せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:借金

column_image (5)
89: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)19:59:51 ID:FFT
嫁が借金してた。某銀行のキャッシングが200万近く。更にクレジットカードのリボ払いが数社あり、計100万以上+1回払い10万程。
先月は返済を全額キャッシングした金でしたらしく、ついに限度額近くになって、首が回らなくなって漸く俺に借金があると伝えてきた。
即嫁実家に叩き返したんだけど、今日、嫁母が嫁連れて家に来た。
謝罪に来たのかと思ったら、俺への説教だった。
嫁母曰く、そもそも、夫婦別会計が悪いらしい。俺と嫁に収入差があるのに家計同額負担は許されないと。
子供作る予定なし、家計及び家事折半。家に至っては婚前からの俺名義だから税金は俺の個人財産から払ってる。それを知らないわけじゃなく、知ってる上で俺が悪いという。
嫁に収入と貯金を全部渡して小遣い制を受け入れない俺は、男失格なのだそうだ。
嫁からは、いい加減、人として成長してほしい。と被害者意識全開で涙ながらに訴えられた。
当初の予定通り離婚だと伝えて家から追い出したけど、借金の原因も返済義務も俺にあると騒いで大変だった。
嫁母が、反省したら家の権利持って来いとか喚いてたけど、どうしてこの期に及んでも上からなのかさっぱり解らない。

続きを読む

20161031084420



237: 恋人は名無しさん 2014/09/13(土) 22:09:34.20 ID:Gg2q84MU0
借金した理由を聞いてくる彼女。結婚もしてないのにいちいち聞いてくるとかなんだかなあ…って思ってしまう。


238: 恋人は名無しさん 2014/09/13(土) 22:24:01.54 ID:AemjXNUii
>>237 
それは気になるでしょ。 
ギャンブルとか女のために借金してたら、付き合えないって人も多いと思う。


続きを読む

mig-3



820: 客室乗務員 ◆4SptWApg5eoN 2011/09/17(土) 18:11:38.59 0
元夫の現在の妻からのメールだからスレ違いかもしれないけど投下します。 

「お久しぶり。 
元気? 
たぶん元気よね。 
私より幸せだもんね。 
私はあなたの夫のせいでギリギリ不幸かも。 
どうしてもっと早く本当のことを教えてくれなかったの? 
友達じゃなかったけど 
どうして私が不幸になるのを見捨てたの? 
他人が不幸になってもいいって思ったの? 
あの時一言でも本当のことを言ってくれたら 
こんなことにはならなかったのに。 
今からでも遅く無いです。 
ちから貸して下さい」



続きを読む

img_0_m (2)
78: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)10:26:21 ID:ESt
母が死んだ
これでふた親とも居なくなった
葬儀では兄がお飾りの喪主になった
葬儀屋にいいように搾取されている兄に助言をしても、
「女が横から口挟むな」で終了
兄は作法も何も知らず恥ずかしい思いをしたがそれも最後
相続については全部放棄するからと伝えると、兄は嬉しさを噛み殺しながら
「いや、そんな訳にもいけん。あのXX(ガラクタ)とか○○(土地。金にならん。税金かかるだけ)とか…」
「兄さんがお母さんを最期まで見たんだし、私は受け取るべきじゃないから」
と固辞したら、「む、それもそうか」とご満悦
兄はなーんもしてないんだから、「見た」だけだけどね
丸投げされた介護に必要なことはちゃんとしたし、好きな食べ物もなるべく良い物を買ってきてあげた
本当は旅行とかに連れて行ってあげたかったけれど、兄にめちゃくちゃにされるから断念した
でも、それなりに使えたから遺された貯金はわずかだけど、知らないんだろうね
まあ借金はないから、そんなにひどい状況じゃなかったよ
もう母が長くないことは分かってたから、私はあい間に着々と引っ越し準備
あとはとりあえず見つけた住み込みの仕事先まで、バッグひとつで逃げるだけ
ぱっと見は分からないように、色んな物(ノートとか筆記用具とか衣類とか)が残ってるように見えるけど、全部要らない物だよ
ニートで一度も仕事に就かず、もう40になった兄
父親と一緒に私の婚約を2度までも壊した兄
兄を甘やかした父親が死んだら畑切り売りして遊んだ兄
そんな兄を甘やかしはしないまでも止めずに言われるままに土地を売り、お金を渡した母
私も母と一緒で、兄に寄生されても家にお金を入れてたから同罪
私に責める資格なんかないよ
でも兄と一緒に落ちるつもりもない
兄は私にこれからも面倒を見てもらえると思ってるけど、父親はともかく母は好きだったからここに居たんだよ
母が居なくなったら一緒に住むわけない
安定した仕事を見つけるのは厳しいかも知れないけど、ここで吸われるよりマシだろうし
捜索されたら困るから、でもすぐにばれるのも困るから、
「ちょっと友人の家に行ってくる。遠いのでもしかしたら泊まるかもしれない」
と言って、ご飯の用意をして、こっそり机の中に「遠くへ行くのでさがさないで下さい」と書いた手紙を入れた
捨てられたらと思い、電話機の下にも同じものを差し込んだ
実際は父親と兄にいろいろされて、友人らしい友人なんてもういなかったけどね

