていくわけではなく当人たちの行動次第ではありますが‥

長いのでわけます。

続きを読む

edf7f4f320760e7837832129155042d0_400



923: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/22(火) 11:07:43.61 ID:/3QwAlLc
真面目に結婚の話が出て、結婚したらどんな生活になるかなって話してたときの主張が 
私:結婚したら共働き、家事は折半 
彼:結婚したら共働き、一応家事も手伝って あ げ る よ 
親戚もよろしく☆ミ 



続きを読む

ダウンロード (3)

285: 名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木)07:48:54 ID:oFP
大学時代から付き合っていた彼氏と、お互い就職して一年経った頃に結婚しようって話になった。
それで彼の実家にご挨拶に行ったとき、母親がニコニコして玄関に現れたのに私を一目見てからは急に静かになった。
父親は単身赴任中で、妹さんは合宿か何かで留守だった。
彼が一生懸命場を和まそうとしてくれたけど母親はほぼ無反応で、なんか私、嫁候補としてはNGらしいなと感じた。
帰り道で彼に「なんか私、嫌われたっぽいね。なんか拙いことしちゃったかな」って言ったら
彼が「そんなことないと思うけど、今晩聞いとく」って言われて、お茶したあと別れた。
翌日、その母親から電話があって(あとから知ったけど、私の番号は彼から聞いたわけではなくこっそり彼の携帯の電話帳から仕入れたらしい)
最寄りの駅まで来てるので出てきてほしいと言われて出向いたら、結婚はあきらめてほしいと言われた。
何故か理由を聞いたら「私の人間性を否定してるわけではないので、そこは分かってほしい」と言いつつ「背が低いお嬢さんはちょっと」って。
私、身長153cmでチビではあるけど、それが結婚の障がいになるなんて晴天の霹靂とはまさにこのこと。
ちなみにその母親も私と同じぐらいの身長で、彼は175cmぐらい。
で、母親の説明によると、父親は160cmぐらいで妹さんは150cmに少し足りないぐらいなんだって。
双方の祖父母さんたちも曾祖父母さんたちも皆、低身長だったそうだ。
「父方も母方も親戚は低身長な人ばかりで、そんな中でやっと170㎝越え(彼)が生まれて
低身長の遺伝をなんとかしたいと常々夫婦で話してた」そうで、息子の嫁には170cmぐらいある女性を望んでたらしい。
そんなこと言われて「そうですか、じゃあ結婚止めます」とは思えず「それなら彼にそういう女性と付き合うように
小さいころから言い含めておけばよかったじゃないですか。ここまで来てそんな理由で断られても私の気持ちはどうなるんですか?」
と反論したら、申し訳ない申し訳ないって謝ってきたけど「息子が女性とお付き合いしてることを知らなかった」そうだ。
就職後には一人暮らししてるとは言え、大学卒業するまで自宅通いだったし、そんなもん?
その後、彼とご両親の大バトルがあった。父親も母親と同じ意見で、単身赴任先から戻ってきて彼を説得したらしい。
妹さんだけが味方になってくれて「私が好きな人との結婚をそんな理由で断られたら死ぬほど辛い」とまで言ってくれたらしいけど
せめて160cmはないと無理って言い続けてたらしい。
うちの両親も「そこまで反対される家庭に嫁がせるのは・・・」と不安がっていたら、
俺の両親の許可なんか要らんって彼が言ってくれて「今後一切自分の家族とは接触させないから」と私の両親を説得してくれて結婚。
結婚式は教会で私両親と彼妹と、互いの親友だけを呼んでひっそりしたものだった。
結婚してもうすぐ10年、子供も男の子がふたり生まれたけどまだ身長が伸びるかどうかわからない。
彼の実家には、彼の宣言通り一度も行っていない。彼の両親はいまだに私を嫁と認めてないようだし。
思い出すと今でもちょっと面白かったのは、義妹が母親に言い放ったという「デカ林素子ぐらいじゃないと遺伝に勝てるか」と言う言葉。
その義妹は165cmぐらいの男性と結婚したが、やはり身長のことで反対されたらしく義父母とは疎遠気味。
「それ以上大きな人だと首が疲れるのよ」って言ってた。


