せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:修羅場

images

524: 名無しさん  2017/03/20(月)09:58:28 ID:9rX
結婚前の修羅場だけど。
取引先との食事会があって、そこで知り合ったひとつ年上の男性と意気投合。
食事会の後で知ったが、取引先の部長さんと私の上司が個人的にも仲が良く
「お互いに決まった人がいないなら似合いじゃないか」とふたりがこっそり画策した見合いだったらしい。
正式な見合いじゃなかったし、たまに「その後どう?」とか「順調?」とか聞かれる程度だったが
互いに上司が絡んでいるだけに、その年の暮れにはそろそろキチンとしようかって話になったが
年が明けたら3月一杯までは忙しいし、年度末決算が終わったらってことになっていた。
その話をした同じ日に、彼を親友A子に紹介した。
前から紹介しろって煩く言われてて、たまたまその日にお互いの都合が合い3人で食事した。
A子はかなり高評価してくれて私も嬉しかった。
が、翌年に入って繁忙期を終えかけた頃、彼の様子に今までと違う何かを感じた。
何がどう・・・って上手く言えないけど、強いて言うなら女の勘としか。
その違和感の原因は割とあっさり判明。
私の姉がA子と彼が手を繋いで歩いているところを目撃。
A子に直球で聞いたらあっさり認めた。
「彼とはもう他人じゃないから」と漫画みたいな臭いセリフが飛び出した。
紹介した時に一目惚れだったんだって。
声を掛けてみて乗って来なかったら諦める、乗ってきたら全力で奪いに行くと決めて
会社帰りを待ち伏せしたそうだ。
奪われたことより、その行動力への驚きの方が大きかった。
A子、性格は明るいけど男性に関しては奥手で、
これまで男性と1対1で付き合ったことがないと聞いていた。
婚活パーティに2度行ったことがあるらしいが、全く成果が無かったとも聞いてるし。
だから彼を紹介することへの不安とかは考えたことなかったの。
後で後悔しても遅かったけど。


続きを読む

detail_1454_1450430243 (1)

319: 名無しさん@HOME 2012/07/06(金) 19:01:54.35 0
風呂場つながりで私の夫の修羅場でも(修羅場といえるのか微妙なレベル)。
思い出して、あわててまとめてみた。

まず前提として、私の父はすごくお風呂にこだわる人だった。
こだわりにこだわって我が家の風呂は泳げるまで大きくなった。
職人さんを数人集め、お風呂のためだけに激しい討論をかわし、
打ち合わせで遅くなったと帰ろうとする職人さんに
「まだ私の風呂への情熱をお話できていない!風呂に私は生涯をかけてるんだ!」と引き留めたアレな人。

結局、和風にこだわったので見た目は完全檜風呂。そして意味なくでかい。
色々と他の部分にもこだわった結果、こじんまりとした温泉という感じの出来栄えになってしまった。

私と母はひたすら呆れてた。
母なんて「そんなことにお金を使うのは勿体ない!」と涙したほど。
それでも父は止まらなかった。俺は一国一城の男には興味がない、風呂になる!と言い放った。
(当時大学生だった私は本気でぼけたと思った)
まあ幸い父、母ともに経済的に潤っていたため、
借金や苦になるローンもなく完成。当時はこの状況が母にとっての修羅場だったと思う。
ここまでが前提。

時は流れ、私にドイツ人の恋人ができた。
彼は日本の檜風呂、大きな温泉、銭湯にあこがれて来日し、就職した。
付き合っていった温泉旅館では恋人である私と混浴したのにがっかりしていて、
理由をたずねると「日本では猿と温泉に入るのがデフォと聞いていたのに…
どうして温泉には君しかいなかったんだろうね。猿はどこに行ったんだろう」と本気で落ち込んでいた人。
そもそも猿のでる温泉に行ってない。

続きを読む

ダウンロード (3)

