せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:祖父

ダウンロード

20: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/25(木) 22:38:53 ID:C6NEuK+p
家族が何度行くなといってもSF商法っぽい集まりに行ってしまう祖父が気に障る

少し前、家に帰ってきたらバナナが山のようにあった。
昨日なんて、賞味期限当日の卵を30個買ってきた。食べきれないよ
今日は煮豆らしい。
↑がみんな100円なんだってさ。

「コレを欲しい人~」みたいなかけ声でみんなが手を挙げるから
よく聞こえないまま手を挙げて買ってくるとか言うし、
「その手口で何十万もする布団買わされるかもしれないんだよ」と言っても
「そうか~気にしなきゃいかんなぁ」と全然気にしてないorz

まぁ、だまされたところで100万円くらいだろうし、自分で払えるよなと
父とそろってあきらめ気味・・・

続きを読む

keirou_couple

338: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 12:04:58.34 ID:Oa+1GxXg
大したことじゃないんだが、バリバリの男尊女卑だと思ってた祖父が実は女尊男卑思考だったことが衝撃的だった。
昔から祖父は俺や従兄弟に「家事が良くできて気の利く、子供が沢山産めそうな嫁さんを貰え」と言い聞かせていた。
祖母は祖父の言う通りの、三歩下がって夫に付いていく女性。
従兄の一人は35歳の婚活中で、親戚で集まった時に良い相手がいないと愚痴っていた。
従兄の理想は20代の若くて家庭的で共働き希望で…とテンプレみたいな理想だったんだが、それを聞いた祖父が大激怒。
「お前みたいな年寄りにそんな嫁が来るか!そもそも嫁を働かせるとは何事か!」と怒鳴った。
従兄は「男は年を取っても魅力が増す。今は共働きが普通。」と反論。
それに対して祖父は「男の価値は働いて女を養うことしかない!お前は若者よりも10年分価値が下がった男だ!」とさらに反論。
そこから祖父が語ったこと曰く、
・女は家事出産育児に加え、仕事も出来ないこともない。男は外で働くしか能がない。
・男は気遣いが出来ないから家の中を任せたら滅茶苦茶になる。
・唯一男が家庭に対して出来るのは妻と子の話をよく聞いて取り纏め、責任を負うことだけ。
・責任を負うからと好き勝手に振る舞ったら妻も子も離れていく。会社だって同じだろうが。
・老後に妻が世話をしてくれるのは若い頃に男が出来る限り尽くしたからだ。
よく考えてみれば祖母はいつも身綺麗にしていたし、祖父が建てた家も祖母の希望が沢山取り入れられている。
「お祖父ちゃんが昔一生懸命働いてくれたから、今でも美味しいご飯を作ろうと思えるのよ」と祖母は頷いていた。
女から価値がないなんて言われたらムカつくけど、同じ男から言われるとそれなりに納得できる。
ちなみに従兄は納得できなかったらしく、その後婚活パーティーで出会った若い子に付き纏って警察沙汰になった。

続きを読む

archive_image_8lymAgCKFqrpBGqxnfQtMqRbLJ9wB6TUpo7TUpXkqYZysq17FK



612: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/23(木) 16:39:54.62 ID:/YU6czX5
祖母のお葬式であったずうずうしい話。 
祖母が亡くなり、誰もその家の葬式のことが分からずバタバタしていた。 
長男である叔父は遠く離れた土地で暮らしていたし、次男である私の父も何も 
知らなかった。今まで祖母がしきっていたから。 
お通夜の準備もバタバタで、今までは祖父の親族に声をかけてやっていたお通夜も 
祖母の親族のみに声をかけて行うことにした。(祖父はもう亡くなっている) 
すると、ミニバンが一台やってきた。 
祖父の弟の娘一家だった。 
わざわざお通夜に駆けつけてくれたのか、と思ったらどうも違う。 



続きを読む

21690_main



481: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/19(日) 23:44:49 ID:jAhCnH4O
見た目が普通でも中身がおかしい子供って怖いよね 
近所でおかしい子がいる農家 
実の祖父が畑でトラクターの運転ミスしてトラクターの下敷きになって事故死したんだけど 
そのおかしい孫はその場で近所の人が通報した時、潰された祖父を熱心に携帯で撮影してて 
通報した人が驚いてやめさせようとしたら 
暴れて大変だったらしい 




