せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:彼女

24644864243_e3cca10bb7
599: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/01(土) 09:44:45.86 ID:UZ3yNE6s
つい最近の冷めた話。

子どもの頃にボーイスカウトでアマチュア無線にはまって以来、大学も仕事も同様な物を選択しました。
彼女には、細かい話をしていませんでしたが仕事は無線従事者だということは伝えていました。
当時2LDKに1人で住んでいたのですが、開かずの間(無線関連専門の部屋)があり、私の持っている鍵がないと入れないようになっていました。

ある日いつものように彼女を家に招いている際に、仕事関連から呼び出しがあり家を数時間開ける羽目になりました。
その際にいつものように「機材が色々ある部屋だから鍵がかかっているし、何があっても入らないでね」と伝えて出かけました。

で、数時間後仕事が終わって帰ってくると…我が部屋の前に警察官が数人居ました。
慌てて彼女に何かあったのかと思って、聞くと何かあったと言えば何かあったが…と口を濁します。
部屋には入って良いとの事だったので入ってみると、開かずの間が開いていました。
で、その横で彼女と見たことのない年配の男女が警察官その1にこの部屋の主は犯罪に加担している、と必死に話していました。
私が帰ってきたことを確認すると、私に向かって犯罪者はこの人です!捕まえてください!!とヒステリーに叫んできました。

警察官その1が
部屋の中に免許状もあるし、機材なども正式な手順で購入されているものということ
こういったものは一般的にアマチュア無線と言われていて法律に触れていない限り趣味の問題だということ

を懇切丁寧に説明してくれました。
この時にわかったことなのですが、年配の男女は彼女の両親でした。
彼女が開かずの間を不審に思い、ピッキングのような行為でこじ開け中を見たら気持ち悪い機材が沢山あったので両親に相談し通報。
その後両親を勝手に部屋に招き入れ、更に自分の彼氏が犯罪者だと思って"気持ち悪い"機材の数個を壊したようです。

呆れて何も言えない状況でした。
一般的にアマチュア無線やIT系の趣味など気持ち悪いと思われている事は承知の上でしたが、犯罪者呼ばわりされたのは初めてでした…。
教養の差、科学リテラシーの差がここまで違うのかと愕然として冷めました…。
まぁ、それ以前にドン引きでしたが…。

長文失礼しました。

続きを読む

image_3066_400_0



439: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/23(土) 18:50:16.68 ID:8yK2kx/3
いじめで中学時代から引きこもり→料理の楽しさに目覚めて専門学校へ進学→個人経営のレストランに就職って流れだった 
彼女はそこによく来てた大学生、閉店時のゴミ出しの際に声かけられてなんとなく付き合ってた 
ある時アパートにまで来て料理作ってあげるとか言うので、普段使いの道具や材料類の場所を教えて彼女に言われるまま一時間ほど外で時間潰し 
帰宅したら台所に黒煙が立ち込めてた 


続きを読む

p1




938: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/05(木) 10:43:08.14 ID:4pBOQ+aU
高校から五年半付き合っていた彼女Aがいた 

くっついたり離れたりも何度かしたが、なんだかんだ相性が良くて結局長いこと付き合ってた 
このまま結婚かなーなんて考え始めてはいたけど、お互い大学卒業時に結婚についての価値観の違いなんかも出てきて一旦別れることに 
とかいってもなんだかんだ元サヤに収まるもんだろうなぁなんて、お互い意識しながら微妙な距離感を保ちつつ過ごしてた 


続きを読む

201201112

88: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 09:52:27.20 ID:KG6waph4
もうしませんから
もうかかわりませんから

今後の事よりも今までやらかした事について説明してよと聞いているの

言い訳しません
文句を言われても仕方ありません

だからさ何で悪さしたか聞いているの、どういう理由でそういう行動したの

言い訳しません何を言われても悪いのは私です

・・・
とりあえず、ちゃんと謝ってよ

もうしません、言い訳しません、何を言われても仕方ありません

・・・あのね、ゴメンナサイと普通に言えないの

だからさっきから謝っているじゃないですかぁぁぁぁぁぁぁあ、平謝り状態でしょおおおお


被害者20代前半
加害者30代、彼女の辞書にはゴメンなさいが無い
続きを読む

P1130944_R
244: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17(月) 02:50:14.58 ID:hzFcDKxd
判るな。
女って、何で、男の趣味を嫌うんだ?

