せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:ばあちゃん

d2d1d4fa

108: 2009/08/07(金) 21:08:13 ID:iGnRoRur0

なんか昨日の夜、薄緑色の腕がうちのぬこを玄関でなでてた。
俺はそれ以外何も見てないんだけど、おかんが玄関の戸2、3回開け閉めする音聞いたらしい。
兄貴も部屋でゲームしてたし、友達もきてないからおかしいなー?って思ったけど、そのまま寝たんだと。
寝たときにピシッピシッて窓から音がしたらしく、怖いのダメなおかんは音楽かけて寝た。
おかんとさっきその話してたら兄貴が「そればあちゃんだろ?」って。
よくよく考えたら昨日ばっちゃんの命日だったんよ。だから遊びにきたのかなーって話した。
ちなみにばあちゃんは旅立つ前に家でラーメン食ってから逝ったらしいw

俺が物心つく前に亡くなったからよく覚えてないけど兄貴曰く脅かすのが好きだったんだとww
きっと驚かそうと思ってきたんだなー俺悪霊かと思って「ぬこに手を出すんじゃねえ…」と思いっきり睨んじまった…
ごめんばっちゃん…今バリバリ背中に気配するけどホントごめん…w またきてくれよw

文章力が無い上に長文サーセンでした(´・ω・`)

続きを読む

148281601590690800


753: 名無しさん@おーぷん 2017/06/14(水)11:05:17 ID:dF2
近所にものすごい気性の荒いばあちゃんがいたんだけど、あるときばあちゃんが転んで怪我したらしくて
普段疎遠にしてる長男嫁(俺も俺の母も初めて見た)とかいう人がばあちゃん宅に来た
それから2人してギャーギャー騒ぐ声が聞こえてgkbrしてたんだけど、2週間くらいで静かになったから
嫁が勝ったのかななんて思ってた

静かになってしばらくして「お騒がせしまして」と長男嫁が菓子折り持って挨拶にきたところを
俺の母が捕まえて色々話を聞いてたんだけど、どうもばあちゃん、耳も歯もずいぶん悪くなってたのに
金がもったいないからって放置してたらしい
音が聞こえない・うまく話せない→周囲とコミュニケーションが取れなくてイライラ→気性が荒くなる
という感じだったみたいで、医療関係の長男嫁が一目見てその状態に気がついて
ばあちゃん取り押さえて病院に連れて行って、怪我の治療ついでに色々見てもらってきたんだってさ

補聴器や入れ歯でなんとかなるレベルだったのが幸いして、普通に物静かなばあちゃんって感じになって戻ってきた
それまでばあちゃんに挨拶しても返ってこなかったのは単に聞こえなかっただけだったみたいで
補聴器をつけてからは普通に挨拶もできるし、会話もできるようになった

それからも長男嫁がちょくちょくばあちゃん宅に来ては、引きこもりがちだったばあちゃんを引きずって
集会所につれてきては、ほぼ強制的に年寄りコミュニティーにばあちゃんを放り込んでた
俺の祖父なんかは長男嫁の強引さにドン引きしてたけど、長男嫁が持ってくるお菓子に篭絡されたらしくて
「見た目ほど怖い女じゃなさそうだぞ」とか言っててちょっと笑ったw

そのうちばあちゃんも自分から集会所に来るようになって、気づけば誰かといる姿をよく見かけるようになった
長男嫁が来る頻度も増えて、孫らしき大学生くらいの男がばあちゃんを車に乗せてデイケアにつれていったりしてた
ある日ついに、長男嫁がまた菓子折り持って「同居することにしました」って挨拶しにきた
疎遠になった理由を俺の母が野次馬根性で聞いたら「もう忘れました」って笑って流されてた

