母『一日500円あげる。お母さんの事務所で手伝ってちょうだい』中学生の私「わかった!(楽しそう^^)」→制服のまま、車で事務所に連れて行かれて・・・・・・

2018年10月28日 | 衝撃的
20150614144114
793: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)03:28:37 ID:HOp
まあなんでもいいんだけど
たまたまこのスレが目に入ってしまったので書く
需要なんぞ知らん フェイクとかめんどい

いま無性にサッポロラーメン塩味にキャベツ入れただけのが食いたい
中学生の頃、お昼兼おやつに一人でそれを食べるのがとても楽しみだった
母親が事務やってた小さい事務所でひとりで。なにもわからん、中学生の女子が。


【合わせて読みたい記事ヾ(❀^ω^)】


義理の娘を本当の娘のように育ててきた→しかしある日、前の夫が押しかけてきた結果、真実を知った娘は…

上司「ちょっとエクセルのこの機能わかんないんだけど」→教えてあげたら1ヶ月後、若い女性社員に私が教えた機能を教えてる上司。それは良いんだが…

旦那が義両親の借金を背負うことになり、一緒に返していく自信がなかったので離婚した結果…

私「美味しそう!この2つ似てるけどどっちがタイかな?」大将「タイとヒラメの区別もつかないなんてお寿司食べたの初めてかなー?」

姑が我が家でボヤ騒ぎ。私の両親の位牌や形見の腕時計をわざと燃やしたらしく…

30年以上前の美化されたムチュコタン子育て話を延々するアホトメ「ムチュコタンは5〜6ヶ月で話し出したわ!」→頭おかしいのかな…

私の誕生日のために、Aが高級レストランを予約してくれた。食事代を聞いたら『1万くらい』→A「やっぱ25000円だった」私「ムリ!」A「んじゃ分割でもいいからさ」→ここか…

6年前、嫁に離婚したいと言われ署名した離婚届を渡された。とりあえず預り結局出さずそのままズルズル…完全に会話ゼロ。嫁は子供とも話さず。なんで嫁は出て行かないんだ…

スイミングスクールで「未就学児は保護者付き添い必須」「親がついて着替えを手伝って時間内にロッカーを開ける」の誓約書書かされて、大げさwと思ってたがその理由がわかった…

『守ってあげなきゃ』と思わせる女を演じて、いかにもな恰好をして、好きだった男を待ち伏せした結果www

先輩社員「女だからって甘く見てもらえると思うなよ?」後輩「‥」周囲(書類整理してるだけだろ‥)→すると、後輩が突然‥www

仲良しってほどじゃないにしても表面上普通に上手くいってると思ってた嫁姑関係。だが、義母に絶縁宣言されてしまった…

私が女子校に通っていたことを知った彼が「女子校なんてクズがいくところ。お前は失敗作」と言ってきて…

私「あのー、すみません」店員「今別の方の接客中なんで話しかけないで下さい!」私「え…」

結婚予定だった彼女が「結婚しない!」と言い出した。理由も到底納得出来ない物で…

早退して押入れに隠れてたら、嫁と間男が帰宅。間男「旦那さんは仕事何時まで?」嫁「19時位かなw」

俺は風呂場で小さいタオルを固く絞って身体を拭いてから出てバスタオル使用→バスタオルは3〜4回使ってから洗濯というペースだったんだが、それを不衛生だと避難する嫁は…

スマホを使いこなせるようになって喜んでた義母。それは良いんだが、SNSに私娘の写真載せまくってやがる…

車にひかれているお爺さんを発見!私「大丈夫ですか!?」爺「痛い!痛い!」警察官「この車、君のなんだろ?」私「えっ!?違います!!」→結果…

近所の公園で放置子「お母さんいなくて家に入れないの」ギャル「マジでwウケるーw」放「まだご飯食べてないんだ」ギャ「マジでwやるじゃんw」







794: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)03:36:55 ID:HOp
「バイトをやらないか。一日500円あげる。お母さんの事務所で手伝ってちょうだい」
何かしらの提案に対して、当時の自分には「やりたい、面白そう、興味ある」と答える以外の選択肢は無かった。
母の機嫌を損ねるとしばらく逆上して面倒なので、兄弟の間では一番のタブーだった。

そこは田舎の県道沿いの、小さな土建会社の事務所で、母はそこの唯一の事務要員だったらしい。
学校から帰ると家でなぜか母が待っていて、中学の制服のまま、車で事務所に連れて行かれた。
本当に何もない、自販機すら見つけづらいような交通量も少ない場所で、何かあって叫んでも誰も来るわけはない。
簡単な表を計算すること。お客さんが来たらコーヒーを出すこと。
それだけ言いつけられて、母はどこかへ去り、迎えが来るまで自分は事務所にひとりで残された。

