せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:修羅場

4e72aa6c-d68c-4605-9e3c-b63084a5c965

139: 名無しさん@HOME 2013/11/18(月) 05:40:07.18 i
肩が痛く鎮痛剤貰いに行ったら
実は心筋梗塞と心膜炎だった時が人生最大の修羅場

心電図撮った後の医者看護師のあの慌ただしさは一生忘れないと思う

続きを読む

CDBy2AiVIAE0JHX

549: 名無しさん@HOME 2013/11/21(木) 12:54:06.44 0
3年前の今頃に起きた出来事が最大の修羅場
当時結婚4年目の妻が家を飛び出して行方不明になった
妻は幼稚園教諭だったが、受け持った園児や同僚に何も告げずに消え去ったんだ。
俺は当然妻が日常通り出勤していると思っていたから帰ってきてから留守電に幼稚園からばんばん音声が
入っていたのに驚いて、ようやく事の重大さに気がついた。

続きを読む

wakarerarenai

170: 名無しさん@HOME 2013/11/18(月) 16:32:37.82 0
修羅場だったんかな?さっきあった出来事。
私28 正社員 年収600
彼32 正社員 年収350

2年付き合った彼と来年夏ぐらいに結婚が決まったんだけど、彼が年明けにでも仕事辞めてくれという。
年明けから一緒に住み出すので、俺が働いてお前を養うからお前は家のことだけをしろと言う。
子供が出来たら仕事を辞めて育児に専念するつもりだけど、子供ができるまでは今の職場働くつもりだ。
キッチリ定時終りの仕事だし、今まで一人暮らしをしていたので掃除・洗濯・料理も一通りできる。
仕事のせいで家事に影響が・・・の心配はまったくないつもり。
何より、子供ができるまではせっせと働いて子供の為、家建てる時の為やらに貯金したい。
上記の事を彼に告げると、いきなり彼はブチ切れた。

続きを読む

2624215844_e2ef4d9188_b

579: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/18(月) 20:29:25.88 ID:y8t+u1Th
自分というよりは父の修羅場。
幼少時、自分の火悪戯で火事を出した。
調度両親ともに仕事で出ている時。(母は内職の定期集合作業だったらしい)
仏壇の蝋燭で暗い所を探検しようとして、外して立て掛けてあった襖に引火。
仏間は二階で、一階からジョウロで水を運んで消そうとしたが、間に合うはずもなく。
そこからは覚えていないのだが、隣家のお兄さんが気が付いて救出してくれ、消防に通報。
家は半焼した。

記憶は飛んで、ご近所の人が古着や何かを集めて寄付してくれたりする中、私は呆然と周りを見ていた。
やがて鎮火すると、父は私を玄関まで連れて行き、ただ一言、
「自分がやった事をよく見て置きなさい。」
と言われた。
玄関の正面にあった階段の向こうにポッカリと空が見えたのを鮮明に覚えている。
それ以上、怒られたり叱られたりした記憶は一切ない。
ただその一言だった。

父は朝早く夜遅い職人仕事を辞めた。
親方の信頼も厚く、将来有望だったが、キッパリとやめて、家族で過ごす時間最優先の仕事に転職した。

大人になってからこの時の話をしたら、
「子供がやった事は親の責任だ。お前を叱ったからって何になる。」
と言われた。

もう一つ、余り鮮明でない幼少時の記憶にある、本家の仏壇の前で号泣する父の姿。
住まいを失い、転職するための準備に追われる中、親戚に預かってもらう為に私を連れて行った時に、責められたのだそうだ。
両親は反対を押し切って駆け落ち同然に一緒になっていたから、余計だっただろう。
そして、悔しくて悔しくて、お祖父さんお祖母さん(父の父母)の前で泣いたのだそうだ。
父が泣いている姿は、後にも先にもこれしか見ていない。

続きを読む

ダウンロード (1)

