せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:同僚

mig (1)
558: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)13:04:44 ID:jPy
軽自動車を軽視する人がスレタイ
彼女が車もってるんだけど、走るのが奈良の狭い道
普通車だと道幅的に通れないようなところも通るから軽が一番利便性がある
軽には軽の良さがあるが、軽ってだけで見下す人がいた

スレタイの人その一、見知らぬオバハン
彼女が信号青に変わり、直進しようとしたら、八人乗りのデカイ対向車が右折で突っ込んできた
彼女はそれを見越して止まったんだけど、相手のオバハンは彼女の車に擦るような形でぶつけた
交通量の多い交差点のど真ん中でオバハンは車から降りてきた
「ぶつかったやんか!進路塞がんといて!軽は後やろ!普通車に譲るのが軽やろ!」
この人免許ほんとに持ってんのかと疑った
警察警察って騒ぐからご希望通り警察を呼んで、ドラレコの記録みてこちらと相手0:10
オバハンは警察に説明されてたけど、軽は普通車に譲るべきと言って聞かなかった
オバハンの脳内ではデカイ車がえらい、軽は車の中の底辺という考え
免許剥奪すべきだろと思ったが、多分その時の点数じゃそこまでならないから怖いわ

スレタイの人その二、同僚
俺は仕事で職場→現地に行くのではなく、年に数回、現地に直にいくことがあった
その時に彼女の軽を借りていた
購入するときにも貸し借りの相談をしていて、そのため俺もお金を出している
なので大体の値段は知ってるんだけど、ガラスコーティングとかカーナビとかドラレコとかして、諸経費込み250万はしてた
車体だけでおおよそ200万くらい
彼女とは結婚も考えてるんだけど、彼女の軽を見た同僚から「男を軽にのせるような女、やめといたほうがいい」と謎の説得を受けた
「軽なんて貧乏人の車だろ、独身なんて金が貯まるときに軽しか買えない稼ぎしかない女を一生養うことになるんだぞ?」
続きを読む

images (2)

574: 名無しさん 2016/05/27(土)10:22:47 ID:VPd
自分のバイトが和服で接客するところでロッカーで着替えするんですけど、自分のロッカーの上の段にペンが落ちてるのを見つけて、「これ誰のだろう?」って一緒にいた子に言ったら、
「それって盗撮じゃない?」って言われて、よく見たら盗撮っぽかったので、その子と一緒に店長のところに持っていきました。
そしたら店長も「あやしいね」ってなって、「いきなり警察を呼んでお店の営業に支障するわけにはいかないから、
責任を持って絶対に犯人を探すから、いったん自分に任せてもらっていい?」と言われ、「どうしても犯人見つけられなかったらその時は警察にお願いするからね」ということで、それはOKでした。
その後、「ショックだったと思うから、なにか美味しいものを食べて元気出してね」と言われて、一万円を渡されましたが、お金をもらうのは違うと思って「そういうのは受け取れません」と断りました。
私が先に断ったのに、その子は私の後で一万円を受け取りました。
いやそれって違うよねと感じて、あとで「なんでお金受け取ったの?」と聞いたら、「遠慮しても意味ないんだから受け取らなきゃ。ほんとは私ちゃんにも受け取りなって言いたかった」と言われました。
それで「半分あげる」と言って5000円くれようとしましたが、「私違うと思ったから断ったしいい」と言って受け取りませんでした。
「じゃあもし後で欲しくなったら私が店長に言ってあげるからね」と言われました。
私のロッカーの中に盗撮が入っていたので、一番の関係者は私ですよね?その私が断ったのにその後であんまり関係してないその子が受け取るのってなんか変な気がするんですけど、普通受け取りますか?
こういうのってお金の問題ですか?
悪い子じゃないんだけど、なんかズレてるなーという気がします。
私が断ったら普通はその子も断りますよね?
どう思いますか?
続きを読む

11aaa2733f0e7ddab2d7aa8a97a23d6b
422: 名無しさん@おーぷん 2015/04/07(火)11:46:05 ID:XFx
先月、嫁とSAめぐりドライブに行ったら追突された。
こっちは停まってたから10:0で向こうの過失なんだが
向こうがゴネてゴネて、保険会社を挟んでやりあってるけどなかなかラチがあかない。
昼休みに携帯で保険会社の担当さんと話してから
「まだ決着つかないんだよ」とボヤいてたら、同僚が絡んできた。

俺と嫁は長距離ドライブの時は基本的に交代で運転する。
追突された時は嫁が運転席にいた(停車中)

