954: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 00:37:32 ID:KeBj95aXO
私は大学時代に突発性難聴を患い、両耳の聴力を悪くしました。
方耳は健聴といえるところまで回復したのですが、片方は依然聞こえが悪いまま。
耳鳴りも酷く、月2で病院に通うという生活は精神的にきつくて、
彼に支えてもらっている状態でした。
その事には感謝しています。

暫くして病院の治療法に疑問を持った私は、自身の判断で転院しました。
そして転院先で少し聴力が回復したのです。
嬉しくて彼に報告すると、「お前の耳はそんなに簡単に治らないってw」と一蹴されてしまいました。
また、「転院とか意味あるの?」と馬鹿にしたように言われました。
すぐさま指摘したのですが、笑いながら謝られただけでした。

大好きで結婚まで考えていた彼でしたが、もう無理でした。
数ヶ月後別の理由で別れましたが、上記のことを挙げても謝罪はしてもらえませんでした。

955: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 01:04:15 ID:eOehBoKn0
>>954
軽い気持ちで言ったんだろうな

辛いのは重々承知だけど
あなたが卑屈になっていた可能性はなかったのか

956: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 01:21:53 ID:XHIKWsxC0
>>954
別な理由で別れたんなら仕方ないけど
彼氏は冗談で言ったんじゃないの?
謝罪したら逆に失礼に当たるし・・・
しかも今まで支えてくれたんなら良い彼氏だったんじゃないの?

957: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 01:30:32 ID:4oKSXtBA0
引いたスレに反論レス付けるのは分かるけど、無理スレでしかももう別れてるんだから良いじゃんw
どう返して欲しいのよw

958: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 01:36:27 ID:lV7KlPMr0
>>954
私もいやだー。ひっかかるわ、それ。冗談でも無理。
支えて貰ってたってことは、954が耳鳴りで苦しんでたりしてるの身近で見てるのに。
なーんだ、本質的には理解してなかったってことかーってがっかりするよね。
「よかったね」のひとことが何故言えないのか…。
友達だって言えるっつーの。

959: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 01:39:05 ID:vRJ1VCzW0
病気で悩んでる人にそれに対してネガティブに言うのは禁句だよ
マジで今までがなかったことになるくらい崩れるんだよ
そんくらい重いらしい

960: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 01:51:36 ID:sjQXY3By0
ごく普通の人間なら、なかなか治らない症状が
「転院」しただけで本当に治るのか疑問を持つわな
効果も定かではないのにあんまり希望を持ちすぎるなよってことを
伝えたかったんではないかと思うね
現に依然片方は聞こえが悪いままなわけだし

963: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 02:11:30 ID:a1K/H3iT0
>>954
その彼氏は病気の彼女に尽くしてる良い彼氏を演じたかったのでは?
代理ミュンヒハウゼン症候群だっけ
もしくは自分より弱ってる相手や下に見れる相手を常に近くに置いときたい人。
そういう人からは逃げて正解だと思うよ。これからの未来に希望を持って頑張って~

964: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 02:17:18 ID:sjQXY3By0
例えば、長年アトピーに苦しんでいたパートナーがいて
あなたはその辛さを知ってるし、精神的に支えあげている状態にあるとする

あるときからパートナーがコーラをやたらと飲みだす
しまいにはご飯もコーラで食べる
どうやら「コーラがアトピーに効いた」という真偽不明の情報を耳に挟んだらしい
数週間後、パートナー報告に来る
「ちょっと発赤が引いてる気がする!コカコーラが効いたみたい!」と

さてどうする?心の中にはコーラ療法に対する疑念・・・
それでも素直に「コーラが効いたね!よかったね!」と喜ぶ?
つい「本当にコーラが効くの?」と言ってしまうのも無理はないだろう

よって>>954の彼氏は別に人格異常者ではなく
たまたま>>954と相性が悪かっただけでしょう

966: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 02:39:02 ID:KeBj95aXO
卑屈にはなっていたと思います。
しかし>>955さんの仰っているような意味とは違い、
言われてショックを受けたものの「いや、私が悪いんだから」と無理やり納得しようとしたんです。

しかし転院して、私の耳は軽度難聴まで回復しました。
(詳しくは書きませんが、前の病院とは全く治療法が違いました。病名さえ違いましたw)
突発性の低音障害型感音性難聴で、それまでは男性の声が音としてしか認識出来ないことが多々ありました。
今では誰とでも普通に話が出来ます。
多少の聞き間違い、聞き直しはありますが。

そうして耳が回復し、精神も回復するにつれて彼の本当の姿が見えてきたんです。
以下は最初に無理だと思ったキッカケではないので、スレチかもしれませんが…

・聞き返したら「いや」、「聞き取れなかったお前のミス」
・(彼との会話で)「分からないなら、ずっと黙ってればいいんじゃない?」
・「携帯で会話録音しとけばいいじゃんw」

(当時の携帯にそんな長時間録音機能はありません)
などなど…
思い返せば、彼の発言はとんでもないものばかりでした。
もし私でなく他人に言った言葉なら、その場で縁を切ってます。

当時私は圧倒的に弱い立場だったため、彼は私になら何をしてもいいと勘違いしていたようです。

事実ドタキャンが続いていました。
たった半年で、両手に余る数でした。
理由は納得出来るものだったのですが、途中から謝罪をしなくなりました。
その事に最後に私がぶちぎれて別れに至りました。
泣いて怒られて縋られましたが、彼は最後まで自分にどんな非があったのか理解出来なかったようです。

967: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 02:43:19 ID:sjQXY3By0
>>966
これはまたすごい駄目人間
そんな人間でも病気の時には支えになるものなのか
とにかく縁が切れてよかったですね

969: 恋人は名無しさん 2010/10/30(土) 03:09:02 ID:lV7KlPMr0
>>966
無理って思った病気に関すること抜いてもクズだね…。別れて大正解。
結局は難聴がどういうものか?まーったく理解してなかったんだね-。
ぼんやりしてる、甘えてる、ぐらいにしか思われてなかったんだろう…。

ミス…ってかホントに聞こえないんだってば!ってことを理解してもらえなかったのは辛いよ。
自分も2回聞き直して「はぁ?!」とキレ気味に友達に言われた経験がある。
右耳だけ伝音性難聴(手術済)だったんだけど。
あの「はぁ?!」は正直今でもトラウマ。
ほんと乙。 


こちらの記事も読まれております。
息子が竹馬を作ってとの事!所有権が分る竹林が無いので、ダメ元で市役所に行き事情を話した結果!

電車にて嫁「あのおじさん、すこし黒くない?」 俺「そうかな」 嫁「大変だ!おじさん死んじゃう!駅員さんを呼んで!」

私の妊娠が判明したので夫に報告したら、「DNA検査しろって言われた。僕本当は20代前半なんだ」と告白された

発熱で早退で家に帰った→おじさん「わぁ!…っすいまっ…おえぁ…」私「すすすみません!」慌てて外に飛び出た結果。

妻が浮気して離婚のため色々動いたが妻の方が上手で俺がウワキしてるといい離婚調停を起こしてきた。そんな中、妻にHIV反応→そして

兄「親父が俺の嫁に乱暴している。大変だ」 私「(そんな話あるわけないじゃん。父70歳だよ?)」→それから数日後…

気が付いたら嫁さんの顔をまっすぐ見て「離婚してください」って言ってた。


このヒトは無理だと悟った瞬間88
引用元:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ex/1287073153/