149: おさかなくわえた名無しさん\(^o^)/ 2016/04/12(水) 20:57:32.80 ID:fBKfeMV/
愚痴です。
姉1  軽度の鬱っぽい人。
姉2 25歳 子どもを持つのが夢。
姉2の彼氏 33歳 過去に結婚寸前まで行った元カノを交通事故で亡くしてる。
私 大学生 

ある日、突然に姉から父を除く家族に結婚することと子どもをできたことを知らされました。
はじめ自分は、出来ちゃった婚はなんとなく嫌だなくらいの認識でした。ですが、自分がおばさんになることは嬉しくもありました。
それから姉2の彼氏は、子どもができたことで結婚に踏み出す気になったらしく、先に母に挨拶をしに来ました。内容としては、姉2に子どもを産ませてあげたいため結婚しようと思う、また近々父と母が空いている日があれば教えて欲しいというものだったそうです。
私は、まだ見ぬ甥か姪と遊ぶ日々を夢に描きながら、私はワクワクしてました。また、姉2の子ども心臓が動き始めたことを聞かされ、嬉しさ倍増です。
ですが、数日後に、腹の子が亡くなったことを告げられました。医師が言うには、体が弱い子であったらしいです。
暫くショックで部屋で落ち込んでました。その後にこのことが知らされる前にも姉2は妊娠したことがあったらしく、家族には言わずに仕事の多忙を理由に堕したことを母から告げられました。母は、今回の妊娠を告げられた時に聞かされたらしいです。
私は、姉が育てる子どもなので最終決定は本人が下すべきだと思いますが、何故結婚前に避妊をきちんとしないのか家族に誰も言わずに子を堕ろすことを決めたのかこの時不満に思いました。姉はピルも飲まずに危険日にしていたそうなのです
(続きます)


続きを読む

70001002523016061600500

682: 名無しさん@HOME 2013/09/28(土) 16:44:46.92 0
10年くらい前に母が軽トラにひかれた
私はその時家にいて近所の人が知らせてくれたので現場に向かうと、
すでに母は救急車で運ばれて、警察官と軽トラの運転手がいた
警察官に「どの病院へ行ったか後で報告するから家で待機してて」といわれ
仕事中の父に連絡したりしていると病院がわかったので
帰ってきた父と向かうと、簡易ベッドに寝かされている母
事故のせいかテンション高くて、ひかれたのに案外元気そう
母に「また骨折したんじゃないの~?大丈夫そうだね~」(何年か前に原チャリで転んで骨折してたので)と話しかけていたら、
医者に「肝臓にヒビが入ってるから絶対安静にしてなさい」と言われたのが修羅場

ちなみに、軽トラの運転手は、母が自転車で飛び出してきたと言っていて
母もその時の記憶が全くないと言っていたのと
直接見た人が警察官が来たときにはいなかったらしく
母の不注意で終わりそうだったが
現場検証に父と警察で行ったときに、たまたま目撃してた人が犬の散歩で通りかかって話を聞くことが出来た
先に自転車で出てきた母を後ろから軽トラが追突した
軽トラの運転手嘘ついてたよ

嘘がバレてから母のお見舞いに運転手が来たときに静かに怒る父が怖かった

続きを読む

離婚

190: 名無しさん@HOME 2012/01/04(水) 13:42:50.27 0
もう30年以上前の修羅場で未だに引きずってる。

たぶん私は幼稚園の年少だったはず。
お金の事で両親が喧嘩し離婚前提の別居をする話になった。
その時母は下の妹はまだ小さいので引き取るが投稿者は夫に似ているのでいらない。
父はこれから人生をやり直すのに子供は邪魔いらない。

で浮いた投稿者は一人捨てられ警察に保護されて施設預かり。
警察が連絡を取ってくれたけど双方押し付けあって引き取らず。
先に家を出た母は置いていけば父が連れていくだろう、
父は父で母が先に家を出たことを知らず置いていけばいいやと。

しばらく施設にいたんだけど両親と妹が揃って迎えに来て家に帰れた。
その後は普通に暮らしてるけど両親に捨てられたこと妹だけが綺麗な服を着てたとか
両親の前では忘れた振りをしてもどうしても感情が渦巻いてどうしようもない。

