imgres
491: 大人の名無しさん 2006/04/26(水) 12:51:13 ID:areZ+wHB
皆さんのお話を読み、俺が高校生の時に逝った爺ちゃんの事を思い出しました。
乱文かと思いますが綴らせてもらいます。

俺は爺ちゃんにとって4番目の孫でしたが他の孫達は皆地方に住んでいて、
自営業の寿司屋を継いだ親父の子である俺を爺ちゃんは内孫として
特に可愛がったそうです。
でもまだ俺が小さい頃は、爺ちゃんが苦手でした。

小学生の時、俺は少年ラグビークラブに通っていて毎週日曜日の練習後は
仕事で迎えに来れない両親の代わりに爺ちゃんが迎えにきてくれました。
けど昼飯でたまにファミレスなんかに入ると爺ちゃんは昭和初期からの
職人気質で(寿司屋の板前です)中々届かない料理にウエイトレスを
度々呼んではいつも怒っていました。
その時の爺ちゃんは子供ながらに怒らせちゃいけない存在なんだと思っていました。

ある時、赤いファイアーパターンが自慢のMTBを爺ちゃんが勝手に真っ黒に
塗ってしまったことがありました。爺ちゃん曰く、
『赤い自転車なんて女の子の乗り物だぞ!』
らしく、流石に両親に泣き喚いて親父が爺ちゃんをこっ酷く注意したそうです。
普通の祖父なら新しい自転車を買うのかもしれません。けど爺ちゃんは
俺を地元の馴染みの喫茶店に連れてってこう言いました。
『俺が死ぬまでお前は此処でアイスくりぃむ食べ放題だぞ!』
あの恐い爺ちゃんがアイスって、可笑しかったのを覚えています。
いつも額に皺を寄せて恐い顔をした爺ちゃんでしたが甘いモノは大好きで
その間だけ笑顔になるのが俺自身とても嬉しかったんです。
それと癖なんですが俺は小さい頃から皺などの柔らかい部分を
撫でるのが好きで爺ちゃんに逢った時はよく顎下辺りを撫でさせてもらいました。
この時も爺ちゃんは嬉しそうに笑ってくれたんです。

【合わせて読みたい記事ヾ(❀^ω^)】


友人「いきなり電気代が跳ね上がったから新型のエアコンを買った!」電気屋「ヤベッ」友人「なるほど…」→まさかの理由が…

俺『ラストオーダーです』DQN「知るか!店燃やすぞ!」店長「警察呼びますね」DQN「やれるもんならやれ!」店長「もしもし」→するとDQNはwwwww

第一子を出産して入院中、産院に「あなたのご主人の子供です」とお腹の大きい女が見舞いに来た。

新幹線で893が客に絡んでた。乗客「…」すると…チンピラ風「男のくせにチマチマ騒ぐな」893「なにっ!?あっ…」→その男の正体はなんと…

中学生の時、必ず昼から登校してくる女子がいた。不良でもなく、メガネの真面目そうな子で気になってた

早朝にインターホン連打。旦那が出ようとすると、リビングのガラスが割られ、飛び込んできたのは……→

息子「左の耳が聞こえない」私『心配ね』→朝イチで病院に行き、息子の耳から出て来たものは…

旦那の連れ子に首を絞められた!生命の危機を感じ、旦那共々家から追い出したら……。

嫁のウワキ現場を見て先に帰宅→スーパー袋を大量に手に持って帰ってきた嫁→俺「あそこに居たんだよ・・・」嫁「えっ?」

理科教師「ご両親からB型のあなたは生まれない」→私、帰宅するなり父を殴り問い詰めた。

俺「熟年離婚考えてるらしいな。20年早いけど離婚しよう」嫁『』→嫁が俺の全財産と通帳、カードを持って逃走!俺『もう手加減しない』→結果…

私「休日あいてる?」彼氏「ごめん!甥っ子の面倒みなきゃいけない」→デパートに行ったら数人の子供をつれた彼氏の姿が。

旦那の通帳をみたら毎月50万誰かに送金していた。問い詰めると……。

492: 大人の名無しさん 2006/04/26(水) 12:55:32 ID:areZ+wHB
中学に入る頃、爺ちゃんは足を怪我して歩かなくなりました。
家族に甘えていたんだと思います、リハビリをしっかりすればまだ歩ける
可能性はあったのに爺ちゃんは全然リハビリを受けませんでした。
日に日に身体も衰弱し、入退院を繰り返しました。
俺自身、中学生になってからは色々忙しくなり、あまり爺ちゃん家にも
顔を出さなくなりました。
高校の入学式、久々に爺ちゃん家に行った時には爺ちゃんは身体も小さくなり、
一歩もベッドから出れない状態になっていました。
自宅療養を願い、もうあまり時間も無いと医者も言ったので
週2でヘルパーを頼み、婆ちゃんと一緒に介護をしていました。
あまり喋ることも出来なくなっていて名前を呼ぶのが精一杯という感じです。
それでも爺ちゃんの好きな苺ジャムパンやアンパンなんかを持っていくと
爺ちゃんは笑顔になって顎下を指で指してきました。
俺はやるせない気持ちで爺ちゃんの顎下を撫でました。
もっと、もっと撫でてあげたかったよ、爺ちゃん。

