せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:おばあさん

何言ってんだこいつ

703: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/15(水) 15:01:17 ID:D0oVw/bD
スーパーの入り口で、買物車を押したおばあさんと若い男がドアの左右からやってきて、
「お先にどうぞ」「いえいえ、そちらから」と譲りあいを続けていた。
待ってても埒があかないように思えたので「通らせていただけませんか?」と後から声をかけたら、
2人ともに「なにこいつ?」って顔で睨まれた。
あんたらにつきあう義理はないと思うんだが(´・ω・`)
続きを読む

雑種犬

235: 1/2 2008/01/18(金) 16:02:50 ID:3ayXV5YI
ご近所に住むおばあさんのはなし。

嫁いびりの限りをつくしたおばあさんのところから、同居した長男嫁も二男嫁も逃げ出していった。
おばあさんは嫁に罵詈雑言を尽くし、手まであげていたのだという。
やがておじいさんが亡くなった。
偏屈な性格と毒舌のため親しい友人もなく寂しかったおばあさんは、捨て犬を拾って静かに暮らしていた。
やがて足腰が弱っていくおばあさんだが、壮絶な嫁いびりをしたむくいで、誰も引き取り手がない。
もはや一人暮らしはむずかしかろうということで、施設の入所が決まった。
おばあさんの唯一の友であり、血を分けた我が子よりも可愛い犬は、行き場がない。
誰か犬を飼ってくれる人はないかと探すが、もともと近隣との関係も悪くつきあいも少ない。
犬は雑種で老いていて、お世辞にも可愛らしいとは言い難い。
おばあさんは犬を保健所に連れて行き処分してもらおうと決めた。
「無力な婆を許して」「おまえと一緒にわたしも死にたい」
別れが辛くて犬を抱えておばあさんが途方にくれていたところに、
むかしさんざんいじめた二男嫁がやってきたそうだ。
「犬の引取先をさがしてきました」と二男嫁。
「いろいろありましたから、お義母さんのためになにかしてあげようとは思っていません。
つきあいもするつもりはありませんから、今後も何も期待してもらってはこまります。
でも、犬には罪はありません。大事な命ですから」

気の強いおばあさんは、おいおいと泣きくずれた。
そして二男嫁に心の底からのお礼を言い、非礼を詫びるために頭を深々と下げた。
「ありがとう。もうなにも思い残すことはない」
おばあさんは、晴れ晴れとした顔で施設にうつっていった。

続きを読む

2-75ee5

204: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/08(月) 09:24:02 ID:7qqERi6x
スーパーの米売り場で、おばあさんが「これしかないんです。これでお米を売ってください」って言ってた。
おばあさんが店員の手に押しつけているのはクシャクシャの千円札。
店員は「量り売りはしてませんので」と断っていたんだけど、
おばあさんは「これしかないんです。今日食べるお米もないんです」って食い下がっていた。
だったら米屋に行ったほうがまだいいんじゃないかと思ったんだけど、
たぶん米屋には、すでにツケがたまりすぎていて、顔を出せない&売ってもらえないんだろうかな。
つーか、千円「も」あるんなら小麦粉買ってすいとんでも作ったらどうなんだろう。
小麦アレルギーだとしても、他にもなにかあるだろうしさ。
でも、お米なんだろうなあ、どうしても。

で、けっきょく、売ってもらえないと分かると態度をガラリと変え、なんやらドスの聞いた声で
「ああ、そうかい。この店は貧乏人は飢え死にしろって言うんだね!」なんて言ってた。

俺も、ずっと見てたんじゃなくて、店内を回るうちに何度か米売り場の近くを通ったのです。
計ったわけじゃないけど、態度を変えるまで15分くらい粘っていたと思う。
しかも、俺が店に入ったときには既に「これしかないんです」が始まっていたわけで、
実際にはどれくらいやっていたのか分かりません。

続きを読む

roujinsya_couple



787: 名無しの心子知らず 2011/07/27(水) 02:34:14.13 ID:LFN1owBv
色々確執のあるトメ。 
自分のことを『あーちゃん』と言うんですがすごく嫌です。 
絶対に呼ばせたくない。 

皆さんは平気ですか? 
私は『おばあさんにありがとう言いなさい』などと子供にはトメの前でも言います。 
あーちゃんだけは絶対に嫌です。気持ち悪い。



続きを読む

ダウンロード

707: 名無しさん 2015/06/29(月)14:25:28 ID:YnQ
プチだけど。
幼稚園くらいの頃。私はすべり台が大好きだった。
だから公園に行く度にすべり台に突進してたんだけどあるきっかけがあってからはすべり台に近寄らなくなった。

いつもの様にすべり台に突進して階段を登ってたんだけど
ちょっと前に見たテレビで見た宝塚のきらびやかさに憧れたというか影響されまくっていた私は
この階段をあの人(宝塚の人)みたいに手を離して優雅に登ったら私カッコイイ!!
と、頂上一歩手前で突然手すりから手を離した。
足元も見ないで上に登ろうとした瞬間普通に足を踏み外して
何故かズルズルっと転ばず
ポーン!と後ろに飛んだ。
ここからはスローモーションだったのはすごく覚えてる。
割と高いすべり台の頂上からどこにも引っかからず落ちる。
スカートがふわーってパラシュートみたいに膨らんで
わーふんわりスカートだ!
と微妙に嬉しくなってたけど
地面は砂利。自分の三倍くらいの高さからの落下中
母は離れたベンチから私をみてたからもちろん助けてくれる距離にはいなかったし
あれ?これ私痛くなるやつだ!と急に怖くなった。
ドン!と地面についた衝撃があったけど何故か痛くなかった。
でも怖くてワンワン泣いてたんだけど、母じゃない女性の声がして、
母の有難うございます!すみませんでした!
って声が聞こえてやっと気づいた。
母より近くにいたおばあさんが私を見てとっさに駆け寄って
落下する私をキャッチしてくれていた。

