せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:実親

e5ed9d1f
933: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)18:32:47 ID:Lg8
うちの親父は婿養子
んなもんで母親には逆らえねー
その母親は、親父の血を引く私のことは好きじゃない
てめーの腹痛めた子だろうがっと思うけど、痛い思いしたから余計嫌いになったそーだ

そんなんだからこっちも別に母親のことは好きじゃないつーかむしろ嫌い
母親はそんな私がますます嫌いだからか、叔父の娘(私の従妹)ばかり可愛がってた
会うたびにカワイ~カワイ~どっかの誰かさんとは大違い~ってね
叔父は母親に可愛がられて育って母親にべーったり
叔母(叔父の奥さん)はないがしろ
一応母親のお眼鏡に叶って叔父と結婚できたらしいが、嫁いだ時から薄幸そうな人だったわ
産め、稼いでこい、舅(母親の父、私の祖父)の世話しとけ、なのに従妹の世話もしろ
母親は美味しいとこ取りで従妹におもちゃやお小遣いあげて株上昇
ちなみに私は文房具代貰うのすら嫌味付きだった
家はお金持ちだったのに妙に貧乏臭くてよくからかわれたな~
たまに親父や祖父がドカンとお小遣いやお年玉くれたもんだから、
急に金遣い荒くなったりしていろいろちぐはぐだったんだよねw

親父は親父で不倫未満の相手(元恋人らしい)がいて、
母親のせいで引き離されたと酔って愚痴ってた
かつて母親は親父の元恋人が嫌いで親父を横取りしたんだそーな
ほんとかどうかは知らんけれどもw
親父にとって、母親との間に出来た私のことは微妙な感じだったみたい
ただ母親から邪険にされてるのが可哀相と思ったのか、それとも母親に対する当て付けなのか、
はたまた親の情なのか、たまーに可愛がってくれたね、突発的に動物園に連れてってくれたり

そんな感じのろくでもない家族だったんだけれども…外面は良かったw
祖父が地元の名士で資産家だった…からね

続きを読む

1-20180906114210
57: 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)10:33:48 ID:PVy
私の父だった人はキングオブ屑だと思う。
私の父方祖母は要介護で、母が隅から隅まできっちり介護してた。
私や弟の前では言わないが、祖母は母にちくちく文句ばかり言って相当困らせていたと思う。
父は母に介護を丸投げで、その日に祖母が何を食べたかすら知らない。
私は当時小学生ながら、父は仕事が忙しく帰りが遅いから仕方がないのかなと思ってたし弟もそう思ってた。
私や弟が母を手伝おうとすると祖母が子供にやらせるんじゃない!と怒鳴ってた。
母は痩せ、笑わなくなり、私や弟が学校で何か賞を取っても笑顔を見せなくなった。
私が中学生になったころに祖母は死んだ。
介護の手間がなくなりほっとした頃に、父が記入済みの離婚届を渡してきた。私や弟がいる前で。
まさに青天の霹靂で母は呆然。なんで?どうして?を繰り返してたのを覚えている。
飯もまともに作らないし掃除も介護前よりレベルが下がったし、何よりもレス。
俺が求めてもお前は疲れたと言って拒否。だから離婚したいんだと。

続きを読む

CDGgT4KUsAMDXsr
284: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)15:59:14 ID:yBt
ひまなので小さな修羅場をかかせてもらう。
携帯からなので改行変だったらすまない。

何年も前の彼岸のこと、当時20代半ばで両親と墓参りに行った。
雨の冷える日で車も大渋滞していた。
トイレには予め行っておいたがまた催してきてしまい、
運転していた父にトイレに寄るように催促するがまったく寄ろうとしない。
「そこのコンビニ前に停めて」→父「俺はコンビニ嫌いだ」
「そこ曲がれば駅ロータリーだから駅トイレ行くから」
→「あの角電柱出てるからヤダ」
そうこうしてる間にどんどんコンビニもない住宅街に入っていく。
向かってる墓地にもトイレはなかったはず。
焦って「ほんとにピンチだ!」「大げさじゃなく漏れる!」
と騒ぐが全く他人事の父は余裕の表情のまま
「病院なら車寄せがあるから病院行こう」といい出す。
言い出したところから病院までも距離があったので青くなった。

