せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:女同士

DokujoStyle_44846_1



306: 名無しの心子知らず 2012/12/21(金) 17:47:18.05 ID:HatOJmli
泥ママかセコケチの方の話しかダメでしょうか? 

307: 名無しの心子知らず 2012/12/21(金) 17:57:27.90 ID:2pSyMki5
>>306 
いんじゃねーの?他にスレあったら知ってる人が誘導してくれるだろう 
投下すると良い


続きを読む

a

205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/22(水) 16:21:51.61
嫁が女同士で飲みに行くと、しょっちゅう奢られてる。
となりの席のおっさんとかが話しかけて来たりして、
普通に楽しくおしゃべりすると奢ってくれるらしい。
なんか旦那としては凄く複雑な気分なんだがどう思う?

続きを読む

88999_201605102135056971_2-1



606: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/24(木) 18:40:49.54 ID:YW5DSP77
友人Aが苦労して成功し、ある栄誉を勝ち取った。 
それによってお金も入った。 

で、Aは力を貸してくれた友人たちにお礼をしたいと 
友人数名を素敵なレストランに招待してくれた。 
女だけでゆっくりと大人の会話しようねーなんて盛り上がった。 




続きを読む

OLE59B9BE4BABAE383A9E383B3E3838101-_


548: おさかなくわえた名無しさん 04/04/04 10:38 ID:11dMCiHe
お昼は一人で本を読んだりゆっくり食べたいのに、 
女同士でつるまなきゃならない風習が辛い。 
外食もぞろぞろそろって出かけるし、社内で食べる時は 
小学生みたいに大人数で班になってるみたいな状態で食べる。 
ウザイ。最近は所要という事で一人でそっと出かけてますが変人扱いです。 
「私達何かした?」とか聞かれてもっとウザイ。





続きを読む

fTTCZ



524: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/13(日) 15:01:38 ID:ef6NjM42
痩せててスタイルの良いA子がミニスカートを履いてきた。 
「あぁ足出せて良いな。」と羨ましかった。 

自称「ちょいポチャ」のB子(推定体重65~75)が 
「みすぼらしいよねぇ。まだC子(私)がミニ履いたほうがマシ」と耳打ちしてきたので絶句した。 



 
続きを読む

0003275_20110329135042_87035_L

904: 名無しさん@おーぷん 2014/12/10(水)08:38:40 ID:Hxw
ユニットバスの使い方を昨日まで間違えていたことが衝撃
最初の彼氏とユニットバスのあるホテルに泊まった時に覚えて
長年とある使い方をしてたけど、
昨日会社の出張で、女同士で相部屋になったんだけど
同期に指摘されて初めて正しい使い方を教えられたのがスレタイ

私が長年やってきた使い方は
シャワーキャップをトイレットペーパーに被せて保護して
あとは普通のお風呂みたいに
蓋を閉めたトイレをイス代わりにして豪快に使ってた
カーテンは湯船に入っている時に同室の人がトイレを使いたくなった時の目隠し

バスタブの中だけでチマチマとシャンプーしたり体洗うなんて知らなかったよ
シャンプーと体洗うの終わって、全部流してからお湯貯めるなんて
冬場は寒くて無理じゃん

ってか、同期は代々東京出身の江戸ッ子なんだけど
まさか東京人だけ?と若干信じられない自分もいる

みなさんはどっち派?

続きを読む

tumblr_n0i7lmay4F1r1fzaro1_500



193: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/22(日) 17:40:32 ID:AP6sMf+R
まずいから、いらない。 

と言ったら泣かれた。 
だってなんか変なおまじないとか掛けたらしいクッキーとか、 
怖くて食べられないって。


続きを読む

hosu_wa



411: 名無しの心子知らず 2005/09/29(木) 13:54:18 ID:vvlkfs96
生まれた子どもを見にきた誰だかワケわからん夫側の親戚のババ、 
オムツを見て
「近頃はみんな紙よねー(非難がましく)、わたし達のころは布オムツで 
洗うの毎日たいへんだったわ」 

と。それまでも 
「子どもが生まれたら人の心がわかるようになるだろ」などなどカチムカな 
言動が多いババで、いいかげんむかついていた私は引いていたレースのカーテンを 
ばっと引き、あごでさしながら言ってやった。 

 
続きを読む

このページのトップヘ