せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:一人暮らし

41yZlPFTMGL



681: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) 2013/03/13(水) 13:32:50.10 ID:tlj5rkdb
テスト


684: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) 2013/03/13(水) 16:24:40.86 ID:tlj5rkdb
5年前に泥一家に会ったこと 

・泥パパ 3?才(クズ) 
・泥ママ 28才(バカ) 
・泥ババ 5?才(臭い) 
・泥子 15才(バカ二代目) 
自分はマンションで一人暮らしをしてます。去年の夏に泥ママ一家が上の階に引っ越して来ました。


続きを読む

1126



368: おさかなくわえた名無しさん 2005/11/14(月) 22:52:35 ID:ORaWQm/d
ちょっと長くなりますよ。 
俺は今一人暮らしだが、ちょっと実家に帰った日の事だった。 
母親が「隣のおっちゃん(親戚)の所におかず持って行ってくる」と出て行った。 
おばさんは他界しており一人暮らしなのでちょくちょくそういう事があった。 
・・・しばらくして母親が腰くだけになって帰ってきた。 
「おっちゃん、亡くなってる!」 
台所で昼食の用意をしようとしていたところで倒れ、そのまま亡くなったようだった。 
母親はテンパってるし、ここは俺がしっかりしなければ!と人生初の119番。 


続きを読む

CJHCIZnVEAA5iQc

637: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/13(水) 13:43:41.35 ID:4z0Megd9
学費と生活費をまかなう為、毎日死にものぐるいで頑張ってた貧乏学生の時、
実家から同じ大学に通ってたお嬢様の彼女と付き合うことになった。
しばらくして、一人暮らししてる俺の家に遊びにくることになったとき、部屋キレイにしてるんだね。
と笑顔で褒めてくれたまでは嬉しかったんだが、それ以来家にくるたびに、手土産と称して、
部屋にいる期間自分に関わりのある周辺のものだけ高価なものを持ち込む姿を見て徐々に冷めた。
歯磨き粉にはじまり、調味料、備品、茶葉や麦茶の銘柄~食材からシャワーカーテン、クッションまで、
親から持たされたらしいお高い品々を、まるで“正しい形に整える”かのように家に設置していく。
「あ、それはちゃんと家にあるからいいよ」と断っているのに、
「ごめんね、一応持ってきたよ」と半強制的に家に持ってくる。
その様子から、一瞬たりとも貧乏臭い生活に触れたくない、という本音を、
高価な物が無料で手に入れば相手の得にもなる!という親切心でキラキラと押し付けてくる純粋さが無理だった。
「頑張ってる○君がかっこよくて好き」と言ってくれていたけど、
それは第三者として眺めるのが好きってだけで、当事者として支えてくれる気は全くなかったんだよなぁ。
確かに物は高くないし、100均レベルの物も多かったけど、せめて清潔さには気をつけようと丁寧に大切に使っていたし
食材も安さばかりでなく、自分で一生懸命調べて、健康や安全性に配慮して買っていたものだったんだけどな。
別れた後に、彼女の親が率先して持たせていたと知って彼女一人が悪いわけじゃなかったのだと思ったけど、
20歳過ぎた娘を箱に入れたままにしておこうとする彼女の親とも価値観が合わないと思った。

続きを読む

obake02_b_01

250: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/11(土) 23:47:56 ID:Kg6WXu3U
当方一人暮らしの男。
キッチンのテーブルで食事から読書、テレビとか全て
賄ってるんだが、ちょっと最近怖い。
テーブルの端に両面鏡を置いてある。
鏡だから目の端に光が反射して見える。
それはいいのだが、たまに部屋に無いような黒っぽいものが
目の端に映ってる。
何の気なしに見ると人の横顔。
耳が隠れるくらいの髪と側面。
ふっと見ると消えてる。俺の横顔ではない。俺は短髪だから。
家にいるんだろうか。一人暮らしだから怖いよ。

続きを読む

84321223



358: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/27(土) 21:21:34.86 ID:95XPpOPh
恋が冷めたのは確かだけど、微妙なスレ違いだったらごめん。 

昔付き合ってた彼氏。 
私の家が職場に近いということで、よく遊びに来たまま泊まることが多くなり 
そのうちにスペアキー欲しいなと言われ、バカな私はスペアキーを渡してしまった。 
しばらくはよかったけど、そのうちに私が一人で買い物した内容について 
アレコレ詮索してくるようになった。(誰に買ったの?誰が使うの?みたいに) 
面倒になってきたので、買い物したものは会社に置いたり友達に預かって 
もらうようになった。 