続きを読む

ae1766b20c4a63dc84f3efba539d9a91d5488421.64.2.2.2
839: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)03:00:11 ID:YHP
ライトなのをひとつ
会社での帰りがけに、隣席のママさん社員と「今夜のおかずは何にする~?」とか
「このごろナスが安いよね~」とかいう話をしていた。
ある日、私「今夜のおかずは何にします~?」
ママさん社員「豚汁かな。(私)さんは?」
私「ビーフシチューにしようかな」
マ「おおっ、豪華」
私「でも缶詰なのww」
マ「缶詰のシチューやカレーっておいしいよねww」
駅で、同僚のS木と一緒になった。
S木「(私)さん、今日はビーフシチューだって?」
私(聞いてたのかよ)「そうです」
S木「僕も食べに行っていい?」
私「は?」
電車が来たので、「今日は忙しいので」とかよくわからないことを言って逃げた。
S木は向かいの席にいる。歳は同じくらい、あまりしゃべらないというくらいしか知らない。

別の日
マ「今夜のおかずは~?」
私「チキンカレー。でも缶詰ww」
自宅のある駅で電車を降りたら、改札のところにS木がいた。
S木「今日はチキンカレーだって?食べに行っていい?」
あまりにツッコミたいことが多すぎて逆に言えず、「今日はダメです」と走って逃げる。

さらに別の日
マ「今夜の~」
私「ハッシュドビーフ。でも~」
自宅(アパートで1人暮らし)に戻ると、インタホンが鳴る。すごくイヤな予感がする。
しかし居留守もきかないだろうとインタホンに出てみる。
S木「今日はハッシュド~」
私さすがに切れる。「お誘いしてませんよね!」
S木「でもコンビニで替えの下着買って来たし」
めまいがしたが「帰ってください」と繰り返す。
S木「大丈夫だよ!僕は常識にはとらわれないから」
私もう怒鳴る。「常識にはとらわれなくても、良識はわきまえろ!」

これで説得できてしまったらしい。その後は全く関わってこなくなった。
不思議なのは、ママさん社員とは毎日のように今夜のおかず談義をしていたのに、
私が缶詰の話をした時だけこういう状況になったこと。
S木はよほど缶詰が好きだったんだろうけど、だが断る。
私だってたまの楽しみに高い缶詰買ってんだ。食われてなるものか。

続きを読む

1525081261-609bb27c0b04d06ed3a8871bd8b66344-600x400 (1)
657: 名無しさん@おーぷん 2015/10/22(木)14:51:17 ID:XX4
もう10年以上も前の話。正確な金額と細かいやりとりは、適当に補完して書く。

同僚Aは、あるメーカーのバッグが欲しいけど、でも高い。しかし欲しい。
と、悩んでるんだよねと、私と同僚B~Eに世間話としてそれを話した。
「なにか他に楽しいことがあれば、バッグのことなんて忘れちゃうんだけどね~」
そう言ったAに、同僚Bが提案した。
「みんなで飲みに行こう!私がセッティングするよ、美味しいお店あるんだ」
その場にいた全員が参加することになった。A~E、そして私の7人。正社員から派遣まで、いろいろなメンツ。

実際に連れて行かれたのは、オシャレだけどややお高めのお店で、正直面食らった。
でも、Bに幹事をお任せしたのだし、まあいいか、と思った。
料理はコース、ドリンクは別。みんな料金を気にしてか、控えめな飲み方。
そんな中、Bだけは高いお酒までガンガン注文。嫌な予感がした。
他の同僚たちも引き気味で、Bをやんわりたしなめたりしたけど、無駄だった。

そして、B以外のメンバーで目配せし、早めのお開きに。
そのとたん、Bは「はい、これ。ごちそうさま!」と、伝票をAに押し付けた。
一瞬びっくりしたけど、Aが計算するために携帯で計算しだした途端、
B「なにやってんの?先に払っておいでよ」
A「え、でも一人いくらか分からないし」
B「は?何言ってんの。あなたのおごりに決まってんじゃん!あはははは!」
全員ぽかん。
C「B、あなた何言ってるの?ただの飲み会でしょ?全員払うに決まってるよ」
B「はあ?だって、Aがバッグのこと忘れたいための飲み会でしょ?Aは楽しかったでしょ?」
A「そりゃ楽しかったけど」
B「ほらね!じゃあバッグのこと忘れたよね?ならその分浮いたお金は使ったほうがいいよ!」
再び全員ぽかん。
B「意味わからない。このお会計9万だよ?バッグは5万だし」
A「いいじゃん、あぶく銭だし。それにもっと高いバッグだったと思えば」
C「あぶく銭の意味が違う。ていうか、ぜんぶおかしい」
D「うん、Bがおかしいよ。そもそも9万のうち3万以上はBのお酒代だと思うよ?」
E「だよね。Aがおごる必要ない。割り勘だっておかしいと思うくらい」
私「Aにおごらせるつもりで、あんなにがばがば飲んでたの?それってどうなの」