397: 名無しさん  2017/03/08(水)11:46:21 ID:6vg
元夫の不倫相手が自宅に訪ねて来た時。
子供がいる時間帯だったから自宅に入れず、近所のファミレスで話し合った。
すぐ入れなかったのが功を奏してか、ファミレス行く支度してるうちに冷静になれて
メモ帳とか録音機器とか持っていけた。
不倫相手は地雷しに来たわけじゃなく、懺悔に来たそうだった。
「本命彼氏と結婚が決まって、自分が妻の座になったら、不倫がいけないことだとわかった」
「奥さんに謝って、きれいな体になってから(本当にこう言った)嫁ぎたかった」
だそうな。
元夫と交わしたラリラリメールや、チューしてるプリクラ、旅行先で撮った画像も見せてもらった。
フーンと聞いて、もちろん後で正式に慰謝料請求した。
夫とは離婚した。

不倫相手は「正直に謝ったのになんで??」と本気で驚いていたらしい。
元夫は不倫相手のあまりの頭の悪さに愕然となっていた。
私に向かって不倫相手の悪口を「バカだ、あほだ」と言いまくるので
転送してもらったラリラリメールを読み上げて
「そのあほ女相手にこんなメールを送って○ックスしてたあなたは賢いのか?」
と言ったら黙った。
ラリラリメールには私の悪口だけじゃなく、子供の悪口まで入ってたから許せなかったんだよね。
出来が悪いとか、捨てたいとかブサイクで愛せないとか。
離婚の材料にさせていただきました。

不倫相手は破談にならず結婚したんだけど、結局1年ちょっとで離婚したらしい。
旦那さんのご両親に不倫の件をチクチク言われて耐えられなかったんだって。
なぜか離婚直後に電話してきて、↑を留守電に入れていた。
いちいち懺悔するのが好きな人なのかもしれない。でもそんな報告いらん。


続きを読む

images

317: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 17:38:54.75 0
姉が結婚するときが一番の修羅場だった
姉と私が子供のときから、父の後輩であるAさんがよく家に遊びに来ていた。
Aさんは結婚してすぐに奥さんを亡くしてしまった人で、それからは一生独身を貫くと宣言している人。
でも子供好きなので、私や姉の送り迎えなどを買って出てくれていた。

そんなAさんのことを姉が好きになった。中学生の時。
高校生、大学生になって就職した際に、ついに姉がAさんに告白。
Aさんは断ったんだけど、姉はひかずに、私を巻き込んで恋愛戦略を練り始める始末。
アプローチしだして一年が経過したときにAさんが根負けしたかのように姉と付き合うことを了承。

姉とAさんは23歳差。
姉はAさんの子供がほしいとばかりに結婚をせまり、両家をまきこんで修羅場だった。

父母は唖然→唖然→Aどういうことだコラァ!だったんだけど、
私の説明で姉からの猛烈アピールを説明し、まあ納得。
まあAさんも教育関係者という安定・しっかりした職業についていたので、なんとか認めた。
むしろ姉が親子の縁を切ってでも!という勢いだった。

Aさん両親は私たちに会うなり土下座した。
でも二人とも孫の顔はもう諦めていたらしく、今になってその希望が叶うなら!と嬉しがっていた。

先日、そんな修羅場をくぐりぬけて生まれてきた姪・甥が2歳になるので記念カキコ。

続きを読む

guuzenndazo



595: 恋人は名無しさん 2012/08/23(木) 13:30:39.27 ID:btnLIMjJO
今年の7月に今のアパートに引っ越したんだが妙に修羅場に巻き込まれたやすくなった 

1つ目は俺の彼女(もとカノ)で、引っ越しの荷ほどきをしていると彼女両親を連れて来襲(両親とは初対面) 
ズカズカ部屋に上がり込まれて、あれこれ駄目出しされた 
「急に来てなんなんですか?失礼な」と言うと
「助言してやってるのに、なんだとはなんだ!」と物を壊されたので、 
無理矢理外に追い出してそれ以来彼女とは連絡していない 



