せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:手作り

cf7b1750



586: 名無しの心子知らず 2009/07/15(水) 21:25:25 ID:A5ybTW9H
この春幼稚園に入園した娘。 
初孫&唯一孫なのでウトメは大はしゃぎ。 
「通園バッグは手作り?後藤さんに頼んであげるからサイズ教えて」 
「給食バッグ縫った?後藤さんに…以下略」 
「体操袋は?後藤…」 

後藤さんって誰だゴルァ!娘の幼稚園グッズぐらい親が用意するに決まってるだろ! 

…とまではさすがに言えず、結構です、と短くきっぱり断ったら、 
安かったから、と勝手に上履きを買
ってきた。 
だーかーらー。 
続きを読む

Sewing_Lesson
801: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)18:17:03 ID:D6E
今の時期になると思い出す。
うちは子供が二人いて、下の子が幼稚園の入園が決まった頃、公園でママ友たちと
幼稚園グッツを作るって話になった。
うちは二人目なので、もうだいたいの材料は用意してあって、縫うだけって感じだった。
あとの人たちはみんな初めての子で、みんなミシンも持っていない感じ。
それで、私のミシンを貸出しする事になった。
Aはほぼ裁縫は出来ないので迷惑をかけたくないからと一番最後でいいと言う。
まあ実際には一人あたり10日程のペースで5軒を回り、最後にAに元にミシンが行ったのは
2月末。それから二週間ほど経ってAが泣き付いてきた。
A宅を訪問してみると、和室はすごい惨状だった。
足踏みタイプのミシン(今流行りの手元操作じゃないやつ)なんだし、テーブルにしなよ、と
言うと、ごはんの度に動かすとわけがわからなくなるそうで…。

なぜか散乱したキルティングの端は絡まった糸でぐちゃぐちゃ。
糸調子も合わせられず、ひきつった糸で布がぐちゃぐちゃ。
裏表を間違えて縫い付けてしまった(なぜかちゃんと縫えている)やつとか、まあ、すごかった。
針も何本も折ってしまったらしいし、なぜかボビンケースが何個も買ってあった。
倍の長さで購入した布ももうないとの事で…
ソーイングショップで委託した方が安上がりだったねとご主人に言われたと泣いてました。
でも、どうしても作ってあげたいんだって。
ママの身体の都合で二人目は望めないとかで、出来るだけの事はしてあげたいと…
私も暇だし、手とり足とり教える事にした。子供たちは毎日一緒に遊べるので喜んでいた。
まずは布の失敗部分を切り落としてリセット。実際には3セット分くらいの材料があった。
だいたい一日1つ完成させるペースで、10日程で全部完成。
私の上の子が春休みになったのでそこで終了。
Aはその後一人で黙々と作業して、3セットしあげました。
子供も大喜びでとても大切に使ってくれたと卒園前の最後の懇談会で涙ながらに語っていました。
小学校の入学準備にまたミシンはアチコチに出張し、今度はAも全て自力で作成。
防災ずきんカバーは見事な出来でした。

子供たちはもう大人なんだけど、高校生くらいの時にAに会った時、
息子くんはママが大変な苦労して制作した事をちゃんと覚えていてくれて、
スクールバックや上履き入れも大切に保管してくれていると言っていました。
その時Aは鞄の中からあの時初めて完成させたコップ入れの巾着を取り出して、
なかなか捨てられないわよ、と笑って中のキャンディーをくれました。

よくクレクレの記事なんか読んでいると、この人たちはずいぶん損しているなぁとよく思う。
苦手な事にでもチャレンジできるのが子育ての醍醐味でもあるのに。
市販品にワッペンや名前シールをつける、たったそれだけでも子供にとってはママが自分の為に
用意してくれた世界でたった一つだけの特別なものになるのにね。

続きを読む

E6B0B4E38288E38186E3818BE3829302



233: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/03(月) 18:45:50.19 ID:k1GJQFgm
知り合った40歳後半の独身おっさんから手作り水羊羹もらった 
ハゲデブで服がくそボサボサでヨレヨレの上に 
渡された時の服が猫の毛だらけでぞわぞわした 
タッパーに流し混んだだけでタッパー返すときに会えるって下心見え見え 
続きを読む

img_9118_



188: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/27(木) 10:04:05.27 ID:O+DyEgrj
20年くらい前に結婚式の吹き出物でもらった 
同僚の嫁の手作りパウンドケーキが最強だった 
5センチ×10センチくらいのサイズのを 
来客全員分作ったらしく 
表面は焦げてて切ったら中はドロドロだった 
続きを読む

img_5_m



806: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 21:50:59.68 ID:JanbfOSb
私の母は病死している 
最後の最後まで本当に愛してくれたし、手作りが好きな人だったので 
病院のベットなんかでもいくつか手作りの品を作ってくれた 
これを私だと思ってね…と手渡してくれた 
その事は彼氏にも伝え、大事な思い出で大切な形見なんだと話していた 


続きを読む

img60223631



238: 名無しの心子知らず  2016/04/18(月) 16:11:00.29 ID:OXHrXCmb
あー。初節句の時着せようと睡眠削ってた陣羽織縫ってたのに義おばさんからお譲りもらったって義実家から連絡きた。間に合うかもわからなかったから言ってはなかったけどさ。 
初節句のお祝いにはその人もくるし着せないわけにはいかないし、手作りよりやっぱり既製品の方が子にも良いよね。 
引出物も旦那は結局ぐずぐずして一向に進めないから考えなきゃいけないけど初節句のお祝い何かもうなにもかも嫌になった。 
子よごめんよ


続きを読む

55_medium



746: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/26(火) 00:16:03 ID:yZuM3izi
我が家で長年飼っていた愛犬が天国に行って数年経ち、 
写真も何枚か残ったけど特に犬の写真だけ分けてアルバムなどに入れることはしていなくて 
この際だから写真集っぽく手作りで作っちゃおうと思い 
厚手の紙に子犬の時からの写真を順番に貼り、 
写真下に[○○(犬の名) 1才・庭にて] 
みたいに手書きコメントを付けて、まとめて1冊の本っぽくした。 
それを、口うるさい親戚の叔母が家に来た時に本棚にしまっておいたのに 
目ざとく見つけられて「なぁにこれ?」と。 


続きを読む

このページのトップヘ