続きを読む

keirou_obaachan_smile2

180: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)08:57:27 ID:bLS
大学時代、親父が海外転勤で母親と一緒に行ってしまって一人暮らしになった。
その我が家のお向かいさんが70歳ぐらいの一人暮らしのばあちゃんで、
時々おかずを差し入れてくれたりして「勉強がんばれ」とか応援してくれて、
俺もお礼がてら重い物の買い物を代行してあげたりしてた。
ある日、ある会社の二次面接があって出掛けようとしたところ、その向かいのばあちゃんちの
台所の窓に電気が点いているのが見えた。
その時は特に気にもせずに駅に向かったが、電車に揺られているときに突然不安になった。
その日は天気が良かったし、ばあちゃんちの台所は北向きとはいえ十分明るいと思う。
なんとなくだが、年寄りは無駄に電気を点けない気がしたんだよ。
まさかとは思うけど、中で倒れてたりしないかなーってなんか不安になって
でもせっかく一次を通って大事な二次面接、遅刻するわけにはいかない。
ばあちゃんちの電話番号は家に帰れば分かるけど、自分の携帯には登録してなかった。
他に連絡取れそうなご近所さんも知らないし。
電気を消し忘れて息子さんの家に遊びに行ってるのかもと無理矢理考えて、
どうかそうでありますようにと願いながら、面接が終わると飛んで帰った。
続きを読む

13269435_1009700115773149_1163815730_n


115: 名無しの心子知らず 2016/09/07(水)13:47:53 ID:J3R
一人暮らしの義父が急タヒしたので、夫に頼まれて義実家の整理に行ってきた
大事な書類関係はタンス上段の中と聞いていたので開けてみたら
たとう紙に包まれた義母の着物が出てきた
義母が亡くなって10年以上たつのに、ずっと綺麗に保管してたんだなぁと
しみじみ思いながら着物を持ち上げたら、その下から真新しいセーラー服が出てきた
さらにその下から、靴下や下着など、女性用の服がごっそりと


続きを読む

0ZEuCIfI

668: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)23:04:13 ID:iZj
ああ早く一人暮らししたい
姉と同居してるけど、姉が私の物を極々ナチュラルに共用だと思い込んで使っちゃう自覚ないジャイアニズムみたいなのにたまにイライラさせられる
一言言ってくれれば貸すから!って最初は注意してたけど、そもそもそれが私の物だって認識がすっぽ抜けてるから同じ事を繰り返すんだろうなあ
何で自分で買った覚えのない物を共用だと思うんだろうなあ…もう訳が分からないよ
続きを読む

空き巣
53: 名無し 2015/05/03(日)08:55:05 ID:LqG
社会人になってすぐの頃の修羅場。

今ぐらいの気持ちいい季節だった。
当時、不用心にも私は道路に面したアパートの1階に住んでいた。
ある日の夜、お気に入りのバラエティーを観た後お風呂に入った。
23:30くらいだったと思う。

割と長風呂をする方で、ゆっくりと湯船に浸かっていた。

その時。
ドンッ…ドンッ! という部屋全体が揺れるような音がした。
地震とは違う。隣の部屋から壁を叩かれたのとも違う。
またドンッ、ドンッ…カラカラカラ…

ベランダのサッシが開く音だった。
まさか自宅に入られた?!とりあえず叫べば逃げるかもしれないでも風呂場のドア開けられたらどうしよう素っ裸あわわわ~
というようなことを1秒くらいの間に一気に考えた結果、叫ぼうとしたのだが。

「きゃー」※小猫の鳴き声くらい
全っ然声出ない。喉の奥が締めつけられる。
なんで声がこんなに出ないの?
自分の心臓の音が早過ぎてうるさい。
怖い怖い怖い。

…幸いなことにその声が聞こえたらしく、犯人が出て行く音がした。
そして車のドアが閉まり発車する気配。
それでも怖くて、包丁を片手にバスタオルだけ身体に巻いてベランダを見に行った。
良かったー誰もいない、てか誰か入ったなんて気のせいかも、と思ってサッシをみたら鍵の周りだけガラスが割られてぽっかり空いていた。

もちろん気のせいなわけもなく、警察を呼ぶことになった。
(その時、クッソ汚部屋だったので掃除していなかった自分のバカバカ!と真剣に後悔した)
鑑識含めて結構な人数が来てくれたのに、プロ?だったらしく、指紋や証拠は一切残ってなかった。
一人暮らしの女性宅を狙った窃盗事件は割とあるらしい。
一人暮らしは財布・貴重品を持って出かけてしまうので、荷物のある在宅中に犯行に及ぶのだとか。
そして風呂が比較的長いであろう女性宅がターゲットになりやすい、とのこと。
多分、リサーチしてから犯行に及んでいますね、とは刑事さんの談。
知らない間に見張られていたということに衝撃を受けた。

翌日、危ないとは思ったが、新卒でまだ有給が無かったので、サッシの穴だけ簡単に塞いで会社に行った。
後にそれを知った両親にアホか!!と怒られた。

あのカラカラカラというサッシが開く音がした時が修羅場だった。声が全然出せないのにも驚いた。
しばらくまた来るんじゃないかと怖くて、朝明るくなってからお風呂に入っていた。
サッシにも警報機を付けた。それでも何か物音がすると飛び上がるほどビビるようになってしまった。
こーいうのがトラウマっていうのかもしれないなぁ。

みんな、いつ警察が来てもいいように部屋はきれいにしてた方がいいよ!

続きを読む

このページのトップヘ