 
続きを読む

1

385: 名無しさん  2017/03/05(日)22:15:58 ID:4vM
昼食を終えてスマホを確認したらトメからの電話が10分で3件。折り返したら「嫁ちゃん、ちょっとうち来てくれない?」(車で15分)と。
初期の大腸がん手術を終えたばかりのウトさんになにかあったのかと心配なので急いで駆け付けた。以下一連の会話

ト「呼び寄せて悪いね(嫁)ちゃん」
嫁「いえいえ。それで何か・・・?」
ト「・・・あのね、嫁ちゃん。私もあと2ヵ月で79歳になるの。もういつ死んでもおかしくないと思ってね、後悔しないようにって」
嫁「いやそんな・・・」
(ここで遺産の類の話や病気を患ったとかの報告が出るのではないかと思い心拍数がかつてないほど上がったのを実感)
ト「それでね、やり残すことがないようにってことで・・・今流行ってる恋ダンス?を教えてほしいのよ」
私「え!?」
ト「後悔して死にたくないのよ。お願い、嫁ちゃん。教えてちょうだい」

と言っても私もそこまで逃げ恥見てたわけじゃないので、娘×2を連れて再訪、なぜか私まで教わって、最後の方は私がトメに教えられてようやくマスター。最後は女四人で回転寿司を食べてきた。
とんでもない話になるぞ、最初に思ったのはもちろん、腕のほうに筋肉痛が出てるやら、一人家に残った夫が自分で夕食を作ったらしくなんかとんでもないことになってるキッチンを目にして只今絶賛修羅場中。明日は月曜なのに・・・

続きを読む

ダウンロード (3)

128: 名無しさん  2017/03/02(木)11:10:58 ID:DBl
8年の付き合いがある友達の神経がわからん
妊娠や子供の好き嫌いの話があるので、そういう話題苦手な人はスルーお願いします

自分38歳 友達A 34歳 共に女

私は26で結婚したんだけど、子供が嫌いというか苦手
歳の離れた妹の子守をずっとさせられていたせいか、
自分の人生計画に子育てを組み込んで考えたことがなかった

旦那も子供には全く興味のない人で、家族というより人生のパートナーって感じで結婚した
義実家との関係は良好なんだけど実親は過干渉気味で、孫梅を言ってくるのは自分方のみ
30歳あたりで周りもどんどん産みだして、改めて子供について考えたりもしたけど
旦那も相変わらず「2人の人生でいいんじゃない?」って感じでしっかり避妊してたから、そのつもりでいた

その頃知り合ったのが友人A子 当時26歳新婚
A子も子供苦手な人で、旦那さんも子ナシでいこうみたいな感じ
A子は年下だけどカリスマ性のある人で、周りにはいないタイプだった
他の知人は隙あらば子供は子供は聞いてくるので、自然とA子とばかり付き合うようになった
「周りからお子さんは?って聞かれるの気持ち悪いよね」とかよく話したり

32くらいのときに、親から
「孫の顔を見せないならお前を生んだ意味がない。教育費返せ」
みたいに言われて、ものすごく落ち込んだことがあった
そのときにA子に相談したら、
「孫の顔を見たいと思うのは勝手だけど、子供は親のおもちゃじゃないんだから、自分の好きなようにしたらいいよ」
みたいにこちらの気持ちを慮ってくれた

2年前に旦那の転勤で私が遠方に引っ越してからも、A子とはちょくちょくLINEしてて、
ひさびさにA子の家の近くに帰ったから昨日飲みに誘ったら、お酒はちょっと・・・と言われ
聞いたら、まさかの妊娠報告
びっくりして、「子供作らないんじゃなかったっけ?」って聞いたら、
「年齢も年齢だし、今後もし気が変わって産みたくなっても産めないかもしれないし、
とりあえず避妊やめてみたらできたから産んでみるw」
とか言い出した

