せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:母親

20170113032003
148: 名無しさん@おーぷん 2015/10/27(火)18:59:26 ID:ii6
私の名前は当時の感覚だと結構なキラキラネーム。
宝塚にハマった中高生が芸名として考えそうなもの。
母が名付けようとした名前はまた別にあるんだけど
そちらは今でも立派にキラキラネーム判定されそうな代物。
周囲が必死になだめて、渋々マイルドにした結果が私の名前。

私が妊娠して、お腹の子は女の子らしいと報告した翌日、母が嬉々として
「お腹の子の名前候補考えてみたの!『さえ』ってどうかしら!」
と言ってきた。
いや、名前は私たち夫婦で考えるし…とは思ったけど
苗字と組み合わせると、響きの兼ね合いが良い感じではあったので
「響きがいいね。どんな字がいいかな」
とつい(おそらく母の望んだとおりに)水を向けてしまった。

……母の考えた名前、『小星(さえ)』だった。
・小=『さ』は小さくて可愛らしいものに付く言葉
・星はフランス語でエトワール=『え』
・小さくて可愛らしい、夜空に輝くお星さまのような孫娘ちゃん(はぁと)
熱く語られたけど、こっちは自分の名前へのコンプレックスが再燃して一気に冷めた。

母のセンスが30年経っても変わってないらしいこと
私の時に散々絞られたらしいのに一つも反省してないこと
二つ合わせてかなりのショックだった。

続きを読む

how-to-scold
972: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)17:03:12 ID:QBr
私は3才下の妹と二人姉妹。
私は父親そっくりで、見た目が残念な子と母に言われて育った。
母は妹を可愛がって褒めて、私はダメな子扱いで叱られてた記憶しかない。

ある日、一人で留守番をしていて暇だったので
押し入れや納戸の中にしまい込んだおもちゃを見つけようと
探し回ったら立派は表紙のアルバムを見つけた。
父と綺麗な女の人との結婚式の写真だった。
この女の人は誰?もしかして私の本当のお母さんなの?
妹ばかり可愛がって私は叱られてばかりなのは
お母さんの本当の子じゃないから?
でも両親に問いただせないでいた。

その後、もうじき私が小学生って時に父の浮気で母が実家に帰った。
妹だけ連れて行った。
ああ本当の子じゃない私は置いていったんだと悟ったよ。

暫くして母は妹を連れて戻ってきた。
継子な私は一線を引いて母と接した。
甘えちゃいけない、本当のお母さんじゃないし。
いつか本当のお母さんが迎えに来てくれる。
その時に良い子でいよう。
本当のお母さんに喜んでもらえるようにと、いろいろ頑張った。

自己評価が低い子だったけど小学校に行って過ごすうちに
なぜか勉強トップクラスで表彰されまくりで
弱者に優しい子だと周囲に高評価された。
でも母は私が褒められると
決まって私sageな事を言い出し妹ageな自慢をした。
もう悲しくも何ともなかったけどウザかった。
時々、アルバムを見て早く迎えに来てと話しかけていた。

続きを読む

500x0_58dc81aa-13c4-4f52-9d20-45a40a01009f.jpg
922: 愛と死の名無しさん 2012/01/28(土) 15:42:39.56
自分だけが不幸だった式だけど。
親友の結婚式に振袖で出席。
同じテーブルには高校時代の友人たちで隣の席はの友人は4才の子供と出席。
私と母親である友人の間に子供椅子を設置。
新婦の手紙の時に帯にクレヨン(式場が用意)で落書きをされ、両家両親への花束贈呈の時にはハサミで袖の下から10センチくらいのところを15センチくらい横に切られた。
両方とも会場が薄暗く、子供に心持ち背中を向ける形で高砂側を向いていたので帰りまで気付かず。
母親である友人は見てたはずなのに「叱ったら泣いちゃうと思ってー。子供のやる事だし怒らないよね!」と言い出す始末。
新婦は真っ青になって弁償申し出てくれたりしたけど筋違いだし断って、その日は新婦母がくれたお車代でタクシーで帰宅した。
式も披露宴もそれ自体は感動的で厳かで良いものだったから最後でがっくりきた。