続きを読む

column_image (3)
580: 名無しさん@HOME 2012/06/20(水) 02:37:19.73 0
高2から高3にかけてのお話。

私が高2の頃、父方の祖母が他界した。母と私と妹に対しては鬼かと思うほど酷い祖母だったので、あまり気には病まなかった。
祖母の葬儀中、親戚の子供2人と私、妹と4人で父の2番目の弟(以下、馬鹿)の部屋にいた。
親戚の上の子(以下、A)はゲームを、下の子(以下、B)は妹と遊んでいた。
私がトイレのために少し部屋を出て、トイレを済まして部屋に戻ると、3人の様子が変だった。
妹は苦い顔、Bは「ちーちゃん(妹)どしたの?」と妹に問いかけていて、Aは(゚Д゚)←本当にこんな顔をしていた。

私「どーしたん?」
妹「ちょ・・・え・・・AとB、お菓子もらっておいで」
B「わかったー!」
A「おう・・・(゚Д゚)」

AとB台所へ

妹「ねーちゃんあんな、Bと遊んでたらBがつまづいて、ダンボールにぶつかってん、そしたら紙がバッサァ落ちてきてん」
私「ちょwww人の部屋やろww戻したんかいなwww」
妹「いや、戻したんやけどな、Aと戻したんやけどな、ちょっとこれ見てくれる?」

妹はダンボールの中から紙を取り出して私に渡した。
 鞄20万、時計80万、洋服10万、その他もろもろ6桁の数字の、領収書。
ダンボールいっぱいの6桁の数字の、レシート。

私「(゚Д゚)」
妹「おとうちゃんに言うた方がええんやろか・・・」

と、言うことで父に報告することになった。

続きます。

続きを読む

p2439-1
509: 名無しさん@おーぷん 2016/03/31(木)00:46:28 ID:PxU
俺にものすごい借金があると母親が騒いで大事件になった事

借金の請求書が来ている大変だと兄に連絡したらしい。
兄は兄でどうせ架空請求かなんかだろうと相手にせず気にしなくて良いとだけ言ったらしい。
150万と言う話だったので本当に請求が来てるんだとしても普通に払えるだろうと気にしなかったとの事。
だが、母はさらにパニック、大変な事なのに分かってもらえないとあちこちに相談しまくり
泣きながら「どうしよう、どうしよう」と騒ぎまくった結果
介護ヘルパーから兄に連絡が行って兄がわざわざうちまで新幹線に乗って来た。
この間、俺には何の確認もなし。いきなり兄がやってきて「どういう事なんだ?」って聞かれて「何が?」って感じ。

で、母が俺宛に来た請求書と言うのを出して来たんだが
確かに150万円の請求書、とある会社から送られてきたもので確かに俺宛の封筒に入っていた。
封筒を見た瞬間「コレはきっとヤバイものだ」とピンと来たから勝手に開封したらしい。

だがしかし、それは俺が在宅でやってる仕事の契約書と請求書で、請求元が俺で請求先がその会社と言うもの
書類一式を先方が作成してうちに送付して俺が署名捺印して送り返したら
150万円が俺の口座に振り込まれるというもの。
それを丁寧に説明したが「そんなはずはない。そんなのおかしい」となかなか納得してくれない。
結局、俺と兄と姉と姉の旦那と介護ヘルパーとで説明してやっと納得してくれたが
「どうせ私が全部悪いんですよ。いつだってみんな私が悪いって言う」って泣き出した。
正直こっちが泣きたい。書類もぐちゃぐちゃになってて再送付依頼しなきゃで本当に泣きたい。

何よりも衝撃なのが、もう何年もの間、何回も何十回も
「俺は介護のために会社を辞めたが、在宅で仕事をしてるから収入はある」と説明しているのに
未だに俺が無職でぷらぷらしてると思ってるんだよね。
正直、本当に泣きたい。

続きを読む

E9818BE591BDE381AF_1



991: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/25(月) 19:27:43.15 ID:4LwClML4
① 
自分の神経がわからない話。人からネタ扱いされますが、多少のフェイク以外はほぼ事実です。 

今から20年以上前 
携帯電話もナンバーディスプレイも普及する前。 
A子は早くに親をなくし、高卒で就職した先でA夫に会い、すぐにでき婚。子供が保育園に預けられるようになって就職した先で私に会った。 
年も境遇も趣味も近く、私たちは意気投合した。 
職場に近いA子の家に、仕事帰りに立ち寄り、A子と趣味の話をしたり、公園で子供と遊ぶのは本当に楽しかった。 

AはA夫からのDVを周囲に愚痴るが、こちらがなんか言うと 
「でもあの人いい人なのよ。」 
「やさしいところもあるのよ。」 
今ほどDVが問題にならず、夫婦喧嘩で済まされていた頃なので、 
A子親友のB子や、幼馴染のC子と 
「割れ鍋に綴じ蓋だわ」 
なんて、あきれているうちに、 
A子は2人目を妊娠して退社した。



続きを読む

このページのトップヘ