せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:いじめ

article219_main

499: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/26(火) 10:42:20.72 ID:Fvzyi4yf0
嫁がいつも理不尽なことで怒られてる。
地域の子ども会、子供のスポ少の保護者、パートにでたらパート先で。
小さい嫌がらせから殴られたり罵声浴びせられたり色々ある。
いじめのダーゲットになりやすいタイプのいうのかな?
見た目は優しそうで何しても怒らなそうな感じ。実際家では子供にきつく叱りつけることはあっても夫婦喧嘩もしたことないし怒らない。
毎回あまりにも理不尽過ぎて可哀想になるからずっと専業でいて欲しいのに嫁はマイホーム購入の為働きたいみたいだ。
どうすれば専業でいてくれるだろうか。

続きを読む

que-1239017277

380: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)12:27:39 ID:WYm
俺の彼女は美人で背が高くていいとこに勤めている。
「自慢できる彼女で嬉しい」と言ったら、突如身の上話をされた。
子供の頃太っていじめられたとか、メガネでいじめられたとか
姉が亡くなったら預けられてた家から家に帰れて、着替えるようになったからいじめられなくなったとか。
励まそうと思って
「今は痩せてるからいいじゃん」
「今は眼鏡じゃないからいいじゃん」
「今はお姉さんいないんだからいいじゃん」
と言ったら怒らせてしまった・・・
今のキミがいいよ、今最高!と伝えたかったんですが、言い方が悪かった。
どう挽回したらいいかな・・・

続きを読む

a79cdcae91cbd214f0fc19d68afa27b4_600



208: 名無しの心子知らず 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:v+lDqbDO
昼過ぎに外で作業している皆さんに差し入れをと思って馴染みの店に行ったんだ。 
そしたら行った先の店のなかでで女性が店員に大声出して騒いでたんで何事かと思ったら 
どうやら目当ての飲物が無くて騒いでるそう。 
自分には関係ないやねと思って、店長に頼んでた飲物を出してもらった。 
すると女性は俺に向かって「あるじゃないの!よこしなさいよ!」とか言ってつかみかかってきた。


続きを読む

05_007

228: 名無しさん 2014/04/03(木)22:24:56 ID:CvwO3HIB5
私の妹は両親のいいとこどりで生まれた可愛い子。背も小さく、ぱっちり二重。

高校で同じ部活に入部してきた。地味な文化部だが、そこそこの成績があり全国にも常連だった。
小さく運動部には向かない妹だったが、練習を厳しくしても泣き言言わない根性はあった。
先輩として厳しく指導するとメキメキ伸びた。
大会に出ると、くじ運も良かったのか…すぐに入賞。驚いた。
だが、これが悪かった。
やっかみがいじめに発展。
進学で一人暮らしをしていた私に親からの連絡。
泣き言言わない妹が、辞めてもいいかなーって泣いた。
姉ちゃんぶちきれた。
2ちゃんねるを読みあさり、対策を聞いた。あの時レスをくれた方々本当にありがとうございましたすまず、お親に最初から校長と学年主任同席を求めろと連絡。担任は私の在学中からことなかれ主義と有名で隠蔽される恐れがあったから。まず、隠せない状況を作った。
それから、顧問を詰問させた。
そして私からは部活方面の理事や委員への書面での事実報告を郵送。コピーと内容証明は手元に置いておいた。
それを2回目の親と学校の話し合いの際に出させた。一応名門の部活、これは学校も重い腰を上げた。
とはいえ、妹と加害者部員を同じクラスから外す。加害者の監視。内申書への記載などという軽いもの。
ゆえに私はSNSを使い、加害者らが部活を続けられないようにした。とはいえ事実を書いただけ。実名も書かず、学校名も書いていない。部活名も書いていないから、こちらが罪に問われることはない。アドバイスがあったからできた。
これ以上は何もするなとの指示に従い大人しくしていた。
すると、一年かけてじわじわ効果が現れた。
主犯は噂が広まり、母親が職場に居づらくなった。転職を余儀なくされた上に転職先の店長の娘と主犯が子供同士でトラブルをおこし、店長の娘に怪我をさせたため首になった。
さらに父親が娘の素行の悪さを母親のせいだと責め、仕事を辞めてきたらしく無職に。生活苦から母親倒れる。それでも父親働かず、主犯の進学は絶望的になる。何やら夢があったらしい主犯は不登校に。卒業は辛うじてできたが、卒業式には出られなかったらしい。
他の女の子たちは、クラスでヒソヒソされ、謎の正義感に囚われた一部の女子に罵られたりしたためか根暗になったらしく。卒業式の後に一緒に写真を撮ってくれる人もおらず寂しそうにしていたらしい。

