517: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)18:15:27 ID:???
母が昔から通っていたお寺が黒田官兵衛ゆかりの寺だったらしく、
ドラマ放送前にお参りに来た岡田くんらNHKご一行と偶然居合わせた。

母はあまりジャニーズに詳しくなく、知っているのはTOKIOくらい。
しかしその時一緒にいた母の寺友(?)が、
NHKスタッフの制止を振り切り果敢に岡田くんへアタック。
スタッフは言葉のやり取りすらダメ!と厳しかったようだが、
岡田くん本人がそれを制し、握手くらいならと接してくれたらしい。

寺友は「秀吉には負けたらいかんばい!頑張らなよ!」と頓珍漢な応援をして、握手してもらってホクホク。
母はそれを脇でぽや~っと見ていただけらしい。
ちなみに母は還暦をとっくに超えたお婆ちゃんで、寺友はその母から更に年上のお婆ちゃん。でもシャキシャキ元気。

その話を聞いたのが1年くらい前だったと思うのだが、
それ以来、母が岡田くんの事をまるで自分の息子か男かのようにドヤ顔で「岡田」呼びするのがずうずうしいと思う。

「岡田の官兵衛はなかなかやるたいね(ドヤァ」
みたいに。
イラッとする。

518: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)19:16:39 ID:???
>スタッフは言葉のやり取りすらダメ!と厳しかったようだが、
人気商売の芸能人なのに、スタッフのこの対応は馬鹿じゃね?

今の時代、殿様対応したらあっという間に拡散してずっと残るのに、
情報の最先端のはずのマスコミやテレビ局ってものすごい遅れた対応してるよなあ。
以前某観光地行った時もそうだったよ。
撮影クルー達がロープ張って勝手に立ち入り禁止区間作ってんの。
誰かが連絡したみたいで管理人?が来て揉めていた。
観光気分に水指されて、その観光地が嫌になってUターンしたよ。

テレビ局優先して利用不可能な場所あるなら告知しとけっつーの。
金払って貸し切ってるなら優先もわかるけど、そうじゃないし。

519: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)19:37:12 ID:???
>>518
芸能界はずっと基本はヤクザの世界だからね。
ものすごく好感度の高い真面目そうなイメージの芸能人でも
周囲には漏れなくチンピラなスタッフがついている。
芸能人本人は普通に感じがいい人でもスタッフは威丈高。
様子を見て本人がちょいとフォローに入る。

そうしてると本人のイメージは下がらないし
一応警備にもなるしスケジュールに支障が出たりしないし
何か問題でも?ないでしょ?だいじょうぶっしょ?
という雰囲気が普通にあるんでしょうね。

520: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)20:52:50 ID:???
>>519
それで思い出した!

10年くらい前、宮崎県に赴任してた際、東京出張の帰りの飛行機で北○三郎と一緒になったんだよ
本人はサングラスで変装してた風なんで、俺同様仕事モードのサラリーマンが多かったこともあって
あえて誰も声をかけなかったんだけど、空港から飛行機に向かうリムジンバスの先頭に陣取って
目立つこと目立つこと

お供のヤクザみたいな五分刈りのガタイのいいおっさん、
黒の肩かけ鞄に金糸ででかでかと○島三郎、って書いてあるという

それで宮崎空港について、荷物待ってたら、来ましたよ、有名漫画家の、
本人の似顔絵入りの目立つゴルフバッグ

あと、見たこともないようなストレッチリムジンがお迎えに来てて
あんた目立ちたいんか、隠れたいんか、どっちかはっきりせんね!
と宮崎弁で考えてた

521: 517 2014/10/29(水)23:28:00 ID:???
擁護?になるかもしれんが、
大河ドラマご一行がお寺に訪れたのは
お忍びで成功祈願のためだったみたい。
カメラは回してなかったらしい。
スタッフの警戒も最近のツイッター盗撮とかがあるからかもしれんけれど、
境内には坊さんか母たちみたいな
ツイッターなにそれ?な日常を送っている信心深いお婆ちゃん達しかいない寺なので、
スタッフもそこまで跳ね除けなくても…と思ったのは確か。

母は多分、岡田くんの対応で心持って行かれていると思うのだけれど、
なんかツンとすまして
「岡田も大したことなかったよ」
とか言いつつ、ドラマは欠かさず見てるし、
岡田くんがゲストのトーク番組も見ていた。
今まで岡田くんを知らなかったくせに…

素直になればいいのに、まだ岡田くんへのツンツン態度を和らげず、ずうずうしい発言を重ねているよ。


こちらの記事も読まれております。
息子が竹馬を作ってとの事!所有権が分る竹林が無いので、ダメ元で市役所に行き事情を話した結果!

電車にて嫁「あのおじさん、すこし黒くない?」 俺「そうかな」 嫁「大変だ!おじさん死んじゃう!駅員さんを呼んで!」

私の妊娠が判明したので夫に報告したら、「DNA検査しろって言われた。僕本当は20代前半なんだ」と告白された

発熱で早退で家に帰った→おじさん「わぁ!…っすいまっ…おえぁ…」私「すすすみません!」慌てて外に飛び出た結果。

妻が浮気して離婚のため色々動いたが妻の方が上手で俺がウワキしてるといい離婚調停を起こしてきた。そんな中、妻にHIV反応→そして

兄「親父が俺の嫁に乱暴している。大変だ」 私「(そんな話あるわけないじゃん。父70歳だよ?)」→それから数日後…

気が付いたら嫁さんの顔をまっすぐ見て「離婚してください」って言ってた。



(-д-)本当にあったずうずうしい話 第1話
引用元:http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395813489/