せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:ウトメ

mbzru8jyn

945: 名無しさん@HOME 2008/07/08(火) 22:01:13 0
流れをトン切りして失礼。
GWに実行したプチ話。

過干渉、孫梅攻撃、同居汁、アポ無凸攻撃を繰り返す妹のウトメ。
里帰りの度にゲッソリとやつれていく妹に、姉として耐えられなかった。
妹によると、義弟が何度も〆ているらしいが全く効果が無いのだ…との事。
…で、義弟と組んでDOQ返しを実行。

先ず、オークションでヘアマネキンを落札。
マネキンに私が血糊化粧を施した。
暗がりで見ると本物の様にリアルv
義弟がマンションの寝室(昼間でも暗い)にセットして準備完了。
その後、4人で温泉旅行へGO!

続きを読む

------------------------

170: 名無しさん@HOME 2006/12/03(日) 19:09:35
勇者じゃないからスレチかもしれないけど、私的にはプチスカだったので。

偽実家はウトメと30代毒義姉の三人暮らし。
トメもコトメもダラで掃除嫌い、片付けできないらしくてホコリとカビが大繁殖してる。
そのくせどっちも上から目線で「嫁子さんはまだ若いから」と
人のやることにいちいち、いちいち、口をはさんで説教してくる激ウザ。

先日、息子の七五三の写真ともらったお祝いのお返し持って、
私一人で偽実家に行ったとき、たまたまコトメの友人が訪ねてきていた。
どういう話の流れだったのか、居間にいたトメと私のところに
「おかーさーん、○さんが私のおキモノ見たいって~、出してあげて~」
とか、言ってきた。普段は着物なんて見向きもしないのに。
トメ、満面の笑顔で「しょうがないわねー、そんなの自慢することじゃないのに~」
とか言いつつも、やっと娘もソノ気になったかといそいそして
「嫁子さん、コトメちゃんのおキモノ、出してあげて。
あなたも見たいでしょ?いっしょにみせてもらいなさいよ」
うわ~、と思ったけど、できるだけにこやかに
「トメさん、今日は湿気も多いし、おキモノはまたにしたほうが…」と
いちおう、言ってみたけど、案の定聞きゃしない。
私が動きたがらないと思ったのか、プンスカしながら自分で箪笥をあけ、
畳紙に入れたままの着物をごそっと奥座敷に運んだ。
で、一枚ごとに「これはドコソコの呉服屋さんにたのんであつらえた」
「これはわざわざ問屋さんまでいって、コトメちゃんが気に入る柄を選んだ」
ここぞとばかりに自慢たらたらで着物ひろげて、みせびらかしたんだけど…
コトメ友人さん 「ア…虫食い?」

続きを読む

iraira62

13: 名無しさん@HOME 2006/11/16(木) 22:54:47
スカではなくウトメには仏心は出しちゃならねーという話だが…。

入院中の友人が瀕死の状態のため、ウトメ在住地に行った(たまたまウトメ在住地に
就職していた)。
その話をおしゃべり実母から聞いたウトメがどうしても孫に会いたいと言い出した
(所謂嫁いじめのせいで2年ほど会わせていない)。
今までのことの謝罪の後に、交通費は出すし、宿泊するホテルはトメが某有名ホテルを
手配するからと言われ、そこまで言うならと会いに行った。
まったくアフォな私だよ。

交通費はくれたが、ホテルを取っておらず義実家に宿泊しろといいだした。
はじめからホテルを取るつもりはなかったようだ。
しかも説教をはじめたので、金をウトメに叩きつけて
「もう二度と会うことはありませんから!その覚悟でこういう事をしたんですよね!」
といって娘を連れて、とっとと義実家を出た。
今はちょっと足を伸ばしたところにある温泉旅館でゆっくりしてる。


続きを読む

676cf474

630: 名無しさん@HOME 2008/07/17(木) 18:04:28 O
近距離別居のウトメ。私に子が産まれるまでは、可もなく不可もなく、って感じのまぁまぁ良ウトメだった。
しかし、子が産まれ男子だとわかった瞬間にはっちゃけ。
半紙に筆でデカデカと名前を書いて持ってきた。そして、テカテカきた顔でトメは言う。
「お父さんが立派な名前つけてくれたわよ。家の跡取りとして恥じない素晴らしい名前なのよ」
半紙には、時代錯誤な古臭い名前が書かれてる。例えるなら「権兵衛」みたいな感じ。
旦那はきちんと〆てくれて、その日はなんとか帰ったが、ことあるごとに顔を出しては名前を勧める。
ダブスタコトメ(鬼女)も一緒に着いてきては、「せっかくお父さんがつけた名前なのにねー」って嫌みたらたら。
ウトは一時的なはっちゃけだったのか、最初の一回以降はすんなり諦めておとなしくなった。おさまらないのが、トメ&コトメ。
もちろん、息子には夫婦で決めた名前をつけたんだけど、トメ&コトメは顔見に来たわよ~とくる度に嫌みを言う。
あげくのはてに、息子のことを「権兵衛ちゃん」「権ちゃん」と呼び出した。そのたびに、旦那やウトは〆るんだけど、言うことを聞きやしない。
そんなとき、コトメの妊娠が発覚。ここぞとはかりに仕返しのチャンスを待った。
産まれて3日くらい経った日、トメと一緒にお祝い持って病院へ行った。トメ「もう名前は決まったの?」
コトメ「最終候補の2つで迷ってるの」
トメ「まぁ、早くつけてあげないと何て呼んだらいいかおばあちゃん困っちゃうわ」
私「昨日、権兵衛で届け出しときましたんで、困らずに権ちゃんって呼んであげてください。」
もちろん表情はにっこりと。目は笑ってない。
変人のようにフジ子るトメ&コトメwww
コトメ「そんな名前で呼びたくないっ」
トメ「嫁子ーっ!なんでそんなことするんだ」
私「お二人とも良い名前だって言ってたじゃないですか。これからは思う存分呼んであけ゛てください。」
もちろん表情はにっこりと。目は(ry
コトメ「いやーっ」
そのままほっぽって帰ってきた。届け?出してるわけないじゃん。なので、すぐにばれたけどすっきりした。

