せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:主催

hourensou




487: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/02(水)19:25:36 ID:Eih
何年も前の話
自分主催で開催した合コンがきっかけでできたカップルが結婚した
合コンは学生時代の女友達と会社の男同期でやって、A子とA夫が付き合い始めた
合コン後何年か経って二人の結婚が決まったんだけど、A子の結婚報告は友達の中で自分が一番最後だった
報告のメールに「結婚式は×月×日です、BもC(学生時代同じグループだった友達)も来てくれるって言ってるよ」と書いてあったので、自分以外には連絡済みなのが分かった
付き合ったときは報告してもらってたし、その子からしたらそれで問題ないのかもしれないけど、なんかモヤモヤした




続きを読む

ダウンロード (5)

425: 名無しの心子知らず 2013/09/19(木) 17:35:10.10 ID:rKV+5iq1
市が月に1回子どものリトミック的な集まりを無料で主催している。
最後にたくさんのボールやおもちゃや新聞紙を皆で片付けて終わるんだけど(10分ぐらい)ある日ある親2.3人がその事でクレームつけてた。
どうやら市が主催してるんだから片付けを自分達がやる必要はないだろ、税金払ってるんだからさぁみたいな事らしい。

そもそも片付けは強制じゃなくて、市の方と一緒にみんな自主的にやったり、子どもは片付けも遊びの一種として楽しんでやってるだけ。
市の方は「お急ぎでしたら無理なさらなくて良いですよ~」と言ってたんだけど、自分達だけ帰ったら子どもの教育に悪いとかなんとか…
どう決着がついたのかわからないけど、来月は来ないで欲しい。
なんかムカムカ

続きを読む

ダウンロード

716: 名無しさん@HOME 2012/11/28(水) 17:59:34.94 0
自分というより妹の修羅場だけど投下
フェイクあり 長文注意

妹はスポーツで飯を食ってる
一般の知名度は皆無だが地元の人は皆知っていて、商店街で応援のポスターが貼られたりしている
定期的に地元の少年団を招いてスポーツ教室を開催しており、私は学生時代までやっていたので手伝いに駆り出されている
人手が足りないので小学生限定、商店街からは無償でスポーツドリンクやお菓子を用意してもらい、最後に
妹「○○商店さんのご協力です!」
おばちゃん「みんなウチで買い物してってねー(笑)」
子供たち「ありがとうございました!」
と和気藹々で終わるのが恒例、ここまで前提


この教室に空気の読めない母親Aが来るようになった
娘のA子は普通にいい子なんだが、Aは我が子かわいさに周りが見えてない
A子に優先的に指導するよう文句言ったり、サインは練習後って通達してるのに指導中に色紙突き出してきたり
練習終わるや否やドリンクやお菓子をダッシュで取りに行ったりする(人数分用意してあるので意味ない)
子供の応援も他の親はせいぜい「頑張れー!」ぐらいなんだが、Aは大声で
「ほら、そこで○○して!もっと足を使わないと!」とか、ひどい時には反則に近いことまでやれと言い出す
妹はそういう小手先の技術は小学生に教えることじゃない、怪我しないように基本だけやる方針なのですごく迷惑してた
おまけにAはやたら妹に話しかけてきて、年収やら旦那の職業(普通のリーマン)、取材の有無とか下世話なことを聞いてくる
妹は適当に流してたが周りはヒソヒソ、A子は恥ずかしそうにしててかわいそうだった


そんな状態だったからA子が中学生になった年はA子には申し訳ないけどほっとした
これで面倒から解放されると思った…が、現場に行くとすみっこにA子の姿が
嫌な予感がしつつ話しかけると
「あの、中学生なんですけど参加ってできますか?」
「ごめんね、参加できるのは小学生までなのよ」
「じゃあ端っこで見学させてもらえませんか?」

続きを読む

SP6025037_R

76: 恋人は名無しさん 2016/11/27(日) 05:19:33.17 ID:clrDpJr90
職場の飲み会でビンゴ大会
同じ職場の彼女が当てたのはA○
まぁ主催の先輩のジョークなんだけど
彼女は当たった瞬間から要らない要らないとマジ顔で拒否
先輩がこれだと進行出来ないから受け取るだけでも受け取れ、捨ててもいいからと言って説得
あまりの嫌がりっぷりに少し先輩もキレてる状態
そしたら彼女も捨ててもいいんですね?って渋々受け取って即従業員にゴミ箱の場所聞いてポイ
その後の険悪さと言ったら・・・
彼女いい子だったんだけどあの時の空気読めなさは引いた

続きを読む


41MeYCrpqHL


362: 名無しの心子知らず 2007/06/04(月) 11:40:40 ID:jaupSAdb
八月に誕生日を迎える息子のお祝いの件で、トメから入電。 
ウトメ宅は改築中なので、私の実家でやる事、 
しかし、旦那を婿に出した訳では無いので、 
場所は借りるが、主催は義実家であること 
料理は手作りで赤飯や煮物、鯛などを用意 
ふでやそろばんなどの道具も用意する事 
しかし、一升餅は義実家でつくのであちらで用意する 
との内容。 

 
続きを読む



619: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/27(火) 08:06:44 ID:oqT7iBz1
ちょっと長いです。 

夫(A・ありがちな名字)の勤務先が主催する、 
従業員が友達とか取引先の人をほんの少し連れて来る程度で、 
参加者のほとんどは従業員とその家族、というイベントがホテルで行われた。 
私はいつも参加しないんだけど、仕事の帰り道だったのでふらっと寄ってみた。 
夫の後輩の女性社員Cちゃんが受付をしていたので、 
「Cちゃんでしょ?お久しぶりです~」と挨拶をしたら 
ものすごく驚いて 
「えっ!!…あ、お、お久しぶりです」と言われたので 
「ちょっと寄ったたけだから」 
と言うと、ちょっとほっとしたようにあたりを伺いながら 
「あっ、そ、そうなんですか…今、Aさんの奥さんが中にいるんですよ。 
バッティングしちゃったらどうしようと思って…」
 
とコソコソっと言われたのです。 
「え、Aの奥さんって私じゃないの?」と素で言う私。 
ものすごい動揺しながら 
「は…えっ…ええええっっ!! 
だだだだだって、受付で‘主人がいつもお世話になってます’って 
女の人が来たんですよっっ!!」
と叫ぶCちゃん。 
「またまた~、何かの間違いじゃないの~?」 
「絶対そう言ってましたよっっ!! 
だから‘Aさんっていつの間に離婚したんだろ?’って思ってたんですから~」
 
としばらく言い合っていたんだけど 
「これじゃ埒があかない。どいつだよ?」と一緒に会場の中へ。 
Cちゃんが「あの人です」と指差したのは…見覚えのない2人の子供を連れた女性。 
そーっと近くに寄ってみると5人位の女性も一緒にいるのが見えた。 
つづく


 
続きを読む

このページのトップヘ