春、爺ちゃんの好きな桜が咲いた日の夕方、爺ちゃんは天国に逝きました。
親父に呼ばれて急いで駆けつけて、死に目には逢えませんでしたが
その顔はうっすらと、口端を上げて笑っていました。
婆ちゃんが泣きながら俺の手を握っていました。とても、とても強く。
皆で身体を拭いてあげました。
上着を脱がして背中、胸、腕…。俺の番になりました。
その時、初めて俺は涙を流しました。嗚咽も無く、ただひたすら涙だけが
頬を伝っていました。俺は握ったタオルを顎の下にもっていきました。
皆が泣きました。俺がその部分を好きだというのは皆知っていました。
俺は涙で前が見えないのにゆっくりと、優しく、あの柔らかい部分を撫でてあげました。
まだ暖かく、爺ちゃんの顎下はとても柔らかかったです。
葬式は自営業の店で上げる事にしました。戦後の焼け野原から築いた
場所で還してあげたかったんです。白袴も断りました。
生前爺ちゃんのお気に入りだった茶色のジャケットとストライプの入った
パンツを履かせてあげました。死化粧を施してジャケットを着こなした
爺ちゃんは、あの頃の元気な爺ちゃんに戻ったようでした。

493: 大人の名無しさん 2006/04/26(水) 12:56:23 ID:areZ+wHB
沢山の人が通夜に来ました。親戚、近隣住人、数少くなった友人達、
若い頃世話になったというヤクザ者まで、本当に沢山の人が集まりました。
遺影はまだ爺ちゃんが元気な頃に撮ったと思われる写真が使われました。
どうも爺ちゃん自身が用意していたものらしく棚に封筒で包んで
しまってあったそうです。ただ何故か荒画質の荒さが目立っていました。
それでも爺ちゃんの表情は、俺の大好きだったあの笑顔でした。

それから数日後、後片付けをしていたオカンから電話があって爺ちゃん家に
行きました。するとそこには涙を流したオカンと婆ちゃんと親父が
いました。親父が俺に何かを差し出しました。
『見てみろ、お前が、あの爺さんの笑顔を作ったんだ』
俺は差し出されたものを見ました。写真のようでした。
ジャケットを着た爺ちゃんが写ってました。袴を着た幼い俺が写っていました。
俺の七五三の写真でした。爺ちゃんの顔の部分に印がついていました。

遺影に使われた笑顔は、俺の七五三で笑った笑顔でした。

俺は写真を見た瞬間、初めて人前で声を上げて泣きました。
息が出来ませんでした。息の仕方も忘れてただ泣きました。
婆ちゃんが抱きしめてくれました。オカンが手を握ってくれました。

爺ちゃん。俺、出棺の時コンビ二に走ってジャムパンとアンパン
買ってきたんだ、天国で売ってるなんて限らないからさ。
爺ちゃん。あの後、喫茶店に行ったんだ、爺ちゃんと一緒に食べた
同じ席に座って同じ抹茶アイスを2つ頼んでさ、美味かったろ。
爺ちゃん。最後、あまり行けなくてご免な、優しくない孫でご免な。
爺ちゃん。それでもあんたは、最高の爺ちゃんだったよ。
爺ちゃん。本当に、本当に、有難う。

494: 大人の名無しさん 2006/04/26(水) 19:45:52 ID:7EOljDMK
*゚・。・(ノД`)・。・゚*

495: 大人の名無しさん 2006/04/27(木) 00:48:06 ID:gR2u6iwT
駄目だこりゃ涙止まらんわ
いい爺ちゃんにいい孫だよあんたら
(*´∀`*)こちらも読まれております。
maxresdefault
ふらいんぐうぃっち 無料視聴動画まとめ

