ある日突然、前職場の後輩D子から電話「人の彼氏に今更手を出すのはどういうつもり!?」→会って話を聞いた結果…

2020年07月08日 | 修羅場
moyamoya_woman.png


214: 恋人は名無しさん 2007/08/24(金) 12:43:35 ID:X+vZiHu60
この暑い夏にドロ沼に引っ張り込まれた。
若々しいネタではないけれど書かせて。

私子 現31
A男 現34 (先輩)
B男 現30 (同期 私子の元彼)
C子 現30 (同期 B男の、私の前の彼女)
D子 現29 (後輩 A男の現彼女)
Eさん    (同社の人)

・長い前フリ
入社数年目、私とB男は付き合いだした。お互いフリーだったし、同じ
部署だったのと、気があったことで惚れて私がアタック→交際スタート。
が、私達の付き合いが始まった頃から、C子がB男に必要以上に慣れ
慣れしい態度を取るようになる。
喧嘩や対立までには至らないが、私自身は、C子と余り仲が良くなかった
ので知らなかったが、実は、入社して2年間、B男とC子は交際していた。

引用元: ・◇修羅場◇part49



続きを読む

posted by sechihan at 10:10 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【悲報】買い物してたら知らない女子高生「泥棒猫!」→ピアス吹っ飛ぶほどビンタされ…

2020年07月03日 | 修羅場
figure_oufuku_binta.png


730: 名無しさん@HOME 2013/05/22(水) 15:17:44.42 O
昨日買い物中知らない女子高生にビンタされて「泥棒猫」って泣かれた。
隣に居た旦那も娘もキョトーン。


結果人違いだったみたいだけどピアスが飛んでくくらいのビンタだった。

未だに痛い。


732: 名無しさん@HOME 2013/05/22(水) 15:19:27.40 P
>>730
その後どうしたの?
女子高生?に謝罪してもらった?


引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £82



続きを読む

posted by sechihan at 11:30 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬山での仕事中、沢にドボン→雪に体を預ける状態で体勢維持してたが…

2020年07月02日 | 修羅場
saigai_nadare.png


807: 名無しさん@HOME 2013/05/23(木) 05:43:38.80 0
いくつか前に新雪の修羅場があったんで、俺も新雪での修羅場。

冬場に山奥で工事してたんだけど、水を使う作業なんで近く林の中にあった沢に水汲み用のポンプを設置してたんだわ。
そのポンプが目詰まりをしたのか水が上がってこないから、上司にポンプを見てこいと言われて沢を見に行ったんだけど。
設置した時は沢の淵がちゃんと出てたのに、何日かで積もった雪でどこが沢でどこが陸なのかわからん状態。
とりあえず、ここはまだ陸だろうって所を歩きながら騙し騙しポンプに近付いて行って。
何を思ったのか、ポンプが見えた瞬間直進しちゃったもんで、そのまま沢にドボン。
思ってた以上に深いんで慌てて這い上がろうとしたんだけど、新雪だから力を入れれば腕がズブズブ入っていくだけで起き上がる事も出来なくて。
助けを呼ぼうにも林の中だわ、作業音の方がでかいから声聞こえないわ、で当然誰も気付かない。
しばらくは、雪に体を預ける状態でじっと体勢維持してたんだけど、全然人がくる気配ないしらちがあかなくなって。
どうすっかなーって考えてたら、濡れた腕乗っけてた雪の部分が凍って固まってる事に気付いてさ。
時間はかかるけど、下手に暴れて沈むよりはマシかーと思って、雪に水をかけては固めて雪に水をかけては・・・って繰り返し。
いい感じで固まってきた所で、ゆっくり匍匐前進の要領でずるずると這って、沈みそうになったら雪に水をかけて…を繰り返し。
何とかポンプのある場所まで移動できたんで、ちゃんと陸があるか雪をはらったら地面が見えた時は嬉しくて泣きそうになったね。
あまりにも時間がかかったんで、上司にどこでサボってた!って怒鳴られたけど、人が生きるか死ぬかの修羅場だったんだからしゃーねーだろ。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £82



続きを読む

posted by sechihan at 19:10 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【悲惨】帰宅したら土下座兄「嫁が勝手に息子をお前の部屋に入れてしまった」→慌てて部屋に行くと、そこには…

2020年06月28日 | 修羅場
collection_tana.png


378: 1/2 2013/05/16(木) 21:10:46.63 0
兄嫁スレにするか悩んだが自分にとって修羅場話だったので流れを変えるついでに
先人達に比べて大した事がないかもしれないしヲタ話なので注意

