せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:母親

29873537821_0b29d9a7fc
218: 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)07:17:28 ID:9Ww
・弟と私でお小遣いの額が違った
・父に殴られても弟は庇われるのに私は庇われなかった
・弟は制服が破れた時に何も言われなかったのに私はお小遣いとバイト代から差し引かれた
・門限に遅れると私は締め出されたのに弟は無罪放免
続きを読む

305



458: 可愛い奥様 2012/11/01(木) 08:57:23.24 ID:md3gVhBXO
37歳の猛になりかけの毒。 
「母親に、 
『あなたはもう結婚しないからねぇ』 
と言われて、 
『え?私まだ運命の人を待ってるんだけど…』 
と答えたら、母親にため息吐かれた」 
だと。 
もしかして何か別の生き物なのかなと最近思う。


続きを読む

shutterstock_115485946-750x412
635: 恋人は名無しさん 2012/06/01(金) 08:02:31.16 ID:uu9cz/mc0
2年前に交通事故で亡くなった母からの携帯メールを消された
携帯電話は別にやましい事が無いので触るのに任せていた
そのメールは母からの遺物と知って消しやがった

脱力してる俺に、乳離れして大人になりなよ、とか

続きを読む

114039
862: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)19:47:43 ID:qqL
小学校の5年生の時に、近所の公園でブランコに乗って遊んでいたら
赤ちゃん抱いたお母さん(多分)がジャングルジムの天辺に上って
そこに腰かけてたばこを吸い始めた。
子供心に嫌悪感を抱いて見ていたら、そのお母さんが何かを探してポケットを探ってて
その時赤ちゃんを落としてしまった。
赤ちゃんはジャングルジムに頭をガンガンガンガンって絵のように打ち付けながらドサッと落ちた。
泣くでもなくグッタリして、救急車がきて、お母さんは泣きながら乗って行った。

・・・という光景をさっきふいに思い出してサブイボが立った。
http://open2ch.net/p/ms-1419836619-862-490x490.png

続きを読む

image17-600x400
261: 名無しさん@おーぷん 2016/07/05(火)13:12:12 ID:kOJ
ただの愚痴です。無駄に長いのは許してほしい。
私が子供の頃、父は早朝から仕事に行っていた。母は専業主婦。
専業主婦と言ってもご飯はほぼ全部お惣菜や冷凍食品(メシマズだから)。
朝ご飯はだいたい冷凍炒飯か冷凍ピラフ、それを食べると即外出。
そして母に連れられパチンコに行っていた。
母が行くのは比較的人の入りが少ないパチンコ店。
母の座った台の隣が空いてたらそこに私も座る。
空いていない時は母の後ろに立つ。
たまに私を邪魔くさそうに押しのけたり蹴ったりする人がいて怖かった。
当時は酷い人だと思ってたけどこんな所に子供がいる方が非常識だと今は思う。

パチンコは日が暮れるまで続く。
お昼ご飯はもちろん無い。
喉が渇いたと母に訴えると百円貰える。
小さい缶ジュースなら買えるのでそれで凌いだ。当然昼ご飯は無しだ。
ごく稀に母が途中で席を外し板チョコを持ってきてくれた。
景品の一つらしい。
店に慣れてからは自分で板チョコに交換しに行っていた。

勝った日は帰りにデパートに寄って母は高い買い物をした。
自分だけの物だ。化粧品とか香水とか。
私や父の物は一切無い。
それでも母が嬉しそうだから私も嬉しかった。
負けた時の母はとてつもなく怖いから、ニコニコしてる母を見て安心した。

続きを読む

ダウンロード (12)

326: (名前は掃除されました) 2012/04/03(火) 13:51:25.66 ID:TGs3eltB
やばいやばいやばいやばい
母さんボケてきてるかも
炊飯器のまわりとか埃すごいしなんかいつのまにかキッチングッズ増えてる
空き箱たくさんあるし何よりどれもこれも埃がすごい
うっすらなら分かるけどうちのは埃で元の色や絵がぼやけてるレベル
触るとザラザラ、ベタベタ
フローリングにしたいとか言ってるけど本当に掃除しないからリフォーム後に床を腐らせそうで怖い
「リフォームするよりまず掃除!」って言うと苦々しい顔をする
現実逃避にリフォームリフォーム言ったって部屋は綺麗にならねーよ!
埃かぶったやつは捨てろ!
続きを読む