056
店員「1900円です」私「5000円で」店員「1000円のお釣りです」私「えっ」すると店員は…

a14c3406
旦那の弟が私が独身時代に買ったマンションを酒場兼ホテルとして無断使用していた!私「やめなさい!」義弟『兄貴の許可とってんだよ!』

91b7ca68
本社勤めの嫁の上司『俺くんは支社だけど嫁さんもいるから旅行おいでよ』→嫁上司『俺くんと嫁さんは格差婚だよね!』→どんどん嫁上司から絡まれ始めて…

63cbf869
嫁『好きな人が出来てしまって、相手も私と結婚したがってる!もう一緒にはいられない!』俺「俺が好きで結婚したんじゃなかったの?」嫁『違う』俺「えっ」

63cbf869
就職して初任給を貰った私に、彼『いくらだった?』私「10後半だったよ」彼『マジ!?今の俺よりもらってるじゃん!結婚したら私ちゃんに頼らんといけなくなるね』私「えっ!?」

【衝撃的】俺「娘さんと結婚を前提にお付き合いさせて頂いています!よろしくお願いします!」父「お前、なんでここに…(呆然」俺「…えぇっ!?」嫁さんが父の従妹だった結果www

親から「ハロウィンのお菓子を全部食べちゃった」と言われた子供の反応→

【衝撃】台所の陰に不審者→驚いて大声で叫ぶと、その不審者が私に向かって体当たり→そこで息子が衝撃的な言葉を口にした

深夜に嫁の勤務先病院から電話→「娘さんだと名乗る方が救急搬送されます」とのこと→しかし、うちの子どもは目の前にいた

婚約者を他の女に奪われた。彼を騙して奪っていった女を、自分でも恐ろしくなるぐらい、毎日呪文を唱えるように呪った結果…

夫から「実はゲイなんだ」とカミングアウトされ、離婚を切り出された。しかしなんだか怪しいので調べてみると……。

DQNがポイ捨てした煙草を拾った2歳の甥っ子→DQNに向かって「はい」と手渡す→するとDQNの手が伸びてきて…

「そんなことも知らなかったの?」…9割の親がついやってしまう、子どもが「素直」ではなく「ひねくれて」育つNG行動

馬鹿な派遣社員がパートに嫌がらせしてクビになった。知らないって恐ろしいな。そのパートさんは実は…

自分が経営してるラーメンの月売上げが8万円。このままだった店が潰れる方向にしか向かいないと思い、思いきって『替え玉500円・大盛り500円』にしてみたところ・・・。

タクシーメーターが、見たこともない早さでカチャンカチャン上昇!私「怪しいから録画します」運転手「お金は結構です。でも無線乗車だから!」

電車内で、「なんか具合が悪いんですけど~」と非常通報ボタンを押して電車を止めた女が居た。電車はとまったが女性に異変はなし……。

信号待ちしてた親父の車にバイクが衝突した。乗っていたのは、高校生だったけれど高校退学に一家離散したらしい。運が悪いのは衝突した親父お気に入りの車種に問題が・・・。

身長が130cmガリガリの幼なじみが「すげー給料良いバイトみつけたんだ、」 と大喜び!が、冬休みが終わっても戻ってこなかった。数年後…

マル暴を勤めている兄に向かって「893の若頭の舎弟だ」と脅しを欠けてきた泥夫婦。もちろん通じるはずもなく……

「その傘私のでは?」泥「ハァ?私のだし。急いでるんで!」→次の日、手紙付きで傘が戻ってきた!手紙の内容はコチラ→

【猛反省!!】頭悪い保護者だな~と見下してたけど、そうじゃなかった!!馬鹿なのは何も見ようとしてなかった私だった!!!

嫁「私の親と同居したい」俺「断る」嫁「離婚よ!?」俺「いいよ」嫁「えっ!や、やっぱ無しで」

超ブラック会社で1ヶ月働いた給料『29500円』→慌てて会社に電話すると…


友人「あんたの会社に事務員で雇ってよ☆友達価格で4時間で月25万で☆」私「断る」→後日友人から郵便物が届いた。中身はなんと大量の…

娘が「明日からお弁当2つ作って!!」と泣きながら懇願してきた!!!訳を聞いてみると・・・私まで悲しくなって涙が出てしまった。

気が付いたら嫁さんの顔をまっすぐ見て「離婚してください」って言ってた。

【ふざけるな!!】「赤ちゃん見ててあげるから、一時間だけ寝てなさい」 って言われて仮眠とってた。うとうとしつつ、「一時間だけ」ってなんかおかしいな?イヤな予感がして様子を見に行くと....

【悲劇】手も焼かされたけど無事高校を卒業した息子。夕飯に好物作ってお祝いしたが、数分後・・・→

この記事が気に入ったら
いいね!しよう