なんとか耐えてやっと病院の車寄せに乗り付けて降りたら
休日なので正面玄関は閉まっていた。
「裏口に回るしかない!!」と猛ダッシュ。
人がいたら押し退けていたことだろう。鬼の形相で走る。

裏の通用口にはステーションワゴンのような
大きな車が停まっていたが気にせず通過。
通用口に飛び込むと小さい子を抱いた夫婦がぎょっとした目で
こちらを見ていたがそれも構わず通過。
トイレを発見して飛び込み間一髪間に合って用を足した。
すんでのところで間に合った喜びと安心感に思わず
ペーパーホルダーに描かれた蛇と杖の(医術の)マークに手を合わせて拝んでしまった。

出てくるとさっきの親子連れがいたところは霊安室で
自分が鬼の形相で飛び込んだその時は
遺族がなきがらと病院を去るところだったと気がついた。

父には一人娘で可愛がられてたと思ったのに
トイレにも寄ってもらえない存在だったのかと思ってへこんだ。

続きを読む

5d7839323c81382ca5b884e48bb3bce1 (1)
751: 名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月)17:02:50 ID:HjlvSzNni
小学校2年生のころ無理やりされた。その頃はそれがレのつく犯罪だとはわかってなくて、
ぼろぼろになって泣きながら家に帰った。たまたま誰にも見られなかったせいもあって
噂にもならず両親と私だけの秘密になった。でもそのことがきっかけで、両親の中がうまくいかなくなって、
父親が女の人を作って出て行った。そして、父親がどうもその女の人に私のことを話していたらしく、
私がお嫁に行く頃になって、やはり離婚家庭ということで結婚相手の方から身上調査が入った。
自分との不倫が原因で両親が離婚したのに、父親の不倫相手は、母親が私をロリコン趣味のおやじに売ったから離婚した。
娘もかなり母親に影響を受けてしまっていたので、引き取れなかったと言った。そのせいで、私は婚約破棄されてしまった。
そんなこととは知らなかったので、なぜ婚約者が急に婚約破棄を言い出したのかわからず婚約者に聞きに行ってしまった。
私は確かに初めてではなかったが、婚約者以外とはつき合ったことがなかった。そう言ったのだが、
身上調査書を見せられ、相手がうそをついてることを証明することができなかった。
婚約者の両親から、こんな不道徳な女と婚約をしてしまったとばれたら婚約者の将来にかかわると言われ、3百万の慰謝料を提示された。
その代わり、婚約自体をしていなかったことにしてほしいと言われた。私は母と一緒に父親有責で離婚したとの証書というかそういったものを持って、
婚約者と婚約者の両親に説明したのですが、子供のころとは言え、無理やりされたころには変わりがないし、初めてではないので他の人間と関係を持っていたとしても
こちらにはわからないので、結婚はできない、させられない。と言われ、お金はもらわずに別れました。
その代わりこちらは婚約をしていたことを他言しない代わりに相手も私の過去のことは決して他言しない、との約束を取り付けました。
17年ほど前の話です。
婚約者と別れたから私は海外で仕事をして、そこで知り合った男性と結婚しました。結婚した相手は、
元々子供のできない人だったので現在も子供はいません。過去のことも、あとでどこかから知られることが怖く、正直に話しました。
主人は私のために泣いてくれて、そんなことは気にしなくていいと言ってくれました。
前置きが長くなりましたが、ここまでが前提です。
今年になって、主人が日本に転勤になり、私も久しぶりに帰ってきました。
この間、主人の会社のパーティーに出席した時、元婚約者を見かけました。相手も私に気付きました。
私の主人が日本支社のナンバー2であると知ると、懐かしそうに声をかけてきました。
私は昔の傷ついた気持ちを思い出してしまいました。絶対に許せないと思いました。
彼は、私に昔馴染みで海外への転勤を無いように頼んでほしいと言ってきました。私は、昔馴染みというのはどういう意味?
と彼に尋ねました。彼は、にやにやしながらわかるだろ?と言ってきました。
私はわかりましたと話してみますと彼に伝え、主人には気分が悪いので失礼させてほしい、と頼みました。
主人はすぐに家に連れて帰ってくれ、私は彼が多分脅迫をしているのだと思う。と言いました。
主人は、すぐに警察に行くことを提案してきました。私は、もし私の過去がばれて主人が嫌な思いはしないかと聞きましたら、
こんな卑劣な人間は許せない。心配するっことはないと言ってくれたので、警察に相談をしました。
すぐに警察が動いてくれ、彼は脅迫で捕まりました。彼は執行猶予はつきましたが、前科がつき奥様に離婚され、
介護の必要な両親と、障害のある子供を残され、無職になりました。
もとはと言えば、父の再婚相手というか、不倫相手が原因の不幸なのに、彼に復讐するのは間違ってるかもしれませんが、
ものすごく傷つけられたので、彼が不幸になってくれて純粋にうれしいと思ってしまいました。
父家族には、たくさんお怨みがありますが元婚約者のようにチャンスがいつか訪れるだろうと気長に待ちます。
とっても長くなりましたが、個人的にすっとしたので書いてみました。