続きを読む

images

721: 名無しさん@HOME 2007/06/20(水) 11:31:30 O
実の親兄弟にも疎まれてけなされてた、血も繋がらない駄嫁の私なんかを
心配したり優しくしてくれやがったウトメに母の日父の日に無断で予告も無く
ゆうパックギフト送りつけてやった。

トメにはこっ恥ずかしい真っ赤なカーネーション、しかも邪魔くさい鉢植えで
趣味の読書の邪魔になるようにポプリの栞もセットのやつだ。ザマミロ!

ウトにはジジくささ全開の「がんこ親父の」とかナントカ言う蕎麦セット。
爺の老体じゃ食いきれまい!ましてやがんこ親父って位だからさぞ面倒な調理説明が
ついてる事だろう。どうだ思い知ったか!あースッキリした!

続きを読む

gbKD9

947: 名無しさん@HOME 2007/07/24(火) 16:07:34 0
ウトメ・大ウトメに呼び出され図面を見せられた。
「三世帯同居住宅を建てよう。介護を考えてバリアフリーで…」
「こんなお風呂なら嫁子さんも介護しやすくていいでしょ?」
何も考えず素で「なんで私が他人の介護をする前提で住みたくもない
三世帯住宅で他人と生活しないといけないんですか?」
「私だったら人に迷惑かけないと生きていけなくなったら自殺しますけど、
介護されてまで生きていたいもんですか?」
と答えた。
大ウトメは( ゚Д゚)ポカーンとしたまま硬直、ウトは顔真っ赤にして
「出て行け!」と怒鳴り、トメは無言で目を泳がせた。
夫に「あまりに酷い言い草だ」と体をふるわせて泣かれ、離婚となったが
後悔はしていない。
余談だが介護押し付けに失敗したトメは、ストレスで引きこもり状態らしい。

続きを読む

img_5a4b9281a3274

86: 名無しさん@HOME 2008/02/18(月) 19:18:22 0
まだスカじゃないけどDQやってきました。
ここで見たワカメを参考に乾燥メカブを25袋、塩5袋を買いいつも通り掃除+夕飯作りにウトメ宅へ。
糞トメにgdgd文句を言われ糞ウトにセクハラされつつ食事を作り終わったら
風呂の掃除し湯をはり会話中にさりげなく振った「海藻エステ」を実行すべく
お湯の中にメカブin&掃除用の棒付きスポンジでまったりかき混ぜました。
あっという間にお湯はドロリとしてなんだかとっても肌に良さそうだったので
夕飯を食べ終えたトメに是非!と勧めその間にお洗濯もしちゃいますね。と声をかけ
トメが浴室に入った直後に冬物衣類を出来るだけギュウギュウに洗濯機へ。
洗濯物の量が多かったので粉洗剤を6箱投入。
洗濯機に入らなかった色柄物は先に用意しておいたポリバケツに
ハイター原液+粉洗剤とともに突っ込んできました。

エアコンはないしコタツのコンセントと電話線も大きなネズミに切られちゃって
頼まれていた灯油はついうっかり買い忘れちゃったし
掃除中にうっかりウトメさんの車のキー庭の池に落としちゃったけど平気ですよね。

だって妊娠後期の妊婦を1月に氷水ぶっかけて素足で山に置き去りにしても
「ちょっとくらい冷たくても大丈夫。体を鍛えておいた方が健康的でいい子が産まれるわよw」
って言ってましたもんね。

ウトに家の用事がありますのでって帰ってきちゃったので続きがあればまた書きに来ます。
スカできなくてすみません。

続きを読む

ダウンロード

691: 1/4 2008/08/22(金) 17:14:08 O
かなりエグいネタです。嫌いな人はスルーよろ。携帯からだから読みづらいかも。

いつも義実家行くと夫のいないところで天麩羅ウトメコトメにいびられまくてった。
去年の夏も同様で、普段はウトメを〆て監視してくれる頼りの夫は
大量ビールで大歓迎されてさっさと寝室で爆睡。
深夜にようやく解放されて寝室に行くと、夫は眠りこけている。
猛烈に腹がたったけど夫に非はないし、
「早く小梅!嫁子がダメだからその気にさせてないんじゃないか!?離婚しろ!」
って散々言われたのを思い出して、夫を襲ってみることにした。
夫は最初拒んだけど「大丈夫だよ」と言うと寝ぼけであっさり納得。

続きを読む

このページのトップヘ