795: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)03:44:33 ID:HOp
「おなかがすいたら、ここのラーメンを作って食べていいからね」
ミニキッチンに置かれたダンボールの中のサッポロ一番塩ラーメンと、冷蔵庫の中のキャベツ。
勝手にガス火と鍋を使って、勝手に自分の食べ物を作って食べていいことが嬉しかった。
この時点ですでに500円のことは忘れている。
いろんなものごとを忘れ、いろんなことに気づかないこと、そして勉強だけが得意な中学生だった。
簡単な計算を済ませて、ときどき来る知らない男の人にインスタントコーヒーを出して帰ってもらう。
それでとても満足していた。何より、事務所には誰も来なくて、とても静かな空間で居心地がよかった。

我ながら眩暈がするが、電話や来客の名前も用件も、メモをするということにすら気づかなかった…
いや、口頭では伝えていたのかもしれない。その頃の記憶はとてもあいまいで、インスタントラーメンの味だけが鮮やかだ。

しばらくして、いつもは母だけが迎えに来る事務所に、会社の社長が一緒に来た。
たぶんその次の日から、もう事務所には連れて行かれなくなった。

796: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)04:23:40 ID:HOp
いま自分にわかることは
・母は、経済的事情でいわゆる出戻りをした。母方の祖父母宅に同居、自分たちきょうだいは全員連れてこられた
・出戻りと言っても、最初は父も一緒だった。すぐに出ていったらしい
・どうやら父との離婚が確定する前にここの事務職に就いたらしい。そしてすぐに管理を任された
・会社の社長(祖父と同年代)は、地元の同業種である祖父との面識はあったはず
・祖母と母の関係は最悪で、祖父は孫から見てもあっという間にやつれて空気になった
・母はいつも、会社の車だという高級車に乗っていた
・社長は自分たちきょうだいを自分の子のように思い、彼なりに可愛がろうとしてくれた
・中学生の娘を制服のまま、昼すぎから夜まで一人で、土建系の事務所に放置するのは異常だ。
・どうやら自分は周囲の人々から非常に同情され、悪意から守られ、それなりに忠告すら頂きつつ、
 それに対して謝意すら表せずに、ただぼんやりと笑っているしかなかった

797: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)04:34:15 ID:HOp
思えば、あの当時は家族がみんな、終わらない真っ黒な闇の中に生きていた。
家族として機能していないバラバラの集団の中で、皆が常に不安と恐怖と孤独をかかえつつ暮らしていた。
誰もが悪者になりたくなかった。同情してほしかった。誰かに手をさしのべてほしかった。

明けない夜や終わらない修羅場もある。祖父も祖母も、誰も信じられない闇の中で亡くなった。
紛争の体験記を読んで、当然のようにその場の空気が理解できる自分に気づき、ふとどこかに書き捨てたくなった。
刃物のこと、野犬のこと、不審者の前に置き去りにされた時の身の守り方、
いつもおなかをすかせていて、きゅうりの輪切りに醤油つけたものが夢のようにおいしくてたまらなかったこと…

そのあとなんだかんだあって、家庭は無事に離散しました。

育児に悩み苦しむお母さま方のために、早くスウェーデンみたいに「育児は社会の義務」という考えが根付きますように。
ティプトリーか誰かが描いていたが、未来では「子供を産みの母親が育てる!? 不潔だ!!」ということになっているらしい。
自分の人生を犠牲にして育児をして、自分の老いをよそに若い娘がすくすくと育って、
そんなん、よほど恵まれた環境でなければ、母親は娘を憎むよ。当たり前じゃないか。
まして、母親は自分の父ほどの年齢の男性と愛人関係を結んでいるのに、
娘はそんなことをまるで気づかないふりで読書と勉強だけしてうすぼんやりと笑って過ごしていたら、
そりゃ誰もいない事務所に放置だってしたくなるよ。
そして、事務所に出入りする必要があったはずの社員たちは、みんな直行直帰するよ。
娘と顔を合わせても、気まずくなってすぐに逃げ出すよ。
社長は自分たちきょうだいを孫のようにかわいく思っていたらしいから。

もしも社長がはっきりと「君たちの母親を愛している、大事に思っている」と言ってくれたら、
自分たちきょうだいは彼の前で愛想笑いするだけでなく、感情的に受け入れていたかもしれない。
いや、ご夫人が存命だったはずなので、それはそれで別の修羅場が始まっていたのだが。

おしまい。
家庭板も生活板も、どこも今は往時の勢いを失っているらしいですね。いいことだと思う。

802: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)08:02:01 ID:i2S
>>797で最高潮に自分に酔ってるね~wwww

799: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)07:18:46 ID:8KW
軽いレスをするのが憚れる内容だった
興味深く読ませて貰った