続きを読む

images

469: 名無しさん 2016/05/24(水)19:37:04 ID:y3Y
祖父に助けて貰った話。
うちの高校、校則が厳しくてスカート膝下10cm以上とか髪型は三つ編みやショートなど指定のもののみ、当然染めたりなんかはダメ、みたいな感じで私たちからしたら時代遅れと感じる校則が沢山残っているところでした。
私は水泳部だったんだけど、水泳って毎日してると髪の色が抜けて茶髪になってくる。
中でも私は髪の色が変わりやすかったので、部を言い訳に髪を染めてる!と生活指導の先生に指摘された。
生活指導の先生は2人いるんだけど両方体育教師で、体育教員室に呼ばれるとその2人に30分以上毎回怒られた。
何度も説明したし美容師さんにも髪色が抜けやすいっていう話を紙に書いて貰って提出したんだけど全く効果なくて、髪を引っ張られて何度も泣かされた。
担任の先生に相談するも生活指導の先生2人にはゴニョゴニョ…と。
そして辛くなって親に相談し、父が校長へ抗議しよう、となったときに同居の祖父が「おじいちゃんが明日行くからちょっと待ってなさい」と言ってなぜか祖父が来ることになりました。


続きを読む

cb263bb22813c9ab0583a17a9946f14f3d91a92c



736: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/18(火) 00:13:27.77 ID:5D68DthC
亡くなった祖父の兄弟の子供が毎年、うちで作ってるお米を送ってくれと言ってくること 
その人とは祖父の葬式であったきりで、すごい遠くに住んでるので交流もない 
亡くなった祖父の兄弟ならまだわかるが、祖父の兄弟の子供なんてもう他人みたいなもんじゃん 
しかも手伝いもなにもせず、当たり前のように一生懸命作ったお米を送ってくれとか 
親がいい顔して送ってやってるが、俺らの代になったら完全無視しようと兄弟で誓っている




続きを読む

KJ_20160223_01

13: 名無しさん 2016/04/21(金)00:09:26 ID:0XF
昔大学院に進学を決めた時期にあった法事で嫌味な遠縁の親戚に嫁の貰い手が云々や女なのになんでそんな勉強させるのって嫌味を言われた
そしたら近くに座ってたいつも無口な祖父が「俺は中学に行きたかったけど長男に学はいらんて行かせてもらえんかった。勉強したかったのにできなかった悲しい思いを孫にさせたくないよ」ってボソッと言ってくれた
祖父は小卒だけど頭がすごく良くて仕事でひとかどの人物になった人だったが勉強に関しては一切何も言わない人だったので思わず聞いた勉強に対する思いのあまりの深さに驚いた
小卒という学歴で誰より有能だったのに出世が頭打ちしたり兄弟から兄ちゃんは小卒だからって色んな話し合いから外されたりしても黙ってた祖父の気持ちを考えたらその場で泣きそうになった
両親からお前は自慢の娘だがお前を一番自慢に思ってるのは祖父なんだよって言ってた意味がよくわかったのでその後勉強に一層励めた
祖父の自慢の孫になれたかわからないがあの時のことはすごく感謝してる


続きを読む

dac566d3




504: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/14(木) 23:26:06 ID:lXPMm4VE
冷めたと言うより、ドン引きした話。 

彼女とデート中に俺の携帯に着信。 
出ると親からで、祖父が危篤状態に陥ったと連絡が。 
しかし、実家は遠方のためどんなに急いでも間に合いそうにない状態。 
でも、出来るだけ急いで実家に行くと返答。 




続きを読む

sam2-29

772: 名無しさん@HOME 2012/06/24(日) 12:13:46.20 0
豚切りスレチで申し訳ないが私が父方の祖母にやったこと

父方の一族は周りに田んぼしかない田舎で家父長制度が残ったまま
暴君の祖父(母から見たら舅)に両親ともども振り回され、父は祖父の呪縛にかかっていた性で娘の私にも被害は及んでいた
そんな祖父が亡くなってからでも祖母は母に対して
「○○ちゃん(私)は学もないけど優秀な旦那さん(旦那は国立大学修士卒の商社マン)に嫁げてやっとマトモになったわね」
等と平気でのたまい、以前からいびりや嫌味なんて沖縄の台風もびっくりレベルだった。

そんな私が父方の実家に顔を出して祖母と顔を合わせて話す機会もあった中で世間話風に
「帰省すると寝床の為にお布団を出すのに骨が折れるだの水光熱費に食費もかかるだの皆が気を使うから大変だの言われて…挙句は帰省してこんでいいって言われるような事もあるんですね」
と話して聞かせたところ祖母は目を丸くし
「まぁ!○○ちゃんの旦那さんのご実家はひどいのね!」
と同情と慰めモードに入りそうになったのでマックの店員と勝負できるとっておきの笑顔を向けて
「おばあちゃんがうちのお母さんに言ったことなんだけど覚えてない?お母さん泣いてたよ」

豆鉄砲食らった鳩みたいにポッカーンとしてる祖母をよそに荷物を纏めてさっさと実家に帰りました。
母親には「ちょっとやらかしてきたから△△(父の実家の地方名)からの電話は出ないでお父さんに任せたほうがいいよ」
と。最初は私をいさめていた母だけどそのうちうつむいて涙声で「…ありがとね」と

私の姑は大姑が存命中に同居していていびられていたこともあり私に凄く優しいので母が姑に感謝してくれるのが嬉しい

続きを読む

このページのトップヘ