仕事を終えて家に帰るとリビングから喧嘩の声がきこえてきた
どうやら遊びに来ていた兄と兄嫁が喧嘩しているらしく母の横で甥っ子がギャン泣き
何があったのか聞こうと思ったがその前に兄が土下座する勢いで
「嫁が勝手に息子をお前の部屋に入れてしまい大事な物を滅茶苦茶にしてしまった」
と謝罪してくるので慌てて部屋に行ってみるとフィギュア棚崩壊
(フィギュアといってもアニメ系ではなく特撮系の可動フィギュアがメイン)
フィギュアの中には当然限定品もあるが部品が折れていたり塗装が剥げていたり最悪な状態
怒りがこみ上げてくる前にショックの方が大きくてその場でへたり込んでしまった

リビングに戻って事情をきくと
甥っ子が勝手に部屋に侵入→あ!○○があるー!と興奮して棚からフィギュアを取り出して遊ぶ
息子がなかなか戻らないので様子を見に来た兄嫁→あら、おもちゃ遊び?よかったねー
→ほら、こっちにはこんなのあるよー、と次々フィギュアを取り出して渡す
二人が戻ってこないのが気になった兄が現場を見て激怒→二人をリビングに連れ戻して喧嘩

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £82



続きを読む

posted by sechihan at 09:10 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【修羅場】小6の誕生日、わくわくしながら飲食店経営の両親を待ってたら4歳下の妹が突然引きつけを起こし…

2020年06月27日 | 修羅場
present_box.png


202: 名無しさん@HOME 2013/05/14(火) 22:06:44.87 0
数年前、6年生だった時の修羅場。その日は私の誕生日だった。

両親は飲食店経営してて、あんまり裕福ではなかったから、誕生日とクリスマスは高価な物を買ってもらえる日だった。
その日も朝からワクワクして、店の裏にある小部屋で、4歳下の妹と待機してた。
祖母もお祝いに来てくれて、三人で静かに本を読んだりゲームしたりしてたんだけど、突然。
妹がひきつけを起こした。
背中を仰け反らせて唸り出す妹。祖母は小さく悲鳴を上げ、私は頭の中が真っ白。
訳が分からないまま、父のいる厨房に駆け込んだ。でも、言葉が出て来ない。
「〇〇(妹)が、〇〇が、」と繰り返す私に、不審に思った父が「〇〇がなんや!?」
ようやく、「〇〇が変!!」と言った私を見て全てを察したのか、父は仕事を放り出して小部屋に飛び込んだ。
必死に妹の背中をさすってた祖母と、痙攣する妹を見た父、ホールに向かって「お母さああああんッ!!」と怒鳴る。
すぐに母も飛んできて、祖母と交代。父は救急車を呼びに行った。
その間、私は恐怖のあまり部屋の隅で震え上がってた。
救急車が来て、一緒に病院まで着いて行って、祖母と二人待合室で、店を閉める為に残った父が追い掛けて来るのを待ってた。本当に怖かった。
そして、かなり遅れて来た父が、「誕生日プレゼント買いに行こか」と言って、欲しかったゲームソフトを買いに連れて行ってくれた。
その後は祖母の家で待っているように言われて、とりあえず大人しくしとかなきゃいけない、と思って、買ってもらったゲームをしてた。
その時炊いていたらしい生姜のきつい匂いを、今でもたまに思い出す。
妹はすぐに回復した。

続きます。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £82



続きを読む

posted by sechihan at 09:10 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【悲報】スキー場でリフトに乗ってる時、突風に煽られ落ちた結果…

2020年06月26日 | 修羅場
ski_jou_mountain.png


574: 名無しさん@HOME 2013/05/20(月) 16:51:15.76 0
大昔の話だが、スキー場でリフトに乗っていた時突風でリフトから落ちた
誰も滑っていない新雪の上に落ちたので大怪我をせずに済んだが
新雪が災いして救助の人がなかなか到達出来ずに2時間くらいかかったらしい
お陰で、冷えからの睡魔に危うく天国に逝きそうになった
救助後、管理施設らしき場所で調書(?)を書く羽目になったのでそこ迄自力で滑ったが
到着してブーツを脱ごうとしたら激痛に襲われて脱げない
尋常じゃない痛みだったのでそのまま病院に搬送してもらったら、足首が折れていた
ブーツがギプス代わりになっていたので滑っている時は固定されていて気付かなかったが
落下した時にすでに折れていたっぽい(「その状態でよく滑れましたね」と医者に呆れられた)
日常生活には影響はないが、冷えると今でも足首が病むのでそれ以来スキーには行ってない
たまたま胡坐を書いたら病んだので思い出しカキコ

