せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:オタク

kyouhakorekurai



738: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 14:13:44.83 ID:TGvBIQZu
私が20歳頃の話です。 
サークルの先輩で俺様系な人と付き合ってた。、 
高校時代のワル自慢(チームを率いていた、どこどこをシメた、みたいな感じの)が 
多かったけど、身長190近くて外見が凄く好みだったし、私には優しかった。 
でも、お店でかなり年上の店員さんに対しても命令口調だったり、 
バイクで二人乗りしてるのに(私が後ろ)制限速度を50キロも超えたり 
一応先輩なのでやんわり注意するんだけど笑って私の頭を撫でるだけで 
真面目に聞いてくれなかった。 



続きを読む

0178



356: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/27(土) 09:01:04 ID:2ehNM4YF
なんかコンビニでお菓子と一緒に犬のエサ買って、 
「袋分けますか?」って聞かれて「いいです」って答えたら爆笑されたんだけど 
俺が食うとでも思ったの?ってかそれ以前に客の事笑ってんじゃねーよ


357: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/27(土) 11:40:46 ID:AGecjuod
>「袋分けますか?」って聞かれて「いいです」って答えたら爆笑されたんだけど 

ありえん。 
なんだその店員。



続きを読む

DDI3y36UAAAuqLH



289: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/23(木) 22:56:59.31 ID:5rSgMlwY
オタクが嫌いな人はスルーで。 


私は漫画オタク。 
コレクター気質なので、絶版本以外は必ず新品で買い、 
表紙には透明のブックカバーをつけて、帯やチラシも一緒にとっておいている。 
ある日彼に、面白い漫画ない?と言われたので 
話題になっていた本を何冊か貸した。 
「読み終わった、面白かったよ~」と帰ってきた本を見ると 
透明のブックカバーが外れてなんか全体的に汚い。帯も捨ててあった。 


続きを読む

Fotolia_118011890_Subscription_Monthly_M-380x260

929: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)21:54:22 ID:tCU
卒業論文を書いてる合間に息抜きで投稿させて頂きます。
果たして修羅場と言えるのか分かりませんが、よろしくお願いします。
修羅場とは3年程付き合った元カレとのことです。少しだけフェイク入れます。

私:大学の四年生。
元カレ:生活費を稼ぐためにしてたバイト先で出会う。ゲーオタ。20代後半。


私の昔のバイト先で出会いました。年は当時の私よりも6歳離れており、その時の彼はフリーターでした。
シフトの時間帯がいつも数時間しか被りませんでしたが、わずかな時間で話したり、お互いオタクだったもので
漫画やアニメの話をしたりしてました。ある時一人暮らしの私の部屋で、元彼が過去の恋愛話をしてくれました。
その時私はすでに元カレのことが好きだったのですが、元カレは嘗て恋人を親友に取られたことがあったらしくそれを私に
聞かせてくれました。そんなこともあって私がこの人のことを幸せにしてあげようと思い、告白、晴れて付き合うことになりました。

元カレは父、母、兄、姉1、姉2の六人家族で、市営住宅の古い団地に住んでいました。
60歳後半父は仕事もせず、毎日飲み歩いてばかりで私との交際期間中に癌で亡くなってしまいました。母(とても優しい人でした)は
いつも家にいる専業主婦でした。そして兄は40歳前半で、すでに妻子持ちで別居。残りの姉二人も兄と同じです。
元カレは末っ子で父、母、元カレの三人で暮らしていたみたいですが父が亡くなり、母と二人暮らしをしていました。
この亡くなった父というのがかなりの食わせ物だったらしく、兄が大学に行きたいと言っても決して行かせず、姉2が専門学校に行く
ために必死に溜めたお金を自分の酒代に使ってしまうような人でした。おまけに手が出るのが早い人らしく兄や元カレはよく殴られた
そうです。そのせいで元カレも家を出た兄や姉たちは両親を嫌っており、父が亡くなり、フリーターの元カレと専業主婦の母しかいない実家に援助する
ことを拒否したそうです。
そんな複雑な家庭環境のせいもあってか後になってから元カレが歪んでいることを知りました。

続きを読む

9D35-620_



762: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/13(土) 00:35:37 ID:K+RsU1RD
子供の友達の父親A。(32歳、自分と同い年) 
たまたま話す機会があって世間話をしていたが、Aは子供が2歳になる頃から 
アニメを手当たり次第に見せまくっているらしく、更にガンダムが好きだと 
熱く語っていた。子供にも旧とか最近のとか見せているらしい。小さい子供に不健全な…とは思ったが 
まあ自分も消防の頃ガンダムでは無いが安彦にはまった事があるので「私も安彦良和好きでしたよ~」 
と言ったら「はァ?何それ??( ゜д゜)」 
富野も安彦の名前も知らないガンダムファンってなんだよorz