まあそんなことより。
妹が転部した先で人に恵まれ、残りの部活生活を楽しみ悔いのないよう卒業できたことが何より。
本当にあの時アドバイスや励ましのレスをくれた方々ありがとうございました。

妹が卒業式の写真を見せてくれた記念にカキコ。

続きを読む

28174006140

785: 名無しさん@おーぷん 2017/01/30(月)00:17:29 ID:QEQ
息子と娘の両方を持つ人なら分かってくれると思うんだけど、娘より息子の方が可愛いんだよね
よく懐いてくれるし、言葉や情緒の発達も娘より遅いからいつまでも可愛い子供でいてくれる
昔に比べて今の女の子は自由や平穏を認められてるから、なんで同じ女なのに時代が違うだけで、って気持ちになって、憎くなっちゃうってのもあるかもね
なんでこの子は叩かれないんだろう。
なんでこの子は締め出されないんだろう。
なんでこの子は欲しいものを買ってもらえるんだろう。
娘の学費の算段を立ててる夫を見た時は頬の内側を噛み締めすぎて血が出てしまったよ。
なんで私は奨学金で行ったのに、なんで生まれる時代が違うだけで、って。
私は特に自分のことが嫌いだから、娘を見てると自分を見てる気分になって、自分への苛立ちを娘にぶつけてしまうんだよね
一種の傷かな
だからちょっと息子に甘く、娘に厳しくなってたかもしれない
確かに私にも非はあるよ。
だけど子育てに完璧なんて有り得ないんだから、咎められる謂れはないと思う
あの頃は霧の中を走ってるような気持ちだった。いつも胸の中で怒りと憎しみが渦巻いてた。
だって子供って胃が小さいから数時間おきに授乳しないといけないんだよ。
娘を何時間かに一度抱き締めないといけない。
吐き気がするよね
この数年で眉間に薄くシワの跡が残ってしまった。
私は必死だった。
今も苦しいけどね。
小学校高学年~中学生にもなると、小さい頃とはまた違った悩みが浮上してくる。
娘は自由を求める。私はそれを阻む。
他のお母さんへの助言をしておくとすると
「お母さんも○○できないくせに」には「私は○○ができなくて苦労したから苦労させたくないの」
「弟は○○が許されるのに」には「違う子供なんだから育て方が違って当然」
って返せば黙ってくれるよ
自分があまりよい親でないことは承知してる
だけど私だって苦しいんだ
今は私が選択権を握ってるんだから、子供の間は幸せになろうなんて考えないでほしい