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £82



続きを読む

posted by sechihan at 19:50 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【衝撃】小5の時、目が覚めたら病院で小3のはずの弟が小6に、私は中2になってた…

koutsu_jiko_car_man.png


113: 名無しさん@HOME 2013/05/13(月) 23:20:25.20 0
小学校5年の時、目が覚めたら病院だった
小学校3年のはずの弟が、小学6年生になってた
事故に遭って、過去3年ちょっとの記憶が完全に消えてた
どう考えても、今は小学5年の夏休みのハズだった
実際は中学2年の冬だった
中学に行っても、先生にも見覚えないし、クラスの半数は知らない人だし
当然授業にもついていけなくて、ストレスで500円玉大のハゲが出来た
身体も自分の知っている体じゃない状態で、心身ともに疲れ果てた
親が家庭教師をつけてくれて、ほとんど自宅学習で3年分の遅れを取り戻し
一般入試で遠くの高校に入った
そこでは記憶喪失(退行性記憶障害)の事は一切話さなかった
頭に強い打撃を受けると良くないというので、体育には出なかった
高校の友人と話が合わない部分は、(記憶が無い期間に流行ったもの等)は
「あー。多分その頃入院していてテレビ見てないかなー」で誤魔化した
一応身体が弱いって事になっていたので、それで納得してくれた

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £82



続きを読む

posted by sechihan at 07:10 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗報?】夕食後、自室でまったりしてたら突然ガシャーン!→ドン!→ギニャー!!→慌ててリビングに駆け込むと…

2020年06月25日 | 修羅場
pet_darui_cat.png


243: 名無しさん@HOME 2013/05/15(水) 10:38:32.05 0
数年前のこと。

夕食後のまったりとした時間、弟がリビングでTV、母はあと片付け、私は自室にいた。
突然、「ガシャーン」「どん」「ギニャー!」叫び声と破壊音が。
何事だ!と飛んでいくと、TVの前に蹲って痙攣する弟、額から血を流して叫ぶ母、部屋の隅で威嚇するネコ。
(゜д゜;三;゜д゜)慌てて救急車を呼び、ちょうど帰ってきた父を付き添いにさせて一段落。
残っていた洗い物やら、大破したテーブルや食器、流血の掃除を一人でやらにゃならんと気が付いたのが第一の修羅場。

病院で状況を聞いたが、バカすぎる。
・弟がTVを見てて何かツボに入ったのか笑いすぎて腹痛を起こし、ひきつけ一歩手前。
・弟が変な声で唸っていたので慌てて様子を見ようとした母がネコに躓いて転倒。
 そのときテーブルで頭打って、転んだ勢いで周辺のアイテムをなぎ倒してしまった。
恥ずかしすぎたのが第二の修羅場。

母は頭を打ったので、念のためCTスキャン(?)をしたら動脈瘤だかが見つかったのが第三の修羅場。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £82



続きを読む

posted by sechihan at 17:30 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【怖い】隣県で1人暮らししてたある日、「母が家出した」と妹から泣き声電話→なんか実家がえらい事になってたんだが…

2020年06月22日 | 修羅場
warumono.png


736: 名無しさん@HOME 2013/06/02(日) 18:31:28.72 0
他の人と比べるとプチだけど…

もう何年も前の話、父親が風○に行って家庭内が修羅場になった。
しかも原因は私、というか私に似た女性。

私当時働きながら学生、女。実家の隣県で1人暮らし中。
父母50代と40代。妹10代。

私によく似た女性がある風○店のサイトに出ていたのが原因。
実家のポストにその女性が出ている雑誌のコピー、サイトのプリントアウトが投函されていたらしい。
「娘が都会でとんでもないことになった」と思い詰めた父が「とにかく確かめよう」とその女性を指名してお店に、母親にばれて家庭内が修羅場。
母親激怒して暴れて家出した。
父曰く何もしていないとのこと、でも「その手の店に行ったこと」で、母親が戻ってきた後もしばらく無視されていた。
多感な10代だった妹にも汚物扱いされていた。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £83



続きを読む

posted by sechihan at 07:10 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク