せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:猫

デブ猫

430: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX

うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを
仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった

夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、轢かれて死ぬのは目に見えていたので
とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた
実際に近くで見ると結構出血していて重症っぽかった
置いておくわけにもいかず、抱き上げて車に乗せようとすると、
これぞ肉食獣!という感じで歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した
トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、助手席の足元に置くとぐったりしてあまり動かなくなった
素人目にもこれはヤバいと思い、うちの近所にオープンしたての動物病院があったのを思い出し
警察に捕まったら確実に免許が無くなりそうな走り方をしてその病院に急いだ
自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
少ししてパジャマ姿の若い院長先生が目をこすりながら出てきた
ぐったりと抵抗もしなくなった猫を車から降ろし検査をしたところ、後ろの両足が折れ尻尾が潰れていた
左足は骨が突き出し、そこからかなり出血していた
車に撥ねられたようだった

続きを読む


軽トラ



25: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/07/02(日) 12:07:59.10 ID:nr/SVEG4
三年付き合って来年結婚しようと話してた彼氏にものの10分でフラレた事。
この前、その元彼と映画に行こうと私が車を出す約束をした。
朝に何気に車庫に降りて後部座席を見ると
何と猫が乗り込み、子猫を四匹産んでいた。
父親がここで人が手を出して触ったりすると母猫は育てなくなると
言い、とりあえず母猫もお疲れなようで買ってきた猫缶と
水を用意してドアを開け
席は少し汚れていたので、ヒソっと古い毛布を
差し入れた。
猫を見つけた時、私は事情をざっくり元彼に知らせて遅れるごめん。とメールしておいた。
一時間後に祖父の軽トラで元彼宅に到着したが
マンションの部屋から降りて来た元彼は
「なにこのトラック?」とかなり怒っていたが、私の車に猫が……
ときちんと説明しようとした途端、元彼は軽トラのドアをガン蹴りし
「なんで猫ごときで俺の迎えがこんなボロになるの?
さっさと追い出して掃除してカ○ーラ乗ってこれない?恥ずかしいと思わない私の神経が理解できない。
結婚してもらう彼氏を軽トラに乗せる女とかないわ。
将来の主人より野良猫の方が大事なら猫に結婚してもらえよ、もう終わりだから連絡してくんな」
と私をふって帰っていった。
私も仕方なく帰宅して、両親と祖父と妹にフラれました、、と報告した。
母と妹は強気に「そんな男こっちからお断りや!もっといい人山ほどいるわ!」と言ってくれたけど
初彼だったし喪だったので、もう独身でいいと思ってる。
男の人と付き合うって難しいね……


続きを読む

img24947fa4zik4zj



83: 名無しの心子知らず 2012/10/09(火) 05:28:50.86 ID:vkJvAVXT
顔見知り程度のキチママに犬連れで襲撃されてうちの猫がケガさせられた。 
子供が学校休みで義実家に連れて行きたいけど犬は連れて行けないから預かれと。 
小型とかじゃなくSBの父のようなやつ。 
夜引き取りにきたとき犬を外に出してたら犬に対しての虐待だとかで警察まで呼ばれたよ。




続きを読む

original-1



731: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/28(月) 20:47:29.45 ID:SJLbPChE
一人暮らしの元友人が文鳥を飼い始めたのが3年前。 

「旅行行くんだけど2~3日だったらほっといても大丈夫かな?」とか言い出したので、 
私は「仕事の帰りに寄れるし、様子見に行くよ」と言ってしまった。 
それ以来、その女の旅行や帰省の度に世話を頼まれるようになった。 
私が行かないと放置されそうで、かわいそうで断れなかった。 
うちには猫がいて預かれないので雨の日も寒い日も毎回通って世話をした。 




続きを読む

cbc3c773ed121af47d8f54f0327c9df3



595: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/24(木) 14:38:37.15 ID:N1XTerw+
メゾネットタイプのアパートに引っ越したら知人からルームシェアをしよう!ってメールが来るようになって地味にHP削られてる。 
確かに今部屋は余ってるが(独り暮らしだけど3部屋ある)、それは春から進学で一緒に住む妹の部屋になる予定。 
知人は猫アレ(自称)だけど自分は猫飼い。 