それで、どうも娘が私のこと学校で愚痴ったみたいなのよ
担任から呼び出しを食らった時は何事かと思ったけど、開口一番「娘さんとは、普段どんなお話をされてるんですか?」と来たもんだから、なんだか察した
この担任、マスカラはだまになってるし、口回りが少し荒れてるからファンデーションがよれやすそうなんだよね
何年か前の誕生日に夫から貰ったポンテヴェキオのネックレス着けていってよかった
だって担任、もう30なのに子供どころか結婚もしてないから
いい牽制にはなったと思う。この時点で復讐はできてたと思うけど、少し悪戯心が芽生えて「失礼ですが、先生にお子さんはいらっしゃいますか?」って聞いてみた
いないの知ってるんだけどね
「おりませんよ」って言われたから「子供もいない半人前の貴方が文句を言ってはいけませんよ」って間髪入れずに言った
担任は見るからに動揺した
子供がいないから偉そうなこと言えるんだよね。ああいう人って
「貴方はまだ子供がいないから精神が幼いんです。だから私を許せないのですよ」って、更に畳み掛けてみた
担任は目が泳いでいた
放課後の教室で私と担任しかいないから、こっちも人目が気にならなかったから気が大きくなっていた
最後の仕上げに「貴方も子供を持てば私の気持ちがわかりますよ」って言ったら黙った
まだなにか喋りたそうだったけど、相手にするのも馬鹿らしかったから帰った
呼び出しの件で娘を叱らなかったのは私としての精一杯の情

続きを読む

smile

825: 名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木)20:14:44 ID:1n1
兄が連れてきた結婚相手25才
私を小学生低学年のときでイジメた女だった
私と兄貴は連れ子同士
小学6年の時親同士が結婚
苗字違うようになったし、名前はありふれた名前
それにイジメられた方は忘れないがイジメたほうは忘れないというか
相手はすっかり忘れてる
でも母も覚えてて、顔合わせで微妙な顔してた
相手もありふれた名前だし、同姓同名あるよねーとか
顔見るまでわからなかった

つーか、兄貴には言えないが
頭から水ぶっかけられたり、髪の毛切られたり、けられたり
もの隠されたり、ノート破られたり
みんなで無視されて、そいつがリーダー
私と話すとダメとか、私が触った机はきたないーとか
班なんて絶対にいれてもらえなかった
書ききれないほどひどいことされて
母が学校にはなしてもラチがあかず不登校になり、転校した
親が金持ちで、会社もシングルマザーの母よりそっちの味方
イジメられる方か悪いとかきた
イジメられた理由は私がその子の得意だったお絵かき
とやらでその子差し置いて、金賞とったからとか
空気読めみたいに言われたよ

ええ、私は顔あわせのときは普通にしてるつもりでした
でも、兄貴にきにいらない?とか聞かれた
兄貴は27才、公務員
性格もいいしモテる
なんでこんなの選んだ?と思うが、結婚は日にちまで決まってる
母はあんなのが娘なんていやだ、兄と父に話すと言っている
間違いではない調べた
あいつの両親とも会いたくないと母
かなりひどい目にあったから
話すべきかいなか迷ってる

続きを読む

ダウンロード (2)


980: 名無しさん@おーぷん 2016/01/03(日)13:28:29 ID:9sc
アザが残るほどのいじめ受けて不登校になってフリースクール通ってる男の子に
「お前にも悪いとこあったんじゃね?」
「ちゃんと通え。それで自殺するほど弱い人間ならお前には最初から生きてる価値はない」
浴衣着せられてはしゃいでる幼女に
「イチゴ柄とかダセえw」
「センスないくせに浴衣なんかに手出すなよ」
親の束縛に悩んで親に内緒で学校のカウンセリング利用してる女の子に
「昔の女の子はもっと不自由だった。そのぐらい我慢しろ」
旦那が近頃忙しくて0時回らないと帰ってこないけど温かいご飯食べさせてあげたいから起きて待ってる~って喋ってた女性に
「女でも作ってるんじゃね?」
なんて具合に相手の感情を逆撫でする発言や余計な一言が多い奴がいた
どうも悪気は全くなく自分の発言が相手にどう受け取られるか理解できなかったようで、相手が泣いたり怒るとえっ?えっ?って感じで本気で困惑してた
その場では謝るけど同じことの繰り返し
万事こんな調子だから親戚の集まりでも話しかけるのは俺だけ。大学卒業した頃にはすっかり顔見せなくなった

