せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:同僚

46188787_s


627: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)11:35:27 ID:gTS
俺すごく目が悪くて普段はコンタクトしているんだけど朝コンタクトつけたときから違和感があってつけてたらどんどん充血w
痛いしなんか眩しいし、目が開けられなくなってきたもんだから、とりあえずコンタクト外して
上司に許可得て同僚に車で送ってもらって(コンタクトなしじゃ本当に何も見えない)メガネに交換→すぐ眼科へ

まあ大したことなくてコンタクトしないで一週間、目薬してたらいいらしい
んで、その間ずっとメガネだったんだけど、なんか知らんけど彼女が大興奮
「かっこいい!」って言ってくれたのは嬉しかったしよかったんだけど、なんかの漫画の主人公にそっくりだって言う
「これからメガネにしようよ!」としつこい
「メガネだと色々不便だから治ったらコンタクトにまた戻すよw」と言っても「メガネがいい!」と言って聞かない

んで一週間後、もうすっかり充血も治ってコンタクトに戻したら彼女にビンタされた
「なんで戻すのぉ!?メガネがいいって言ったじゃん!なんで言うこと聞いてくれないわけ!?」と発狂
ビンタされるし「せっかく実写版○○君(漫画の主人公の名前らしい)だったのに!」と意味分かんないこと言われるし
もう一気に冷めた

家まで送ってもらった同僚にちょっと愚痴ったら
「それより目見えないお前の手を引いて介護してるみたいなほうがおもしろかったw」と言われてちょっと恥ずかしかった

続きを読む

20130330b



955: おさかなくわえた名無しさん 2005/12/20(火) 02:09:38 ID:7Tf07PPS
埋め立てに小ネタを。 

取引先の方から、事務所にロールケーキを差し入れに頂いた。 
それを切り分けて、皿に載せて運ぼうとした時、お盆を持ってた同僚が 
何を思ったのか、いきなり片足を上げて靴のかかとを直そうとした。 


続きを読む

o0317021011529265851



178: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/18(土) 05:26:28.01 ID:kgjiq9ga
彼氏の母親が、女の子を彼氏に紹介してきた。 
即断ってくれたのかと思いきや、私に「どうしたら良いと思う?」 
と相談してきた。断れないのか確認したら、別に断っても良いと思うんだけど・・・ 
と。どうもその女の子は、彼の母親の職場の同僚らしい。 
母親の面子もあるだろうからと、私が、「できれば断って欲しいけど、 
お母さんの顔を立てて、一度くらいお会いしたら?ただし、彼女がいる事はちゃんと伝えてね。」 
と言ったら、遊びに行く事を決めた。そこまではまだよかった。 


続きを読む

mig-3



586: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/15(土) 14:56:42.32 ID:ZUcFonPj
流れぶった切っておく。 

普段から職場で同僚のフォローとかをよくする俺。 
他の仕事が押してて時間内に終わらない奴がいる時とか、そもそも人手が足りない時とかな。 
おかげでそれなりに頼りにされてるんだが、やっぱ勘違いする奴はいるらしい。 


続きを読む

1106469878_main_l



724: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/12(日) 00:45:43.81 ID:oi69uPOa
プチですが。 

友達以上恋人未満ってかんじの人が会社にいた。 
ある日、出勤中に痴漢にあってしまいgkbrしながら会社で同僚に話を聞いてもらう 
で、その彼にも嫌だったよーと話したところ 
「俺だったらそいつの手をつかんで 
「ねえ今何したかわかってるよねえ?どうすればいいかわかるよねー(金銭目的?)」って言うのに~」 
…本人は冗談のつもりで軽口いってるんだろうけど 
痴漢されるって本当に怖いし腹が立つんだよ。 


続きを読む

20161111115213

251: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/29(土) 12:49:36.59
昨日同僚の家で食事をご馳走になったんだ。
メインは鍋で、その他つまみが数品だったんだけど鍋がものすごくうまくてさ。
マズメシに慣らされていた俺はおもわず「どこのメーカーの鍋スープですか?」って聞いたんだ。
教えてもらって、自分でも買おうと思ってさ。
そうしたら出汁から自分で作ってるんですよ~♪って。
元々うちの嫁をよく知ってる夫婦で、おかずの交換とかも数回してたんだけど、奥さんが帰りにスープを持たせてくれた。
「濃い目に作ってるから出汁でのばして薬味と具材を入れてね」って。
もし嫁子ちゃんも気に入ってくれたらレシピも教えるよって言ってくれた。
ありがたくもらって帰って、「美味しかったから一緒に食べよう」って冷蔵庫へ。
今朝起きたら空になったジップロックが捨ててあって、「鍋に移した?」って聞いたら「腐ってたから捨てた」と。
冷蔵庫に入れておいた調味料だけが半日で腐るわけないだろ、と問い詰めたら「前からあの人の料理は好きじゃなかった、あんなのは家庭料理じゃないから」とキレられた。
なんなんだよこの嫁は…絶賛ケンカ中だ。

