せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:憧れ

200655674d4e3b011069db9c0c585575_s-e1425806280950



781: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/6DPW63H
憧れていた年上の男性。職業は中学校の教員。 
ある日、話の中で自分の自慢話をしていて 
「帰る時は、もう飛ぶ鳥、あとを濁さず。って感じでー」 
と言っていて、なんだか急にバカらしく見えてしまい 
憧れていた気持ちがスーッとひいた。


続きを読む

bwV



540: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/01(水) 00:28:47.98 ID:tpy88+dt
格好良いなぁ素敵だなぁと思っていた既婚上司から不倫を申し込まて冷めた。 
「割り切った関係として付き合わないか?」だってさ。愛妻家&子煩悩+超有能で社内でも評判の人だったのに。 

容姿や雰囲気や声が好みで、向こうが独身なら告白していただろうけど、既婚だから諦めてた。 
その上司とは直接の接点はなく、二人きりで会話したこともない。名前を覚えられていたことすら意外。美女の多い会社なのに私はチビ地味貞子。 


続きを読む

hajimeteweb



304: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/18(日) 19:52:26.64 ID:XS2cVyqb
食べろ具とかで雑誌でよく見るような文体丸出しの文章書いてる奴。 
なんか、うまく伝わらないかもしれないけど、 
「お店の名物料理○○をいただく。魚は毎朝○○で仕入れるそう。 
ご主人の丁寧な仕事ぶりがうかがえる」 
こういうの。イラっとする。


続きを読む

3911



977: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/15(木) 14:46:17.41 ID:LlPXAIQ3
流れ豚義理小ネタです。 
読みづらかったらスミマセン。 

数年前、仕事ができて、みんなに優しい先輩に淡い恋心を抱いていた。 
そんな先輩と、休憩所でカップコーヒー片手に話をしているうちに 
ラーメンの話になり、結構ラーメンの好みが似通っている事で話に花が咲き、 
「明日、駅前にできたラーメン屋にランチに行こうか」と誘われた。 
もう気分はやっっったーーー!と、その日を楽しみにドキドキと過ごして当日。 


続きを読む

ddb3a9f3



677: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/25(水) 03:08:07.93 ID:5MJDEJ9d
私がまだ学生の頃からずっーと憧れていた人がいた。 
一回り年上の大人の男性で、オーラとか凄くて眩しい存在だった。 
私の気持ちは成就しなかったけど友達でいてくれるだけでも幸せと細々と交友を続けてきた。 

ある日街を歩いてるとその彼によく似たおばちゃんが前から歩いてくる。 
よく似たおばちゃんだなーって思ってぼんやり見てたらまさかの本人。 


続きを読む

main@2x

78: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)07:54:35 ID:5ow
40過ぎの旦那が発病した。
病名は中2病。
症状は「なんか最近、俺関西弁やねん」

きっかけは去年、社内で急な異動があって
急に旦那の部下になった若い男性

忘年会の帰りの旦那を迎えに行ったら
「同じ方向だから乗せてやって」と送っていくことになった
小池徹平風の爽やかなイケメンで、この男性が関西弁
関西人らしいフレンドリーで人懐こくよく喋る人だった

社内で女性社員に大人気らしく、40過ぎたうちの旦那は憧れた
そして「なぜか関西弁になっちゃった俺」発症

「~~やねん」
「~~やんかー」
「あかんわー」
「関西弁になってまうわー」

ちなみに私達夫婦は北関東出身で現在も住んでいるので
「やねん」の前の「~~」の部分はイントネーションも北関東弁
無理矢理「~やねん」「~やんかー」をくっつけている感じで不自然

続きを読む

81f626eafde05dea3f20866815e623f0



510: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/14(水) 08:29:46.40 ID:oeJIk64b
憧れてた先輩だったけど初デートで一緒に乗ったバスで 
たまたま乗っていた妊婦の人を見て 
「俺妊婦とかぜってー無理w腹でかいのきもいし」とか言い出した時。 
幻滅どころか顔見るのも嫌に思えてバス降りて即別れた。ああいうこと平気で言う人って自分の母親にも同じこと言えるのかね


続きを読む

ダウンロード

707: 名無しさん 2015/06/29(月)14:25:28 ID:YnQ
プチだけど。
幼稚園くらいの頃。私はすべり台が大好きだった。
だから公園に行く度にすべり台に突進してたんだけどあるきっかけがあってからはすべり台に近寄らなくなった。

いつもの様にすべり台に突進して階段を登ってたんだけど
ちょっと前に見たテレビで見た宝塚のきらびやかさに憧れたというか影響されまくっていた私は
この階段をあの人(宝塚の人)みたいに手を離して優雅に登ったら私カッコイイ!!
と、頂上一歩手前で突然手すりから手を離した。
足元も見ないで上に登ろうとした瞬間普通に足を踏み外して
何故かズルズルっと転ばず
ポーン!と後ろに飛んだ。
ここからはスローモーションだったのはすごく覚えてる。
割と高いすべり台の頂上からどこにも引っかからず落ちる。
スカートがふわーってパラシュートみたいに膨らんで
わーふんわりスカートだ!
と微妙に嬉しくなってたけど
地面は砂利。自分の三倍くらいの高さからの落下中
母は離れたベンチから私をみてたからもちろん助けてくれる距離にはいなかったし
あれ?これ私痛くなるやつだ!と急に怖くなった。
ドン!と地面についた衝撃があったけど何故か痛くなかった。
でも怖くてワンワン泣いてたんだけど、母じゃない女性の声がして、
母の有難うございます!すみませんでした!
って声が聞こえてやっと気づいた。
母より近くにいたおばあさんが私を見てとっさに駆け寄って
落下する私をキャッチしてくれていた。

母には手を離すんじゃない!ってしこたま叱られたけど、
おばあさんのおかげで無傷で済んだ。
私的にも落下するスローモーションは修羅場だったし
娘が突然落ちた母も修羅場だったろうし
なにより目の前ですべり台から子供が飛んできてとっさに対応してくれたおばあさんが1番の修羅場だったと思う。

続きを読む

d6a5fa3cba0ea596e25916a220f39666




751: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/09(日) 20:49:35 ID:6aUXw5gS
今度結婚する同僚の30男は、 
学歴は日本最高、仕事も良くできるし上司の信頼も厚く、 
人当たりがいいのに譲れないところは譲らない。 
そしてプロのコーチについているスポーツマン、といいとこ尽くめのエリート。 
私も昔、かなり憧れていたw 




続きを読む

このページのトップヘ