もういろいろ衝撃すぎて
子供が苦手な私でも、子育てが草生やして言うような甘いもんじゃないことくらい想像できるし、
命を軽んじてる感じとか、急な裏切りとか、
4歳年上の私に「年齢も年齢」って言えちゃう神経とかが理解できない

私だって産まなきゃいけないのかなって迷った時期あったけど、
A子が「産まなきゃって義務感感じてイライラするくらいなら、今のままでいいんじゃない」
って言ってくれたから産まなかったのに
この歳から自分の気持ち切り替えて旦那説得して子作りなんて難しいし、
小梨人生楽しもうって思ってるなかこんな報告受けて脳内が修羅場

続きを読む

c2088ce441e2377b5ba9e53ebe209e75_15145


952: 名無しさん  2017/02/25(土)23:07:34 ID:Rz0
解決済みの修羅場
だらだら書きそうになるので簡潔に書くと
・ダイエットのためにキックボクシングを習う
・無事成功しイケメンと呼ばれるようになった
・妹に服を見繕ってもらうため一緒にショッピングモールへ
・歩いてたら後ろから男にフード掴まれた
・「てめえ人の女に何手だしてんだああん!?」と言いながら殴りかかってきたので反射的にキック喰らわしてしまった
・男、妹の元カレだった
・妹曰く、嫉妬深い通り越して束縛してくる元カレにウンザリしゼミの人間とか友人にも協力してもらって別れた
・元カレは当然ながら別れてない!ていうか浮気してただろ!慰謝料よこせ!と訳わかんね主張
・「姉が妹と買い物してて何が悪い!」と言ったら元カレ驚いてる
・その場はお開きにし後日両親も連れたって大学に今回の件伝えて制裁

とりあえずこんな感じ
制裁に関しては弁護士挟んでよくある治療費支払いと二度と近づくんじゃねえ的な物
元カレはその後女に殴りかかって返り討ちにあったクズヘタレ野郎とうわさが流れてみなくなったらしい

続きを読む

weding001-1170x780

254: 1 2012/09/06(木) 15:17:45.02 0
学生の頃、仕事で知り合った年上男性と付き合った。
初彼だし仕事出来るし優しいし格好いいし話面白いしで夢中になったが既婚者だった
本人がテヘペロ感覚でカミングアウトしてきた。当然即帰宅、大泣きした。
その後「妻と別れる、お前を正しい結婚をやり直す」等の甘ったるいメールが来たが
「嘘つき」とだけ返して着信拒否。若かったしまさか不倫なんて遠い話でショックだった。
でもやっぱラリってるから、友人に「彼もつらかったと思うの」的な馬鹿相談をしてた。
殆どの友人は「あほー早く現実に戻れ」な対応だったけど、唯一付き合ってくれたのが
趣味で知り合った7歳年上の女性、Hちゃん。悲劇のヒロインラリラリでうざいだけの私に
「つらい時は誰かに全部吐き出しちゃった方が良いよ」って優しくしてくれた。
こんなに面倒見のいい人が彼氏もいない友達も少ないなんて信じられない!!と思ってた

で、10年後。私はバイト時代と同じ職に就いたので、彼の噂は時々聞いた。
それによると、彼のご両親に介護か必要になったが奥様は完全無視、
仕事や健康面のバックアップも無しで孤立無援の状態、離婚寸前なんだそう。
しかも息子は母方に着いて行きたいそうで、ご自慢の嫡男家系も危機!!ざまあ!!
自分はやりたいようにやって家族や周りにはさも正しい人間かのようにふるまって。
己がやってきた事の報いを受けるが良い!!と、呪いのように脳内でシャウト。
やっぱ、若い頃にもてあそばれた傷って意外と消えないもんなんだなと思った。

続きを読む

このページのトップヘ