続きを読む

images

524: 名無しさん  2017/03/20(月)09:58:28 ID:9rX
結婚前の修羅場だけど。
取引先との食事会があって、そこで知り合ったひとつ年上の男性と意気投合。
食事会の後で知ったが、取引先の部長さんと私の上司が個人的にも仲が良く
「お互いに決まった人がいないなら似合いじゃないか」とふたりがこっそり画策した見合いだったらしい。
正式な見合いじゃなかったし、たまに「その後どう?」とか「順調?」とか聞かれる程度だったが
互いに上司が絡んでいるだけに、その年の暮れにはそろそろキチンとしようかって話になったが
年が明けたら3月一杯までは忙しいし、年度末決算が終わったらってことになっていた。
その話をした同じ日に、彼を親友A子に紹介した。
前から紹介しろって煩く言われてて、たまたまその日にお互いの都合が合い3人で食事した。
A子はかなり高評価してくれて私も嬉しかった。
が、翌年に入って繁忙期を終えかけた頃、彼の様子に今までと違う何かを感じた。
何がどう・・・って上手く言えないけど、強いて言うなら女の勘としか。
その違和感の原因は割とあっさり判明。
私の姉がA子と彼が手を繋いで歩いているところを目撃。
A子に直球で聞いたらあっさり認めた。
「彼とはもう他人じゃないから」と漫画みたいな臭いセリフが飛び出した。
紹介した時に一目惚れだったんだって。
声を掛けてみて乗って来なかったら諦める、乗ってきたら全力で奪いに行くと決めて
会社帰りを待ち伏せしたそうだ。
奪われたことより、その行動力への驚きの方が大きかった。
A子、性格は明るいけど男性に関しては奥手で、
これまで男性と1対1で付き合ったことがないと聞いていた。
婚活パーティに2度行ったことがあるらしいが、全く成果が無かったとも聞いてるし。
だから彼を紹介することへの不安とかは考えたことなかったの。
後で後悔しても遅かったけど。


続きを読む

detail_1454_1450430243 (1)

319: 名無しさん@HOME 2012/07/06(金) 19:01:54.35 0
風呂場つながりで私の夫の修羅場でも(修羅場といえるのか微妙なレベル)。
思い出して、あわててまとめてみた。

まず前提として、私の父はすごくお風呂にこだわる人だった。
こだわりにこだわって我が家の風呂は泳げるまで大きくなった。
職人さんを数人集め、お風呂のためだけに激しい討論をかわし、
打ち合わせで遅くなったと帰ろうとする職人さんに
「まだ私の風呂への情熱をお話できていない!風呂に私は生涯をかけてるんだ!」と引き留めたアレな人。

結局、和風にこだわったので見た目は完全檜風呂。そして意味なくでかい。
色々と他の部分にもこだわった結果、こじんまりとした温泉という感じの出来栄えになってしまった。

私と母はひたすら呆れてた。
母なんて「そんなことにお金を使うのは勿体ない!」と涙したほど。
それでも父は止まらなかった。俺は一国一城の男には興味がない、風呂になる!と言い放った。
(当時大学生だった私は本気でぼけたと思った)
まあ幸い父、母ともに経済的に潤っていたため、
借金や苦になるローンもなく完成。当時はこの状況が母にとっての修羅場だったと思う。
ここまでが前提。

時は流れ、私にドイツ人の恋人ができた。
彼は日本の檜風呂、大きな温泉、銭湯にあこがれて来日し、就職した。
付き合っていった温泉旅館では恋人である私と混浴したのにがっかりしていて、
理由をたずねると「日本では猿と温泉に入るのがデフォと聞いていたのに…
どうして温泉には君しかいなかったんだろうね。猿はどこに行ったんだろう」と本気で落ち込んでいた人。
そもそも猿のでる温泉に行ってない。

続きを読む

このページのトップヘ