続きを読む

Image3853
322: 名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火)10:02:41 ID:eG2
先月かーちゃんが亡くなった。
もうかなり前から体調悪かったみたいなんだけど気付かなかった。
気付かなかったってのは違うか。
顔色が悪かったりすぐ息が切れたりしてたのは知ってた。
けどただの風邪程度だと思ってたから心配なんかさらさらしてなかったんだよ。
かーちゃん自身も「どうせ風邪だから病院なんか行かないわよwもったいないw」つってガハガハ笑ってたし。
普通に考えたら、本当に風邪程度だとしてもちょっとぐらい気を使ってやるのが当たり前なのに、かーちゃんはそんな事しなくても大丈夫だと信じ込んでた。
2ちゃんの有名コピペであるじゃん?
かーちゃんはみんなが寝てても起きてくれていて~みたいなやつ。誰かわかるかな?
俺まさしくあの通りに思ってたんだよな。
かーちゃんはスーパーロボットで病気なんかしなくて誰より早く起きてみんなの朝飯と弁当作って、俺が反抗期でかーちゃんに暴言吐いても「どんなに言ってもあんたは私の子供なんだよーんw」と笑って受け止めてくれて。
就職決まった時と親父が死んだ時ぐらいしか俺には涙を見せなくて、家計が苦しいの知ってたから給料をこっそり引き出しに入れといたら「あんたの金は将来の嫁さんと子供のもんだwいつ来てくれるかしらないけど貯めときなさいw」と返されたり。しかも中身増えてた。
こんなかーちゃんが大好きで甘えてたんだよな。
もう俺34にもなるのに、うちのかーちゃんだけは死んだりしないと思い込んでたんだわ。
それが突然死んだ。
朝起きたら洗濯機にしがみついてる姿で死んでた。
相当苦しんだみたいで目がカッと見開いててすんげー形相だった。
かーちゃん癌だったらしくて、それも末期も末期。
ホスピス入りますか?ってレベルだったみたいなんだけど、かーちゃんそれ蹴って家にいたっぽい。
いろいろ医者に言われたんだけどほとんど覚えてないw
かーちゃんが死んだ?癌だった?なんだそれ?っていろんな事がぐちゃぐちゃになってしまってねw
俺が腑抜けのヘタレのノータリンだから葬式の事は叔父達が手配してくれた。
葬式も終わってあらかた落ち着いたら家の中が妙に広くて怖かった。
親父とねーちゃんが事故って死んだ時も同じ様な怖さを感じたけど、あの時はかーちゃんがいたから乗り越えられた。
けど今はそのかーちゃんがいなくなった。
いなくなってから、俺がどれだけかーちゃんを頼ってたのか支えられてたのか実感して泣いた。
まだ気持ちが落ち着いてないから文章すんげー読みにくいと思う。すみません。