ちなみに帯は洗いに出して振袖は袖を切って訪問着に仕立て直した。
ちゃんと費用は請求して(色々揉めたけど)回収したけど、母の花嫁衣装だった振袖だったから今でも悲しい。

続きを読む

pixta_39016073_S
351: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)15:40:15 ID:5CH
汚話 食事中注意


5年程前、母親と同じ症状の風邪ひいて2人で病院に行った。風邪薬と水薬の抗生剤出されたんだけど、その抗生剤が強力で一度飲めば一週間は効く。でもお腹壊す人も多々いるから注意してとの事。
私はお腹丈夫だけどお母さんはヤバイんじゃないwwwなんて話ながら夕飯食べて薬飲んで寝たら、夜中に急激な腹痛。
即座にトイレまで走ってドアノブに手が届く距離になった時、すごい速さで母親が駆け込んだ。
もう顔面蒼白。
大声あげながらドア叩いて代わって!!代われ!!って言っても中で母親が唸ってるだけ。
我慢出来ない位お腹痛いし小ならまだいいけど大は漏らせないと思ってダンダン足踏み。立っていられなくなって廊下に転がって壁にブチ当たりながら叫び続けた。
余りのうるささに弟が起きてきてトイレ中の母に呼びかけたら、いつもおっとりした母がうるさいな!それどころじゃないの!猫のトイレでも使え!!って怒鳴るし、私は尻出しながら暴れて叫ぶしもう地獄。
結局私がもう無理って叫んだら母親が変わってくれて事無きを得たけどその後も叫び合いながら交互にトイレに篭って大変だった。
あの抗生剤は二度と飲みたくない。

続きを読む

d1a77bd33a4dd8bd9eaf4c0891b85a4e_m-1150x630
898: 名無しさん@おーぷん 2015/04/27(月)20:59:08 ID:5cA
空気変わるといいなぁ。

昨日日曜日だったので、彼氏とデートして、帰りに電車に乗った。
目の前にぽっちゃり目の若いお母さんと、小さな女の子が立ったので、席を譲ったら女の子だけ座った。
以下、お母さんと女の子の会話。
女「○○さん、おなか、おっきかったねー」
母「○○はおなかに赤ちゃんいるからね。夏に生まれるからね」
女「あかちゃんいるの?」
母「そうだよ。今日はお祝いに行ったんだよ」
女「ママもあかちゃんおなかにいるの?」
母「いや、ママのおなかは贅肉だよ」
女「あかちゃんちがうの?」
母「ママのは単なる脂肪だよ」
女「あかちゃんいないの?」
母「ママは太ってるだけだよ」
女「そうかぁ……ぜいにくかぁ……」
母「こういうところでカミングアウトさせないでほしいなぁ(ボソッ)」

横で聞いている私と彼氏は噴き出さないように必死。
女の子の隣に座っているお姉さんも必死に笑いを堪えているのが伝わってきた。
そして、お母さんと女の子が降りるときに、女の子が満面の笑みで
「ママもげんきなぜいにくうんでね!」

扉が間一髪で閉まったから多分聞こえなかったと思うけど、盛大に噴いたのは私と彼氏です。ごめんなさい。
でもきっとあのお母さんすっごい修羅場だったと思う。

続きを読む

large (7)
1637: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)18:11:05 ID:5lFFLriIe
コスモスの時期になると思い出すんだが、子供の頃うちはど貧乏だった。
親父が蒸発して、母親が夜遅くまで働いてた。
学童みたいなのが地域になくて、学校から家に帰ると、菓子パン食べて、
それから友達の家行ったり、小遣い貰ってないからただ近所を散歩したりして、
真っ暗になるまで時間潰してた。

ある日、少し遠い街を歩いてたら、庭にコスモスがいっぱい咲いてる家があって、
その時頭にあったのが「今日お母さん誕生日なのに何もあげられない」で、
たまたま庭に出てきたおばさんと目が合ったので、
「こんにちは、すいませんが、コスモスを一本貰えませんか」と話しかけた。