続きを読む

smap

104: 名無しさん@おーぷん 2017/09/27(水)10:04:55 ID:9NT
先月までいた職場にいた女性に「ジャニーズの○○くんに似てる」と付きまとわれてた
こちらはショートヘアの女性だけど、スーツや作業着を着る機会が多い
水泳をやっていて肩幅が広く、身長170弱あり、そのうえ男顔だけにかえってしっかり
化粧はしてるけど、遠目から見たら男性に間違われることもある
付きまといがストーカーレベルになってきたので直属の上司である課長に相談したら
「ジャニーズに似てる?よかったじゃない、イケメンでw」と鼻で笑われた
さらにその話がお局に回ったらしく、お局他数名に呼び出されて
「○○くんはそんなんじゃない、調子に乗るな」と一方的に敵認定されて説明も聞いてもらえず
友人に愚痴ったら「似てねぇwwお前はアッコさんだw」と笑われて傷ついた
皮膚疾患があるのでなるべくショートヘアにしておきたかったんだが
こうなったらロングにするか・・・と意を決したところで、上記の友人から連絡があり
「冗談にして笑い飛ばしたほうがいいと思ったけど、違ったよね、ごめん。」と謝罪されて仲直り
「てか、私も対応ひどかったけど、同僚とか上司とかもありえなくない?やめちゃえよ」と
言われて、あーそうだよねやめればいいよね、と気づいた

さっそくその翌日に退職願書いてそのまま部長にポイ
課長が色々言ってきたけどアーアー聞こえないで無事退職決定
嫌がらせのつもりか知らないが後任が付きまとい女本人なのは戦慄したけど
2人きりで仕事を教えてたら非常に熱心に聞いてくれて「二代目として頑張ります」と
見当違いの頑張りを見せてくれて、2週間の予定が10日で引継ぎ完了
送別会に課長やお局は来なかったけど、付きまとい女本人は花束持ってきた
「普通の人に戻るんですね」って泣かれたので、面倒だから「そうなの、今までありがとうね」
とかわしたら「幸せを祈ってます」と号泣された

あとは元同僚からの伝聞だけど、私が出勤しなくなってから付きまとい女がぼーっとするようになり
机に座ったまま急に泣き出したり、私の使っていたマウスとおしゃべりしたりするようになって
親が病院に連れて行ったところ統合失調症の診断が下ったらしくて休業突入
置いてきた引継ぎマニュアルは付きまとい女が食べてしまったらしく、
昨日課長から「マニュアルのデータない?」って聞かれたので、USBメモリに入れて
後任に渡しましたよと素直に答えたところ、それも食べてしまったらしい
「なんとか復職してよ」と言われたので「いやです」と返答した
来月から新しい職場が決まってるから今はのんびりしたいんだよー

続きを読む

32114



868: おさかなくわえた名無しさん 2005/11/13(日) 11:51:03 ID:jEMjBzvD
流れ豚きり、スマソ。 

友人のダンナさんはあんまりお酒が飲めない人らしいんだけど 
でも、たまには同僚と飲む機会ってあるでしょう? 
で、楽しい宴会だと、飲めないお酒をそれなりに飲んじゃってご帰還 
ということが時々あるらしい。 

そういう時に、私の友人は「私は一緒に飲めないくせに 
他人とだとそんなに飲めるわけ!?」ってムッとするんだって。 


続きを読む

ダウンロード (12)

247: 名無しさん@おーぷん 2017/07/24(月)01:01:16 ID:01u
昔の同僚A子の粘着に衝撃を受けた話
多分長くなる、ごめんなさい

お互い20代で独身だった頃
私が当時の彼氏に捨てられたので
同僚のA子と2人で東南アジアのリゾート地に旅行に行った

帰りの飛行機、2人とももちろんエコノミーだったけど
「1人だけビジネスクラスが空いてます」と言われ
私は仕事でビジネスに乗ったことがあったし
A子が行きたい行きたいというので譲った
A子はビジネスクラス、私は予定通りエコノミーで帰国

エコノミーの隣の席に日本人男性が座っていた
私が窓の外を見ていたら「席、替わりましょうか?」と声をかけてくれた(断ったけど)
その後お互いが荷物から取り出した本のブックカバーが同じで
ローカルな小さな書店のカバーだったので少し世間話をした

日本に着いて無事に着陸し、お互いが携帯の電源を入れようと取り出したら
まさかの同じ機種(結構マイナーな携帯)
そして同じ球団のストラップまで一緒で
「もうこれは運命だ!」と思ったので
後日食事に行く約束をして連絡先を交換した

この男性は後に私の夫になった


続きを読む

このページのトップヘ