お前ら。
親ってスーパーロボットじゃねーぞ。
メンテ無しで延々俺たちのために動き続けるなんて事はあり得ない。
月1でもいいから休ませてやってくれ。
無理やりにでも人間ドックに行かせてやってくれ。
顔色が悪けりゃ病院に連れてってくれ。
俺の親父・かーちゃんに限ってwなんて絶対に思うな。
お前らの親は人間だ。
病気は誰でもなるんだ。
俺はどクズだった。
体調が悪い事を知ってて見て見ぬフリしたんだ。
かーちゃんなら問題ないと思い込んで。
俺みたいなどクズにお前らはならないでくれ。

続きを読む

naruto_20150118082916590 (1)
731: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)17:27:22 ID:???
妹が妊娠したのも姪っ子が生まれたのも、実家や妹からずっと内緒にされてたこと。
夫と妹旦那が仕事中偶然会い、「お暇出来たら義兄さん達も是非娘の顔見に来てください」
と言われて発覚した。

2年前私が子宮外妊娠して術後しばらくお腹休めてたんだが、そのすぐ後妹が妊娠し、「お姉ちゃんは今
ナーバスな状態だから妊娠のことは内緒にしよう」という話になり、申し合わせて内緒にしてたらしい。
妹旦那はそれを知らず、「姉夫婦は忙しくて子供の顔見に来ない」と聞かされてたらしい。

実家にも一年に一度は帰省するのに、両親に何も聞かされなかった。写真とかもなかったし。
妹も実家で時々顔合わせてたのが(実家と同県で暮らしてる)、忙しいとかで会わなかった。

「貴方のために内緒にしてたのよ。わかるでしょ。そろそろ教えてもいいかと思ってた頃。
○○(妹)にお祝い贈りなね」と母親から言われたが(父空気)、
はいそうね、と思えない。
私は心が狭いんだろうか。

妹からは「旦那が私や母に何故かすごく怒ってる。来て取り成してほしい」とか言われるし。
知らんがな。

術後なかなか子供が出来ず不妊治療始めるか夫婦で相談してたけど、なんか俄然始める気になった。
出来ても親や妹には知らせまい。

続きを読む

800__5
411: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:54:29 ID:???
こっそり買った宝くじが当たった
そこそこ高額
私、毒母+その鬼畜再婚相手(虐待の屑)+鬼畜連れ子(サディスト)を置いて逃亡

まったく違う土地で就職
恋人も出来た
お金ってすごい
でもいろいろ不安で結婚とかには踏み切れず

ある時、恋人が鞄に入ってた私の通帳発見
金額に驚愕、問い詰められる
(後悔先に立たず、今はWebでしか見れなくしてる)
私、説明する義務無しと無回答

その後、恋人は勝手に家探しして実家(連中の棲み家)の電話番号を発見した模様
(家族が毒+鬼畜だから逃げたことは話し済み)
なんと毒母か誰かに連絡をとったらしい

ある日、帰宅すると毒母どもが恋人と団欒してる場面に遭遇
恐るべきサプライズ
私、逃走
ルートは常に想定して実際に走ってた私
イメトレも欠かしてなかったから逃げ切り余裕

いつも身分証明書等は全部持ち歩き
日頃の不安感から家財道具も最低限
だからそのまま姿を消した
(大家と勤め先には連絡して謝った)

続きを読む

cryingchild-point-onlywayto
507: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)12:03:05 ID:WJX
母が亡くなった。
あったかどうかも分からない葬儀には当然参列もしなかった。
小さい時に別れてから一度も会っていないので、どんな顔になってるのかも知らない。知りたくもないけど。
幼少時にあった色んなことを思い出すままに吐き出して、母の事は一切合財忘れたい。
すごく長いです。吐き出しに付き合ってくれる人だけ読んで下さい。
勝手なこと書いてすみません。多少フェイクありなので矛盾があったらすみません。