続きを読む

99a211a4ad49d8b3f062463ff17146ee

478: 名無しさん 2015/05/25(木)16:10:17 ID:cXO
途中から見てたから勘違い部分があったらごめん。
グッディで放送していた猫の楽園での糞害について、
自宅敷地内でのあまりの猫糞被害者が金属製の捕獲罠を仕掛けたことについて
やり過ぎだと言って行政から指導が~みたいなやつ、見ててモヤモヤした。
実情として映像をみるとかなり酷い状態で、もうその場所一帯が猫のトイレ化してた。
そこら辺が一面糞だらけって感じで、そりゃあ土地の持ち主は大変だろうに。
愛護団体「言ってくれれば片づける」土地の人「言わなきゃ片づけないのか」みたいな問答になってたけど
何故だか罠を仕掛けた側が起訴されるかも~な話になってた。
自分ちの土地にあんなにも糞をされたら迷惑なのは当然だし(相当臭いだろうし)
自分の土地を守るために駆除することの何がいけないのか分からない。
猫の楽園って猫好きには堪らないんだろうけど、はっきりいって野良猫があんなに増えたら大変だよ。
エサをあげる人はちゃんと飼って自分ちの敷地内で育ててほしいと言うのは正論だと思う。


続きを読む

ダウンロード

587: 名無しさん 2016/05/21(日)10:47:04 ID:8or
娘が猫を飼いたがっていた。だが嫁が断固拒否。理由は、ものすごく猫が怖いらしい。まぁ俺も鳥が無理で姉貴がインコを飼い始めたのを理由に一人暮らしをしたくらいなので気持ちはわかる。
なので、娘には俺からも猫はダメと話していたのだが…
娘、学校で猫嫌いの兄弟が居たが、猫を拾ってきて飼い始めてから猫が好きになったって話を聞いてきたらしい。その話を俺や嫁にしていたが、それでも嫁は無理無理と拒否。
そして娘が一昨日、部活帰りに捨て猫を見つけ、連れて帰って来た。嫁発狂。嫁実家に逃げた。
「猫の譲り先を見つけるまで帰らない」と連絡がきた。しかし娘は「猫嫌いなんておかしい。お母さんなんて要らない」と猫の里親探しに猛反対。
娘は一通り家事が出来るので、嫁が居なくても暮らせると…猫の費用は出さないと言うと、お年玉をずっと貯金し、バイト代も貯めているから、お父さんからお金もらわなくても育てられる…と。
どうすればいいんだ…


続きを読む

WS000000-21

978: 名無しさん 2015/09/02(水)09:24:05 ID:Ulm
次スレを先にのぞいたらこっちを先に終わらせろと書いてあったのでこっちに来ました。

元夫が逮捕されました。今留置所にいます。長いうえにたいした修羅場じゃないかもですが、よかったらお付き合いください。


五年前に私は十年の結婚生活にピリオドを打った。離婚の理由は、私が元夫の猫を私姉宅に里子に出したから。
この猫は、元夫が車で轢いてしまった猫だった。動物病院に連れて行ったもののそのせいで前足はびっこ、後足は片方が動かず、元夫は轢いた責任で家に連れ帰ってきた。
ここだけを聞けば立派だと思う。

ただし私たちの娘(二人)はどちらも動物アレルギーを持っていた。さらに下の子は小児喘息を抱えていたから、猫と一緒に暮らすことは初めから無理があった。
連れて来た時、そう言った私に元夫が言った言葉。
「だったら○(次女)を隔離すればいいだろう!!」
猫を隔離するのではなく、娘の方を隔離するとほざいた。この家は元々造園業を営んでいた夫祖父母から受け継いだもので、家のそばに物置があった。そこに娘を隔離させると。当時、次女は四歳。

私の反対を押し切り、元夫は猫を連れ帰ってきた。本人は溺愛しているつもりだったが、猫の世話の七割は私が、三割は長女がしていた。とうの元夫は口ばかりで何ひとつ世話をしなかった。
夫は「轢いてしまった猫を、立派に飼っている素晴らしい自分」に酔っていた。家は猫中心の生活になった。
娘たちの体調を考慮し、猫には二階の限られたスペースで暮らしてもらうつもりだった。足が不自由な子だから階段を自分で降りてくることはできないので、階段の手前に転落防止の柵を取り付けることで隔離しようとした。

夫、激怒。「こいつはもう家族なんだ!!厄介者のように扱うな!!」だって。
咳き込む娘たちに「わざとらしく咳をするな」だの、「あてつけのつもりか」と暴言を吐くように。

それでも一年弱、猫を飼い続けたのはとうの娘たちの希望だった。元々、体質的に飼えないから諦めていただけで、娘たちは大の動物好き。足が不自由で介助してあげないとトイレにも困る猫の世話を長女はいつもマスクをしてやっていた。
それが渋々とかではなくて、本当に好きでやっているのがわかる嬉しそうな顔をしていた。
あの顔を見てしまったら、「諦めなさい」とは言えなかった。