続きます。

続きを読む

86201WF-3120_D1


676: 名無しの心子知らず 2009/12/08(火) 19:25:24 ID:iVNtYlSa
最近、同僚の一人が省エネと称して温便座の電源を切ろうとする。 
「使っていない時の方が多いんだから勿体無いよ、各自使うときにつければ良い!」と言うが 
座ったときにヒヤっとしてたら意味が無いんだよ! 
大体、大半の人がそんなに長時間座らないのにさ…

続きを読む

d2dcf4b2_


257: 名無しさん@HOME 2012/07/14(土) 13:49:41.51 O
初めての書き込みです 
木曜日に旦那と喧嘩して 
2日間帰ってきません。 
ケータイの電源も切っています、会社に電話しようか迷っています。 
もう少し待ったほうが 
いいでしょうか?

続きを読む

shutterstock_450179740
648: 名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)12:27:12 ID:???
10年近く前の話
夜、家でまったり過ごしていたら
同僚(♀)から携帯にメールが届いた。
プライベートな時間にメール送り合うような仲じゃなかったんで
なんだ?と不審に思いつつ見たら、

件名:不倫がばれちゃいました!
本文:でも、奥さんは彼と離婚するって。ラッキー
   私は彼と結婚しまーす(ハートとかキラキラの絵文字)
   みなさん、ご祝儀よろしくね(円マーク)

そして、裸にタオルケット巻きつけた同僚と
パンツ姿の男の写真が添付されてた。
同僚は涙で派手なメイクがデロデロに流れてて、男は土下座してるみたいだった。

後から分ったところによると
イチャイチャの真っ最中に、不倫相手の奥さんに踏み込まれ、
修羅場の最中に奥さんが同僚の携帯を奪って二人を撮影
そのまま逃亡だか籠城だかして、携帯に登録されているアドレス全部に
上記のメールを送ったらしい

一番衝撃を受けたのは当事者たちだろうけど
とばっちりを受けた私のほうも、結構な衝撃だった。
知り合いの生々しい姿を見てしまったのが、なんとも気持ち悪くて
その後職場で同僚の姿を見るのがちょっと苦痛だった。

続きを読む

bacdf45a-l
169: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)17:55:32 ID:rvV3gGvPb
大切なことは忘れてしまうのにどうでもいいことは本当によく覚えている人っているけど、
俺の部署にその傾向が極端に強い人(A)がいる。
Aは30代の既婚女性で子供が一人いる。
Aは仕事覚えが悪く、メモをしてもそのメモ自体を紛失したり、何度教えても忘れてしまうことも。
しかしAにサボり癖などがあるかというとそういうわけではない。
かなり真面目な方なので周りもあまり強く言えない。

このように大切なことはよく忘れてしまうが、どうでもいいことについては周りが呆れるほど覚えてるんだわ。
「○○さん、そのネクタイ今年の初め頃もしていましたよね。奥さんに貰ったって言って喜んでましたよね」と言ったり、
「部長の誕生日、今日だ」と言ったりしている。
そして朝テレビでやっている星座占いの1~12位をいちいち報告してくれたりする。
他にも取引先の人の口癖を覚えていたり、取引先の住所と郵便番号をソラで言えたりした(でも取引先の人の名前と顔は忘却)。

こうも物忘れと物覚えが悪い方面に抜群だと周りはかなり困ってしまう。
本人も自覚していて「こうなってしまった理由があるんです」と言ってその理由を話してくれたことがあるんだけど、
その内容が想像もしていなかったことなので驚いた。

Aは以前付き合っていた人がいて(現在の夫とは別の人)その人と婚約していたようだ。
しかしその婚約者が浮気をしてしまい、別れることになった。
そのあとAは精神に異常をきたし、元婚約者の事を忘れよう忘れようと努力したそうだ。
そして、どうでもいい人や物事に集中した結果こうなってしまったということだった。

俺は正直「本当か?」と思ってしまったわけだけど、Aの話し方から多分本当のことなんだろうなと思わざるを得なかったな。
それからAはその話の続きで「夫の発言・行動・クセ・好き嫌いとか何でもちゃんと記憶しちゃうんですよ。子供のことも」と言っていた。
Aは、そのことが夫や子供に対してとても失礼であると思っているようだったな。
だからその症状(どうでもいいことは覚えていて、大切なことは忘れやすい症状)については夫や子供には話していないということだった。

俺や他の何人かの社員は、割と初期のころにAに名前を覚えてもらったわけだけど、
上記の話を聞いたら「あ…そいうことか…」と思ってしまったな。
覚えてもらったのに複雑な心境になるのも変な話だけどさ。

Aは最近は仕事のメモをなるべく失くさないようにして何回も読み返しているようで、
少しはミスは減ってきているわけだけど、本当に本人は大変なんだろうなと思うな。

続きを読む

このページのトップヘ