俺も、フィギュアの収集がすごく好きで、
集めているフィギュアが、300くらいあるんだけど
もちろん全部質のいいもので、売れば結構な値段になるんだが、
今付き合ってる彼女に、
「もし、将来結婚することになったら、これは処分して欲しい」と、
おずおずと言われたことがある。

俺がフィギュアに、月に何万も金をかけていることや、
住居において、収集品がかなりのスペースを割いていることが
気に食わないらしい。
女にとって、男っていうのは、
無趣味で、出来るだけ無駄な所持品は持たず、
働き続ける、ロボットみたいな存在であって欲しいっていうことだ。

もちろん、処分する気なんてないし、従って、彼女と結婚する気も
その時限りで、無くなってしまった。
つまりは、冷めたって言うことだ。

続きを読む

Howcollect_27427_18113416-3077-511raw_1
94: 本当にあった怖い名無し 2006/12/24(日) 21:02:12 ID:2V35za2P0
俺的には怖いんだけど見る人には怖くないかも…
まぁほんのりってことでひとつ…長い上に駄文でスマソ

1年位前の話。俺には普通に可愛い彼女がいた。
大学2年の頃だけど、周りには彼女いない奴も割りと多くて、
俺はちょっと優越感とか感じてた(言いふらしたりはしなかったけど)。
彼女のことはそれなりに大事にしてたと思う。

俺は実家から通いで一時間くらいかけて大学に行ってるんだけど、
面倒臭いから下宿住まいの連れの家に泊まることの方が多かった。
彼女も実家組だったから、彼女の家には行ったことなかったんだけど、
10月か11月のある時にはじめて彼女の家に行けることになった。
彼女の家は母親と二人暮らしで、その時は母親が出張とかで、
泊まっても大丈夫ということだった。
彼女の料理が美味かったこととか、家の中がきれいなこととかにびびって
まぁ色々あって彼女の部屋で寝た。

続きを読む

12rank-kuyokuyo

601: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)11:57:02 ID:SA1
客観的な意見を聞きたい

俺はあんまり誉められない感じの育ちで、両親とも兄弟とも疎遠
絶縁に近いかもしれない
親の片方に前科があるとだけ言っておく
もちろん貧乏だったし、教育は小学校の先生がいい人で義務教育時代はなんとかなったが
高校からアレになって当然大学も行ってない
続きを読む

1-28
856: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)01:06:11 ID:Zj2
お互いに多忙で食事は外食またはコンビニか弁当屋で買ってきて食べるってことが多かった
俺はかなりの大食いで、いつも大盛りや特盛を注文する
彼女は大食いでも少食でもなく、食べる量は普通の女性の平均くらいって感じだった
ときどき女性にはちょっと多いかなって量の食事を注文しちゃって彼女が食べきれなかったりするときは
俺が食べるのを手伝うってことがあった

ある日の晩飯、定食屋で俺は大盛り、彼女は普通のを注文した
いつものことながら俺が先に食べ終わり、彼女が終わるのを待っていた
彼女の食べるペースが遅いので、もしかして量が多かったのかと思い、
俺は数回「食べるのを手伝ってやろうか?」と聞いた
でも彼女は「大丈夫、お腹すいてたから食べれるよー」と言って、のろのろと食べ続けた
実はそのとき俺は大盛りでは物足りなくて、彼女が食べきれなくて残した分をもらえば、お互いに満足すると思ってたんだ
でも何度聞いても彼女は自分で食べると言い張るし
途中で彼女の皿に手を伸ばそうとすると行儀が悪いよと言って怒られた

結局彼女は自分の分を自分で全て完食した
食べきれない分を俺が手伝ってやることもあるのに
空気を読まずに自分の分を全部食べるし
なんか食い意地がはってるように思えて冷めた

続きを読む

Fotolia_84183414_Subscription_Monthly_M-599x399
824: 名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木)16:41:37 ID:EfF
少し前に他のスレでも書いたんだけど、彼女の父親が昔人を殺してて
被害者の関係者から俺の実家に彼女の父親の事件が載った記事のコピーと手紙が届いて、
心配した親が興信所で調べたら事実だった。俺には兄弟がいるし、そこまで人に恨まれてる人と
義理とはいえ家族になると思うと彼女のことは好きだったけど結婚することはできないと思い別れた。
別れたときはまだ彼女にものすごく未練があって、本当につらかったんだけど、
しばらくして彼女を本気で守る気がなかったから別れたんだろうと言って、彼女の父親に
凹られた。こっちだって傷ついてないわけじゃないのに、彼女の父親の言いぐさがあまりにもひどかったので、
被害届を出した。自分では謝罪してもらって今後かかわりを持たないように約束してもらえれば、
被害届の取り下げは考えてたんだけど、彼女から連絡があり職場の近くの喫茶店で彼女の母親と彼女に会ったら
自分たちの父親は娘である彼女を守ろうとしただけで、家族を大事にしている立派な人だ、
彼女一人も守れない俺みたいな男に父親を訴える権利なんかない。みたいなことをまくしたてられ、
今まで彼女は生まれた家が悪かったんだと思ってたんだけど、一気に好きって気持ちが霧散して、
被害届は取り下げるのをやめた。
びっくりするぐらいスッと気持ちが冷めたのには驚いた。

続きを読む

このページのトップヘ