ばあちゃんの怪我から同居まで2年くらいだったと思うけど、狂犬みたいに荒れてた年寄りが
家族の助けがあれば短期間でここまで変わるんだと衝撃を受けた

続きを読む

keirou_obaachan_smile2

180: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)08:57:27 ID:bLS
大学時代、親父が海外転勤で母親と一緒に行ってしまって一人暮らしになった。
その我が家のお向かいさんが70歳ぐらいの一人暮らしのばあちゃんで、
時々おかずを差し入れてくれたりして「勉強がんばれ」とか応援してくれて、
俺もお礼がてら重い物の買い物を代行してあげたりしてた。
ある日、ある会社の二次面接があって出掛けようとしたところ、その向かいのばあちゃんちの
台所の窓に電気が点いているのが見えた。
その時は特に気にもせずに駅に向かったが、電車に揺られているときに突然不安になった。
その日は天気が良かったし、ばあちゃんちの台所は北向きとはいえ十分明るいと思う。
なんとなくだが、年寄りは無駄に電気を点けない気がしたんだよ。
まさかとは思うけど、中で倒れてたりしないかなーってなんか不安になって
でもせっかく一次を通って大事な二次面接、遅刻するわけにはいかない。
ばあちゃんちの電話番号は家に帰れば分かるけど、自分の携帯には登録してなかった。
他に連絡取れそうなご近所さんも知らないし。
電気を消し忘れて息子さんの家に遊びに行ってるのかもと無理矢理考えて、
どうかそうでありますようにと願いながら、面接が終わると飛んで帰った。
続きを読む

f58b0a2b7c0db4b84b5d7a39467aaf10_thumb

341: 名無し@話し合い中 2006/12/19(火) 19:10:50
バカやってしまった。
この前親がうちに寄った時に
息子が親に幼稚園の上着を見せたらボタンが
とれそうになっていたのがあった。
息子が「お母さん、ボタンとれそう」と言い嫁がつけようとしたら
母親が「祖母ちゃんはこういうのが上手いからやってあげる」と
やりたそうにしたから、俺も「祖母ちゃんがプロだからやってもらえ」と言った。
ところが、息子が「お母さんにやってもらう」と言い張るから
つい「言うことを聞け」と息子にキツク言って
母親も「寄越しなさい」と上着を奪い取ろうとしたから息子が泣いてしまった。

嫁が息子と一緒に部屋に引っ込んでボタンをつけた。
後で嫁から叱られてしまったよ。
「ボタン一つで子供を叱ったりするな。悪いことをした時に叱れ」とね。
嫁の言うとおりだとは思うけど、嫁の親が同じ事をしても
嫁は同じ言動をするのかとも思ってしまった。

続きを読む

que-11131224076

753: 名無しさん 2017/06/14(水)11:05:17 ID:dF2
近所にものすごい気性の荒いばあちゃんがいたんだけど、あるときばあちゃんが転んで怪我したらしくて
普段疎遠にしてる長男嫁(俺も俺の母も初めて見た)とかいう人がばあちゃん宅に来た
それから2人してギャーギャー騒ぐ声が聞こえてgkbrしてたんだけど、2週間くらいで静かになったから
嫁が勝ったのかななんて思ってた

静かになってしばらくして「お騒がせしまして」と長男嫁が菓子折り持って挨拶にきたところを
俺の母が捕まえて色々話を聞いてたんだけど、どうもばあちゃん、耳も歯もずいぶん悪くなってたのに
金がもったいないからって放置してたらしい
音が聞こえない・うまく話せない→周囲とコミュニケーションが取れなくてイライラ→気性が荒くなる
という感じだったみたいで、医療関係の長男嫁が一目見てその状態に気がついて
ばあちゃん取り押さえて病院に連れて行って、怪我の治療ついでに色々見てもらってきたんだってさ

補聴器や入れ歯でなんとかなるレベルだったのが幸いして、普通に物静かなばあちゃんって感じになって戻ってきた
それまでばあちゃんに挨拶しても返ってこなかったのは単に聞こえなかっただけだったみたいで
補聴器をつけてからは普通に挨拶もできるし、会話もできるようになった