母には手を離すんじゃない!ってしこたま叱られたけど、
おばあさんのおかげで無傷で済んだ。
私的にも落下するスローモーションは修羅場だったし
娘が突然落ちた母も修羅場だったろうし
なにより目の前ですべり台から子供が飛んできてとっさに対応してくれたおばあさんが1番の修羅場だったと思う。

続きを読む

images (1)

144: 名無しさん 2015/08/27(木)19:54:58 ID:QAX
ごめんたった今起こったんだけど
家の玄関横につないでいる犬がめっちゃ吼えるから何事かと思って出てみたら
となりの町にすむ最近惚けてきたというおばあさんがうちの犬になんだかわいわい言いながら
木の棒をひたすら投げつけてた
外はもう真っ暗だし電気つけておばあさんがいるの見つけてびっくり
私今妊娠中なんだよ。すぐにでも犬を守るのにおばあさんなんとかしたかったけど
下手に暴れられたらって思ったら怖くて動けなかった
すぐに姑さんがかけつけてくれて古い知り合いだからなんとか話して落ち着かせて
おばあさん自分の家がわからなくなってた
んで歩いていると犬がいる(我が家)ああここがうちね(おばあさんのいえにも犬がいる)!
家に鍵がかかって入れないよ~なんでだろう??
犬がものすごい勢いで吼える なんで私に吼えるのよ!で棒投げ・・・
ってことらしい
姑さんが話をして、ここはあんたの家じゃないんだよと話して納得
車で送ると言っても聞かないので歩いて送ろうと歩いていたら
おばあさんを探していた息子の車に会ってそのまま引渡し
犬恐怖でぶるぶるふるえている←今ここです
ごめんちょっと興奮してて文章おかしいかも
とりあえず、こわかったよおおおおおおお!!!

続きを読む

ダウンロード

340: 名無しさん 2015/08/25(火)11:23:13 ID:Kuu
先週、近所のドラッグストアで買い物してたらおばあさんが店員とモメてた。
おばあさん「私この洗剤ね、こないだここで○○円で買ったの!これちょうだい」
店員「だからこちらですよ、同じものですよね?」(空き箱を持って来てた)
ずっとこの会話の繰り返し。おばあさんちょっとボケてるのかな?と思ってたら
「だからね!○○円で買ったの!この値段だったの!これは高いでしょ!」
そのドラッグストアは今月はじめにオープンして、開店特価で色々安売りしてたんだ
そのうちの一つで、確かに安かったから自分も買ってた
店員「そちらの値段は、その時だけの特価なんです。だから今はこの値段なんですよ」
とゆっくり説明してるのに「これは○○円じゃないから違う!」の繰り返し
店員さん可哀想だなーと思いながら買い物して出て来たら、まだやってた

別の店にも色々寄って地下のスーパーに買い物に行ったら、そのおばあさんがいた
友達らしい人に「洗剤○○円でまた買おうと思ったのに、店員頭固いわ~」とグチってた
ボケたふりして安く買おうなんてスレタイ

続きを読む

BCG vaccine

192: 名無しの心子知らず 2008/04/25(金) 11:06:00 ID:KRnFSutp
BCGを打ちに内科小児科へ行きました(個別接種)

同じくBCGを受けに来た赤ちゃん連れのお母さん達。
待合室で乾くの待っていたら、
「こんな小さい赤ちゃんの腕に何するんですか!」
と凄い声。
出てきたママは凄い剣幕で、私達に向かって
「よく自分の子供があんな目にあって平気でいれましすね!」
(ましすね!と噛んでいたw)

一同ポカーン。
すると旦那さんの薬を取りに来た(何分内科小児科なので)おばあさんが、
「そらアンタ、べーセージーゆうたら結核予防やろうちの曾孫も打ってたけどな、そんな病気の予防なんやから、まともな母親なら一瞬の痛みを我慢させるやろ!
アンタ先生に頭見てもらい。」
とおっしゃった。
二重でスゲー人に会ったわ。
おばーさんは「小児科」に関係する人じゃないからアレだけど。

例のママは顔を真っ赤にして帰っていったが、赤ちゃんがちゃんと予防接種受けさせて貰えるのか他人事ながら心配

続きを読む

images

219: 名無しの心子知らず 2008/06/01(日) 01:36:37 ID:jsb5AMN1
息子の1ヶ月検診の時の話です。
産婦人科と小児科が併設されてる病院で、同時期に出産した人はだいたい検診日が重なるので、同室だったママさんと再会した。
そのママさん、おばあさん(赤ちゃんのひいおばあさん)と一緒に来てて、ママさんがお手洗いに行ってる間おばあさんが赤ちゃんを抱っこしてたんだけど、その時おばあさんがかなりでかいくしゃみをした。
すると、くしゃみと同時におばあさんの入れ歯が飛び出して、隣にいた私に入れ歯が命中!
たまたま手に当たったので、そのままキャッチしてしまい、呆然としていた私に、
『しゅびばしぇんねぇ』と、おばあさんはそのまま入れ歯を口に戻した。
その様子を見ていた人は全員大爆笑。看護師さんも肩が震えてた。
私はしばらく呆然とするしかできなかったけど、家に帰ってから思い出して大爆笑した。

なんだか、忘れられない1ヶ月検診になりましたw

続きを読む

このページのトップヘ