続きを読む

20170628130254-i95h6

944: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/16(日) 01:35:12.22
愚痴だが聞いてくれ

俺は両親に結婚を反対されていたが無視して結婚した。
嫁は職場で知り合った1歳下。
反対の理由は明らかには言わなかったが、結婚を考えてることを電話で伝えたとき
嫁のプロフィールも聞かず反対された。
一人暮らしのとき3ヶ月出張した際に家の掃除を母親に頼んだことがあるのだが、
そのときに彼女(今嫁)とのツーショット写真などを見たのだろうか・・・
そういえば、大学生の時、大学生の彼女を紹介した時は歓迎していたが、
専門学校生と付き合った時は猛反対していた。
彼女が専門学校卒なのを何かで知ったのだろうか・・・
会ったこともないのに(たぶん)外見や学歴で反対することに俺は激怒した。
そして勝手に海外挙式で結婚した。
まあ俺も若かった。今思えばもう少し腰を据えて説得したほうがよかったのかも
しれないが。

その後数年が経ち、子供が2人できた。ふたりとも男の子だ。
両親とはずっと疎遠だったが、子供が産まれたことは報告した。
孫ができたことで親も実家に来いと言うようになった。
去年はじめて嫁と子供を連れて実家に行った。
そのときは特に波風立たずに終わった。

先日スカイプで親と息子、つまりじいさんと孫が話していた時に
「嫁を出しなさい」と言ってきた。
うちの親は小言が好きだ。嫁はこうあるべき~とか我が家に嫁入りしたからには~とか。
もともと結婚に反対されていた嫁がスカイプで俺の親と話したいはずがない。
俺は、嫁は家事をしてるから今出られないよと断った。
そしたら父は「義父が言ってるのに出ないとはどういうことだ!あsdlgかj」「slp;」
とかスカイプでキレはじめた。
長男もビックリして固まってしまった。
俺は長男の様子を見て、孫の前で大人げないことをするなと言ったら
母が「おじいさんの言うことは絶対!世間では当たり前!さdkjふぁksp;f;」
とかキレはじめた。
俺はだまってスカイプを切った。

・会ったこともないのに結婚に反対
・反対してたくせに孫ができたら実家に顔を出せと連絡してくる
・孫の前でキレる

俺は自分の両親ながら以上のことは許せないのだが
一般的に見て俺間違ってる?合ってる?
結婚するときにもっと頑張って親に説明するべきだった?

続きを読む

461142
150: 名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水)02:31:08 ID:n3R
なんだかモヤモヤしてる愚痴ですが...

8月の後半に自衛官の彼氏からプロポーズされた
お互い小学校からの知り合いで中学から付き合って12年近く付き合ってからのプロポーズ
当然、共通の友人も多くてプロポーズの時も彼の誕生日のお祝いをお店を貸切→彼からサプライズプロポーズって流れだった。
全員で50人近くいたと思う。
その中の一人A子が、私がプロポーズを受けた時に発狂し出した。
「こんな日本が大事な時に受け入れるとか頭沸いてんじゃねーの」
「普通は断るだろ」
とかなんとか。
全然そんな事言う子じゃなかったから余計に驚いた。

自衛官と結婚するなら当然心無い事も言われるだろうし、言われる覚悟もそれなりにはあった。
でもまさかこの場で、ずっと仲良くしてたA子に言われるなんて...

だからと言って、彼が「こんな大変な時だからこそ君を奥さんとして守りたい」って言ってくれたのを断るなんてないに決まってる
彼は私だけじゃなくて日本を守る為に普段頑張ってる。どんな気持ちで訓練を耐えてるとかも分かってるのに驚きとか悲しみで何も言い返せなかった自分にも腹が立つ

A子は皆から避難されて追い出されて、グループからも退会させられたりと今後関わることもないレベルで遠ざけられてるけど
彼が後から言ってくれた「俺は慣れてるから、心配しないでね」って言葉に更に悲しくなった。
口下手な彼が一生懸命私を心配してくれるんだ。
落ち込んでばかりいられないけど、帰ってった彼の後ろ姿が悲しんでる気がしてA子に滅茶苦茶腹が立ってる。
もう関わらないのが一番だとは分かってるけど、このままなのもモヤモヤ

