せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

タグ:あからさま

d993e7a92ee75fa30e7b1c3bb4a83175_400



211: 愛と死の名無しさん 2007/10/04(木) 00:09:33
週3パートの職場でほとんど口すらきいた事ない女の子の 
結婚式&披露宴に呼ばれた…しかも二つの場所は離れてる 

式だけはなんとか欠席したいけど断るいい理由が思いつかない。 
断るなら明日はがきに書いて手渡ししないと説得力ないし 
困った…だれか助けてください! 


続きを読む

_SX318_BO1,204,203,200_



112: 名無しの心子知らず 2012/09/18(火) 10:28:15.28 ID:iq1aq0Og
去年のクリスマス会のビデオ持ってったら、途中から新聞読み出したウト 
こないだ今年の運動会のを持ってって見てたら、娘が説明したり、ダンスを映像に合わせて踊ったりし始めた 
そしたら「静かに見れないのか、うるさいぞ」と怒りだしたウト 
見てもらいたかった娘は泣くし、旦那まで一緒になってじっとして見てろとか言い出した 
そんなもんなのかねー、実際に踊るところを見て欲しいって気持ちなのに、 
怒らなくても、と思ったんだけど。そもそもビデオも大した見たくなくて、娘が動くのが煩わしいだけだった気がする。 


続きを読む

a14bc282-s



531: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/18(木) 16:13:50.06 ID:LiTA4IhJ
寿司屋と言えば「こぼれいくら」とか「ネギトロ細巻」とか 
メニューに書いてないのを頼んでる客がいたから、俺も頼んだら 
「常連さん限定なんで」と言われた。





続きを読む

M1Mvc8MWl7oOdvv_wfwRV_38



40: 名無しさん@HOME 2014/09/05(金) 02:50:03.98 0
ウトメはコトメ命。 
うちに3人、コトメに2人の子供がいるんだけど(皆としが近い) 
ウトメの誕生日等に子供達が手紙や絵を書いて持って行ってもお礼だけでその場で開けることもないし、渡した手紙や絵の行方も不明。 
コトメ子が3年前に書いた絵はリビングに額に入れて飾ってある。 
電話の前にはコトメ子が書いた漫画の紙切れがベタベタ貼ってある。 
誕生日にはなぜかうちは一律3千円の現金。 
コトメ子には自転車、ゲーム…。 


 
続きを読む

1435458635-2



238: 名無しの心子知らず 2008/10/19(日) 23:52:17 ID:Bk9dUmiT
6ヶ月検診に行った時の話。 
ご近所のAさんがミルクを飲ませていたので心配になって声をかけた。 
「お酒かタバコがやめられないとか母乳が出ないなら病院行かなきゃダメですよ。 
何か悪い病気持っててあげられないなら私が搾乳してわけてあげましょうか? 
小さい頃からインスタントの味になれさすのはよくないですよ」って。 


 
続きを読む

cached_



29: 名無しの心子知らず 2006/04/29(土) 15:38:25 ID:eqph8T9e
この前突然ウトメがやってきた。「なかなか来ないから来ちゃった」と。 
冗談じゃねぇと思いつつ引きつり顔でお茶出してたら生後6ヶ月の 
次女に「これ、次女ちゃんに絶対に似合うから~♪」と某ブランド服を 
持ってきた。 
「で、長女には何買っていいかわからないから」とうちの近所の 
100円ショップで買ったと明らかにわかる(店の名前のビニール袋に入れっぱなしで渡した) 
メモ帳と鉛筆1本。 


 
続きを読む

9bdee03a67e31023e64c02b7e4292502



811: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/15(日) 20:28:05.24 ID:+cxqu7J/
ホームセンターの髪型ばっちり決めてる高校生バイト 
あからさまに面倒臭そうで 
袋に詰めた商品を客に差し出さずに手前付近に置くだけ 
客に手を伸ばして取れよって事かよ 


 
続きを読む


慶應


885: 名無しさん@HOME 2008/03/02(日) 16:26:46 0
トメと同居していた頃、トメは超優等生のコトメ息子を溺愛し 
おつむすっからかん(w 私の息子とあからさまに差別。 
何をするのもコトメ息子がNO1で特別。 

 
続きを読む


amuro04


640: 恋人は名無しさん 投稿日:2011/07/06(水) 15:07:35.76 ID:44BiY8cs0
喧嘩した時の反論が 
「長年付き合った彼女でもないのに、そこまで言われる筋合い無い!」 
「今までの彼女には、そんなこと言われたこと無い!」 

だった。怒りと情けなさで、血の気が引いた。 


 
続きを読む

このページのトップヘ