引用元: ・http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1440498524/


fbf2bf7f-s
ラーメン屋で友人が無料の替え玉を注文したが一切口をつけなかったのでその理由を聞いてみると…

08df14e4-s
デパートの某有名店の串カツを買ってきてくれた彼女。それを温めたと思ったら串カツをまな板の上へ→結果…

62c862d6
8か月でダイエットを意識して約20キロの減量に成功→なんと驚いた事に貯金額が…

おっさん客「付き合ってください」店員の私「ありがとうございます。でも…ごめんなさい」→しばらくして手紙を渡され…

女子高生が先生に付き添われながらベンチで泣いていた。そしたら全く無関係の私の彼氏が「どうしたん?」と急に声をかけて、その後…

付き合って1年近く経過した頃『俺の理想の女になれ』と言い出したアホ男「ママンと暮らして花嫁修業しろ」→それがプロポーズの言葉だったらしいが…

切迫早産で自宅安静の私に「同僚招いて宅飲みしたいから、子供と俺の実家に泊まってきなよ」と言ってきた旦那…

駆け落ちをして姿を消した幼馴染から10数年後手紙が届いたんだけど…

今日別れ話したばかりの元彼から早速ロミメが来たが、悪口がアレしかないって感性がホント嫌なんだよ…

工場でバイトしてるんだが、作業着がちょっとほつれてきたのをそのまま着てたらパート主婦「新しい制服もらえば~?貧乏臭い!」

教師『修学旅行に行きたいなら黒染めしろ!』私「地毛なのに…」→私「染めてきました‥」教師「ほら、そっちの方が似合うじゃない」→結果…

JASRACから電話。J「お店でBGM流していますよね?」私『流してない』J「嘘つかないで」→すると…

私に年収を超された夫が「家事に手をぬいたら仕事辞めさせる!」と言い出した!それから一年くらいして『家事やりたくない』と思うようになった私は…

面接にて、面接官「この階まで階段は何段ありましたか?」学生「わかりません」面接官「面接を終了致します」

会社のオッサンに「渋滞するのを見越して早めに家を出る、それが社会人だ」とか言われたので…!!!

店員「合計768円になります」女の人「えっ!?768円するんだ!お財布出さなきゃ!!」

ドライブデート中、容姿を褒められた私「ありがとうございます」→次の瞬間、私の両頬を掴んだ男に「ありがとうじゃなくて褒め返せや!!」と頬を強烈につねられ…

春に越してきた隣家が放置一家。母親はほぼ毎日ママ友づきあいに精を出すがソレのない日はうちへ放置。夜7時に2才児を1人でフラフラさせてて…

ヒーローショーでキーホルダーつけたヲタを見た女児「お母さん、見て」母「いっぱいついてるね、かわいいね」ヲタ「あげませんよ!」

草野球してたら、外野に子供達が。俺「危ないからおじさん達の後にしてね~」親「小さな子を追い出すなんて!」

デパートで欲しかった文具発見→現金足りなかったので自分「取り置きしてもらえます?ATMで下ろしてくるので」→結果…

7年前、向こうのウワキで別れた元彼から突如来たメール『まずは、あの日の説教からだから…初日は長い一日になるな!』

東大卒の彼と海外旅行→現地で全く喋らないので仕方ないから私がなけなしの英語力で対応した時彼が発したセリフが…

売り場のオモチャで遊んでいるガキ。その中にうちの息子が欲しがっていた商品があって…


悩みやすい性格だから心の健康維持が必要でカウンセリングに通う彼女…何で他人より先に身近な人に相談できないんだろ…

レストランの窓際席に座ってたら、駐車場で車から子供を引きずり出し鬼の形相で店に引きずっていく中年女が→結果…

生後2カ月の息子に「女の子が欲しかった」と文句を言う姑。なんとか言い返すも…

医者「点滴しましょう」母「食事はとれます」→それでも医者は聞いてくれず…

同級生の女が大富豪になっていた!私(私の幸せを奪い取られてる!どうして?)

ウチの駐車場に無断駐車が。そのままシャッターを閉めて海外出張に出た結果…

私「肩と腰が痛いの。マッサージ行っていい?」旦那「普段遊び歩いてる癖に贅沢だ!」私「なんの話?」→なんと…

専業主婦の嫁に頼みごとをすると嫌がられる。ほんの少しぐらい動いてくれてもいいじゃないかと思うのだが...

某ランチオフに小学生みたいな格好の36歳デブスがいたんだけど、肉食系ブスなら結婚しようと思ったら出来そうだなと思った


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ラベル:修羅場 衝撃 家族
posted by せちがら速報 at 18:30| Comment(12) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え?これだけ?
あなたの下にいる悲惨な子供時代を過ごしてきた人々は「はぁ?で?売られたの?強姦されたの?犯罪の片棒担がされたの?」って思ってるわよ
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 18:46
なるほど。
わからん。
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 18:54
終わらない真っ暗闇で読む気なくした
まだ中学生なのかよ
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 19:25
文量の割に何一つ伝わってこない。
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 20:34
きも
悲劇のヒロインかよ
酔っ払いか?
何が言いたいのか全くわからんかった
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 20:34
エッセイ読んだ気になった
頭のいい人だねぇ読ませるわ

まあ今のにちゃんむきではない
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 20:56
周波数が合わない
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 21:16
こいつ毒親まっしぐらだな
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月28日 21:41
キチガイか認知症寸前の人が書いた文だね
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月29日 10:04
わかりづら!
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月29日 17:53
小説家になりたい頭の悪い中学生が書いた文章みたいだな
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年10月30日 22:01
頭おかしい
書くやつもまとめる奴も
Posted by 名無しさん@せちがら at 2018年11月03日 08:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください