276: 名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水)16:28:06 ID:YVNHgyfYr
母の不倫で離婚、弟も不倫相手の子だと発覚して回収されて以来、父親の愛が重い

私がすり傷でも作れば発狂したように心配し、
問題が起きれば、たとえ私が悪くても理屈を曲げて私を庇った
学校に乗り込んだことも一度や二度じゃなく、今から思えば立派なもんぺだと思う

高校の時、五年以上付き合った女性と再婚の話が持ち上がるも私を理由に拒否った
仕舞には良い母親になれるよう努力するから父さんの幸せも考えてあげてと
相手に泣きながら直談判される始末

父に、結婚する気も無いのに付き合い続けるなんて不誠実じゃないか?
(だから結婚してあげたらどうか)というと即座に別れるのを選びやがった
そういう意味じゃないといっても、親の問題だからと一蹴
母のことがあって気が進まないと言われると何も言葉にならなかった
背中を押すような意味合いだったのに、ただ追い詰めただけだった

父は私を育てるために交友関係犠牲にしてきたし
父の両親は離婚直後、私を施設に突っ込んで新しい女性でも探したらどうだと持ちかけて
父と大喧嘩の末絶縁、仲直りもままならずに亡くなってしまった

本当に娘以外に何も無い父は私が自立してから抜け殻みたいになってる

あれ以来一切恋人も作らず、休日は大抵家にいて、
私の小さい頃のアルバムを眺めてたりして過ごしたり
離婚してから相手の女性が現れるまで、いつもこんな風だったから昔に戻ったみたいだ

277: 名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水)16:28:25 ID:YVNHgyfYr
関係ないけど離婚から間もない頃、
毎週のように遊園地・動物園・水族館と特別な場所に連れて行かれ
それまでの母の方針に逆らうかのようにおもちゃ買い放題甘いもの食べ放題と
欲望のまま振舞うことが許された時期があった

が、お楽しみの夜には決まって、泣きながら謝り続ける父の声で目が覚めた
父さんは何も悪くないよといっても抱きしめられるだけで声は止まなかった
邪推に過ぎないけど、タイミングが悪ければ、そのどれかが最後の晩餐になってた気がする
過保護だったのはその揺り返しじゃないかな


いっそ遊びでも良いから父の好きなことをして楽しく過ごしてくれればよかったし
余計な口を出さずに好きにさせてあげればよかったのかもしれない

「良い人がいたら自分に気にせず結婚しろ、俺にはこれ(アルバム)があるから」
ってたびたび言われるけど、依存されるよりも心に来るし
責任とらなきゃいけないような気がして素直に頷くことが出来ない

278: 名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水)22:33:03 ID:tqWKJHXi7
>>277
病んでる病んでる、病んでるよ-。
あなたも共依存に陥りかけてるよ。

父親のは愛情じゃないよ。
娘を束縛して自分の傷を癒す道具にしているだけ。
妻に裏切られた哀れな自分に酔っているだけだ。

もし277を欠片でも愛してたらね、「俺にはこれ(アルバム)があるから」こんなセリフ出てきません。
ミサワと同じだよ、「俺にはこれ(アルバム)があるから(チラッチラッ)」で277が自分を選んだら満足する。
実際離れようとしたら発狂して妨害するんじゃないかなー。
彼氏紹介したら難癖ばっかりつけたりね。
ペットか人形程度に思ってないから、娘の負担になる言動行動平気でできるんだよ。
いやペットの飼い主や人形コレクターの方が、まだペットや人形を大切にしてるだろう。

冷静に考えてほしいんだけどさ、今はまあ共依存でいいとして30年後どうすんの?
妥当なら父親は277より早く死ぬよ。
それでその後は?ひとりぼっちだよ?
277が先に死んでも問題ないだろうけどね。依存体質の人は獲物を見つけるのがうまいから。
娘に依存できなくなったら、今度は娘に死なれた哀れな自分を武器に次の依存先探すだけ。
自分の一生父親に捧げてそれで満足なら口出さないけど、不満あるんでしょ?
どうにかなるうちに脱出しないと、父親と同じように哀れな自分に酔って人生終わっちゃうよ。

280: 名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水)23:28:17 ID:nyM0u7aEj
>>278
厳しいけど現実だと思うな…


こちらの記事も読まれております。
息子が竹馬を作ってとの事!所有権が分る竹林が無いので、ダメ元で市役所に行き事情を話した結果!

電車にて嫁「あのおじさん、すこし黒くない?」 俺「そうかな」 嫁「大変だ!おじさん死んじゃう!駅員さんを呼んで!」

私の妊娠が判明したので夫に報告したら、「DNA検査しろって言われた。僕本当は20代前半なんだ」と告白された

発熱で早退で家に帰った→おじさん「わぁ!…っすいまっ…おえぁ…」私「すすすみません!」慌てて外に飛び出た結果。

妻が浮気して離婚のため色々動いたが妻の方が上手で俺がウワキしてるといい離婚調停を起こしてきた。そんな中、妻にHIV反応→そして

兄「親父が俺の嫁に乱暴している。大変だ」 私「(そんな話あるわけないじゃん。父70歳だよ?)」→それから数日後…

気が付いたら嫁さんの顔をまっすぐ見て「離婚してください」って言ってた。


今までにあった修羅場を語れ【その6】
引用元:http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/