せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:マナー

4460_2_1

489: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/07(火) 08:52:26 ID:M9Cwz5eP
当方本屋。
最近本屋で写真を撮って何が悪い!みたいなのが話題になったけど、本当に写真を撮る人は多い。
年配の方には書き写す人もいて
「当店での筆記用具の使用はご遠慮下さい」
「ごめんなさい、この文章の最後だけがどうしても覚えられなくて。でも書いたからもう大丈夫」
という、まったく話が通じない猛者もいた。

商品の上に荷物を置く人を注意しても、タチが悪いのは目を離せばまた置いている。牛乳パック入りの袋はマジでやめて下さい。
横で座っている子供を、親は何とも思わないのか。他人のフリをしても、さっき楽しく会話してたの知ってるぞ。



まだ山のようにあったりする。
本屋の仕事は楽しいけど、客のマナーの悪さにはうーん………。
長文失礼しました。

続きを読む

shinebaiinoni



786: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/28(火) 11:29:31.21 ID:xvWOm29M
役場&施設が隣接ですぐ近くに住んでるけど何かのイベントや選挙があるとマナー悪いのが増える 
表札も石畳とアーチ形の通路と一台車が通れる門もあって、住宅とわかるのに庭に車が4台駐車されていて腹が立った 
雨の日で留守にしてて、家族が停める所は石畳でそこには2台家族の車停めてて、中庭の芝生上に車4台停められていた。リビングの真横に。 
役場と施設に行って、役場の人が呼び掛けしてもこない。イベント終わった頃にぞろぞろと来たので、捕まえて、父が庭の芝生を弁償して下さいと 
言ったらゴネて怒鳴り始めたので最後は警察呼んだ 



続きを読む

e86ea294

742: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/30(金) 19:22:08 ID:u5V0kr3w
映画を見に行った。平日だから空いてるだろうと思ったが入替制で座れはしたが満席だった。
隣がカップル(上映前に二人で話していたから)で自分の直隣が女。
上映予告編中、携帯で小声で話し出す。今映画に来てんの~
本編上映中、何度も携帯あけてメールチェック。2件はおそらく何か打って送ってた。
スクリーンに集中したいんだが、隣にスクリーンより眩い光源があるとどうしても気が散ってしまう。
文句いおうかとも考えたが、すんなり言うこと聞けばいいが揉めたら周囲の人にも気を使わせるし
集中の邪魔になりそうだ。着信音やバイブの振動音もしないようだし、30分に1度くらいのことなら
我慢するか、と諦めてそのままでいたが、終盤になるとチェック間隔が10分おきくらいで頻繁に。
なんでわずか2時間携帯切って置くことができないんだ、そんなに携帯命なら映画館なんかにくるな。
迷惑かけてるとは思ってないのか、やばいかな?でも言われなきゃいいやとダメモトでやってるのか
どっちにしろその無神経さがわからん。

続きを読む

ダウンロード (1)

172: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/11(木) 22:35:46 ID:8GF9I01j
お腹もすいたのでサンドイッチかパンでも買おうと思ってローソンに立ち寄ったときのことです。

車を駐車場に停めて店に入ろうとしましたが車内にゴミもたくさんありましたので
ついでにそれを捨てようと思い、まずは両手に空き缶を1本ずつ持ちゴミ箱へ。
その時中から店員さんが物凄い目で僕のことをじーっと見ているのがわかりました。
気にしないでまた車に戻って今度は車内にあったリポビタンDの空きビンと
コカコーラのペットボトルのゴミを両手にそれぞれ持っていってゴミ箱に捨てました。
また車に戻って今度はドライブスルーで買ったマクドナルドのゴミとダイソーでもらった
空のビニール袋を持っていってゴミ箱に捨てようとしたまさにそのとき!

中から店員さんがやってきて
「やめてもらえますか?」と僕に言ってきた。
「じゃこれ何のためにあるんですか?」と聞き返す。
「家庭のゴミを捨てるのはやめてもらえますか?」
と答えてきた。

さあ僕は頭に血がのぼりました。この程度のゴミを捨てることも禁止されるなら、
何のためにゴミ箱があるのでしょうか。

その店員さんは「捨てるな」の1点張りだったので僕は「明日本部に伝えておくから」
と言って去ろうとしたら、「今ちょうどSV(コンビニ本社の社員)が来ているので
話してもらっていいですよ」と毅然とした態度で言ってきた。

そりゃちょうどいい。店員さんの行き過ぎた態度に謝罪してもらえるかな、と期待して
店内に入るとすぐにSVが出てきた。
話を聞くと家庭のゴミは捨ててはいけないことになっている、
常識がない、マナーの問題、などと説教をされる。
さらに関係のない「トイレだって本来は一言かけてから使うのがマナー」などと言い出す始末。
あいた口が塞がらないとはまさにこのこと。