小学校の1年生の時に両親が離婚して、私は父に引き取られ、2つ年上の兄は母に引き取られた。
両親は元々同じ中高に通っていた同級生同士だったらしく、離婚後それぞれの実家に戻ったので
親が離婚したのに子供は同じ小学校に通って、別々の家に帰るという歪な生活になった。
母の実家は割と裕福で祖父母が揃ってたけど、父の実家は母子家庭だったので祖母だけ。
父は父としての愛情をちゃんと注いでくれる人だったけど、残業や出張が多いから
普段は祖母とふたりっきりの生活。
その祖母はとても厳しい人で、お箸の持ち方が悪かったりすると手をピシッとすぐ叩かれた。
学校からは真っ直ぐ帰れってしつこくて、遊びに行くのはちゃんとランドセルを置いてからって言うし、
子供でも洗濯物を畳んだり、お茶碗を拭いたり、そういうお手伝いをちゃんとやれって言う人だった。
“働かざる者食うべからず”の人。
父が休日になると公園に連れて行ってくれて、祖母がお弁当を作ってくれるのは嬉しかったけど。
でもやっぱり、引き取られるなら母の方が良かったなぁって思ってた。
母の実家は大きな家でお金持ちだったから、お兄ちゃんはいいなぁって思ってた。

ある日、学校の帰りに友達に誘われてつい寄り道をしてしまい、その事で祖母にひどく叱られた。
それで母にすごく会いたくなった。
父の実家と母の実家は、同じ校区の逆方向の端と端って感じだったから3~4キロあったと思う。
それをテクテクテクテク歩いて行った。
やっと母の実家に辿りついて、母に抱きしめて貰う自分を想像しながら玄関に飛び込んだ。
「おかあさん!私子だよ!きたよ!」
そしたら母と母方祖母が出て来て、母の第一声が「何しに来たの」って。
「会いたかったん・・・」って言ったら
「あんたは要らないから置いてきたのに、なに来てんのよ」って言われたんだ。
「あんた見てるとお父さん思い出してイライラするのよ」って。(私は父に激似らしい)
期待とあまりにもかけ離れすぎてて、私爆泣き。

続きを読む

5625_2_1
901: 名無しさん@おーぷん 2014/10/06(月)19:45:11 ID:MKYoVe0E9
完全にじゃないけどほとんど縁が切れたので書き込む。
父親が目の前で警察に連行されていった時がまず最初の修羅場だった。
共犯として兄がさらに逮捕され、叔父と従兄も逮捕された。
しかも罪状は集団で女性に性的暴行した罪。
父は地元で「先生」と呼ばれる立場で(教師ではない)その部下にあたる女性を
父・兄・叔父・従兄と父の部下とで乱暴した。
父は女性が訴えないと馬鹿にしてかかってた。
でも集団で乱暴すると親告罪じゃなくなるので発覚→即刑事事件だった。
私はまだ当時中学生で、父が逮捕されたことにも、新聞に載ったことにも
父と兄と、よく知ってる叔父と従兄が一人の女性を…ということに耐えられず
みんなが自分を責めて笑ってる気がして学校に行けなくなり
両親の離婚が成立して、母の実家近くに引っ越すまで外に出られなかった。
父は実刑になったけどそう長い刑期じゃなかった。
父は何度も手紙を送ってきて、「会いたい会いたい」と書いてあった。
父が出所したら会いに来るんだ、と怖くてたまらなかった。
兄はなんでか執行猶予になって母とたまに会っていて、それも怖かった。
私は精神的に拒否反応が出て、逮捕以後一度も兄に会っていない。
父にはだましうちのような形で一度会わされ
(父の出所後、父方祖母に呼び出されて行ったら、父もいた)
汚い話だがその場で吐いてしまった。
それ以後父にも会っていない。
就職した時、誰から聞いたのか就職祝いにネックレスが贈られてきて
祖母経由で返却した。
考えすぎかもしれないけど直接肌につけるアクセサリーっていうのが気持ち悪かった。
私の知る限り、父はとても私を大事に可愛がってくれていたと思う。
なのによそのおうちの娘さんにあんなことができる理由がわからなかった。
今でもわからない。

続きを読む

このページのトップヘ