せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:弟

Y397480387



344: 名無しさん@HOME 2012/05/07(月) 00:06:59.82 O
GWに休みのとれなかった弟が彼女をつれて帰省します。 
帰省といっても既に両親はいなくて私もワンルーム一人暮らしです。 
でもせめて宿泊費くらいは面倒見てやりたくて、そこそこ良いホテルを予約しようと思ってます。ただ、こういった時はツインとダブルどちらにするのが常識なんでしょうか? 
2人は将来を約束していて、早ければ年内に結婚を考えているらしいです。



続きを読む

figure_nakama_hazure-1-300x233



860: 名無しの心子知らず 2017/05/15(月) 17:11:37.62 ID:2v5j+tGx
高学年で手もかからないから友だちが集まるのは全然構わないんだけど来るたびに低学年の弟を連れて来る子がいて 
子供たちは何とか一緒に遊ぼうとしてたみたいなんだけど、ゲームでもカードでも実力が違うから負けるたびにふて腐れたり泣いたりする 
先週とうとう他の友達にもう弟を連れて来るなと言われたようで、今日は別の家に集まってるけどどうなってることやら 
いつものメンバー4~5人で集まる家もローテーションだけど、弟を連れて来る子の家は呼ばれたことがないのも子供達の不満の原因みたいと他のお母さんが言ってた 
うちではダメと言っても上の子の部屋に入ろうとしたり(毎回未遂)、お菓子のおかわりとか他のジュースないの?とか図々しいと思ってた程度だけど 
他の家では冷蔵庫を勝手に開けたり、気づかないでいるとハムやチーズを食べちゃってたりしてたらしい


続きを読む

054921fe
456: 名無しさん@おーぷん 2015/05/16(土)18:23:49 ID:???
自主的に、漢字の練習を始めた息子5歳。
小2の姉の見様見真似なので、なかなか上手くいかない。

姉「違うよ弟くん。こう書くんだよ」
弟「ホワーイ!!ジャァパニーズピーポー!!!!!漢字ムズカシイヨ!!!!」
姉「弟くんもでしょ!!うるさい!」

吹いたwwwwww

続きを読む

hysteria
171: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:15:17 ID:TdQ
弟いわく弟嫁はヒス。
「嫁と喧嘩するとおとぎ話のようなありえない話に持っていかれてヒスられる」
という愚痴を何度も聞いた。
ちなみに俺は独身。実家にはもう何年も帰ってない。弟とは電話かスカイプか、出張の時たまに飲む程度。
弟夫婦の喧嘩の原因は主に嫁姑系らしい。確かに母はキツイタイプだ。
俺としては「まーヒスは聞き流して、適当に相手しとけ」と言うしかなかった。
しかし今年の正月、俺は帰省した。
結婚を考えている彼女を親に会わせたかったからだ。
実家には弟夫婦も来ていた。子供はなし。両親、俺、彼女、弟夫婦の6人だった。
何年かぶりに会う弟嫁は老けてた。
母は相変わらず空気読まずスケズケ聞くオバハン。
彼女を質問責めにするので、たまに「そういうこと聞くな」「失礼だ」と窘めないとならなかった。
母は弟嫁にもズケスケ聞いていた。彼女もいるのに、「子供は?」「夜の方はしてるのか」とかいう下品な質問までしやがる。
弟が止めるかと思ったが止めないので、仕方なく俺が「デリカシーなさすぎだろ」と言って止めた。

続きを読む

556bc1ed



627: 名無しの心子知らず 2014/09/03(水) 12:28:54.52 ID:CYI3hrO7
昔、我が家はマンションで有名な放置子に託児ターゲットにされているわけじゃなかったんだけど、弟がいじめのターゲットになっていた。 
放置子は小学低学年で、弟は中学年なのに弟がおとなしすぎて気が弱めなのもあって、年上なのに苛められてた。 
私は中学生だったんだけど、しっかり目の当たりにしたことがなかったから、注意できなかったんだけど、 
ある日弟の目のすぐ横を傘で突いたのを目撃したので、口悪く怒鳴ってやった。 



続きを読む

ZBrtZqPL_400x400



357: 名無しの心子知らず 2015/07/24(金) 13:45:20.10 ID:gBPAzRKE
彼女とのデート中に義足付けた人を指さして笑いやがったから冷めた 
俺の弟が事故で足切断して義足付けているって知っているのに、「足だけロボットwww」とか言いやがった 
泣きながら弁解してたけど、その場でさようなら 
友人知人に根回ししながら帰ったら、母親に凸されたけど、事情を話してお引き取り願った 
あれ以来接触は無い


続きを読む

AdobeStock_77548808
55: 名無しさん@HOME 2013/02/21(木) 11:29:50.09 0
修羅場ってかまったくわけがわからない事件が親族内で起きた
以下吐き捨て フェイクあり

去年の秋ごろから実の弟に
「嫁が浮気してるらしい」と相談を持ちかけられていた。
俺はすぐ上の兄。独身。

間男は弟の嫁(以下義妹)の学生時代の先輩だそうで
話を聞いていると、結婚前から関係を持っていた雰囲気プンプン。
義妹がまさかそんなビッチだったとは…
女ってこええ…と思いつつ相談にのる俺。
「まず義妹と話し合え。話してわからないようなら陰で証拠集めろ。
離婚するかどうか結論はおまえが決めること」
とアドバイスしておいた。

しかしエスカレートする義妹の所業。
クリスマスなのに家をあけ、家で弟を一人ぼっち待たせるだの
寝るときもスマホを離さなくなっただの
弟が帰宅すると石鹸のにおいが漂ってるだの
家事を放棄してるだの
それ100%クロだろ!!って内容になってきた。

続きを読む

img_9c42bd3e2b7c69fbbb8529a302a9f62b200783
500: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった

続きを読む

6de8747425e854983f853928a451ab3f_600
380: 名無しさん@おーぷん 2016/04/02(土)00:37:24 ID:f8q
夫も私も知らないうちに次男ができていた話(フェイクあり)

私と夫は互いに三十代後半の時に初婚同士で少し遅い結婚をした 子供は男の子一人 夫の実家で義父母と同居
さすがに年齢的体力的にキツいので第二子は考えていなかった
だが義父母としては やはり内孫が一人というのは寂しかったのだろう、孫産め攻撃とまではいかないものの
「親戚の誰々さんの所は子供が三人もいる、あなたももう少し頑張って」とか「一人っ子は可哀そう」とか
「後継ぎが一人だけというのは何かあった時に困るから(何かって?)」位の事は言われることもあったが
そのたびに「やだーお義母さんそれは夫さんに文句を言ってくださいよ『もっと早く結婚してれば若くて子供バンバン産める嫁さんつかまえられたのに』って(笑)」と笑って流していたら そのうち私たちには何も言わなくなった

それから数年がたち 子供は小学校の低学年に
ある日ちょっとした連絡ごとで小学校に電話をかけた 電話を受けてくれたのは教頭先生
こちらの用件が済んだところで教頭先生が
「ちょうど良かった、じつは○○さん(私)にお聞きしたいことがあったんですが」
と遠慮がちに切り出してきた

「つかぬことをお伺いしますが、息子くんには“太郎”くんって弟さんいらっしゃいますか?」

続きを読む

このページのトップヘ