でも、本当は心を鬼にしてでも言うべきだった。思い返すたびにできるものなら当時の自分を張り飛ばしに行きたい。
最初に触れたけど、次女には小児喘息がある。

ある日、肺炎を併発した。アレルギーの咳と小児喘息が最悪の形で次女に訪れていた。
病室で呼吸困難を起こす娘の姿を見て、私は猫を里子に出す決心をようやくした。
それが私姉だったのは、姉一家(夫実家住み)は猫好きで姉夫家族は以前にも体が不自由な猫を飼ったことがあったから。里親を持ちかける前から度々うちで引き取るよと言ってくれていたので、甘えさせてもらった。
七歳の長女と五歳になっていた次女は嫌がったけれど、何度も根気強く説明した結果、里子に出すことを承知した。
これに納得しなかったのが夫だった。

娘たち泣く泣く諦めたのに、姉宅に押しかけて連れ帰ってくると、また次女を隔離すると言い出した。
当時、次女はまだ入院していた。聞き分けのない父親を七歳の長女が「パパ、しょうがないよ」って諭しているのに、聞き分けず長女を「無責任だ」と張り飛ばした。
このとき私のなかで離婚が確定になった。その場で離婚を突き付けた。
元夫は自分の考えがすべて正しいと思い込む傾向が多々あった。このときも元夫は猫が可愛いからではなく、「立派な自分」に陶酔しているだけだった。
出て行くのならひとりで出て行けと元夫は言い、口論に発展。
つかみ合いになって私が元夫を投げ飛ばした。(柔道歴十三年)
その足で娘を連れて近県で暮らす兄宅に押し掛けた。
(脳震盪起こした元夫は、姉夫に依頼して様子を見に行ってもらった)
事情を説明すると、兄よりも兄嫁のほうが親身になってくれて、当分の間置いてもらえることになった。離婚問題に強い弁護士も兄嫁に紹介してもらった。

そこからはトントン拍子に進んだ。
元夫は離婚にごねたものの、最終的に慰謝料養育費なしで合意。
離婚後は遠方の私地元に引っ越し、しばらくは平穏に暮らしていたものの……。

どこかからか私が再婚したと聞きつけたらしくゲリラ訪問してきたorz

続きを読む

ダウンロード

512: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26(金)20:26:52 ID:hZG
猫が泣いた姿を見た事。個人的には悲しい話なので注意。


猫は、病気以外で涙を流す事は無いと思ってた。だけど、うちの猫は間違いなく泣いてたと思う事があった。

以前家には2匹の猫が居て、物凄く仲良かった。先住猫が居た所に姉が仔猫を拾ってきて、喧嘩するかなあ…?と不安だったけど、
先住猫は、それはそれは可愛がって、仔猫がウザがる程深い愛情を注いでいた『お兄ちゃん』だったので、見ているこっちも嬉しかった。
だけどある日お兄ちゃんが急シしてしまった。本当に急で、朝起きたら眠るように逝ってしまってて、私達もかなりの衝撃を受けた。

今なら酷い事したなと後悔してるんだけど、その時に『やっぱり所詮は猫だから』と猫の感情を甘く見てて、弟猫のフォローなんて考えもせず過ごしていたら、段々、仔猫の様子がおかしくなっていった。
居なくなって3日位かな。「ぎえ~」「ぎえ~」と元からの超きったない声で家を歩きまわる様になった。注意して見る様になったら、兄猫がよく居た場所で騒ぎ続けてるんだよね。
もう悲しがっている様にしか見えなくて、そこで姉がお兄ちゃんに会わせてあげようと本当に親切心で兄猫の動画を見せてしまった。

そしたらもう可哀想な事になってしまった。
『ぎ…』
『ぎぇ…』
『…………………』
『ぎえぇぇ~~~~!!』
と鳴いて力一杯しがみ付いて、『ぎえ~~!』と鳴き続け、顔を見たら薄っすら涙が浮かんでた。
人間の子供が号泣してる姿と変わりなくて、猫の感情の在り方やこうやって猫は「泣く」んだと衝撃を受けた。

それを見てこれはイカンと思ったらしい姉。またも親切心で翌日兄猫に似た模様の更に小さい仔猫を愛護団体から引き取ってきて、弟猫に見せたらしい。
私が学校から帰ってきたら、一緒に抱き合って寝てた上、夜は一緒に遊んでた。

…悲しみからの切り替えが物凄く早いのも衝撃だった。


続きを読む

このページのトップヘ