続きを読む

b0079206_19552099



705: おさかなくわえた名無しさん 2005/12/11(日) 23:36:03 ID:RAm1G5O/
昼休みに「会社の給湯室の流し」で歯磨きをするオヤジ共が気に触る。 
給湯室でてめえのきったねえ歯磨き汁なんか流すなよ!! 
そういうのは男子トイレの洗面台でやってくれ。 

ちなみにうちの会社はまだ建物も新しい、清掃業者入ってるので 
トイレはいつでも綺麗、パウダールームっぽい洗面台つき(男子トイレも) 

オヤジに言わせると「トイレで歯磨きなんてとんでもない」らしいが 
なんで50代くらいのオヤジ共はそこで給湯室ならいい、になるんだろう。 
こっちはお茶煎れるんだよそこで!カップ洗うんだよそこで!! 


続きを読む

uketsuke_jikan

210: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/27(火) 14:39:41 ID:1BT3hmX2
今日、自動車免許の更新に行ったんだが、
講習が始まって間もなく、最前列のおっさんの携帯がけたたましく鳴り響いた。
おっさん作業着ジャンパー着てて、仕事を抜けて来てたみたいだったからそれ関係の電話だったんだろう。
とっとと電話切ってマナーにするなり電源オフにするなりすればいいのを、
おっさん何をトチ狂ったか、申し訳なさそうではあるがニヤニヤしつつ「すぐ戻りますんで」と携帯掴んで教室から出て行った。
放置して講習を続けるワケにもいかず、何やっとんのかと教官が廊下を見たら携帯の切り方が分からず四苦八苦してる。
しかもその間にまた電話かかってきてるし。
30分程度で終わる講習なんだからマナーのやり方も分からんのなら予め電源切っとけ。

続きを読む

ダウンロード (1)

754: 名無しさん 2016/06/14(水)11:24:32 ID:EEI
驚鈍器に家族で食事に出掛けたんだけど、隣の家族の父親が
「なんじゃこりゃ!メシはメシ、おかずはおかずで別々に持ってこんかい!」ってブチ切れてた。
中高校生ぐらいの娘さんふたりが「やめてよ恥ずかしい!ここはこういうお店なの!」って注意してたけど
「こんな皿1枚に全部乗っけて、食べにくいじゃろが!」とか「メシが少ない!」「店が暗い!」とか
なんか全方向にブチ切れてるところに母親が「あんたメニュー見た時点で気付いてなかったんかボケ」と。
それで「ぐぬぅぅぅぅ」って痙攣起こしたようにピクピクしながら黙ったけど
なんかもうお通夜みたいな雰囲気で、食べ終わったあと「だからこいつ嫌いなのよ!」「二度とこいつと食事しない!」
って娘に言われてた。
父親に対してこいつ・・・か・・・と思う反面、こいつはこいつと言われてもしゃーないなと思った。


続きを読む

ダウンロード (5)

948: 名無しさん 2016/06/10(土)05:52:01 ID:330
介護施設で管理職をやって2年になるけど、心が折れそうだ。

業務内容がどうこうとか、認知症ケアが難しいとかじゃなく、
同僚たちがあまりにも社会人としてレベルが低すぎてついていけない。

・使ったら片付ける
・開けたら閉める
・失敗したら謝る
・間違ったら責任を取る
・嫌なことも仕事と割り切る

新卒ならともかく
30・40・50代なのに社会人として当たり前すぎることができない奴がゴロゴロしていて
日に日に心が削られていく

反抗期の子供を相手にしているわけじゃないのに
何で俺こんなことまで指摘しなきゃダメなんだろう




続きを読む

images

300: 名無しさん 2017/05/20(土)20:04:04 ID:zz4
今日の昼、祖母の誕生日祝いで親戚一同中華料理屋で会席。
いとこの息子(小4)もきてたんだけどずっと騒いでてその上料理が来て祖母に取り分けよう
としている段階で自分が食べると騒ぎだしてテーブル(円卓)に乗り出してあろうことか料理
に唾をぺぺぺぺってかけた。
その段階でもう食べれないからすごく微妙な雰囲気になって店にあやまって作り直してもらう
ことにしたんだけどそれでもいとこの息子は退席しない。いとこ夫婦もごめんねーというだけ。
結局伯父(いとこの親)が他の親戚の空気読んで連れ出したけどいとこ夫婦は動かず。
せっかくの祝いの席なのにシーンとなってしまったわ。何が神経わからんてこのガキはいとこの
再婚相手の連れ子。いとこの血のつながった子は来てないのになんでこんなの連れてくるんだか。
祖母はよくわかってなかったみたいなのが救いかな。うまくまとめられないや、ごめん。


続きを読む

このページのトップヘ