そいつと昨日5年ぶりに再会。
全く知らん間に結婚して、全く知らん間に離婚していた(式は挙げなかったらしい)
どうも嫁さんに懇願されて一年たたずに離婚したらしい
まぁ残当だな…と思ったら話に続きがあった
離婚したあと郵送で元嫁さんから発達障がい関連の本を何冊か送られたらしい
一般向けに書かれた簡単な本で、読み進めていくうちにどうも思い当たる節があったらしく、最後の方のページに書いてあった「発達障がいの治療」みたいな項目を参考に障がい者支援センターに行ったらしい
最寄りの障がい者支援センターに足を運んで大学病院を紹介されて、そこでアスペルガー症候群と診断されたらしい

発達障がいがもっと広く知られていて、もっと早く診断されて適切な治療が行われてればこいつも別の人生が歩めたのかなぁと思うと切なくなった


続きを読む

42a1f8d3

512: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)14:05:08 ID:yFT
今では成人している息子が、中学校の頃に起きたいじめ事件。
集団心理の怖さを知った衝撃的な事件だった。

いじめられていた子が不登校になり窃盗も働いて、それで発覚した事件で
クラスの半分近くがいじめに加わっていたということで、
何度か保護者と先生と懇談があった。

異常なのは、いじめの中心にいた生徒たちが、発覚後も悪びれることなく、
いじめを行ったことを認めた上で、自分たちは正しいと開き直っていたことだった。

「元はといえば自分たちはA(いじめられていた子)の被害者であり、
Aは罪を犯しているのだから、当然のこととして制裁をうけるべきであり、
自分たちは何も悪くない」
…という理屈を自信満々に語っていたらしい。

異様な雰囲気だったので児童相談所とか当時まだ珍しかったカウンセラーとかも入った。
分かったことは、いじめグループはAに対して「裁判ごっこ」をしており、
それが高じて「Aは罪人」「自分たちは正しい」と思い込むようになったということだった。

Aは、家庭環境に問題があってネグレクト気味で育ってきており、
知的障害ではない(今思えば精神や発達障害はあったかも)が言動や行動が変なことがあり、
服装も不潔で時々悪臭もするという感じで、周りからは気持ち悪がられていた子だった。
その不愉快さをいじめの加害者側はいじめの理由にしており、それを正当化し補強するために
いじめ中心グループが「裁判ごっこ」を開催し、ほかの子を巻き込んでAを責め立てて
いたらしい。
そういうことを繰り返す中で集団で催眠にかかったようになっていたようだった。

続きを読む

ダウンロード (1)

512: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)14:05:08 ID:yFT
今では成人している息子が、中学校の頃に起きたいじめ事件。
集団心理の怖さを知った衝撃的な事件だった。

いじめられていた子が不登校になり窃盗も働いて、それで発覚した事件で
クラスの半分近くがいじめに加わっていたということで、
何度か保護者と先生と懇談があった。

異常なのは、いじめの中心にいた生徒たちが、発覚後も悪びれることなく、
いじめを行ったことを認めた上で、自分たちは正しいと開き直っていたことだった。

「元はといえば自分たちはA(いじめられていた子)の被害者であり、
Aは罪を犯しているのだから、当然のこととして制裁をうけるべきであり、
自分たちは何も悪くない」
…という理屈を自信満々に語っていたらしい。

異様な雰囲気だったので児童相談所とか当時まだ珍しかったカウンセラーとかも入った。
分かったことは、いじめグループはAに対して「裁判ごっこ」をしており、
それが高じて「Aは罪人」「自分たちは正しい」と思い込むようになったということだった。

Aは、家庭環境に問題があってネグレクト気味で育ってきており、
知的障害ではない(今思えば精神や発達障害はあったかも)が言動や行動が変なことがあり、
服装も不潔で時々悪臭もするという感じで、周りからは気持ち悪がられていた子だった。
その不愉快さをいじめの加害者側はいじめの理由にしており、それを正当化し補強するために
いじめ中心グループが「裁判ごっこ」を開催し、ほかの子を巻き込んでAを責め立てて
いたらしい。
そういうことを繰り返す中で集団で催眠にかかったようになっていたようだった。


続きを読む

このページのトップヘ