wana55-54
427: 名無しの心子知らず 2013/06/02(日) 18:13:36.50 ID:jTn0g0dW
コンビニに行った帰りにバイクに跨ろうとしていたら
小学2~3年くらいの男の子に
「お母さんに何をする!!」
と言って石を投げられた
とっさにバイクを庇ったら顔面に喰らって歯が欠けた
男の子が次の石を補充しようとした隙を突いて取り押さえたらその子の母親が店内から出てきて発狂
俺はコンビニの店員に取り押さえられて警察を呼ばれた
確かに大泣きする小学生を無理矢理押さえつける25歳男がいたら通報されるのも無理はない
だけど取り押さえてる俺を指差して
「こいつが私の息子に性的いたずらをしようとしたの!!!!」
と道行く人たちに宣伝する必要はあったのか?
そしてその道行く人たちの中には顔見知り多数
その後警察で取り調べを受けて経緯を説明するも
男の子の意見と全くもって食い違う
男の子曰く綺麗な石を拾って集めていたら声をかけられて逃げようとしたら押さえつけられた
だそうだ
残念ながらバイクを身を挺して護ってしまったが故証拠となる傷はなく
バイク周辺に男の子の指紋つきの石が落ちていても男の子の証言と矛盾はない
歯が欠けているのも店員に押さえつけられたときの可能性も否定できないと言われた
(その場合でも店員は正当防衛なのでお咎めなし)
結局証拠不十分で解放されたものの近所から奇異の目で見られてしまっている

続きを読む

fafb7_1591_d9aa5c3adc43b361b2c372292753c6e6
189: 名無しさん@おーぷん 2017/04/19(水)04:05:24 ID:kF1
今から4年前、母が弟の通う小学校に呼び出された。
いつも私に家事押し付けて弟と外食してるから(また外食か~)って思ってたら、なんだか不機嫌そうな顔で帰って来た
母はいつものごとく「ありがとう」の一言も言わずに私の作ったご飯を食べ始めた
先に食べた自分の分のお皿洗ってたから今での母の愚痴の内容は少ししか聞けなかったけど
「ちょっと給食かけただけじゃない」
「イライラしてたら足が出ることだってある」
「呼び出すとか大袈裟。甘えすぎ。そんなんじゃ生きていけない」
「厳しく育てたらDVやいびりに慣れるやん。大切に育てたら行き遅れるわ」
みたいな断片的に聞いた愚痴から察するに、弟がクラスの女の子に酷いことをしていたらしい

続きを読む

25384_main
940: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)23:24:58 ID:vq5
昔、付き合っていた彼氏と結婚の話まで出たんだけど
ちょっとしたことでどうしても結婚に踏み切れなくて別れたことがある。
親に紹介したいって彼に実家に連れていかれたとき、
父親は単身赴任で留守だったけど、彼の母親には割と気に入って貰えたふうで
和気藹々と談笑してたんだよね。
そこに電話がかかってきて、その家は玄関入ってすぐに応接間があって
そこで会ってたんだけど、電話が玄関にある家庭だった。
ドア閉めて話してたけど彼の母親の声が漏れ聞こえてきて
その話の内容ってのが、介護に関することらしくて
「かあさんの面倒みるのはねえさんの仕事じゃないの」
「私はもう嫁に出た身なんだからアテにしないで」
「お金?そんな余裕あるわけないじゃない」
「とにかくこっちに電話なんかしてこないでよ」
そんな話が聞こえてきた。すごくトゲトゲしい話し方だった。
それがすごく気になって。
というのも私の実家の母は同居介護してたんだけど、
母だって体調が悪いときもあるし、そういう時に限って父親が出張だったりした。
私や妹も出来るだけ手伝ってたけど、学校があったり仕事があったりで休めない時もあって、
祖母にとっては実の娘である叔母に母が手伝いを要請したことが何度かあったんだが
その時叔母から母が言われた言葉と本当にそっくりだったんだ。
叔母はお正月等にたまにうちにくると、自分の母親の介護の手伝いは一切しないのに
母に対して吸い飲みが汚れてるとか、シーツにアイロンしてないとか文句ばかり言うの。
だから大嫌いだった。
その大嫌いな叔母と重ねちゃったんだよね。
その日、駅まで送ってもらう道すがら、彼にさり気なく聞いてみた。
「なんか途中で電話掛ってきてたけど、お母さんなんか怒ってたねー」って感じで。
そしたら「ああ、いつものことだよ。ばーちゃんの面倒のなすりつけあい。
そりゃ結婚した以上、伯母さんが面倒みるのは当たり前だよね」ってサラッと母親擁護した。
「おばさん、ってお母さんのお姉さん?」って聞いたら「違う違う、お兄さんの嫁さん」って。
もう本当に当り前のように。自分たちは何も間違ってないって言うように。
それから一週間ぐらいその事が頭を離れなくて、
彼のお母さんのことたぶん絶対好きになれないって思った。
そう思ったら、何故か突然彼への気持ちもスーッと冷めちゃって。
別れ話は彼がなかなか納得してくれなくて、そりゃそうだろうなぁ。
かなり多方面に私が彼を弄んだふうに触れ回られたw
まぁ私にとって大切な友人たちには自分の気持ちを正直に話して理解してくれたけどね。

続きを読む

このページのトップヘ