続きを読む

af0100003418m-3-400x266
684: 1/2 2015/12/11(金)20:30:06 ID:qmO
うちの母親がとにかく酷い
金に対して異常なまでの執着心を持っている。
それを自分だけに留めるならまだ目を瞑れるが、周りも巻き込むから手に負えない。
一番酷かったのは忘れもしない父親の四十九日の時

少し長くなるけど父親の話を軽くする。

うちは2歳の時に両親離婚してるんだけど、俺だけは父としょっちゅう会ってた
まあ殆どが「息子の頼みは断れないでしょ」と言う母の考えの元金を借りて来いと言われてだったが
その頃俺は中学生で反抗期真っ只中だったので、父にはお金の事は言わずに
普通に学校で何があったとか、初めて彼女ができたとか他愛ない事を喋っていただけだった。
別に養育費を父が滞納していたとかはなく、単に母親が贅沢(主に美容関係)したいが為の無心だったので
普通に生活できていたし、母からは貰ったことないが父から会う度に小遣いもらってたからそれで満足だった。

父は俺と会えば「なにか食べたい物はないか?」とよく外食に連れて行ってくれたのだが
ある時期から一緒に外食に行っても何も食べなくなった。子供の俺は何も気付けなかったが既に当時末期ガンだった。
父はとても優しい人だったので相場以上に養育費をうちに振り込んでいたそうだ。
再婚もしていたので二つの家族を養う為に必死に働いていたら現場で倒れて、運ばれた病院でそう診断されたらしい。
スキルス胃がんからの腹膜播種そして腸閉塞も発症していた、だからご飯を食べれなかったというだ。
食べても腸を通過できないからものすごい激痛を伴って吐き出してしまうらしい。全部父から聞いた。
しばらくして父は入院したが、腹膜播種になった時点でもう手術はできずに抗がん剤に頼るしかないと告げられた。

続きを読む

dispImage



620: 名無しの心子知らず 2018/06/04(月) 12:32:54.57 ID:JYlp5I1j
敷地内別居の義実家に誘われたから1歳半の子どもと2人で遊びに行ったんだけど、唐突に「やっぱりお嫁さんの子どもより娘の子どもの方が可愛いものよ」と言われた 
その場は「やっぱりそういうものですか~あはは~」と返したんだけど家に帰ってからずっとモヤモヤが晴れない 
義姉は同市内で義姉夫親と同居で高3娘と中2息子がいる 
うちの母は病気で車椅子生活なんだけど、新幹線距離の実家に帰省する度にすごく喜んで子どもと遊んでくれるから、それを見越しての義母発言かとプラスに捉えたいんだけどモヤモヤ



続きを読む

hysteria
171: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:15:17 ID:TdQ
弟いわく弟嫁はヒス。
「嫁と喧嘩するとおとぎ話のようなありえない話に持っていかれてヒスられる」
という愚痴を何度も聞いた。
ちなみに俺は独身。実家にはもう何年も帰ってない。弟とは電話かスカイプか、出張の時たまに飲む程度。
弟夫婦の喧嘩の原因は主に嫁姑系らしい。確かに母はキツイタイプだ。
俺としては「まーヒスは聞き流して、適当に相手しとけ」と言うしかなかった。
しかし今年の正月、俺は帰省した。
結婚を考えている彼女を親に会わせたかったからだ。
実家には弟夫婦も来ていた。子供はなし。両親、俺、彼女、弟夫婦の6人だった。
何年かぶりに会う弟嫁は老けてた。
母は相変わらず空気読まずスケズケ聞くオバハン。
彼女を質問責めにするので、たまに「そういうこと聞くな」「失礼だ」と窘めないとならなかった。
母は弟嫁にもズケスケ聞いていた。彼女もいるのに、「子供は?」「夜の方はしてるのか」とかいう下品な質問までしやがる。
弟が止めるかと思ったが止めないので、仕方なく俺が「デリカシーなさすぎだろ」と言って止めた。

続きを読む

このページのトップヘ