何も考えずに指輪のデザイン考えたいよ~

続きを読む

30_01
1: 名無しさん@HOME 2014/12/23(火) 21:46:15.50 0
聞いてくれ。
これは俺が悪いのか?
俺、嫁、子供5歳と2歳の4人家族。
給料の管理は俺。
なぜなら家のローンを管理しなければならないから。
最初は月12万嫁に渡していた。
上下水道、電気、携帯電話、ガス、俺の病院代、俺の昼飯代、休日の
レジャー費用、幼稚園の月謝、保険、住宅ローンの返済は俺が出すから、
あとは渡した12万でなんとかしてくれという約束だった。
少ないボーナスは全てローン返済に充てている。

続きを読む

images

841: 名無しさん@おーぷん 2017/09/19(火)19:28:21 ID:0eB
母の職場の同僚が、面識もないし名前も知らない私と自分の息子さんを結婚させたがってて神経わからない。

精神・知的な障害があってずっとニートしてる男性を養って面倒みながら、将来的にはその同僚さん夫婦の介護までしろとか無理過ぎ。
「看護師さんなら十分に稼ぎがあるし、息子の病気も理解してくれるだろうし、ゆくゆくは私達の介護もお願いできるし」って言ってたそうだけど、それでオッケーすると思ってるのがすごい。



続きを読む

thWFVXK727
722: 名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水)21:44:18 ID:8HT
結婚式直前まで行って破談になったことがある。
当然ながらこちらから破談にしたのでキャンセル料はこちらが持ったし
結納は倍返し、慰謝料もわずかだが支払った。
弁護士さんは戦えばイーブンにできるかもと言ってくれたがもう面倒臭かった。

きっかけは本当にくだらない小さなことだった。
披露宴に関して、私より彼の方が夢見てて
入場曲からケーキカットから何から何までBGMを指定してきた。
「てんとう虫のサンバ」で入場、「エンドレス・ラブ」でキャンドルサービス、
「秋桜」で両親へのお手紙、「愛と青春の旅立ち」で退場 etc.
それがもう嫌で嫌で。
特に「てんとう虫のサンバ」って古すぎるし可愛らしすぎる。
でも彼はその歌に合わせて、ふんわりした可愛いドレスを着てほしいっていうんだ。
そんなこと言っても最初の入場は和装なんだけど。
お色直しそのものだって5回もやるって言いだして、3回にしてもらうのに説得大変だった。
第一私は可愛らしいキャラじゃない。背も高いしふわふわ広がるようなドレスを着たら
身長にあまり差がない隣の彼は貧相に見えるだろうし。
ケーキだって芸能人でもないのに2mもあるようなのを希望してもうね。
それ以前からロマンチストな人だとは分かってたけど、
まさかこんな夢を描いていたとは思ってもみなかった。
披露宴に関してことごとく意見がぶつかり、それだけでもキツイのに
費用はお互い衣装代等はそれぞれが負担して、それ以外はトータル額を
それぞれの招待者の割合で負担するって約束だったから
自分で負担する衣装ぐらい自分が着たいものを着させてくれって言ったら
じゃあ衣装代も俺が持つから俺が選ぶとか言い出して。
私はこの人の着せ替え人形か?と思ったらもうダメだった。
この段階にきて彼への気持ちが嘘みたいにスッと冷めて
それどころか気持ち悪くなった。
先方の両親は当然ながら憤慨したが(彼母にビンタも食らったw)
幸い私の両親は「冷めたもんはしゃーない」ってスタンスで寄り添ってくれた。

その後彼は「綿の国星」のチビ猫みたいな雰囲気のふわふわした可愛い女の子と結婚したし
私もガテン系の頼り甲斐のある男性と結婚した。
あの時の私の決心のおかげでお互い幸せになれたんだから感謝してほしいぐらいだw

続きを読む

このページのトップヘ