それからも長男嫁がちょくちょくばあちゃん宅に来ては、引きこもりがちだったばあちゃんを引きずって
集会所につれてきては、ほぼ強制的に年寄りコミュニティーにばあちゃんを放り込んでた
俺の祖父なんかは長男嫁の強引さにドン引きしてたけど、長男嫁が持ってくるお菓子に篭絡されたらしくて
「見た目ほど怖い女じゃなさそうだぞ」とか言っててちょっと笑ったw

そのうちばあちゃんも自分から集会所に来るようになって、気づけば誰かといる姿をよく見かけるようになった
長男嫁が来る頻度も増えて、孫らしき大学生くらいの男がばあちゃんを車に乗せてデイケアにつれていったりしてた
ある日ついに、長男嫁がまた菓子折り持って「同居することにしました」って挨拶しにきた
疎遠になった理由を俺の母が野次馬根性で聞いたら「もう忘れました」って笑って流されてた

ばあちゃんの怪我から同居まで2年くらいだったと思うけど、狂犬みたいに荒れてた年寄りが
家族の助けがあれば短期間でここまで変わるんだと衝撃を受けた


続きを読む

1579995f

573: 名無しさん 2015/06/26(金)16:27:39 ID:Tmc
もう10年近く前の事なんだけど俺のスレタイ話。
あの当時は婆ちゃんと一緒に住んでたんだけどうちの婆ちゃん、「ネズミのため息で吹き飛ぶ婆さん」なんてあだ名が付けられる程に小柄で細身な、しかも何故か常にプルプル震えてる人だったんだわ。
足腰も悪くて、1m歩くのに2分はかかるんじゃないか?wぐらいの速度でしか歩いてるのを見た事もなかった。
そんな婆ちゃんが、俺が車に轢かれそうになってるのを見て慌てたんだろうな。
愛用の杖を投げ捨てて全速力でやってきて俺を突き飛ばしたんだよ。
俺はおかげで右腕擦りむいただけで済んだけど婆ちゃんは車にクリティカルヒット。
昔の記憶だから多少盛ってあるだろうがたぶん5mぐらいは飛んでってた。と思う。
婆ちゃんが飛んでる姿をを見ながら、(これ婆ちゃん死んだんじゃ!?)とgkbrしたんだけど、婆ちゃん地面に落下後即俺のとこ来て「生きてる!?かっちゃん腕怪我した!?顔色も悪いね!?おおごとだわ!」って顔真っ青にしてた。
ご近所が呼んでくれた救急車で2人仲良く運ばれたんだけど、救急車の中でも「かっちゃんは大丈夫!?かっちゃん生きてる!?」って暴れてたらしい。
ちなみに婆ちゃんは今も健在です。

続きを読む

goodjob



594: 名無しの心子知らず 2010/03/16(火) 14:05:41 ID:vCQeBU6p
産後1ヶ月。夫が2週間出張になり、実家のばあちゃんが泊まりに来てくれた。 
(ちなみに両親は幼い頃他界、ばあちゃんに育ててもらった。) 

近所にAという奥さんがいるんだけど、3年前に引っ越してきてからターゲットに 
され、一度だけAの子供(当時小学1年生)を預かったんだけど、冷蔵庫勝手に開ける、 
寝室に勝手に入りベッドの上で跳ねる、夫のゲームソフトをこっそり持ち帰ろうとする 
等嫌な目にあったので、その後は挨拶程度で託児されそうになると足早に逃げてた。 



 
続きを読む

img



98: 名無しの心子知らず 2008/07/21(月) 13:45:26 ID:hR1QpHWr
トメが自分でばあばって言うのがキモイ。 
何とか他の呼び方で教え込みたいんだが、 
角が立たず且つ
愛情のない呼び方何かないもんだろうか。 
ばあちゃん、も何かなあ…



 
続きを読む

e0313457_21453530



324: おさかなくわえた名無しさん 04/11/26 13:37:55 ID:uZ9GpU/3
昔、ばあちゃんに物はまたぐな、箸は折るななどと躾けられた。 
実家を離れて数年後、帰省した際に出前の寿司か何かで割り箸を 
使って食事しました。 
終った後にばあちゃんがパキンと割り箸を折ってました。 


 
続きを読む

このページのトップヘ