続きを読む

04

529: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/07(日) 00:10:17 ID:nWMuyHTX
俺はオタクじゃないけど、アキバってどんなところか気になって、下見の為一人で最近アキバに行ってきたんだ。

そしたら駅の周辺で何やら人がたかっていたので見てみたら、メガネのボブカットのオタがカツアゲされてたんだよ。

もじもじしてキモかったけど、何とかそのオタは逃げ出した。
道も分からず、何処に行くか決めてなかったからそのオタをつけてみる事にしたんだ。
すると、何やらメイド喫茶に入ったらしく、俺もはずかし半分で入った。
その後、カツアゲされていたオタは
「メイドさん。コスプレやって僕に抱きついて~…」
とか発言してた…(マジです)
すると、メイドさんは
「ご主人様ぁ~困りますぅ~」
と言った。

その後、オタがしつこくせがんでくるので、俺がオタを止めにいった。
 
俺が時間を稼いでいる間に店長が来て、そのオタを店から追い出した。
 
そして、セクハラの対象になりかけたメイドさんは
「ご主人様ぁ~有難うございますぅ~」 
と俺に言った…
 
俺は思った。オタは外見ではおとなしいが本当は下心が異常に激しいと…
断ったメイドさんも仕事とはいえ、大変だなと思った。内心では
「タヒね!変態糞オタ!」
と思ったに違いない…

長文、駄文スマソ

続きを読む

20170321_asagei_bijyo

493: 名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)14:49:33 ID:5lE
20代半ばの頃、のっぴきならない理由で避けられないお見合いをすることになった。
相手は絵に描いたような30代オタク。
写真の時点でウヘァとなり、その時点からどうやって断ってやろうかしらとしか考えてなかった。
幸いにも会ってみて断るのは自由と言われていたし。

いざ当日。実物は写真よりもアクが強く、よりウヘァ。
挨拶もそこそこに「あとは若い者同士で…」と引っ込んでいく大人たち。
身の危険を感じながらも何か話題でも作って断る理由を探そうかと思案していると、
相手の口が先に開いた。

「まずはこの度の話、迷惑をかけて申し訳ない。
分不相応としてここに至るまでにお断りをするべきかと思ったが、
それはそれで失礼にあたると思い、ノコノコとここまで来てしまった。
いかなる理由で断って頂いても結構だが、
もしそちらが悪者になるのが嫌なら、僕のほうから断る流れにもって行くので、
お互いが嫌な思いをしないよう、一緒に理由を考えませんか。」

と、このようなことを一気に言われた。
断ることを前提にここにいるのは相手も同じだった。
ただその方向性の違いに自分が恥ずかしくなってしまった。
その後、なぜそんなことを言うのかと尋ねてみたら、
「これまで誰とも交際などしたことないが、
自分が交際や結婚に向いてないのは自分が一番よくわかっている。」
も言うようなことを言われた。

ここで私は相手のこの言葉を否定してみたくなった。
この理由を問われると未だにうまく答えることはできないが、
とにかく、「付き合ってみたこともないのに向いてないとか、相手を不幸にするなんて何でわかるんだ」
と言うようなことを思って、
しばらくこの人のことを見てみたいと、後日そう返事をしてもらうことにした。

続きを読む

sum4

280: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)16:53:52 ID:q51
先日の話
泊まりに着ていた父と、息子を連れて今話題のゴジラ映画を見に行った
息子はゴジラが大好きで、父も久しぶりの孫との交流ということで皆ニコニコ顔で映画館に

しかしいざ始まるとこの映画、肝心のゴジラはほとんど出ず、終始政治家さんたちが会議室でわたわたしてるシーンばっかり
さらに難しい法律用語とか科学用語をすんごい早口で捲し立てまくる

続きを読む

138565044632735504227_20131128235407



439: おさかなくわえた名無しさん  2015/06/16(火) 01:58:09.32 ID:YEcfj577
二、三年ほど前の話 

友人Aの家に遊びに行ったとき、そこに数回顔合わせした程度の知り合いBがいた。 
Bは特撮が好きらしく、某ライダーの変身アイテムを周囲に自慢していた(ガチャガチャで手に入るアイテムで、当時は絶賛生産中)。 
俺も特撮は好きなのでBの話を聞いていると、途中でAから「そういえば○○(俺)も特撮好きだったよな?なんかこういうの持ってるの?」と話を振られる。 


続きを読む

このページのトップヘ